季節を切り撮りパッチワーク♪  

お花、風景、形あるものないもの、その瞬間、何でもオリンパスOM-D E-M1 m兇妊船腑チョキ切り撮っています。

夜長月(よながつき) 長い〜 夜を〜〜🎵

  浅草の町から眺めるアサヒビール本社です。ビールジョッキをイメージしたもので、壁は琥珀色のハーフミラーなのだそうです。上部に泡まであり、よく出来ていますよね!ちなみに、ここに私の大好きなスーパード〇イ大瓶を注ぐと、2億本分入るらしいです(笑) 
 
 お隣のオブジェは、聖火台の炎をデザインしたもので、オリパラにおける日本人アスリートの活躍を象徴しているような輝きですね。

P8300148-2



2



3



4



 九月ですね。良くも悪くも多くの記録を更新して、夏が往きます。少しづつ日が早く暮れ始め、ボーっと午後を過ごして気付くと、あらら、外は薄暗かったりして。そんな夜長月になります。

 世界的な祭典で感動を頂いたものの、日本らしい歳時も祭事もなく終わった夏でした。その夏の中で、7月前半に唯一カメラぶら下げ出かけたのが、「和の灯り」という、各地の照明作家さんたちの作品を展示したイベントです。紙・木・土・ガラス、様々な材質で作られた日本の灯りです。



5



6



7



8



9



10



11



















14



15



16



  さて、一時熱中していた手芸にも飽きて、老眼進んで読書進まず(笑) 息子に借りていたフィットネスゲーム(新垣結衣さんのCMのアレです)も、さぼっている間に撤去され、この長〜い夜を、私はどうしようかと思案中です。

 今月も本当に有難うございました。 夜長どころか、羽化後たった二週間しか生きられないこの子たちは、夏を謳歌出来たかしら(^^)


1



2



3



















P9146092-2






人気ブログランキング

暑中お見舞い申し上げます    2021 盛夏

あ


 暑いですね!
テレビのオリンピック観戦で熱くなっている方も、そうでもない方も(笑)、ただただ暑い!という方も、暑中お見舞い申し上げます。
体調などお変わりないでしょうか。

 
 6月に撮影した銀座・原宿です。平日の午前中、比較的人出の少ない時間帯ですが、こうした街のショー・ウィンドウに映り込む空や陽の眩しさで、夏が来たなと感じます。



1



2



3


 
4



 東京は四回目の非常事態宣言下、それよりも熱中症が心配で、好きなカメラ遊びも思う様にいきませんが、何気に夏をイメージできるかしらと思える過去画像を並べさせて頂きました。
 
 夏に撮った画像を見返していると、他の季節よりも人々の笑顔が断然多いのが目につきます。それも、弾けるような笑顔。今、テレビの中でも、そんな笑顔がたくさん見られて素直に嬉しいと思います。


7



8



画像 180



10
































画像 012



11



12



13



14



15





























16



17



 オリンピック開会式の日に、新宿区上空を飛んだブルーインパルスです。都庁から国立競技場にかけて広く描いた五輪マークは、一つの輪が直径1・2キロ。真下からの撮影では、フィッシュアイでも全景は収まりません。どんな意義で飛ぶとしても、ブルーはやっぱり素敵でした。
 
 今月も本当に有難うございました!
 暑さ寒さも彼岸までと言いますが、ついでにウィルスもそうなってほしいですね。皆さま、どうぞご自愛くださいませ(^^)



う



い



え




人気ブログランキング

レイニーブルーと カルガモと

a



b



 7月ですね。6月中にほぼ咲き終わってしまった今年の紫陽花とアガパンサス(紫君子蘭)。名前は紫ですが、二つとも大好きなブルーの花、そしてアフリカン・リリーの別称を持つアガパンサスとリリーつながりで、ウォーターリリー、睡蓮です。

q



r


















雨花(うくわ)



2



b



a



 今年もまたマスクが憂鬱な夏がやって来ました。5月に発表されたサラリーマン川柳2021で、ベスト10に入った川柳、こんなのがありました。

  「お若いと 言われてマスク 外せない」

 とても共感しております(笑) 

 こちらも共感出来ます。「お酒が飲める世界に・・」「会社が黒字になりますように」「内定が欲しい」「コロナ終息」などなど。

P6280276


 東京の上野動物園では双子のパンダが誕生しましたが、一足早く隣町のカルガモご一家です。


g



h



 池に入る時。ヨーイ ズルン! と落ちます(笑)

i



j

















 でも、さすがは水鳥。池に入ってさえしまえば、もういっちょ前の泳ぎです。

k



m



 おや? 群衆から一羽離れたカルガモちゃん。ちょっと憂鬱そうです。

n



 お、何やら意を決したようで?

