季節を切り撮りパッチワーク♪  

お花、風景、形あるものないもの、その瞬間、 何でもデジカメでチョキチョキ切り撮ってコレクション。

7月です  史上最速の暑中お見舞い申し上げます

1



 茨城県の水郷・潮来のあやめ祭りに行ってまいりました。
アヤメもショウブも、入力して変換すると「菖蒲」ですが、
花びらの根元が黄色い上の花はハナショウブです。
湿地に咲き、色とりどりの大輪は和のイメージを醸す美しさです。


2



3



4



5



 水郷・潮来市と言えば、嫁入り舟の光景。
祭の、形だけのイベントではなく、本日まさに挙式される花嫁さんです。

 幼い頃より、このあやめの里に流れる「潮来花嫁さん」の歌を聴いて育ち、嫁入り舟(応募の倍率高いのだそうです)に憧れ、本日願いが叶ったとのことでした。
 
 多くの観光客の方たちからも温かい祝福を受けながら、櫓舟は花婿さんの待つ利根川河口へと進みます。


6



7



8



10



 さてさて梅雨が開けちゃいました。
関東甲信 観測史上初、6月中の梅雨明けです。
まるで夏のような・・・・ という4月、5月の暑い日どころではなく、本当の夏の圧、いえ暑さはこれだった と、思い知らされています。
 
 早くも水不足を憂うニュースが流れましたが、かたや豪雨の予報が出ている地域もあり、自然はままなりません。

 多過ぎる水を恐れ、少ない水を憂うことなく、水郷の町や湖や川、美しい水辺の風景に癒されて暮らすことが出来たらいいのですが。

 
 リゾナーレ八ヶ岳のアンブレラ・スカイです。
梅雨の晴れ間の陽光が傘を透かし、その下のガーデンカフェで頂く珈琲は格別でした。


11



12



13



14



15



16



17




P6170057




18



 最後に、こちらもきれいな水の恩恵を受けて命を繋ぐ、蛍。
大樹も揺れるほどの強風の肌寒い夕方で、蛍は光るもののあまり飛んでくれず、ピント位置に決めた背景の草原は、強風なのに長秒ライブコンポジでブレブレでしたが、撮影初チャレンジの記念にアップさせてください。

 それでは、一日1・5リットル以上の水分補給を心がけながら、脱水症に気を付けて夏本番に向かいましょう。
 今月も有難うございました(^^)


19



6月です  やっぱりお花いいです

1



2



3



 九州地方が平年より8日ほど早く梅雨入りしたそうですね。
今年は桜やその他のお花たち同様に、梅雨入りも明けも若干早めになるようです。

 ただでさえ気分が滅入りがちになるこの時期、世間では何やら大学の獣医学部とか体育会系とかがザワザワしていて、お天気同様に気持ちがどんよりです。

 偉そうなことを言うつもりはありませんが、先生と呼ばれる方々、人の手本とならなければ、なるよう心掛けて頂かなくてはいけませんよね。
ついつい血圧が上がり気味、そんな時はお花を愛で、癒されるのがいいですね。

 写真は、5月の連休に行った足利フラワーパークの大藤です。
4本の大藤の藤棚がありますが、計600畳敷きのそれは見事なものです。
紫藤よりもさらに香りの強い白藤も美しい満開の姿を見せてくれました。



「藤」 学名:ウィステリア  マメ科フジ属  花言葉 優しさ・決して離れない

4



5



6



7



「薔薇」 学名:ローズ  バラ科バラ属  
花言葉  レッド(情熱)・ブルー(夢かなう)・ピンク(上品)
いずれも他のバラを前ボケにして撮ってみました。

11



P5270014



P5270017



12



「紫蘭」 学名:ブレティラ  ラン科ラン属  
花言葉  あなたを忘れない

「ひなげし」 学名:ハパウェル ヌディカウレ  ケシ科  
花言葉 恋の予感・思いやり

9
















8 



















「睡蓮」 学名:ニュムパエア  スイレン科  花言葉 清純な心

P5270027



そして大好きな 「紫陽花」 学名:ハイドランジア  アジサイ科  
花言葉 移り気・高慢 色が変わるから?
2クリックで大画像で見て頂くと、雨上がりの水滴が見えますよ〜♬

21



20



22




こちらは花ならず「華」 華言葉は 未来・可能性・輝き 
その他いろいろ  うらやましいなあ。


薔薇の調べ




 一年中で一番雨が多いけれど、一番お花も多い季節。 
雨に歌えば〜♬ 
いえ、歌わなくてもいいんですけれど、ちょっとだけハミングするつもりで。
体調など崩されませんように。

今月も有難うございました(^^)


5月です  晩春から初夏へ のぞみでGO!

