Gori ≒ ppdwy632

〈ぼく〉の思索の一回性の偶然性の実験場。

2016年08月

本「お春」橋本治5

ブログネタ
読んだ本♪♪♪ に参加中!
お春
○著者: 橋本 治
○定価: 本体1,400円+税
○ISBN: 978-4120048661









浅草花川戸の乾物問屋の一人娘・お春。
美しい母は度重なる浮気の末、父とは別の男の胤を宿し、流産で死んだ。
懶惰な母親を嫌悪し、北国屋の家から解放されたいと願うお春だったが、 ある夜部屋に忍び込んできた番頭の伝九郎に体を許してしまい――。

「夢のような愚かさを書いてみたい」
橋本治が『刺青』にはじまる谷崎潤一郎文学をオマージュした、愚かしく妖しい少女の物語。

艶やかで猥雑な江戸の夜。未だ男を知らぬ十七のお春。彼女をつけ狙う男たち。女と男の愚かな情欲が絡み合う―橋本治が文豪・谷崎にオマージュを捧げる快作時代小説。

好いた男の声と色めいた視線があればいい――艶やかで猥雑な江戸の夜。未だ男を知らぬ十七のお春が溺れた女と男の“愚の奈落”とは。橋本治が文豪・谷崎に捧げる快作時代小説。


≪目次: ≫
桃花の夜 
梅果の雨 


※本書は『中央公論』(二〇一五年六月号〜二〇一五年十一月号)に連載された「桃花の夜」「梅果の雨」(各全三回)を加筆・修正したものです。

装画 岡田嘉夫
装幀 中島かほる


≪著者: ≫ 橋本 治 (はしもと おさむ) 1948年東京生まれ。東京大学文学部国文科卒。77年『桃尻娘』で講談社小説現代新人賞佳作。以後、小説・評論・古典の現代語訳・戯曲・エッセイ等、あらゆるジャンルに精力的な執筆活動を行う。96年『宗教なんかこわくない!』で新潮学芸賞、2002年『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』で小林秀雄賞、05年『蝶のゆくえ』で柴田錬三郎賞、08年『双調 平家物語』で毎日出版文化賞を受賞。他に『窯変 源氏物語』『小林秀雄の恵み』『巡礼』『』『リア家の人々』『幸いは降る星のごとく』『結婚』等、著書多数。



人気ブログランキングへ






本「人間不平等起源論 付「戦争法原理」 (講談社学術文庫2367)」ジャン=ジャック・ルソー、坂倉裕治 訳5

ブログネタ
読んだ本♪♪♪ に参加中!






体格や力の違いといった「自然」に基づく不平等ではなく、身分の違いや貧富の格差といった「人為」で作り出された不平等こそが、人間を惨めで不幸にする。この不平等の起源と根拠を突きとめた上で、不幸を回避する方法はあるのか? 今ますます重要性を帯びるルソーの名著を清新な日本語で新訳。幻の作品である『戦争法原理』の復元版を併録した。

近年ますます注目されるジャン=ジャック・ルソー(1712-78年)の代表作、待望の新訳! 本書は、ディジョン・アカデミーが募集した懸賞論文として1754年に執筆された。懸賞の課題は次のとおりである。「人間たちの間にある不平等の起源はなんであるか、また、それは自然法によって是認されるか」。この問いに感銘を受けたルソーは、森を散策しながら思索をめぐらし、論文の構想を練ったことが知られている。 ルソーが問題にする「不平等」とは、体格、体力、手先の器用さ、知的能力などに見られる「自然にかなった不平等」ではない。そうではなく、地位、身分の区別、貧富の差、支配隷属関係といった、人間自身が約束や合意によって作り出した不平等である。そうした不平等に拍車がかかって歯止めがなくなれば、人間は必ずや惨めで不幸な生を強いられる、とルソーは考えた。これは「格差社会」が深刻になっている現在の日本にとって、まったく他人事でない、きわめて切実な問いにほかならない。 神が造った世界には秩序がいきわたっており、それを損なうのは神の摂理の外にある人為である、とルソーは言う。だから、人間の不幸の原因は、世界を造った神にも、神が造った人間の本性の中にもない。そして、そうである以上、現実に目の前に存在する不幸を避けることは、真剣に望むなら、人間にとって不可能なことではない。これこそが、ルソーが私たちに伝えるメッセージである。 すでに複数の邦訳があるこの偉大な作品を、実力者として知られる訳者が手がける。専門家にしか理解できない詳細に踏み込むことは避け、しかし読みやすさを理由にして原文の意味を歪めることはしない。そんな実直な方針の下で完成した本訳書は、誰にでもルソーの原文を実感できるものに仕上がっている。 なお、『社会契約論』初稿「ジュネーヴ草稿」と同時期の1756年頃に執筆されたものの、断片しか残されていない『戦争法原理』を併録した。これは復元された形では本邦初訳となる貴重なものである。


