ブログネタ
最近読んだ本 に参加中!

孔子 (ワイド版岩波文庫155)

○著者: 和辻哲郎
○出版: 岩波書店 (1994/11,文庫 165ページ)
○価格: 945円
○ISBN: 978-4000071550


子曰く、吾十有五にして学に志し、三十にして立ち、四十にして惑わず、五十にして天命を知る、六十にして耳順う、七十にして心の欲する所に従って距を踰えず。  (P.101-P.102)
この部分のみ書き記すことに、迷いがないわけではない。何故にこれほどまでに有名なフレーズが、P.101であるのか?、巻頭に記すべきであろう、「あっ、知ってる!」で購入する読者層を否定できない。ぼくだって、知ってるフレーズが登場することに、安らぎを覚える、ヘナチョコ♪
これまで知り得なかった事柄を知り得た喜びと、一方では、知り得たばかりに(浮かびあがり)認識されてしまう自らの無知。プライド有しない人は存在しない。くだらないと言及されたとしても、プライドを有することを否定したくない。

≪目次: ≫
序(昭和十三年八月 著者)
再版序(昭和二十三年三月 著者)

一 人類の教師
人類の教師の意義/古代文化の体現者/シナの地域における民族および文化の交代/シナの地域における文化の統一者=漢字/先秦文化の結晶としての孔子
二 人類の教師の伝記
人類の教師の伝記の性質/伝記の曖昧性、ソクラテスの場合/イエスの場合/釈迦の場合/孔子の場合、『史記』孔子世家の批判/孔子の批判
三 『論語』の原典批判
『論語』の原典批判の諸問題/斉魯河間九篇本の問題/学而篇の考察/郷党篇の考察/河間七篇の問題/各篇の主題/為政篇の考察/下論諸篇との比較/下論発生の経路
四 孔子の伝記および語論の特徴
孔子の死に関する記録の態度/死および魂の問題の取り扱い方/「天」の思想/孔子の立場の特徴/人類の教師としての孔子の特徴/孔子の語録の特徴

付録 武内博士の『論語之研究』
解説……大室幹雄


玉ボケ♪