 行きたいねーーー    う..ん そのうちね! 

主婦は忙しいです。 遊びに行きたい、旅にも出たい。
女友達と冒頭のような会話が日常で交わされるものの、そのうちね! と言っているうちに済し崩しになるのが常なのですが、
LINEデビューしたら、話のまとまりが早いったらないです。 

既読1 となれば、お、読んだな? と相手に伝わってしまうわけで、早く返信せねばという強迫観念に捉われます。 ハハハ(^^ゞ

その甲斐あってトントン拍子で話しが進み、4月に新幹線のぞみで2往復。
なーんだ、けっこう暇みたいです? 
昨年に続き、京都と広島・宮島へ行ってまいりました。


 京都、写真好きの友人と桜撮影のはずでした。
ご存じのように最速の開花で、すでにフィナーレ。代わりに大好きな花筏の風景に出会いました。


お



き



え



く



け


















東寺、世界文化遺産の五重塔と紅枝垂れのライトアップです。
この旅の目的でした。
紅枝垂れですよ〜〜〜 柳じゃないですからね〜〜〜 (雨もすごいですね。この後は嵐です(T_T)


こ



さ



くどいようですが、桜ですからね〜〜〜 
紅葉じゃないですよーーーー 葉桜だけど。


し



桜には間に合わなかったけれど、飛び切り新鮮な新緑の風景に出会えました。
見事な山門の南禅寺、そして誰もいない穴場の安楽寺です。


す



そ



た



新緑風景なら、広島も負けてはいません。
宮島で鹿さん、千畳閣では友人二人を座らせてシルエットづくり、広島城もきれいでした。


つ



と


















な


















て



ぬ



雲一つない夏日の原爆ドーム。
昭和20年8月6日もこんな日だったとか。
圧倒されるようなブルーとグリーンを仰ぎながら、一瞬、知らない時代にタイムスリップしたような錯覚を覚えます。
友人の声で我に返り、改めて平和に感謝するのは、他の方たちも同じでしょうか。


ひ



P4210243



の



ね



桜、ぜんぶ終わっちゃったと思っていたら、こんな桜に出会えました。
ウワミズザクラ(上溝桜)です。   
教えて頂いてすぐに会えるなんてラッキーです!
今月も有難うございました。 緑の季節、うんと楽しみましょう(^^)



ふ

















4月です  桜色に染まりました

1



2



 お江戸 中央区日本橋界隈の桜ライトアップです。
日本橋は、財閥系の商業複合施設であるコレド室町や三越本店など、歴史のある西洋建造物が多く点在します。
そんな街並みが仄かに桜色に染まり、春の宵の幻想風景を作り上げていました。


3



4



5



6



7

















8

















 こちら毎年おなじみの私の地元桜。西新宿の副都心を背景に咲く、大好きな枝垂れ桜とソメイヨシノの競演です。

9



10



P3230026



 そして、お江戸 江戸城お堀沿いの桜名所・千鳥ヶ淵。
急に早まった桜開花に慌てた千代田区は、ライトアップを一週間早めましたが、まだ五分咲きでした。

 ボート乗り場 最高2時間待ちです(-"-;A

11



12

















13

















14



15



17



 そうそうパラリンピックも期待通り素晴らしかったですね。
村岡桃佳選手の全5種目表彰台という見事な結果をはじめ、計10個のメダル獲得となりました。
 
 NHKの五輪放映時に流れるテーマ曲。今回はSEKAI NO OWARIの「サザンカ」でした。
なぜサザンカというタイトルなのだろう?と思い、あ、もしかして?と思い、やはりそうでした。

花言葉。山茶花の花言葉は「困難に打ち克つ・ひたむきさ」なのですね。
オリンピックアスリートにぴったりの言葉です。

 今年の桜の早い開花と花弁の美しさも、休眠打破が理想的だったからとのこと。
桜は夏に発芽して、翌年の開花に向けて休眠状態になるのだそうで、この休眠状態が十分に長く、いい状態で取れるには、真冬の厳しい寒さあってこそなのだと知りました。