≪目次: ≫
凡例

人間たちの間の不平等の起源と根拠に関する論文
  ジュネーヴ共和国にささげる
  序文
  注に関するただし書き
  ディジョン・アカデミーによって提出された論題
 第一部
 第二部
  原注

戦争法原理

訳者解説


※本書は、講談社学術文庫のための新訳です。


≪著者: ≫ ジャン=ジャック・ルソー 1712-78年。ジュネーヴ生まれ。啓蒙の18世紀に思想家としてのみならず、作家や音楽家としても才能を発揮した。代表作は、本書所収『人間不平等起源論』(1755年)、『新エロイーズ』(1761年)、『社会契約論』(1762年)、『エミール』(同年)、『告白』(1770年完成)。

[訳者: ] 坂倉裕治 (さかくら ゆうじ) 1965年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程修了。早稲田大学教授。専門は、近代教育思想・フランス思想。主な著書に、『ルソーの教育思想』、『「教育」を問う教育学』(共著)、『書簡を読む』(共著)。


福田歓一 『ルソー』(岩波現代文庫、2012年) '13/01/26
ジャン=ジャック・ルソー 『孤独な散歩者の夢想  Les Rêveries du promeneur solitaire, 1782 』(永田千奈 訳、光文社古典新訳文庫、2012年) '12/10/13
ルソー 『孤独な散歩者の夢想』(今野一雄 訳、ワイド版岩波文庫、2001年) '08/12/02
ルソー 『社会契約論/ジュネーヴ草稿  Du contrat social, 1762 』(中山元 訳、光文社古典新訳文庫、2008年) '08/10/29
ルソー 『人間不平等起源論  Discours sur l'origine et les fondements de l'inégalité parmi les hommes, 1755 』(中山元 訳、光文社古典新訳文庫、2008年) '08/09/11



人気ブログランキングへ









本「百人一首がよくわかる」橋本治5

ブログネタ
読んだ本♪♪♪ に参加中!
百人一首がよくわかる
○著者: 橋本 治
○定価: 本体1,000円(税別)
○ISBN: 978-4062200103








和歌のオールタイム・ベスト100が一冊でわかる! 中学生から誰でもわかる、すらすら読める! 橋本治の名訳で、百人一首がどこよりもわかりやすくて面白い現代語訳になった。 「ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに水くくるとは」→→→「ミラクルな 神代にもない 竜田川 こんな真っ赤に 水を染めるか!」 「花の色は うつりにけりな いたづらに 我が身世にふるながめせしまに」→→→「花の色は 変わっちゃったわ だらだらと ひとりでぼんやり してるあいだに」 「春の夜の 夢ばかりなる手枕に かひなく立たむ 名こそ惜しけれ」→→→「春の夜の夢みたいだわ 腕枕 それで噂になったらごめんね」 一首一首に対応する橋本治氏による斬新な桃尻現代語訳とシンプルかつ深い解説で、百人一首の内容と成り立ちが一目瞭然! 最も面白くわかりやすい百人一首解説本の決定版です。


