2010年04月

2010年04月30日

ホーロー三兄弟

ホーロー三兄弟
ホーロー好きですが、特にポット系が好きです。
欠けやヨゴレに魅力を感じてしまう変な性質の持ち主なので、選ぶ時は自分好みの欠けやヨゴレがあるものを選びます。
結果、左端のポットのような傷物が我が家にやってきます。
右端は日本製のやかん。
真ん中と左端はパキスタンのポットです。
どれも私にとっては可愛いホーロー三兄弟です。

poyopoyopoyonchan at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) キッチン雑貨 

2010年04月29日

ミルクジャグ

ミルクジャグ
先日ご紹介いたしましたミルクジャグ
雑貨屋ボレロにアップしました。
ミルクジャグですからミルクを入れてコーヒーや紅茶に添えるという正統派な使い方はもちろん良し。
写真のようにドレッシングを入れてサラダに添えても、なかなか美しいです。
他にも、花を生けたり、歯ブラシを挿して洗面所に置いたり、いろんな使い方ができます。
ぽってりした形に水玉模様ーーいかにも甘くなりがちな要素ですが、水玉の大きさや色使いが絶妙で、愛くるしいけど甘すぎない、なかなか素敵なデザインです。

雑貨屋ボレロ
ミルクジャグ 2,100円

poyopoyopoyonchan at 15:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ヨーロッパの雑貨 

2010年04月28日

アンチョビのパッケージ

anchovy paste
海外の食材などが売られているお店で買い物をする時、見慣れぬパッケージを楽しむのに夢中でつい時間を忘れてしまいます。
そして、パッケージが素敵だとつい余計なものまで買ってしまうのです。
でも、このアンチョビペイストは余計なものではありません。
我が家の必需品。冷蔵庫に常備されています。
アンチョビの味も大好きだけど、このパッケージデザインにもグッときました。
一見、歯磨き粉のようなブルーと白の爽やかなデザイン。
そこにプリントされた妙にリアルなイワシ。
シンプルで爽やかなデザインは時として冷たい印象を与えますが、このリアルなイワシのおかげでクールなパッケージがグッと親しみやすいものになっています。
なにより、歯磨き粉と間違える心配がありません。
いいデザインです。
料理で使うたびにニヤリとしてしまいます。



poyopoyopoyonchan at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2010年04月27日

アンティーク蓋付き茶碗とオリーブ

蓋付き茶碗
友達に「おいしいよ」と薦められたオリーブ。
ニンニクと一緒にオリーブオイルに漬けてある。
ワイン大好きな私は、こういうワインのおつまみも大好き。
「成城石井」でさっそく購入。
雑貨屋ボレロアンティーク蓋付き茶碗に盛りつけてみました。
蓋は取り皿として使います。
さあ、テーブルセッティングはできたし、白ワインを開けて食べてみまーす!
今、この記事を書きながら食べました。
しつこすぎない、ほのかに香るニンニクの風味。良い加減の塩味。
旨し!

雑貨屋ボレロ
アンティーク蓋付き茶碗 3,000円



poyopoyopoyonchan at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本の雑貨 

2010年04月26日

ミルクピッチャー

ミルクピッチャー
コーヒーも紅茶もめったにミルクは入れません。
でも、ミルクピッチャーは好き。
どうも注ぎ口がついているモノが好きみたいで、片口とかポットとかウォータージャグなどにも心惹かれます。
写真のミルクピッチャーはヨーロッパのちゅうぶる品で、ぽってりした形と可愛すぎない水玉模様にグッときました。
近日中に雑貨屋ボレロにデビューする予定です。

poyopoyopoyonchan at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ヨーロッパの雑貨 

2010年04月25日

花柄カフェオレボウル

カフェオレボウル
雑貨屋ボレロの新着商品。
花柄カフェオレボウルです。
花柄とは言っても、くすんだ色調なので、可愛いというより渋い印象です。
とてもカッコいいカフェオレボウル。
ちゅうぶる品ですがアンティークというほどには古くありません。
けれど、どこか臈たけた雰囲気があり、アンティークのテーブルやクロスと相性が良いです。
やや小ぶりなカフェオレボウルなので、ジャムやクリームを入れてスコーンに添えたり、角砂糖を入れてお茶のテーブルに出すのも素敵です。

雑貨屋ボレロ
花柄カフェオレボウル 2,100円


poyopoyopoyonchan at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ヨーロッパの雑貨 