 開花を遅らせるだろうと勝手に思い込んでいたあの氷点下の日々は、実は早く美しく開花するために、桜には必要不可欠の試練の寒さということなのでしょうか。

 お花見、楽しまれましたか? 皆さんの目には今年の桜はどのように映るのでしょうか。
今月も有難うございました(^^)


16



3月です  10年です 

う



え



 2月25日、平昌オリンピックが閉幕しました。想像以上の日本人アスリートの活躍、興奮しましたね!! 今回もたくさんの感動とパワーを頂いた思いです。
今月9日より、パラリンピック開幕。さらなる活躍を期待したいところですね。

 そしてこのダラダラblogでございますが、2月24日で10周年を迎えました。10年ひと昔と言いますので、初投稿は昔の話になってしまいます?
写真ブログと名うってはいますが、半分は独りよがりの饒舌ぶり、そんな稚ブログを覗きに来てくださる方、コメントしてくださる方、皆様のおかげ様で、ここまで続けられたこと本当に嬉しいです!

 さて恒例となった冬の山中湖です。オリンピックが気になり、ゆっくりと昼に到着しましたが、見事に富士山は雲の中。
夕方のダイヤモンド富士もあきらめ、翌朝は深い霧で紅富士もあきらめ、湖畔と宿を朝ご飯を挟んで3度往復して、やっとお目にかかれた富士山は、やっぱり美しかったです。


か



き



く



け



 ところで、昨年新たに私の愛機となったOM-D E-M1mark供
青い瞳の恋人よろしく、秘かにマークと呼んでおりますが(///ω///) 
だいぶ馴染んでまいりまして、快適な写真ライフを送っています。
 
 カワセミ撮影のデビューをしたこともあり、何人かのお仲間から、プロキャプチャーは使わないの?と聞かれました。
プロキャプチャーモード  たとえば枝に止まる鳥が飛び立つ瞬間を撮りたいなあ〜と思うと、シャッターを半押しの状態でピント取りながら待ち、いざ飛んだ瞬間に、「あ、飛んだ!」と思ってシャッター全押ししても遅いんですよね。どうしてもタイムラグが生じます。

 ここでプロキャプチャーモードに設定しておくと、シャッター半押しから全押しまでの間の画像を、全押しから15枚まで遡って記録してくれるので、飛ぶ瞬間がちゃんと撮れているという、一部のカメラにしか備わっていない優れものの機能なわけです。

 ただし、オリ社の(パナソニックはダメです)マイクロフォーサーズ規格のレンズ装着が条件になります。
私のように、アダプターくっつけて古いズイコーレンズ使っている人はこのモードは使えないのです。(なぜだ、OLYMPUS!!)

寒桜がほころび、メジロが舞い飛ぶというのに・・・・・・・

いつ使うの?  今でしょ!   いつまでもスミマセンm(_ _)m

と言うことで、ちょっと頑張って買いました。M・ZUIKO 75-300 f4.8-6.7供
年明けから続いた残業代で半分はカバーできたし!
5年前に発売されたもので、最大ズームにするとちょっと暗めですが、わずか423gの楽々手持ちの軽さで焦点距離600ミリをカバー、私には十分です。

 では、メジロちゃん春を喜ぶ飛翔シーン。上3枚が元のレンズでの連写、下2枚が新レンズでのプロキャプチャー撮影です。

ち



P2171152



て


ここからプロキャプチャーです。

P2240209



P2240875



 あ、なんだか大して変わり映えしませんね(^^;) 

それ! 白鳥たちも、春に向かって急げ〜〜〜〜〜


さ



し



す



 今月も有難うございました。春を楽しみましょう!


せ

















そ

















と


な

















P2240971







2月です  デビューしました!

ブログ1



P1210005



ブログ3 (2)



 寒いですね。 
東京は4年ぶりに20センチを超える積雪、そして48年ぶりの氷点下4度。(ところによっては-7度だって(-_-;)
エイっと気合入れて玄関から一歩踏み出す朝が続いてますが、雪国の方からしたら、何甘っちょろいことを! とお思いでしょう。
今は歩きながら陽だまりを見つけると、ちょっとの間その上にジッと立ってみたりしています。
 
 私のホームグラウンド「新宿御苑」には、小さな森がありまして、不思議な光景を目にします。
下の写真は、ラクウショウ(落生松)というメタセコイヤに似た樹木の気根だそうで、葉が落ちると湿地の中では根が呼吸しづらいため、地上に根を出すのだそうです。
まるで森の精たちが日向ぼっこでもしているようですね。

