2005年12月

2005年12月28日

お気軽水飲みセット

ミルク瓶&ベトナムグラス
 気軽な水飲みグラスを探していたところ、お茶しに入った下北沢の"trang cafe"でこのベトナムグラスを購入。1個300円。少し緑がかっている色といい、小さな気泡がたくさん入っている粗野な感じといい、とても気軽な感じ。ほっそりとした形が素朴な中にもキレイな印象です。先日、コレでワインを飲んだのですが、なかなか似合ってました。
 ウォータージャグの代わりにしているのは、NIMESのアウトレットにて500円で購入した牛乳瓶。牛乳瓶っていうのが、これまた気軽な感じでしょ。この牛乳瓶に水を入れてベトナムグラスとともにテーブルにドンッと出しちゃいます。

水セット
 お気軽水のみセットと毎日使うカトラリーをまとめてキッチンカウンターに置いておきます。容れ物は、10年くらい前に名古屋で買った中国のアンティーク弁当箱。

さよなら酉年
 中国アンティーク弁当箱の蓋は、小さなトレーとして小物を飾って活躍中。只今「さよなら酉年フェアー」開催中にて、キッチンの鳥グッズをのっけてみました。まぁ、鳥モチーフが好きなので、酉年が終わっても、我が家には相変わらず鳥グッズが溢れているとは思いますけど。。。お正月にはコレに酒杯をいくつも載せたら、きっと素敵。やってみよう。

poyopoyopoyonchan at 11:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0) キッチン雑貨 

2005年12月27日

カクタス劇場

帽子パスタ


 君はだれ?

 
出会い
 

「わわっ!おぬし何者!」


カクタスくんの帽子
 

「この鮮やかな色使い。メキシコ生まれの僕にピッタリ!」


イタリア土産
 

いえいえ、これはイタリアの御土産


パスタだった
 

「おぬし、イタリアのパスタ侍であったか。。。」

poyopoyopoyonchan at 11:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) たべる 

2005年12月23日

ワインオープナー

ワインオープナー
 我が家の必需品。ワインオープナー。ワイン大好きなので、コレがないと大変困ります。
 以前使っていたワインオープナーがコルクに刺さったままポキリと折れてしまったから、さあ、大変。ワインオープナーなんて、今時、百円ショップでも売られているけど、どうせ買うなら、使うたびに「いいなぁ」と思えるものを買いたい。
 ドアノブを物色に出掛けた ナンセンス分室で偶然コイツを見付けて、即購入。金属系雑貨は少し錆付いているほうが良いですよねぇ。
 紅茶の茶葉が入っていたネパールの小さなカゴには飲みかけワイン用コルクを入れて、ワインオープナーと一緒にいつもテーブルにスタンバイ。

poyopoyopoyonchan at 23:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0) キッチン雑貨 

2005年12月19日

ひと足お先のクリスマスパーティー

パーティーテーブル
 週末に義妹夫婦が新婚旅行の御土産を持って我が家に遊びに来ました。そこで、ちょっと早めのクリスマスパーティーを。
 ベトナム製のピンクのクロスをテーブルに広げて、はりきってテーブルセッティング。もちろん、キャンドルは欠かせません。
 手の込んだ料理は一切なし!頂き物のスモークドチキンをオーブンにドンッと突っ込んで、ソーセージを茹でて、義妹夫婦のイタリア土産のパスタで1品作って、パンを切って、チーズをお皿に載せて、サラダを盛り付けたら、準備完了。フランス土産のワインも一緒に。義妹の夫君はアルコールがダメなので、写真右手前のグラスにはカルピスソーダが注がれることに。。。
スモークドチキン
 せっかくの一羽丸ごとチキンなので、そのままドカーンと盛り付けてみました。庭のローズマリーを摘んで、チキンの周りにあしらうと、クリスマスらしい雰囲気になりました。
 写真左端に見えているのは、先日紹介した「るつぼ」。粒マスタードを入れて、ソーセージのお皿の横にスタンバイ。
御土産のパスタ
 写真では分かりづらいのですが、御土産のパスタは、とっても可愛い帽子型のパスタ。ネギとホウレン草と一緒にクリームソースで頂いたら、とっても美味しかった〜。美味しい御土産をたくさん持って来てくれた義妹夫婦に大感謝!の晩餐でした。