2010年04月24日

もらった大皿

かぼちゃ
友達にいただいた器パート2。
大きな平皿。
お皿の渋い緑色とカボチャの黄色の相性がバッチグー!
肉あんかけにしたらカボチャが嫌いなダンナも「おいしい」とつぶやきつつ食べてました。

poyopoyopoyonchan at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本の雑貨 

2010年04月23日

大きな器

なすび
友達からこんな素敵な器をいただきました。
せっかくなので、この器に合う料理を作ろうと思い、なすの揚げ煮を作りました。
参考にしたレシピは、栗原はるみさんの『ごちそうさまが、ききたくて。』
栗原さんの本では、もっと上品な感じで白髪ねぎが乗っているのですが、私は薬味が「これでもかっ!」ってくらいたっぷり乗っているのが好きなので、写真のような有り様になってしまいました。
なすの揚げ煮はダンナも私も大好きで、たくさん作ってもあっという間になくなるので、この大振りな器がぴったりです。


poyopoyopoyonchan at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本の雑貨 

2010年04月22日

モロッコボウルにクリーム煮

モロッコボウル
今日の関東地方は真冬に逆戻りの寒さでした。
寒い日にはクリーム系のものが食べたくなりますね。
そんな時によく作るのがゴボウと鶏肉のクリーム煮。
ケンタロウさんが以前テレビで紹介していた料理です。
モロッコボウルに盛りつけてみました。
このボウルひとつでテーブルが華やかになるので、オススメです。


雑貨屋ボレロ
モロッコボウル(カラフル) 3,150円

*ゴボウと鶏肉のクリーム煮*

<材料>
ゴボウ 1/2本
オリーブオイル 大さじ1/2
鶏もも肉 200グラム
ニンニク 1片
白ワイン 大さじ1
生クリーム 1/2カップ
牛乳 1/4カップ
塩とコショウ 適宜

<作り方>
(1) ゴボウは洗って、棒などで叩き、適当な大きさにちぎる。水にさらしてアク抜きをする。
(2) フライパンにオリーブオイルを熱し、一口大に切った鶏肉を炒める。
(3) (2)にゴボウを加え、炒める。
(4) (3)にみじん切りにしたニンニクを加え、炒める。
(5) 白ワイン、生クリーム、牛乳を加える。
(6) 火を弱めて5分ほど煮る。
(7) 塩・コショウで味をととのえる。

叩いたゴボウにクリーム煮の味がしみこんで、それでいてゴボウの香りもしっかり残っています。
簡単で美味しい、オススメのレシピです。




poyopoyopoyonchan at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) モロッコの雑貨 

2010年04月21日

My Book,My Design

ブログ友達のkyontagooさんから企画展のDMをいただきました。
自分で選んだ本をテーマに絵を描くという、その名も「My Book,My Design」展。
場所は千駄木。
森鴎外をはじめ多くの文豪の足跡の残る千駄木にピッタリの企画ですね。
一応、文学部出身の私、今までいろんな本を読んできましたが、本をテーマに絵を描くなんて考えたこともなかったなぁ。。。
今、私の頭の中では「この本を絵にするなら。。。あの本を絵にするなら。。。」とハチャメチャなイメージが浮遊中。

「My Book,My Design」の詳しい情報はkyontagooさんのブログをご覧ください。

期間中は古本市weekというイベントも開催中らしく、古本好きの私としてはぜひ行かなきゃって感じです。
千駄木は散歩にも最適な町。
みなさんも足を運んでみてはいかが?


poyopoyopoyonchan at 19:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0) その他 

2010年04月20日

花々が咲く

花
ここ数週間、関東では急に暑くなったり寒くなったり、不安定な天候が続いています。
早く春らしいポカポカ陽気になってほしいものです。
近所の道路脇にはボランティアの方が植えてくれた花が元気に咲いています。
不安定な気候のなかでも、ここだけは春全開な感じです。

poyopoyopoyonchan at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2010年04月19日

保養

ケーキ
目黒のCLASKAで開催中の「奈良 くるみの木」展に行ってきました。
「くるみの木」は奈良に行くと必ず寄る大好きなお店です。
今回の東京での展示も素晴らしかったです。
展示されているモノはもちろん、什器のひとつひとつまで溜息の出る美しさでした。
私は只今極貧中なので、なにひとつ買うことはできませんでしたが、とても勉強になり、目の保養にもなりました。
目の保養が終わったら、次は舌の保養というわけで、学芸大学にあるラビニアにて杏子タルトと紅茶をいただく。
ラビニアは学芸大学に来ると95パーセントの確率で立寄る喫茶店。
紅茶もケーキもとっても美味しいのです。
ダイエット中でも、ここのケーキは食べます!