 銘菓「ひよこ」.. じゃなくて、メジロとアオジも可愛らしい姿を見せています。



ブログ4




ブログ4-5

















ブログ4-5-6


















 そして、ついにデビューしました。 水辺のカワセミ撮影。
前からチャレンジしたくて仕方なかったのですが、E-M1 m兇鮗蠅砲靴討らというもの、どこへ行けば会えるのか? 調べてみてもクルマがないと無理だったり、カワ君との距離が遠くてテレコンバーターが必要だったり。
 
 なのに、いたんです! 徒歩でも行けるマイ・ホームグラウンドに。 

 トリミングしまくりのピン甘で恐縮ですが、コマ送りでどーぞ。


ブログ5



P1070073



ブログ8



ブログ9



ブログ10



ブログ11



ブログ12



ブログ13



ブログ14



ブログ16



ブログ17



ブログ19



P1140240



 そして、もうひとつ。 
私、ようやっとスマホデビューいたしました! 友からは、絶滅危惧種扱いされてましたもんね。
メインはPC、さらにタブレットもあるので、スマホは仲間との連絡手段と音楽機器としてのみの使用と考えていて、格安スマホなわけです。
設定はすべて自分で・・・・この機器オンチの私に出来るわけあるかーい。

 妹が送ってくれたメルアドはゴミ箱に入れてしまうわ、同僚に謎の着信履歴を何度も残してしまうわでパニック状態。
 
 一番困ったのがSDカードからの電話帳移行で、マニュアルとにらめっこしても上手くできずに途方にくれました。
  
 ある朝、アラームを延々鳴らしながら起きて来ない息子の部屋へ。 
「起きなさい!」ついでに、「電話帳が移行できないのよねえ・・・」と何気につぶやいてみると、
まだ脳は覚醒していないままムックリと起き上がった息子、やおら私のスマホを手に取ると、片手持ち親指一本操作・・チャチャ・・チャチャっと。

移行・・・・・出来てる・・・・(; ・`д・´)

ほぼ意識不明のまま ミッション・コンプリートとは!  
若いってスバラシイ。

 そんなこんなで、カワセミとスマホ、ふたつの今更デビューを果たしたわけで、当分はアタフタいたしますが、このアタフタを楽しみながら、ゆっくりと春を待つことにいたします。

今月も有難うございました。そうそう、日本 ガンバレーーー p(^^)q


ブログ20



ブログ25



ブログ26



ブログ27










2018年 スタートです きらめきも輝きも

1



 1964年に開催された東京オリンピックにて、水泳競技やバスケットボールの試合場となった、国立代々木競技場です。建築家の丹下健三さんという方の設計だそうで、50年以上も前のデザインですが、今でもなかなかにカッコいいですよね。


 こちらは槇文彦さん設計の、体操競技が行われたアリーナ(現・東京体育館) やはりイカシテマス。


PC290077


 明けましておめでとうございます。2018年スタートです。
そして、只今着々と工事が進んでいる、新国立競技場建設現場です。



3



わずか3週間後には、このように・・・・・ 

PC290041



6



夜は星がちりばめられたよう・・・・・・ レッド・クロスプロセス(アートフィルター)


PC230029



 二転三転した事案、遅れた着工、どれほどの不安材料と重責がここにあっただろうかと思います。

 二年後の夏に、夢舞台の幕開けが実現したら、その功績はきっと、快適な部屋で知恵を絞った面々よりも、真夏も真冬も、雨だろうと風だろうと夜だろうと、今もこの現場で、業務とは言え精神をすり減らしながら働いてらっしゃる方々のものだなあ〜なんて、ここに立って改めて思いました。

 最寄り駅は都営大江戸線の国立競技場駅となります。二つの出入り口は、渋谷区と我が街・新宿区に分かれます。


6-7



 さてさて、昨年末、口では忙しいとか言いながら、意外と時間のあった私は、夜の蝶のごとく都会の光あるところ跳び歩いておりました。(蛾じゃないですって(^^;)


 リニューアルした東京駅に広い駅前広場が完備され、イルミネーションがきれいでした。
カレッタ汐留では「美女と野獣」、東京ドームシティでは「ときめくスイーツ」、そしてお台場は澄んだ冬の空気の中に咲く花火です。ちなみに、このお台場海浜公園は、2020年の五輪のトライアスロン会場です。