 *クリームソースの作り方*
(1)長ネギは斜め薄切りにする。ホウレン草は、さっと塩茹でし、水にとって堅く絞り、5センチくらいに切る。
(2)フライパンにオリーヴオイルを入れ、長ネギを軽く炒める。
(3)長ネギをフライパンの端に寄せ、バター大さじ1を入れ、ベーコンを炒める。
(4)生クリーム1パック、固形スープの素1/2個、ホウレン草を加え、混ぜながら数分煮込む。
(5)塩、コショウで味を整える。

poyopoyopoyonchan at 14:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) インテリア 

2005年12月15日

クリスマスと型抜きクッキー

クッキー
 クリスマスが近くなってきたので型抜きクッキーを焼きたくなる。我が家にはクッキーを飾り付けるような樅の木はないけれど、型抜きクッキーがあるというだけでクリスマス気分が盛り上がるというもの。男の子型クッキー、女の子型クッキー、木のクッキー、ハート型クッキー、小鳥のクッキー。クリスマス・モチーフはひとつもないけど、それでも「クリスマスだ!クリスマスだ!」と大ハシャギしてクッキーを焼いた私。今回はココア味にしてみた。残念ながら、味のほうはイマイチ。。。使用したココアが非常にカカオの比率が高いものだったためか、ちょっと苦い。。。
 私の中では型抜きクッキーはとてもトラディッショナルな感じがするので、お皿もトラディッショナルなブルーウィロー・パターンを選択。お揃いのカップには熱い紅茶を入れよう。
 もともと私はゴチャゴチャと絵が入っている食器はあまり好きではないのだけど、このブルーウィローだけは昔から好きで、見付けると必ず買うようにしていた(もちろん、値段の折り合いが付けば、だけど)。ところが、最近、このブルーウィローをめっきり見かけない。やっぱり、こういうデザインって、古くさくって人気ないのかなぁ。ウチにあるブルーウィローの2客のカップのうちの1客はヒビが入ってしまっているのだが、新しいものが手に入りそうにないので、がんばって使っている。
 どうして、このブルーウィローだけがこんなに好きなのか、自分でもよく分からないのだが、おそらく、東洋的な絵柄が西洋の食器に描かれている、という文化がミックスした感じが好きなのではないかと推測している。blue willow(=青い柳)の名の通り、柳が揺れている日本庭園が描かれている。よーく見ると、日本なんだか中国なんだか、よく分からない庭園で、それがいかにも西洋人が見た日本という感じで面白い。クッキー型
 小鳥、ハート、木。この3つの型は、自由が丘のハグオーワーで購入。1個210円なり。女の子、男の子の型は、近所のカルディという食材店で購入。こちらは1個135円だったと思う。ギフト
 今回は150枚近く焼けたので、そんな時はおすそわけ。誰かにプレゼントする時は、こんな風に、私のトレードマークにしている金魚のスタンプを袋に押して、さしあげます。