o



 あ、お願い? 謝罪? 去年から何度も、こんなシーンを見たような・・・・。

p



 今月も本当に有難うございました。
雨ばかりで外に出られないと嘆く代わりに、雨を撮ってみました(^^)


4



P6230042




人気ブログランキング


グリーン・グリーン・グラス・オブ・東京

11



  新緑が気持ちいいですね。
雨が上がった朝。例によって地元のお一人様散歩、大小の水溜まりに映り込んだ緑を、すくい上げて歩きました。
すべて4月中の撮影ですが、池に揺らぐ緑の波紋に、東京23区唯一の渓谷の緑。今年の新緑は水辺にこだわりました。



12



13



14


 
 乾き切らないベンチの上まで(笑)
15



16



17



18


















19



20



21



26































 「 汽車から降りたら 小さな駅で むかえてくれる ママとパパ

  手をふりながら呼ぶのは 彼の姿なの

  思い出のグリーン・グリーン・グラス・オブ・ホーム

  帰った私をむかえてくれるの

  思い出のグリーン・グリーン・グラス・オブ・ホーム 」

 
 懐かしい故郷の緑あふれる風景、優しい両親と愛しい人を思う歌詞ですが、日本では、森山良子さんが歌いました。
 
 原曲の歌詞は、実はこうした懐かしさに浸るものではなく、死刑囚が処刑前夜に見た夢を歌ったものなのだそうですね。
故郷の青々とした草地に再び触れるときには、自分は棺の中に横たわり、皆がその棺を囲むように立つのだと、現実を見つめる歌詞。
これは中学一年生の時に、英語の先生が教えてくださったことでした。あの明るく美しいメロディと裏腹な内容は、13歳にはちょっと重たかった気がします。

 そんな昔のことを思い出しながら、グリーン・グリーン・グラス・オブ・ホーム。今シーズンは、地元の緑の風景をしみじみと眺めました。


22



24



25



27



 今月も本当に有難うございました。
最後は水鏡じゃなくて、でっかいパチンコ玉のような球体に映る風景を(^^)



28







人気ブログランキング




いい色 いい風 いい季節〜♬

11



12



13



14


 
 風薫る五月。樹々の緑のアーチを見上げながら街を歩くと、まさに風に乗って葉が薫ってくるようですね。春の季語に「風光る」というものがありますが、気温が上昇し、光も風もキラキラと感じるイメージは、言い得て妙だなと思います。
 
 秋の風立ちぬ 冬の風冴ゆ これらもいいなあ。日本語の美を感じます。ところで、風薫るは、夏というよりも正確には初夏の季語です。では真夏の風ってどうなの?なんて、またまた暇なことを考えました(///ω///) 出てこないのですよ。いくら検索しても。
 
 昔、義母がよく使っていた北海道の方言で、「肝焼ける」というのがありました。肝が焼けるほどイライラする、ということらしいのですが、上手い言い回しだなと思いました。
では夏は「風焼ける」なんてどうでしょう? あの真夏のアスファルトで感じる熱風を思うと、相応しいと思えるのですが?(笑)
風もいろいろ。そして色もいろいろです。


 
 ホームグランドの新宿御苑の八重桜です。ピンク色は「関山・かんざん」緑色は「御衣黄・ぎょいこう」です。


15



16



18



P4070140 (2)


















19



 昨年秋以来の国営昭和記念公園です。ブルーのネモフィラにカラフルなチューリップ、遠足の園児たちの姿も、花に負けない可愛らしさでした。

19



20



21


















20



22



23


















P4190111



24



25



 遠足も楽しそう。はないちもんめも懐かしい。

26



 でも、私が一番やりたいと思ったのは、これでした。楽しそう!!

27



 今月も本当に有難うございました。雨の季節の前の薫る風、ちょっと外に出て、存分に感じてみましょうか(^^)



人気ブログランキング

おひとり様 桜散歩〜♬           

1



2



 都内にある駒込吉祥寺(こまごめきちじょうじ)です。
「八百屋お七」をご存じでしょうか。江戸時代初期、火事で家を焼け出された八百屋の一家が寺に仮住まいした際、15歳の娘のお七が、寺小姓の庄一郎に恋をし、家が建て直されて戻った後も、また焼け出されたら庄一郎に会えると、自宅に放火して死罪となった話です。 
 お七一家が仮住まいしたとされる寺が、この吉祥寺です。
二宮尊徳や榎本武揚の墓もあり、桜の隠れた名所でもあります。

