2013年01月

2013年01月31日

リサイクルランタン

リサイクルランタン
ブリキを再利用して作られたランタン。
六角形の一面がドアのように開いて、そこからロウソクを出し入れできる。
ロウソクじゃなくてサボテンとか入れても良いのではないかと思う。
近頃、良い感じに錆びてきて、ますますクールなのである。



poyopoyopoyonchan at 17:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アジアの雑貨 

2013年01月26日

読書

キリムへの旅
今読んでいるところ。



poyopoyopoyonchan at 19:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0) その他 

2013年01月22日

新入りポット

ポット
最近我が家に新しく入ったポット。
益子で焼かれたものだそう。
全体の形にまずグッときた。
内側にも黒い釉薬がかかっているところ、蓋のつまみが雫みたいな形をしているところがお気に入り。
軽くて持ちやすい形なので、毎朝の紅茶、コーヒー、夜のティータイムにと早くも大活躍なのである。



poyopoyopoyonchan at 18:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日本の雑貨 

2013年01月17日

世界

buddha
雪の日に部屋の中から雪景色の写真を撮ろうと窓を開けたら、窓辺に飾ってあったコレがものすごい勢いで風に飛ばされてしまったのです。そして、私には取りにいけない場所に落ちてしまったのです。どうして私には取りに行けないのかというと、そこは私の住んでいるマンションの機械室前の通路であり、機械室は危険なので住民が出入りできないように、機械室への通路には数枚の鉄の扉があり、その扉には鍵がかけられているからです。
そこで、私は管理人さんにお願いしてコレを取ってきてもらうことにしたのですが、その日の管理人さんは大雪のせいで非常に忙しそうだったので、次の日にお願いしました。
しかし、雪の中に1日以上放置してあったため、破れたり反ったり、かなり傷んでしまいました。

コレは私がアメリカに住んでいた時に台湾人の友人がくれたものです。
当時、私は自分が日本人であることをとても意識して暮らしていました。それまで日本で日本人に囲まれて暮らしていたのが急に様々の国の人と交流するようになったのだから当然でしょう。
そんな中、私は仏教美術に興味を持ち始め、ちょうど近所にその名も"TIBET NEPAL"というチベットとネパールの雑貨を扱うお店があったので、そこで仏陀のポスターなどを買ったりしていました。
私としては、仏教思想より仏教美術のほうに興味があったのですが、その友人は敬虔な仏教徒で私が日本に帰ることになった時にこの小さな薬師如来の絵をくれたのです。「あなたを守ってくれますように」と言って。

あれから10年以上が経ちました。
いつしか彼女とも疎遠になってしまいましたが、今でも台湾と聞くとまず彼女のことが思い出されます。
領有権問題のニュースを見ている間も彼女のことを考えていました。
今この薬師如来は私の祖父母の写真とともにベッドサイドに置いています。これでもう風に飛ばされることもないでしょう。
たとえ飛んでいったとしても、また必ず取り戻します。
私の大事なものです。
祖父母と仏陀





poyopoyopoyonchan at 12:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2013年01月16日

ホットワイン

ホットワイン
月曜日に降った雪がまだまだ残っています。
昨日は長靴でそろりそろりと歩いてました。
雪道を歩いてすっかり冷えてしまったので、ホットワインを作ってみました。

安いというだけの理由で買った赤ワイン。一口飲んで、それ以上飲む気にならず、料理に使うより他ないかなと諦めていたのですが、ホットワインにしてみたら美味しく飲めました!
暖まるし、イマイチなワインの救済にもなるし、一石二鳥!

*ホットワインの作り方*
  1. 耐熱容器に赤ワイン300ml、砂糖大さじ2、クローブ2個を入れて混ぜる。
  2. レンジで温める。(レンジの飲み物を温めるメニューを選択してください。ウチの場合は「飲み物」というボタンを押すだけでした。)
  3. 耐熱グラスに注ぎ、レモンスライスを入れ、シナモンスティックを添える。
  4. 飲む前にシナモンスティックでかき混ぜる。
ベトナムのプレスグラスに注いでパキスタンのホーロー製小皿をソーサーにして、いざ飲む!
あ〜、あったまる〜。
体の中からほんわか暖まるかんじです。
スパイスとレモンの香りに癒されます。

ホットワインがレンジでアッと言う間に出来るとは驚きでした。
こんなに簡単に出来るなら、もっと早くにチャレンジすれば良かったなぁ。。。
これからますます寒くなる季節。ホットワインが我が家の定番となることは間違いないでしょう。




poyopoyopoyonchan at 14:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) たべる 

2013年01月14日

白い世界

初雪
関東地方は大雪になりましたね。
我が家の周囲はこんなに真っ白になりました。
今日は一日中家に閉じこもって読書でした。



poyopoyopoyonchan at 18:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0) その他 

2013年01月11日

今年もよろしくお願いします

夜景
今更ながらではございますが、今年もよろしくお願いいたします。

年末年始に夫がノロに罹りまして、今年はちょっとトホホなお正月でした。
帰省もできず、ここ数年恒例となっていた初日の出も今年は拝めませんでした。
でも、夫のノロは比較的症状が軽くすぐに元気になりましたし、私が二次感染することもなかったし、まぁ良しとしましょう。

写真は近所の夜景。
帰り道、この景色を見ると疲れが少しとれるのです。

夜と霧
今年のお正月はどこへも行かなかったので、この本を読んで過ごしました。
フランクルの『夜と霧』。あまりにも有名な本ですね。
アウシュビッツ収容所に収容された精神科医の体験記録です。
実は大学生の頃に一度、読もうとしたことがあったのですが、その時は読み続けることが出来ませんでした。
でも、NHKの「100分で名著」という番組でこの本が解説されているのを見て、どうしても読みたくなったのです。
そして一気に読みました。
素晴らしい本です。
生きる意味がないと思わせるような、死んだ方が楽だと思わせるような、不条理で無惨な収容所生活の中で、それでも生きた人々の記録です。
連日テレビや新聞で自殺のニュースが耐えません。
今苦しい状況にある人、ぜひ読んでほしいです。




poyopoyopoyonchan at 12:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) その他