7



8



9



10




11


















11-12


















 19



20



21



23



22



13



14



15



16



17



























18

























 

 きらめきも輝きもあり、等身大のユニコーンガンダムも、等身大のゴジラも(顔だけ )いる東京の街で、今年も多くのお仲間と楽しく、この世の中にささやかなエールを送りながら、自分も元気に過ごしていこうと思います。

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


2018年 カレンダー

昨年に続き カレンダー作りました。


ごく親しい方に贈るための自己満足ですが・・・・・ 


1月  埼玉県越辺川の白鳥  始発でGOでした(^^;)


スライド3



2月  信州地獄谷温泉に山から下りてくるニホンザル。可愛かった!


スライド4



3月  こちらは一昨年の白馬、ピンク色と雪の競演は、東京では見られません。


スライド5



4月  都内の桜の名所 井の頭公園。お洒落な街の一角に武蔵野の面影が残ります。


スライド6



5月  京都 瑠璃光院の新緑。テレビで何度も放映されました。もう入れないかも・・・・・(^^;)


スライド7



6月  昨年の神奈川県開成町 あじさいの里。水田とのコラボは初めてでした。


スライド8



7月  一昨年の神奈川県片瀬江の島海岸。富士山はシルエットも素敵です。


スライド9



8月  山梨県河口湖 湖上祭の花火打ち上げ。富士山もろ被り・・・・・・(^^;)


スライド10



9月  千葉県君津市 農溝の滝。朝陽が差してハートマークが出来るはず・・・・・でした(T_T)


スライド11



10月  山梨県河口湖 大石公園のコキアと富士山初冠雪。すっかりお馴染みの撮影地に!


スライド12



11月  広島県宮島 まだ記憶に新しい豊国神社の千畳閣。素敵でした。


スライド13



12月  広島県宮島 厳島神社の大鳥居。絶対にまた行きます(^_-)-☆


スライド14



そして12月です  いい旅 夢気分 

あ、近づいてまいりました。

1



こ、混んでる・・・・ 記念撮影スポット、人がいっぱい・・・・・


2



海側から大鳥居越しに厳島神社が見える、ということで、JRの連絡船を選びました。
1枚目の写真の向かって右中腹あたり、色づく木々に囲まれた茶店で、抹茶ともみじ饅頭のセットを頂きながら海を眺めるとこう見えます。


3



干潮で、大鳥居の近くには人がたくさんいて、でもすぐ近くまで連絡船が来るって、ちょっと不思議な光景ではないでしょうか。

安芸の宮島に行ってまいりました。
初めての旅。 テンション高く上陸しまして、何か感じられたらいいなあ・・・ 思わずシャッター切る風景に出会えたらいいなあ・・・・   出会えました。たくさん。


まずは長蛇の列をなす厳島神社をスルーし、豊国神社千畳閣へ。見事に色づいた黄葉が印象的でした。


4



5



6



7


















8

















紅葉谷へと、水辺の紅葉を楽しみながら歩いていくと、こんな可愛らしい方に出会い、撮らせて頂きました。


9



厳島神社です。満潮時は海に浮かぶように見えるように建設された神殿があまりに有名ですが、この時はちょうど干潮に向かう時刻、残念です。


10



11



定番アングルですが、美しい朱塗りの回廊を、やはり撮らずにはいられません。


12



13




PB260321




こちらは翌朝、日の出前の6時半に参拝したときのものです。
厳かで空気が張り詰め、清々しい気持ちになります。



14



15



広島のウユニ塩湖 とは誰も言っていませんが、潮位はまだ波を立てるほどでしたので、偶然見つけた大きな水たまりを利用しての撮影です。
カメラ内蔵のアートフィルター ポップアップカラー使用です(^^)


16




16-17



奈良公園の鹿さんに比べ、やや控えめでおとなしい子が多いです。


17



そして、今回一番試してみたいと思っていた、ライブコンポジットによる星景撮影です。
ISOの設定を間違えたことに途中で気づきましたが、すでに15分ほど経過していたのであきらめました。
干潮のライトアップした大鳥居、人が来る来る! 懐中電灯持参の方もいらして、フラッシュもバンバン焚かれるわけで、
撮影場所を誤った感、満載の心境でした(^^;)