poyopoyopoyonchan at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) たべる 

2010年04月18日

ラーメンと餃子とビールと私

ラーメン&ビール
今日はなんだかジャンクなものが食べたい気分。
近所のチェーン店のラーメン屋さんで、ラーメンと餃子とビールを注文。
今日は暖かい1日だったのでビールがウマイ!
ふーふー言いながらラーメンを啜り、餃子を頬張る。
そして、ビールをごくっ。
あぁ、幸せ。。。

poyopoyopoyonchan at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) たべる 

2010年04月16日

小鹿田焼き五寸皿とカボチャの蒸しケーキ

小鹿田焼き五寸皿
もうすぐバレエの発表会。
というわけで、只今ダイエット中。
とは言え、甘いものは食べたい。
そこで、なんかの雑誌に載っていたレシピを書き写したメモをもとに、カボチャの蒸しケーキを作ってみました。
バターなどは使わないので少しは低カロリーか?!
カボチャの黄色がなかなか美しいではないですか。
素朴な優しい味です。
小鹿田焼きのお皿との相性もバッチグー!

雑貨屋ボレロ
小鹿田焼き五寸皿B 800円

*カボチャの蒸しケーキ*

<材料>
カボチャ 1/6個
卵 2個
薄力粉 50グラム
シナモン 小さじ1/3
てんさい糖 50グラム

<準備>
・パウンド型の底にだけオーブンシートを敷いておく
・蒸し器を用意しておく
・卵を白身と黄身に分けておく


<作り方>
(1) カボチャを柔らかく蒸し、皮を取り除いて、なめらかにつぶす
(2) ボウルに卵黄と(1)を入れ、ゴムベラでよく混ぜ、薄力粉とシナモンをふるい入れ、粉気がなくなるまでさっくりと混ぜる
(3) 別のボウルで卵白を泡立てる。てんさい糖を3回に分けて加え、固くしっかりと泡立てる
(4) (2)に(3)を3回に分けて加え、卵白の泡をつぶさないように混ぜる
(5) パウンド型に(4)を流し入れ、中火の蒸し器で25分間蒸す
(6) 完全に冷めてから型から取り出す


poyopoyopoyonchan at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本の雑貨 

2010年04月15日

モロッコボウルと和食

モロッコボウル青&厚揚げ
雑貨屋ボレロモロッコボウル(青)は和食にも似合います。
今日はこんがり焼いた厚揚げを盛りつけてみました。
冷や奴もおいしいけど、外はカリッと中はふんわりトロリの厚揚げは、最近の私のお気に入り。
ビールのお供に最高♪

雑貨屋ボレロ
モロッコボウル(青) 3,150円

poyopoyopoyonchan at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) モロッコの雑貨 

2010年04月14日

中華せいろ

せいろ
結婚する時に持ってきた中華せいろ。
かなり年季が入ってます。
直径30センチほどの大きめサイズ。
料理をする元気のない日は、これで蒸し野菜を作ります。
たまに豚肉も一緒に蒸す。
簡単だし、何より美味しい。
野菜は蒸すと甘みが増して、本当においしい。
蒸し野菜をポン酢醤油と柚子ごしょうで食べる。
もちろん、おまんじゅうを蒸したりもする。
冷たくなったおまんじゅう。
レンジで温めるのが一番簡単だけど、せいろで蒸したおまんじゅうは、ふんわり、しっとりして、レンジで温めたものより断然おいしい。
蒸している間の匂いやシューシューいう音も好き。
食べ物を蒸す以外にも、大皿の代わりに使うこともある。
生春巻きを盛りつけるのは、いつもこのせいろ。
やはり、アジアの食べ物が似合うようです。

poyopoyopoyonchan at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) キッチン雑貨 

2010年04月13日

タイパンツ

タイパンツ
川越の小粋なベトナム雑貨屋Sunny Side Terraceさんでタイパンツ買っちゃいました〜。
タイパンツ、名前だけは聞いていましたが、着てみるのは初めて。
巻きスカートならぬ巻きパンツとでも言うのか、とにかく、巻く構造になっているので、すこぶる風の通りが良い。
素材も麻だし、涼しいことこのうえない。
ギャルソンエプロンを巻いたかのような見た目もポイント高し!
「下にスパッツとか履いて冬以外は着ています」とはサニーサイドテラス店主さんの言葉。
私は寒がりなので夏になったら着ます。
あぁ、夏になるのが待ち遠しい。。。
皆さんもサニーサイドテラスさんでタイパンツをゲットしてみては?
その際には雑貨屋ボレロのショップカードをぜひお持ち帰りくださいね。

poyopoyopoyonchan at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2010年04月12日

