ブログネタ
読んだ本♪ に参加中!
スイス―中世都市の旅 (世界歴史の旅)
スイス 中世都市の旅  Heritage of World History: Switzerland (世界歴史の旅)

○著者: 森田安一
○出版: 山川出版社 (2003/12, 単行本 134ページ)
○価格: 2,625円
○ISBN: 978-4634633209
クチコミを見る




Switzerland スイス
氷河を頂いたアルプスの山々、緑に覆われた牧草地、青い空と白い雲を映す湖。それだけがスイスではない。ヨーロッパの十字路として古くから都市が成立したスイスは、歴史的に見ても自治の精神に育まれた都市の国である。第二次大戦の戦禍をのがれた中世以来の新しい街並みを歩きながら、都市の歴史にも思いを馳せよう。


≪目次: ≫
まえがき (2003年9月 森田安一)

第I部 スイス中世都市の成り立ち    ケルト・ローマ時代/フランク時代/中世都市の誕生/封建領主による都市建設/中世都市の衰退/13邦同盟下のスイス/スイス革命とナポレオン/ウィーン体制下のスイス/近代国家スイスの誕生

第II部 スイスの中世都市を訪ねて
1.ライン川周辺の都市    チューリヒ Zürich,シャフハウゼン Schaffausen,シュタイン・アム・ライン Stein am Rheinザンクト・ガレン修道院と町 Sankt Gallen,バーゼル Basel
2.ツェーリンゲン家の建設都市    ラインフェルデン Rheinfeldenフリブール/フライブルク Fribourg/Freiburgベルン Bern,ムルテン/モラ Murten/Moratゾーロトゥルン Solothurn,ルツェルン Luzern
3.北東スイスの都市・城・修道院    レンツブルクの城と町 Lenzburg,ハプスブルク城 Habsburg,ケーニヒスフェルデン修道院 Königsfeldenバーデン Baden,フラウエンフェルト Frauenfeld
4.西スイスの都市と修道院    ビール/ビエンヌ Biel/Bienne,ポラントリュイ Porrentruy,サン・テュルサンヌ Saint-Ursanneヌシャテル Neuchâtel,グランソンの城と町 Grandson,イヴェルドン・レ・バン Yverdon-les-Bains,グリュイエールの城と町 Gruyeres,ロモーン Romontシヨン城 Chillonジュネーヴ Genève,ローザンヌ Lausanne,シオン Sion
5.南東スイスの都市と修道院    クール Chur,ミュスタイア Müstair,ベリンツォーナ Bellinzona,テル伝説/中世チューリヒの政治制度/チューリヒとカール大帝/都市バーゼル誕生/ミュンスター正面入口の「最後の審判」 /スイス最古の教会 ロマンモティエ/パイェルヌ修道院/秘宝の郷 サン・モーリス修道院

参考文献/索引


≪著者: ≫ 森田安一 (もりた・やすかず) 1940年生。東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。日本女子大学教授(を経て、日本女子大学名誉教授、放送大学客員教授)。博士(文学)。主要著書、『スイス――歴史から現代へ』(刀水書房、1980)、『スイス中世都市史研究』(山川出版社、1991)、『ルターの首引き猫――木版画で読む宗教改革』(山川出版社、1993)、『新版世界各国史 スイス・ベネルクス史』(編著、山川出版社、1998)、『スイスの歴史と文化』(編著、刀水書房、1999)、『物語 スイスの歴史』(中央公論新社、2000)

森田安一 『物語 スイスの歴史  知恵ある孤高の小国』(中公新書、2000年) '11/01/30
森田安一 『図説 宗教改革』(ふくろうの本・世界の歴史、河出書房新社、2010年) '11/01/27
草光俊雄/五味文彦/杉森哲也編著 『歴史と人間 '08』(放送大学教材、放送大学教育振興会、2008年) '10/09/25





人気ブログランキングへ