ブログネタ
読んだ本♪ に参加中!
ドイツ語入門II (’06) (放送大学教材)
ドイツ語入門 '06 (放送大学教材)

○著者: 鍛治哲郎識名章喜
○出版: 放送大学教育振興会 (2006/5, 単行本 197ページ)
○価格: 3,150円
○ISBN: 978-4595306365
クチコミを見る



さぁみなさん、きょうもいっしょに○○語のベンキョウをいたしましょう♪
とは、この場合(ココで語るべきは)、ドイツ語で、はたまた、さいきんはじめた中国語(入門I)においても同じくして(フランス語入門Iはさすがにチガった、英語もほぼチガう、と思しき)。DVDまたはCDのなかの、見るからに堅物の中年男性の教師が、まるで機械?!のような口調で開口一番、、、ぶっちゃけ、しばらくながく(そしていまでも)、ぼくにとっては違和感以外のなにものでもなくって、そくざに「イヤだ!、イヤです!」と小さくつぶやいたことカズシレズ(子どもじみた愚行、悲しいかな素直にハイとは言えない)。およそ一年以上を経過して、いまだに違和感がない(消失した)わけではないんだけれども、そう、そういうことなんだろうなぁ、とは、「いっしょに」であり、「ベンキョウしましょ」であって、、、大学で、ベンキョウすることの意味とか意義とか、なにを目的として、個人的な小さなところではなくって、もっともっと大きな社会的なとか国家?!としてみたいなところの趣旨・目的というのか社会的な役割というか、社会的な装置としての、みたいなモノって(ジッサイに機能しているか要求を満たしているか否かをまずは問わずして)、なんなんだろう??!、とかって、たとえばぼくなんかは、ケッコウときどき考えないものでもなくって

あぁ、2011年1月27日(木)第3時限目、平成22年度第2学期の単位認定試験の成績評価はB(79〜70点、合格)、ということだ(どういうことなんだろう??!)
さぁ、平成23年度第1学期の授業料の払込みをようやくおえて、大学生2年目をスタート!、そう、卒業まであと3年(6学期、順調にいったとしたならば)


≪目次: ≫
まえがき (2006年1月 鍛治哲郎 識名章喜)
1 動詞の3基本形  識名章喜(慶應義塾大学教授)  CD '10/08/19 , '10/10/05 , '10/12/01
2 現在完了  識名章喜(慶應義塾大学教授)  CD '10/08/20 , '10/10/06 , '10/12/03
3 過去形  識名章喜(慶應義塾大学教授)  CD '10/08/21 , '10/10/07 , '10/12/04
4 現在分詞と過去分詞  識名章喜(慶應義塾大学教授)  CD '10/08/22 , '10/10/08 , '10/12/05
5 形容詞の名詞化  識名章喜(慶應義塾大学教授)  CD '10/08/24 , '10/10/10 , '10/12/08
6 形容詞と副詞の比較級・最高級  識名章喜(慶應義塾大学教授)  CD '10/08/25 , '10/10/13 , '10/12/10
7 再帰代名詞と再帰動詞  識名章喜(慶應義塾大学教授)  CD '10/08/26 , '10/10/14 , '10/12/12
8 非人称のes  識名章喜(慶應義塾大学教授)  CD '10/08/27 , '10/10/15 , '10/12/19
9 zu不定詞の用法  鍛治哲郎(東京大学教授)  CD '10/08/28 , '10/10/16 , '10/12/25
10 受動文  鍛治哲郎(東京大学教授)  CD '10/08/29 , '10/10/17 , '10/12/26
11 関係代名詞  鍛治哲郎(東京大学教授)  CD '10/08/31 , '10/10/20 , '11/1/05
12 語順と構文  鍛治哲郎(東京大学教授)  CD '10/09/01 , '10/10/21 , '11/01/09
13 副詞と話法  鍛治哲郎(東京大学教授)  CD '10/09/03 , '10/10/24 , '11/01/18
14 接続法(1)――接続法2式   鍛治哲郎(東京大学教授)  CD '10/09/04 , '10/10/26 , '11/01/19
15 接続法(2)――接続法1式   鍛治哲郎(東京大学教授)  CD '10/09/05 , '10/10/27 , '11/01/19

練習問題回答例
ドイツ語の新正書法
文法表(『ドイツ語入門』より)
主要不規則動詞変化表
参考文献
ドイツ語入門』の内容


≪著者: ≫ 鍛治哲郎 (かじ てつろう) 1950年、大阪に生まれる。1972年、東京大学教養学部教養学科卒業。1980年、東京大学大学院人文科学研究科独語独文学専攻博士課程単位取得退学。放送大学客員教授、東京大学大学院総合文化研究科・教養学部教授。専攻、ドイツ文学。主要著訳書、『ツェラーン 言葉の身ぶりと記憶』(鳥影社)、『批判理論』(共著、講談社)、『岩波講座 文学別巻 文学理論』(共著、岩波書店)、『グリム 伝説集 上下』(共訳、人文書院)。

≪著者: ≫ 識名章喜 (しきな あきよし) 1956年、東京に生まれる。1979年、東京大学文学部独語独文学科卒業。1981年、東京大学大学院人文科学研究科 独学独文学専攻修士課程修了。1984年、東京大学大学院人文科学研究科 独学独文学専攻博士課程単位取得退学。放送大学客員教授、慶應義塾大学商学部教授。専攻、ドイツ近現代文学、ドイツ語圏のSF。主要著訳書、『スケッチで学ぶドイツ語』(共著、同学社)、R.ザフランスキー『E.T.A.ホフマン』(法政大学出版局)、J.ヘルマント『理想郷としての第三帝国』(柏書房)、A.レーマン『森のフォークロア』(共訳、法政大学出版局)。


保坂一夫 『ドイツ語基礎 '06』(放送大学教材、放送大学振興会、2006年) '11/01/07
鍛治哲郎/識名章喜 『ドイツ語入門 '06』(放送大学教材、放送大学振興会、2006年) '10/07/27
関口存男、関口一郎改訂 『関口・新ドイツ語の基礎  Bausteine der deutchen Sprache (復刻版・CD付)』(三修社、2008年) '10/07/09 【第二読】
福本義憲 『はじめてのドイツ語』(講談社現代新書、1991年) '10/07/03 【第二読】
関口一郎 『すぐに役立つ はじめてのドイツ語』(NHK CDブック、日本放送出版協会、1992年) '10/05/16
関口存男、関口一郎改訂 『関口・新ドイツ語の基礎  Bausteine der deutchen Sprache (復刻版・CD付)』(三修社、2008年) '10/05/03
福本義憲 『はじめてのドイツ語』(講談社現代新書、1991年) '10/04/04





人気ブログランキングへ