3



P3260013



5





























6



7

















 こちらは、新宿区の神楽坂(かぐらざか)。昔の花街です。
見番というのは、芸者さんを抱える置屋が所属する組合のことだそうで、昔はこの辺りに置屋が集中していたのでしょうか。
 現在は、フランス語のインターナショナルスクールや、フランス政府公式機関のアンスティチュ・フランセ東京があるため、多くのフランス人が居住し、フレンチの店も多く、高低差のある町なので、「日本のモンマルトル」などと言われています。


8



 鳥茶屋さん。トロトロの親子丼が絶品です💛

9



10



 この子は行くたびに会える、この町の主のような、貫禄の猫ちゃんです。

11



7



12



15

















 坂を下りてゆくと、神田川と外濠が合流する地点となり、桜並木と川とJR総武線・中央線が平行に走ります。

1



 川を仕切って作られた、お手軽な太公望。かつて我が家も、パパから息子への指南の場でした。

2



P3270008-2


















4



5



6



 先月、大切な画像データを失くしたことを愚痴らせて頂き、保管方法に関してたくさんの貴重なアドバイスを頂いたこと、本当に有難うございました。 知らなかったことばかりで、とても勉強になりました。外付けのHDと、有料のクラウドサービスに加入し、二段構えで保存することにいたしました。本当におかげさまですm(_ _)m


11



12



13


















 今月も有難うございました。開花に解除、嬉しかったり不安だったりが続きますが、マスクして黙ってシャッター切る近場の散歩。
そんなお一人様散歩、悪くないです。
気温の上昇に、気持ちも沿わせていけるといいですね!



散りざま




P3290019



d7d3eb0492f8c2362d81








記録喪失の春です

1



2



 フランス西海岸。世界遺産の修道院、モン・サン・ミシェルです。
10年前の、紅葉真っ盛りの旅でした。気の置けない親友との二人旅。楽しかったな!

 「ねえ、いつかフランスに行きたいね?」 

 きっかけは何だったのか。漫画のベルサイユの薔薇で盛り上がったんだったっけ? 
 未就学児のいた彼女の事情を考慮して、4年後の実現に向けてコツコツと旅貯金を開始。みんな、「4年後にフランス? 忘れちゃうでしょ!」と笑いましたが、見事に実現しちゃったんです。 



 名城建ち並ぶロアール地方
3



4



6



      ベルサイユ宮殿
8



















 ジャンヌ・ダルク縁のルーアンの町並み
9



10



















12






























13



 エッフェル塔
14



15



 オペラ座
16



 ルーブル美術館
18



 凱旋門
21



22



 シャンゼリゼ通り
23



25



  こんな夢のような大切な旅の記録を・・・失くしました。

 皆さんは、デジタルカメラで撮影した画像の保管をどうされていますか?私は自分が撮影した画像をUSBメモリに保存してきました。これでほぼ永遠に残るものと思っていたのです。
 ところがUSBメモリは、PCに抜き差しできる回数がほぼ決まっており、概ね10年ほどで劣化するのだそうですね? その1本に、この特別なフランス旅の記録が入っていたのです。

 データ復旧を扱う会社に初期調査を依頼したところ、重度の物理的障害が発生しているとのことでした。復旧するには、ちょっとしたレンズ1本買えちゃうくらいの費用がかかり、また確実に復旧出来るとは限らず、その場合にも7割の費用は負担とのことで、30分ほど迷いましたが(笑)あきらめることにしました。

 フランス旅のファイルだけでも300枚ほどのデータ。もう画像として見ることが出来ないと思うと寂しい限りです。そんなわけで、以前にアップした画像をコピーして、再アップさせて頂きました。


オオイヌノフグリ


 今月も本当に有難うございました(^^)
気を取り直して(早っ!)、近場の春を撮りに出かけたいと思います!


身も心も 寒い冬ですが

あ


 昔、漫画の「サザエさん」を読んで記憶している話があります。
一家総出で年末の大掃除をする話ですが、波平父さんとマスオさんが、畳を上げたところで下に敷いてあった古新聞の記事に見入ってしまい、掃除が進まなくてフネさんに叱られるというシーンです。
 
 昨年末、昔の写真を整理していて、自分も同じような状況になってしまい、サザエさんのワンシーンを思い出したのでした。
幼かった息子の可愛いこと!! 
一緒に写る夫と自分の若々しいこと!!!   はぁ(-_-;)