≪目次: ≫
百人一首について
カルタになった百人一首
百人一首の現代語訳
百人一首の遊び方

1 天智天皇/2 持統天皇/3 柿本人麿/4 山部赤人/5 猿丸大夫/6 中納言家持/7 阿倍仲麿/8 喜撰法師/9 小野小町/10 蝉丸/11 参議篁/12 僧正遍昭/13 陽成院/14 河原左大臣/15 光孝天皇/16 中納言行平/17 在原業平朝臣/18 藤原敏行朝臣/19 伊勢/20 元良親王/21 素性法師/22 文屋康秀/23 大江千里/24 菅家/25 三条右大臣/26 貞信公/27 中納言兼輔/28 源宗于朝臣/29 凡河内躬恆/30 壬生忠岑/31 坂上是則/32 春道列樹/33 紀友則/34 藤原興風/35 紀貫之/36 清原深養父/37 文屋朝康/38 右近/39 参議等/40 平兼盛/41 壬生忠見/42 清原元輔/43 権中納言敦忠/44 中納言朝忠/45 謙徳公/46 曾禰好忠/47 恵慶法師/48 源重之/49 大中臣能宣朝臣/50 藤原義孝/51 藤原実方朝臣/52 藤原道信朝臣/53 右大將道綱母/54 儀同三司母/55 大納言公任/56 和泉式部/57 紫式部/58 大弐三位/59 赤染衛門/60 小式部内侍/61 伊勢大輔/62 清少納言/63 左京大夫道雅/64 権中納言定頼/65 相模/66 前大僧正行尊/67 周防内侍/68 三条院/69 能因法師/70 良暹法師/71 大納言経信/72 祐子内親王家紀伊/73 前権中納言匡房/74 源俊頼朝臣/75 藤原基俊/76 法性寺入道前関白太政大臣/77 崇徳院/78 源兼昌/79 左京大夫顕輔/80 待賢門院堀河/81 後徳大寺左大臣/82 道因法師/83 皇太后宮大夫俊成/84 藤原清輔朝臣/85 俊恵法師/86 西行法師/87 寂蓮法師/88 皇嘉門院別当/89 式子内親王/90 殷富門院大輔/91 後京極摂政前太政大臣/92 二条院讃岐/93 鎌倉右大臣/94 参議雅経/95 前大僧正慈円/96 入道前太政大臣/97 権中納言定家/98 従二位家隆/99 後鳥羽院/100 順徳院


※本書は、2009年に海竜社より刊行の単行本『新装版 桃尻語訳 百人一首』を底本としました。


≪著者: ≫ 橋本 治 (はしもと・おさむ) 1948年、東京生まれ。東京大学文学部国文科卒。イラストレーターを経て、77年、小説『桃尻娘』を発表。以後、小説・評論・戯曲・エッセイ、古典の現代語訳など、多彩な執筆活動を行う。96年、『宗教なんかこわくない!』で新潮学芸賞、2002年、『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』で小林秀雄賞、05年、『蝶のゆくえ』で柴田錬三郎賞、08年、『双調平家物語』で毎日出版文化賞を受賞。



人気ブログランキングへ







訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

since 2007.11.19

Categories
じゃらんnet 宿・ホテル予約

Amazon
honto
TagCloud
本が好き!
本が好き!
記事検索
管理人・連絡先
管理人 Gori が書き記しています。 不適切な表現及び解釈などありましたら連絡ください。
ppdwy632@yahoo.co.jp
livedoor プロフィール

Gori

主として“本”が織りなす虚構の世界を彷徨う♪

‘表 BLOG (since 2006.8)
▲ロスバイク TREK 7.3FX(神金自転車商会 since 2008.8)
写真 Canon IXY900IS(since 2006.12.4) & EOS40D + EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM(since 2008.7.23) + EF100mm F2.8 Macro USM(used, since 2008.9.10) + EF-S55-250mm F4-5.6 IS(used, since 2008.9.30) + EF50mm F1.8 供used, since 2009.4.4)

Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
父が子に語る近現代史 (本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館])
本「父が子に語る日本史」小島毅
BlogRanking
  • ライブドアブログ