ブログネタ
読んだ本 に参加中!
ジーキル博士とハイド氏 (光文社古典新訳文庫)
ジーキル博士とハイド氏  Robert Louis Stevenson:“Strange Case of Dr. Jekyll and Mr. Hyde”1886. (光文社古典新訳文庫)

○著者: ロバート・ルイス・スティーヴンスン村上博基
○出版: 光文社 (2009/11, 文庫 159ページ)
○価格: 560円
○ISBN: 978-4334751951
クチコミを見る



なにもわざわざ調合した薬剤など使用することをしなくとも、ぼくのなかのドロドロとした“悪”(ハイド氏!?)の部分を認知しつつ。


≪目次: ≫
ジーキル博士とハイド氏 Strange Case of Dr. Jekyll and Mr. Hyde, 1886.
戸口の話
ハイド氏さがし
ジーキル博士動じず
カルー殺害事件
手紙の一件
ラニヨン博士の異常事
窓辺の出来事
最後の夜
ドクター・ラニヨンの手記
ヘンリー・ジーキルが語る事件の全容

解説 東雅夫(文芸評論家、アンソロジスト)
スティーヴンスン年譜
訳者あとがき


≪著者: ≫ ロバート・ルイス・スティーヴンスン Robert Louis Stevenson [1850-1894] イギリスの詩人・小説家・随筆家。エディンバラに生まれ、病弱の身ながら、ヨーロッパ、アメリカ西部、南太平洋の島々を渡り歩き、サモア島で没。冒険小説『宝島』や、二重人格小説『ジーキル博士とハイド氏』で大評判を博した。ほかにも歴史ロマン『バラントレーの若殿』や、詩集『子供の詩の園』など。

[訳者] 村上博基 Murakami Hiroki 1936年生まれ。東京外国語大学独語科卒。英米文学翻訳家。訳書に『スマイリーと仲間たち』(ル・カレ)、『女王陛下のユリシーズ号』(マクリーン)、『瞬きよりも速く』(ブラッドベリ、共訳)、『レインボー・シックス』(クランシー)、『勇魚(いさな)』(ニコル)、『宝島』(スティーヴンスン)ほか多数。

スティーヴンスン 『宝島  Treasure Island, 1883.』(村上博基訳、光文社古典新訳文庫、2008年) '08/10/25
スティーヴンソン 『ジーキル博士とハイド氏  The Strange Case of Dr. Jekyll and Mr. Hyde, 1886.』(田中西二郎訳、新潮文庫、1967年) '08/10/17
スティーヴンスン 『新アラビア夜話  The New Arabian Nights, 1882.』( 南條竹則/坂本あおい訳、光文社古典新訳文庫、2007年) '08/10/10







人気ブログランキングへ