ブログネタ
読んだ本 に参加中!
新潮選書 パリの日本人
パリの日本人 (新潮選書)

○著者: 鹿島茂
○出版: 新潮社 (2009/10, 単行本 26ページ)
○価格: 1,260円
○ISBN: 978-4106036507
クチコミを見る




≪目次: ≫
まえがき
明治の元勲・西園寺公望
江戸最後の粋人・成島柳北
平民宰相・原敬
日本美術の大恩人・林忠正
宮様総理・東久邇宮稔彦
京都の親仏派・稲畑勝太郎
人間交差点・松尾邦之助
コレクター・石黒敬七
山の手作家・獅子文六
妖婦(ヴァンプ)・中平・武林・宮田文子
諏訪老人についての短い覚書

あとがき (二〇〇九年九月十六日 鹿島茂)
初出一覧


≪著者: ≫ 鹿島 茂 (Kashima Shigeru) 1949年神奈川県横浜市生れ。1973年東京大学仏文科卒業。1978年同大学大学院人文科学研究科博士課程修了。現在明治大学国際日本学部教授。19世紀フランスの社会・小説が専門。古書コレクターとしても知られる。『馬車が買いたい!』で1991年度サントリー学芸賞、『子供より古書が大事と思いたい』で1996年講談社エッセイ賞、1999年『愛書狂』でゲスナー賞、1999年『職業別パリ風俗』で読売文学賞評論・伝記賞を受賞。近刊に『モンマルトル風俗事典』『吉本隆明 1968』など。







人気ブログランキングへ