poyopoyopoyonchan at 17:46|PermalinkComments(4)TrackBack(0) キッチン雑貨 

2005年12月12日

抹茶の時間

ブログ用野点
 近頃、ティータイムにお抹茶をいただくのがお気に入り。
 ずっと昔に茶道教室に通っていた私ですが、結婚してからはウチに柄杓もないし、釜もないし、すっかりお抹茶から遠ざかっていました。でも、近所にいくつか和菓子屋さんがある今のマンションに引っ越してから「お抹茶、飲みたいなぁ」と思うことが多くなって。。。それで、ある時、デパートのお茶売り場の前を通りかかった時に「そうだ。お抹茶を買おう」とひらめき、即購入。以来、ことあるごとにシャカシャカとお抹茶を点ててます。
 私が普段、家で点てているのは、すごーくカジュアルなお抹茶。お茶碗もカフェオレボウルで代用することもしばしば。
 まず、お抹茶は事前に茶こしでふるっておきましょう。これで、お抹茶がなめらかになります。鉄瓶でお湯を沸かし(鉄瓶が無い場合は普通のやかんで大丈夫)、お湯をお茶碗に少し注いで茶筅でシャカシャカします。これで、お茶碗が温まります。お茶碗のお湯を捨て、お茶碗を清潔な布巾で拭きます。茶杓2杯くらいのお抹茶をお茶碗に入れ、お湯を注ぎます。お湯の量は、三口半で飲みきる量を目安に。茶筅でシャカシャカしたら、出来上がり〜!
 天気の良い暖かい日は、庭のテーブルでお抹茶タイム。この日も、庭のテーブルにケニアの布を広げて、お抹茶の時間。お茶碗は、例によって、カフェオレボウルを使用。 オルネドフォイユで買ったカフェオレボウルです。写真のお菓子は、最近の私のお気に入り、一口サイズの焼き豆大福。『新杵』というお店のもの。豆のほのかな塩味とあんこの甘さのバランスがとっても良い。一口サイズなので食べやすいのも気に入っている理由。黒のため塗りのお皿に懐紙を載せて盛り付けます。黒の漆器は、どんな食器にも、どんなテーブルクロスにも合うので、とても便利。黒い食器はクールな印象になりがちですが、漆器の黒は温かみが感じられます。
 カフェオレボウルに、日本の漆器、そしてケニアのクロス。なんだか、とってもインターナショナルなお茶の時間です。

poyopoyopoyonchan at 18:15|PermalinkComments(3)TrackBack(0) キッチン雑貨 

2005年12月08日

愛しの化学実験用具

るつぼ
 「るつぼ」。
 近所のホームセンターでコイツを買ったのですが、商品名はたしかに「るつぼ」と記されていました。「るつぼ」って、あの”melting pot”のことでしょうか。手元の国語辞典で「るつぼ」を引いてみると「金属を強く熱してとかす筒状の深い容器」とあります。コイツはせいぜい高さ3センチの可愛いヤツ。金属を溶かすなんて無理です。コイツは「るつぼ」ではないのかしらん。。。
 科学者の夫に「これは、るつぼですか?」と聞いてみたところ、「知らん」との返事。しかし、「強く熱してとかす」ための容器にはちがいないらしい。
 ホームセンターに行くと化学実験用具コーナーは必ずチェック。試験管とかフラスコとか、本当に無駄のないデザインで美しい。そして、目盛りがデザインの素敵なアクセントになっていて、たまらなく可愛い。この「るつぼ」は、私の行きつけのホームセンターに最近お目見えした注目の新人なのです。コイツのデザインのアクセントは、もちろん261の番号。それぞれの「るつぼ」には異なった番号が打たれています。おそらく、実験の際に、それぞれの「るつぼ」を混同しないための番号でしょう。261番=物質A入り、262番=物質A無し、といった感じで。
 この「るつぼ」、大中小の3サイズあり、私が買ったのは、小サイズ。大と中も買い足そうと企んでます。大中小と3つ並んでいると、きっともっと可愛いと思うのです。
 飾っているだけでも良いのですが、私は、テーブルに出す調味料入れに使う予定。今のところ、261番に入る調味料の有力候補は七味です。

poyopoyopoyonchan at 17:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日本の雑貨 