ちびジャグ

ミニピッチャー
雑貨屋ボレロのショップカードを置かせていただいてる川越の古雑貨屋"Utakata"さんで買いました。
じつは、高さ5センチほどのとても小さなジャグです。
もともとは銀色だったのでしょうが、年月を経て真っ黒になっています。
この渋さが良いです。
革紐をつけてネックレスにしようかな。。。


poyopoyopoyonchan at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2010年04月11日

民芸

吉田璋也のものづくり
常に旅に出たいと思っているのですが、日本で一番行きたいところ。それは鳥取!
私の尊敬する吉田璋也さんの故郷で、鳥取民芸美術館のある場所です。
柳宗悦さんのように民芸の理念を本に記して多くの人々に知らしめることも大事だし、民芸の理念に賛同して創作活動をすることもすごいことだと思います。
でも、私が思うに、民芸とは、民のための芸術ってことで、大衆でも手に入れられるような値段で美しい日用品を提供するってことだと思うのです。
吉田璋也さんのすごいところは、それを実践したことです。
消滅寸前だった鳥取県内の窯元を再興し、作り手の生活を守りつつ(作り手も十分なお金を得られるという意味)、大衆にも手の届くような値段で販売したのは、すごいことだと思います。
作り手、売り手、買い手、みんなが幸せになれるような仕事ができたらいいなと私も常々考えております。
雑貨屋ボレロもそんな存在になれるよう頑張ります!

写真は『吉田璋也のものづくり』(鳥取民藝協会 編集・発行)。
吉田璋也さんの民藝運動実践の足跡を見ることができる興味深い本です。

poyopoyopoyonchan at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2010年04月10日

おいしいパン

チョコクロワッサン
カスクルート
別宅の近所のパン屋さんが最高においしい。
別宅にいる間はもちろん毎朝買いに行く。
別宅から本宅に帰る日は、本宅で食べるためにバゲットを1本買って帰る。
どのパンもおいしいけど、私の一番のお気に入りはフランスパン。
なかでもカスクルート(フランスパンで作ったサンドイッチ)は絶品。
今日は、そのカスクルートとチョコレートクロワッサンで朝食。
このパン屋さんを知ってからは別宅ライフが何倍も楽しくなりました。

poyopoyopoyonchan at 22:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) たべる 

2010年04月09日

やきとり

焼き鳥
今夜のごはんは、別宅近くのお店で焼き鳥と釜飯。
ちょっと寒かったので、ビールではなく、ワインで乾杯!
まずは「ねぎま」と「はさみ(ししとうが間に挟んである焼き鳥)」を注文。
野菜が挟まってる焼き鳥が好きです。

poyopoyopoyonchan at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) たべる 

2010年04月08日

毒キノコは「雑貨屋ボレロ」のマスコット

キノコ
雑貨屋ボレロのイメージキャラクターは毒キノコです。
というわけで、その毒キノコをデザインしてオリジナルのハンコを作って、新たにショップカードを作りました。
川越のベトナム雑貨屋さんSunny Side Terraceさん、同じく川越の古雑貨屋さん"Utakata"さんの店頭に雑貨屋ボレロのショップカードを置かせていただいてます。
Sunny Side Terraceさんは小粋なベトナム雑貨やオリジナルの洋服などを販売されているお店です。
"Utakata"さんは色んな国の渋いテイストの古雑貨を販売されているお店です。
どちらのお店も、商品はもちろん、お店の雰囲気といい店主の方のキャラクターといい、訪れる価値ありのお店です。
これから行楽日和な季節。
川越観光の際には是非このお店にお立ち寄りいただき、雑貨屋ボレロのショップカードをお持ち帰りください。
(まぁ、このブログを御覧頂いている方には不要かもしれませんが。。。)

poyopoyopoyonchan at 21:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 雑貨屋ボレロ 

2010年04月07日

アスパラガススプレンゲリー

アスパラガススプレンゲリー
ずっと欲しかったアスパラガススプレンゲリーをついに購入。
あの野菜のアスパラガスと同種だけど、こちらは観賞用。
うまく育てると、白い花が咲いて赤い実がなるらしい。
今はまだ、こんなに小さいけど、いつか大きくなってワサワサと葉が垂れ下がるようになるのが理想。
日向を好むので、朝になるとせっせと窓際に移動させてます。

poyopoyopoyonchan at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2010年04月06日

