ブログネタ
読んだ本 に参加中!
ヒルクライマー
ヒルクライマー Hill Climber

○著者: 高千穂 遙
○出版: 小学館 (2009/7, 単行本 288ページ)
○価格: 1,502円
○ISBN: 978-4093862479
おすすめ度: 4.0
クチコミを見る



このあいだ1年点検のときだったか、神金自転車商会のカウンターのガラスケースの上に陳列されていた『ヒルクライマー』高千穂遙
そう、1年とすこし前のこと、ぶらりとなにげなく、近所だし、店構えがキレイだったから抵抗感なく。プロショップというのか、機械が苦手なぼくは、メカメカした雰囲気を前面におしだされてしまうと、なんとなく気おくれしてしまう、足がすくむ。なんどか店の前を通りすぎて様子を窺った後に意を決して店に足を踏み入れ、「遠〜くまで走れる自転車が欲しくって」とだけ言った、ぼくの曖昧なオーダーに、一所懸命に説明してくれた森田さん(4代目若社長)。スパッと即決できないぼくは、その日は決断することなく店を後にしたんだけど、「買うならココで」ゆるぎなく。たかが自転車、されど自転車。ヘルメットとグローブと空気入れと。いろいろススメられて、さんざん迷って、クロスバイク(TREK7.3FX)にした。1年を経過してなお、チェーン黒光り、すこぶる調子がいい。


≪著者: ≫ 高千穂 遙 (たかちほ・はるか) 1951年、名古屋市生まれ。日本SF作家クラブ会長(2009年まで)。本格スペースオペラを日本で初めて手掛け、多くの大ヒット作を執筆。自転車関係の著書では『自転車で痩せた人』『自転車三昧』『じてんしゃ日記』等。50歳にして自転車に熱中。それまで高血圧や高脂血症(脂質異常症)に悩まされていたことがウソのように、食事制限なしで84キロの体重が60キロに(体脂肪率も24%から10%に低下)。現在の愛車はTREKマドン6.9Pro。コンポはシマノDURA-ACE7900。最近のお気に入りはチューブレスタイヤ。

高千穂遙「自転車三昧」(生活人新書、日本放送出版協会、2008)
高千穂遙「自転車で痩せた人」(生活人新書、日本放送出版協会、2006)







人気ブログランキングへ