2007年05月

2007年05月31日

初夏の夕暮れ

田んぼ
 別宅の近所を散歩していたら、こんなのどかな風景を発見。田んぼに水が入って鏡のように空を映しています。どこからともなく湿った草の匂いがして、蛙の鳴き声なども聞こえて、とても気持ちの良い夕暮れです。それぞれの季節にそれぞれの魅力を感じますが、初夏の夕暮れは格別に素晴らしい。

poyopoyopoyonchan at 12:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年05月30日

小皿5枚

小皿
 別宅での食卓に必ず出る小皿です。私の尊敬する根本きこさんのカフェ "coya" の奥にある雑貨屋さん "oku" で買いました。5枚で500円。象牙色のなんの模様も入っていないシンプルで素朴な小皿。釉薬のかかり具合とか重ね焼きの跡の残り具合とか、それぞれに表情が違います。5枚で500円とかいう場合、お店のほうで5枚セットに束ねてしまっていて、自分で好きな5枚を選べないことが多いですよね。あれって、嫌だなぁ。。。でも、さすが根本きこさんのお店「好きな5枚をお選びくださ〜い」とのこと。嬉々としてじっくり時間をかけて選びましたよ。写真では違いがよく分からないかもしれませんが、釉薬がしっかりかかってテカリのあるものを2枚、釉薬のかかりがあまいくすんだ感じのものを3枚。重ね焼きの跡は5枚ともハッキリ付いているものを選びました。
 バター、ジャム、塩、コショウ、醤油、わさび、七味唐辛子、マスタード。。。いろんなものを載せてテーブルに登場します。和の食器にも洋食器にも合うし、縁が欠けたホウロウのお皿なんかとも相性バッチリ。木製トレーにもアルミのトレーにもしっくり馴染む。そういったわけで、食事のたびにテーブルに登場。


poyopoyopoyonchan at 16:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0) キッチン雑貨 

2007年05月21日

愛しのオンボロテーブル

テーブル
 別宅のテーブル。食事をするのも、化粧をするのも、このテーブル。別宅で1番の働き者かも。テーブルといっても、ちょっと昔の日本の机らしきものです。福生の古着屋さんの店先に雑然と置かれていました。天板の割れなど傷みはありますが、ちょうど良いサイズだし、渋い茶色も気に入ったので購入。5500円。
 引出しが3つ付いているのですが、これがなかなか便利!左の引出しにはティッシュを収納。食事中に口や手が汚れた時に「ティッシュはどこだ〜?」と探さずにすみます。それに、お部屋の雰囲気に合わないティッシュの箱を見せずにすむのも嬉しい。右の引出しにはマッチ等の細々したものを収納。真ん中の引出しは今はまだ空ですが、カトラリーを収納する予定。これからテーブルを購入したい方には引出し付きをぜひお薦めします!

poyopoyopoyonchan at 18:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0) インテリア 

2007年05月14日

バターナイフ

モロッコ木べら
 このバターナイフ。とても使いやすい。小田原の「菜の花 暮らしの道具店」で購入。小田原や箱根にある数件ある"菜の花"という和菓子屋さん。私はここのバターどら焼きとよもぎ大福が好きなのだけど、「暮らしの道具店」は小田原の"菜の花"の2階にある雑貨屋さん。このバターナイフはモロッコのもので、杏の木から出来ているんだって。朝食のテーブルが美しくなるようなデザインで使い勝手が良くて、手頃な価格のバターナイフをずっと探していたんだけど、このバターナイフはそんな条件にピッタリ。525円なり。最初ひとつだけ買ったのだけど、あまりの使いやすさに後日もう1本購入したほどお気に入り。冷蔵庫に入っていた固いバターもサックリと気持ちよく切れます。お店の人は「私はコレを蜂蜜をなめるのに使ってます」と言っていた。それもいいね。時々オリーブオイルを塗って手入れしてあげます。大事なバターナイフだからね。


poyopoyopoyonchan at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) モロッコの雑貨 

2007年05月13日

園芸用品をキッチンで

hunging basket
 本来の用途とは違った使い方をするのが好き。何年も前に園芸店で買った植物用のハンギングバスケット。今は別宅の野菜入れとして利用中。別宅はちょっと湿度高め。冷蔵庫に入れたくない野菜をボウルなどに入れているとカビが生えてしまうのです。通気性良く保存する方法を考えていたところ、本宅で使われていたコレに白羽の矢が。台所の窓辺にぶら下げておけば通気性も良いし、見た目もなかなか可愛らしい。今のところ、カビも見当たらない。こんなふうに、見立てがピタリと決まった時には心の中でガッツポーズ。

poyopoyopoyonchan at 01:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0) キッチン雑貨 

2007年05月10日

家事ができる幸せ

チーズケーキ
 久しぶりにチーズケーキを焼いた。10年くらい前にクリームチーズの箱裏に記されていたレシピ。プルーン入りチーズケーキだ。クリームチーズの箱には大抵チーズケーキの作り方が書かれている。10年前に作って美味しかったので10年間ずっと私のレシピファイルに入っていたのをふと思い出して作ってみた。相変わらず美味しい。
 仕事を辞めて、こうやってケーキを焼いたりできるのが本当に幸せだと感じる。仕事をする以前、私にとって家事は義務だった。家の中を居心地良くしつらえることは好きだったし、料理も掃除も嫌いではなかったけど、それでも、楽しみでやっているというより、やらなきゃいけないからやっているという、すこぶる受け身な態度だった。でも今は、家事が出来ることが本当に楽しい。外食やお弁当ではなく自分できちんと食事を作ること、家の中をいつも清潔に快適に保っておくこと。それはつまり、自分と家族の暮らしに気を配ること。それが出来ることがしみじみと嬉しい。仕事をしている時、家は寝るためだけの場所だった。仕事から帰ると、流しに汚れた食器がたまっているのが目につく。床はざらざら。とても悲しかった。だから、今、私は家事ができるというのは本当に幸せだなぁと思っている。

poyopoyopoyonchan at 19:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0) その他