ブログネタ
読んだ本♪ に参加中!
ドイツ語のしくみ
ドイツ語のしくみ (シリーズ 言葉のしくみ)

○著者: 清野智昭
○出版: 白水社 (2005/4, 単行本 144ページ)
○価格: 1,470円
○ISBN: 978-4560004968
クチコミを見る



さて、よそ(40歳)にしてはじめた大学生活、放送大学大学生の2年目は、この4月からはじまっている、はじまっている。そう、先の1年間、2学期にわたって履修して学んだ、ショウジキ苦しかったへヴィーでハードだった(それなりの時間と労力を費やした、成果というほどの実感はなんら得られていないのだが、単位認定試験はいずれも合格した)、ドイツ語の入門Iと入門IIのカリキュラムは、ぼくが履修したのは最終年度で、翌年(まさにこの2011年度)から新装なることがわかっていた、ぼくは知っててそれでも一日でも早くドイツ語を学びたかった、というわけで、新装なった教材がどのようなものであるのか、ぶっちゃけ、気になって気になって仕方がないのは、履修をおえている開放感がつよく作用していることを自覚しながら。だから、2年目から新たにはじめたフランス語と中国語の入門課程、いずれも「入門I」のDVDによる講義を全15回(各45分間⇒総計約12時間)の聴講をおえてから、おえたから(すでにNew!!「ドイツ語入門I '11」DVDは第7回目まで聴講している)♪
分かり易い(と、ぼくが感じる、感じた)のは、ぼくがひととおりの入門課程をおえているから、ということもあるのだろうけれども、英語をベースに、まずは中学と高校で英語をマスターしていることを前提として、英語との差異、異同、たとえば英語だったらこういうところをドイツ語はこうなんです、、、1格・2格・3格・4格という表現を使うことなく、1格と4格を主格と対格として、はじめに解説をして(1格から4格までの格変化を暗記させる手法を採用しないで)、つづいて与格として3格を登場させて、最後に属格として2格を説く、みたいな。なるほどなるほど


≪目次: ≫
まえがき (2005年春 著者)
i
1章 文字と発音のしくみ
    まずはローマ字読み+α/濁るとき濁らないとき/chには御用心/ドイツ語独特の文字/これでつづり字は完璧!/コラム:音から語へ(日本語になったドイツ語/ドイツ語になった日本語/強く・弱く/長く・短く/ドイツ語のいろいろ)
2章 書き方と語のしくみ    アルファベット/筆記体とひげ文字/ドイツ人の名前/どんどん長くなる合成語/知っている語がいっぱい/コラム:語から文へ(しっぽのついた語/辞書で遊ぼう!/電子辞書で遊ぼう!/句読点と簡単なあいさつ)
3章 文のしくみ    1語文から2語文へ/否定のしかた/質問のしかた/誰がどこで?/文を長くしよう/コラム:IからIIへ(基本的な文法用語について/ドイツ語の3大特徴)
ii
1章 区別のしくみ
    男性と女性/物にも性がある/男でも女でもない中性/2つ以上で形が変わる/知らないことと知っていること/コラム(語尾から性がわかる名詞/彼は先生ではない)/この本はいい!/これはいい本です/数えられないもの/冠詞(の仲間)と形容詞のまとめ/名詞の省略/コラム(国や川にも性がある/国、人、言葉)
2章 人と時間のしくみ    辞書に載っているかたち/誰がするかで形が変わる/彼と彼女にご用心/とても重要な変わり者/語順の話/コラム(空腹を持っていますか?/名詞か動詞か?)/大切なもので囲い込もう/できるかな?/過去にあったことを話す/お願いしたいとき/言いにくいことも言ってみよう/コラム(これからのこと/動詞の位置のまとめ)
3章 「てにをは」のしくみ    主格(1格)と対格(4格)/不定冠詞も変化する/代名詞の対格/代名詞の与格(3格)/属格(2格)/コラム(複数形の格/自分の話)/形容詞の変化/対格とともに使われるもの/与格とともに使うもの/与格と対格で意味がわかる前置詞/esって?/コラム(どこに何がある?/対格の用法)
4章 数のしくみ    0〜9/10〜100まで/何時ですか?/コラム(いくらですか?/コーヒー1杯)
5章 実際のしくみ    電車のしくみ/街角のしくみ/郵便のしくみ/書名のしくみ

CD収録内容
参考図書ガイド


≪著者: ≫ 清野智昭 (せいの ともあき) 1964年東京生まれ。1988年東京外国語大学ドイツ語科卒業。1990年東京大学大学院修士課程(独語独文学専攻)修了。1990年熊本大学文学部助手。同講師を経て、1999年より千葉大学助教授(准教授)。主要著書『基礎ドイツ語文法ハンドブック』(共著、三修社)、『ドイツ語を書いてみよう!』(白水社)、『ドイツ語の時間 〈話すための文法〉』(朝日出版社)。


鍛治哲郎/識名章喜 『ドイツ語入門 '06』(放送大学教材、放送大学振興会、2006年) '11/03/29
保坂一夫 『ドイツ語基礎 '06』(放送大学教材、放送大学振興会、2006年) '11/01/07
鍛治哲郎/識名章喜 『ドイツ語入門 '06』(放送大学教材、放送大学振興会、2006年) '10/07/27
関口存男、関口一郎改訂 『関口・新ドイツ語の基礎  Bausteine der deutchen Sprache (復刻版・CD付)』(三修社、2008年) '10/07/09 【第二読】
福本義憲 『はじめてのドイツ語』(講談社現代新書、1991年) '10/07/03 【第二読】
関口一郎 『すぐに役立つ はじめてのドイツ語』(NHK CDブック、日本放送出版協会、1992年) '10/05/16
関口存男、関口一郎改訂 『関口・新ドイツ語の基礎  Bausteine der deutchen Sprache (復刻版・CD付)』(三修社、2008年) '10/05/03
福本義憲 『はじめてのドイツ語』(講談社現代新書、1991年) '10/04/04





人気ブログランキングへ