 そこまで古いものではありませんが、新年明けても新規の撮影がまったく叶わない状況なので、この季節に似合う画像が何かないかしら?と、蔵の中をひっくり返してみました。
 
 
 寒がりの私が、唯一氷点下で持ちこたえうる冬富士の撮影。
山中湖畔からの赤富士、ダイヤモンド富士、逆さ富士です。


い



う



え



お



す



画像 008


 このようなイベントもあったのだなあと。横浜みなと未来 全館点灯。代表的なビルの、ほぼすべての窓に灯りが灯ります。

11



12



13



  信州・地獄谷野猿公苑のお猿さんたち。

に



い



う



え



P2199949


 そして、大好きな白鳥たち。

ち



つ



て



し



あ



 写真を始めて14年目。8個のUSBメモリを見返して、冬画像を選ぶ作業は、思いのほか楽しい時間でした。山ほどのヘタッピ画像の中、毎年欠かさず撮っているのは、富士山と白鳥でした。
今シーズンはどちらもあきらめることになるのでしょう。

50



こ



さ



た



な
















 
 今月も本当に有難うございました(^^)
昨年が暖冬だったせいか、加えて長引く自粛、多過ぎる雪に電気代高騰の憂鬱と、身も心も、ついでに懐も!いっそう寒さが募る冬ですが、二日後はもう立春なのですね・・・・。

 

  明けましておめでとうございます     2021 元旦

P2189724


 2021年 明けましておめでとうございます。
今年も稚ブログ、もしよかったら、どうぞよろしくお付き合いください。

 尚、今月の記事に限り、コメント欄を閉じさせて頂き、私からの一方的なご挨拶とさせて頂いております。どうぞお気遣いなしに、さらっと流してくださいませ。

 青空にスーーーッと描かれる飛行機雲の如くシンプルに、空を仰ぎ、顔を上げて過ごせる一年にしたいものですね。

 時を戻そう(ミーハーでスミマセン)
師走の我が町。逆光に輝く銀杏の下をスマホでパシャパシャしながら散策しました。
西新宿の夜景は、予約したチキンを受け取りがてら、クリスマスの雰囲気だけでも味わいたかったので、ちょっと寄り道しました。



2



秋を抱えて



6



7































8



西新宿3



51



50



4



5



6



7



8


 我が家のちっこい庭に残るサクラソウです。あれもこれも枯らしてしまい、お花はやっぱり撮るだけにしておいたほうが良さそうです。私(^^;)

 最後になりましたが、皆さまにとって、この一年がただただ平和でありますように。心からの願いです。


9



フッと思いつき フットワーク軽〜く 軽〜井沢!           今年もお世話になりましたm(_ _)m

 真っ白な煙突の絵筆で、秋の雲を描いてみましたよ。

1


 まずは東京の紅葉から。
先月の続きのように(笑)あれから三週間後の練馬区光が丘公園です。どんだけ好きなのか。
やはり少し不思議。東京の色づきは、まだこれからの時期に、ここだけ別世界のようでした。


2



50


 もも組さんのお通りだい! 

5



7



8



 四季を通じてお世話になっている徳川ゆかりの小石川後楽園です。

28



57



53



32



31



 そして、オバサンの苦しい駄洒落のようなタイトルどおり、ふと思いついて日帰りの軽井沢秋散歩。新宿から大宮経由、北陸新幹線で1時間ちょっと。通勤時間並みになりました。
 昨年の秋に色づき前だった雲場池。今年はしっかり塗られていましたよ〜


10



11



13



 この池を囲む遊歩道は、やっと人がすれ違える程度の道幅、今年は言われるまでもなく、三脚など到底無理ですし、スロー撮影は池周りに張られたネットの杭にカメラを乗せました。

14



15



16



17



















18



 森の中には、自然界が作った気の早いクリスマスツリーも(^^)

19



 落ち葉に囲まれて、下校してくる子供たちをそっと待ちます。

22


  今年も一年、楽しいお付き合いを、本当に本当に有難うございました。ここで皆さんと、好きな写真や何気ない日常を共有できることに、とても心癒された今年でした。
 
 長いトンネルの出口に光が見えながらも、なかなか辿り着けないようなもどかしい状態が続いていますが、この先少しでもいい方向へ向かうことを願って、気が早いですが、どうか皆さま穏やかな年末年始をお過ごしください。
 私からは、年内ぎりぎりまで皆さまのページにお邪魔させて頂きたいと思います(^^)



画像60



51



画像 067



PB300005



ポヨポヨのピクチャー・イメージング  よかったら見てください(*^-^*
ご紹介
ryoのネームで参加している、写真共有サイト ガンレフ です。 よろしければ覗いてみてくださいね(*´∇`*) http://ganref.jp/m/ryo0828/portfolios
livedoor プロフィール

ポヨポヨザウルス

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