2005年12月05日

クリスマスの準備

クリスマスツリー
 我が家のクリスマスツリーです。高さ20センチの小さなクリスマスツリー。数年前にイルムスで購入。値段は忘れてしまったのですが、私が買ったということは、そんなに高くはないはずです。もっと大きなサイズもありました。スウェーデン製。キャンドルホルダー部の内側に金属が入っていますが、それ以外は全て木製で、とても素朴なぬくもりがあります。シンプルな樅の木のラインが子供のオモチャみたいで可愛い。。。
 ただ、このキャンドルホルダーに合うロウソクを探すのに一苦労。いろいろ試した末に、長〜いロウソクの先の部分を切り取って使うのが、長さ・太さともにバランスが良いという結論に至りました。私は赤いロウソクを選んだのですが、ゴールドのロウソクも素敵かも。
 今年は北欧旅行に出掛けたので、このスウェーデン製クリスマスツリーを眺めてはスウェーデンの町並みを思い出しています。スウェーデンのおうちも、このクリスマスツリー同様に大部分が木で出来ていて、赤だの黄色だの思い思いのペンキが塗られていて、オモチャのおうちのようでした。オモチャみたいなおうちの窓辺にオモチャみたいなクリスマスツリーが飾られていたら、本当に可愛いだろうなぁ。。。
 先日、スウェーデンの友達が撮った雪景色の写真を見たら、舞い散る雪の向こうに小さな窓があって、おうち型ランターンが飾られてあるのが見えました。ランターンのおうちの小さな小さな窓からオレンジ色の灯りが漏れているのを見ていたら、なんとも優しい気持ちになりました。寒い雪道を歩いている時に、こんな暖かなウィンドウデコレーションを見たら、さぞかしホッとすることでしょうね。我が家に道行く人に楽しんでもらう窓がないのが残念です。
 季節のデコレーションをするのは本当に楽しい。道行く人に見てもらえないのは残念だけど、自分のために飾るのも充分楽しい。あっ、そう、そう。ブログを始めたのは、私のインテリアデコレーションをたくさんの人に見てもらいたいと思ったからなのです。我が家は通りに面した窓がないので、リビングの棚にこのクリスマスツリーを飾っています。下に敷いている布もスウェーデン製で、エーケルンド社のテキスタイル。(このテキスタイルについては以前記事にしましたので、よかったら見て下さい)動物のキャンドルホルダー(このキャンドルホルダーについても以前記事にしました)をツリーの周りに並べて、クリスマスツリーを動物達が見物しに来ました、という風情。「スウェーデンのクリスマスツリーにライオン?」というツッコミには、「オモチャの国の出来事ですから」と返しておきましょう。

poyopoyopoyonchan at 11:00|PermalinkComments(9)TrackBack(0) ヨーロッパの雑貨 

2005年12月03日

おなじみさん

ベトナム屋店頭
 先日、ちょっと用事があり、川越に行ってきました。川越に行くと必ず寄るのが、ベトナム雑貨のお店サニーサイドテラスさん。
 とっても気さくなオーナーさんといつも話に花が咲きます。おしゃべりが楽しいのと、雑貨だけでなく、かわいい洋服まで置いてあるので、川越に行く時にはどんなに忙しくても、このお店に行く時間だけは確保します。
 洋服はオーナーさんがデザインしたものをベトナムで作ってもらうそう。私は、春夏の洋服は時々このお店で調達します。(秋冬物は買ったことないなぁ)もともとマオカラーのブラウスが大好きなので、このお店で可愛い花柄マオカラーのブラウスなんかをハントします。お値段もお手頃なのが嬉しい。

ベトナム屋のカゴ&トレー
 今回、買ったのは、このカゴとホーロー製トレー。カゴ好き&ホーロー好きの本領発揮。
 コロンとしたまるっこい形が可愛いカゴ。ベレー帽みたいな蓋が付いているのが私のお気に入りポイント。私は素敵な雑貨屋さんやカフェに行くと必ずショップカードをいただいてくるのですが、只今このカゴの中には未整理のショップカードやデジカメ周りの小物を入れてあります。スコーンやパンを入れても可愛いですよね。裁縫道具を入れても素敵かも。
 そして、ホーローのトレー。また買ってしまった。。。寝室の棚の上に絵を飾るような感覚で飾ってあります。もちろん、物を載せて運ぶというトレー本来の使い方もしていますよ。
 ベトナム雑貨って、お手頃価格で可愛い!だから、大好き!やめられません。


poyopoyopoyonchan at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アジアの雑貨