18



19



翌日は、空海ゆかりの? 大聖院へ。中でも、今年の流行語大賞にノミネートされた(今日発表ですね)「インスタ映え」をおおいに意識した、遍照窟(へんじょうくつ)。
ここは、四国八十八か所のご本尊が安置されていて、その場所の砂が埋められ、砂踏みをすると八十八か所周ったことになるのだとか。

天上の写真撮影に夢中で、砂を踏んだ記憶がない・・・・・・(-"-;A ナニシテルンダカ

20



21



22



23

















24

















PB260526



駆け足で広島市内に戻り、原爆ドームへ。


25



27
















28

















いい旅でした。感動したこと、響いたこと、すべて書こうと思えば、いくらでも書き続けたいのですが、この心がざぶざぶ洗われたような気持ち、うまく文章に出来ないのです(^^;)

たくさんのシャッターを切ることが出来て最高です。


そして、東京都内の紅葉風景も、捨てたものではないですよ。


29



30



31



32



アオサギにカモにカワセミ。 鳥・鳥・鳥で酉年を〆たいと思いますが、皆さまのところへは年末ぎりぎりまで参上させてくださいませね(^^)


今年も一年 稚ブログをご覧くださり、心から有難うございました。

今年残りをお元気で過ごされ、また来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


34



あっという間に 11月です 鬼(台風)のいぬ間に

6



7



河口湖 大石公園より望む、コキア(ほうき草)の紅葉と、ほんの数日前に初冠雪した富士山です。
晩夏と初冬の間を行ったり来たりしている関東地方ですが、台風まで連なってやって来て、秋がどうやって割り込もうか、思案中のようですね。
紅葉風景はちゃんと見られるのかしら。

初冠雪もだいぶ遅れた富士山でしたが、行ってみれば、ちゃーんと赤や黄のニットを羽織りつついました。


8



9



PA270070



10

















11


















河口湖は、この時期富士山にカメラを向けるとなると、一日のほとんどが逆光アングルとなります。
コキアの2枚は、ハーフNDフィルターを装着して撮影しましたが、構図的にそれが不可能な場合、富士山と紅葉の色、どちらかが露出オーバーや不足になってしまう憂き目にあいます。(と、転ばぬ先の言い訳(-"-;A ...アセアセ)

では日中シンクロではどうなのか? 試すチャンスだったのですが、フラッシュが内蔵ではなく取り付けである新しいカメラ、つまりはフラッシュを忘れたのでした。(最初から転んでました(T_T)


それにしても時の過ぎるのは、超速いですね。

「来週はもう10月〜?」  「来週は11月に入るんだ!?」 

勤務先の、あまり若くない(笑)仲間内では、月変わりが近づくと、ガチで慌てます。気持ちがついていかないのに、まるで台車に乗せられて駆け足で「時の廊下」を運ばれるようで。

そして、「今のうちに、やりたいことやって、行きたいとこ行って、食べたいモノ食べておかなくちゃ!」などとお決まりのセリフを言いながら、遊びや飲み会の予定が成立するわけです。


この小さな命たち、時の過ぎることなど気づかずに? 我が世を謳歌する秋の風景です。


12



ごっちゃり〜〜〜〜〜 盛り蝶(^_^)V  どんだけ美味しいシオンの花。


13



14



15



16



17



我が街 新宿に、紅葉の赤や黄が溢れるのは、まだ一か月近く先ですが、こんな色の風景はいかがでしょうか。

何度も撮っている場所ですが、乳がん撲滅キャンペーンのピンクリボン、東京オリンピックまで あと1000日のカウントダウンのライトアップした都庁。

大きなLOVE・愛のオブジェ、お隣の新宿警察署と共に、この街を見守っているように見えます。
いずれもE−M1 m兇離◆璽肇侫ルターのドラマチックトーンとパートカラー使用です。



1



2



3



4



5

















相変わらず世間では冷たく荒んだ出来事や、人の行いとは到底思えないような犯罪のニュースが続きます。
なぜなのだろう? なぜなのだろう? なぜなのかわからないから、せめて一緒に冷たく荒むことのないように、
手袋して、マフラーして、ぽかぽかにして日々を頑張っていきましょう。

今月も有難うございました!



ポヨポヨのピクチャー・イメージング  よかったら見てください(*^-^*
ご紹介
ryoのネームで参加している、写真共有サイト ガンレフ です。 よろしければ覗いてみてくださいね(*´∇`*) http://ganref.jp/m/ryo0828/portfolios
livedoor プロフィール

ポヨポヨザウルス

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