刺繍ブラウス

ブラウス
先日、吉祥寺で買ったブラウス。
この凝った刺繍がたまらなく私のツボ!
古着で少しシミがあったりするのだが、試着してサイズもピッタリだったので購入。
聞けば、買付けたのはフランスだけど、どこの国のものかは不明だそう。
刺繍の雰囲気から東欧の国のような気もする。
もう少し暖かくなったら出番。。。
デニムに合わせてもいいし、てろんとしたワイドパンツにも似合いそう。

poyopoyopoyonchan at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2010年04月05日

アンティーク缶(eduscho)

eduscho open
たまに自宅でエスプレッソを飲みます。
清水の舞台から飛び降りる覚悟で買った機械で、プシューッとエスプレッソをいれます。
コーヒーをいれるプロ(バリスタ?)は細かく挽いたコーヒー豆を機械にギュッギュッと均一に詰めてエスプレッソをいれるのですが、この「ギュッギュッと均一に」詰めるのが至難の業。
というわけで、エスプレッソ用コーヒーポッドを愛用しています。
写真右手前に見えるのがソレで、ティーバッグのように薄い紙の中にコーヒー豆が入っています。
ティーバッグと違うのは「ギュッギュッと均一に」コーヒー豆が詰まっていることです。
このコーヒーポッドを収納するのにアンティーク缶を利用しています。
waxed paper製の袋を缶の中に仕込めば、香りも逃げないし、湿気も防げて、古い缶でも問題なくコーヒーポッドを保存できます。
eduscho
もともと、この缶にはコーヒー豆が入っていたと思われます。
缶には、eduschoというロゴと、お母さんと娘とおばあちゃんでしょうか3人の女性がのんびりとコーヒーを飲んでいるイラストが描かれています。
eduschoというのは、ドイツのブレーメンでコーヒーの輸入販売をしてきた会社(今も続いています)。
時を経て、遠く離れた日本で再びコーヒー豆を入れる運命になった、この古い缶。
これまで、どんな家庭で、中に何を入れてきたのか(きっとコーヒー豆以外のモノの収納にもなったことでしょう)。。。
古い雑貨を見ていると、その背後に物語が想像されて楽しいです。

雑貨屋ボレロ
アンティーク缶(eduscho) 5,000円


poyopoyopoyonchan at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ヨーロッパの雑貨 

2010年04月04日

カレー

curry
吉祥寺に行くと(ほぼ)必ず「くぐつ草」でカレーを食べます。
口に入れた瞬間フワーッと香るスパイス。
後からじんわり効いてくる辛味。
辛すぎず、甘すぎず、ちょうどいい辛さ。
コーヒーもバツグンにおいしい。
お値段はちょっと高め。。。
でも、吉祥寺に行くと足がフラフラと「くぐつ草」へと向かいます。
カレー屋さんじゃないけど、そのへんのカレー専門店よりよっぽど美味しいと思います。

poyopoyopoyonchan at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) たべる 

2010年04月03日

すみれ

violet
道ばたでスミレを発見!
我が家の庭にも濃い紫のスミレが今年も元気に咲いています。
写真のスミレは薄い紫ですね。
スミレは本当に丈夫な花です。
誰の世話も受けずとも元気に花を咲かせています。
そして、ひとの心を和ませる。。。


poyopoyopoyonchan at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2010年04月02日

小鹿田焼でお抹茶

小鹿田焼セット
関東地方では桜がそろそろ見頃です。
桜の季節になると毎年、日本中が少し浮かれた気分になりますね。
私もそんな気分に浮かされ、桜と言えば団子ということで、本日のおやつは三色団子です。
久しぶりに抹茶をたてて、お団子と一緒にいただきました。

茶碗に見立てたのは、小鹿田焼の飯碗です。
抹茶茶碗としては少し小さいけど、問題なく茶筅も使えました。
お団子を盛ったのは、同じく小鹿田焼の五寸皿。
どちらも伝統的な飛び鉋の模様がカッコイイです。

雑貨屋ボレロ
小鹿田焼き飯碗C 1,800円
小鹿田焼き五寸皿B 800円

poyopoyopoyonchan at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本の雑貨 

2010年04月01日

シナモントーストとコーヒー

あぶり
ちょっとヤボ用があり、川越に行ってきました。
そそくさと用事を済ませて「あぶり珈琲」へ。
シナモントーストと本日のコーヒーで遅い昼食をいただく。
「あぶり珈琲」は川越に行くと(ほぼ)必ず寄ってしまうお店。
今日もおいしかったです。

poyopoyopoyonchan at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) たべる