ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
私たちはなぜ税金を納めるのか: 租税の経済思想史 (新潮選書)
私たちはなぜ税金を納めるのか 租税の経済思想史 (新潮選書)

○著者: 諸富 徹
○出版: 新潮社 (2013/5, 単行本 302ページ)
○定価: 1,470円
○ISBN: 978-4106037276




納税は義務か、それとも権利か? 21世紀必読の税金論!

私たち市民にとって、税金とはいったい何なのか? また、国家にとって租税は財源調達手段なのか、それとも政策遂行手段なのか? 17世紀イギリスの市民革命から21世紀のEU金融取引税まで、ジョン・ロックからケインズそしてジェームズ・トービンまで――世界の税制とそれを支えた経済思想の流れを辿り、「税」の本質を多角的に描き出す。


≪目次: ≫
第一章 近代は租税から始まった――市民革命期のイギリス
戦争と税金
十七世紀の財政危機/一六四三年の新税/名誉革命へ/「家産国家」から「租税国家」へ/官房学の興隆と衰退
ホッブズとロックの租税論
租税とは何か/ホッブズの国家論/ロックの国家論/個人と国家のドライな関係、そしてデカルト哲学
史上初の所得税
革命以前の租税システム/消費税をいかに正当化するか/所得税の誕生
アダム・スミスの消費税反対論
グラスゴウ大学講義/『国富論』第五編/「所得」概念と「租税」理論

第二章 国家にとって租税とは何か――十九世紀ドイツの財政学
国家と個人は一心同体
『法の哲学』/有機組織としての国家
ロレンツ・フォン・シュタインの租税理論
理念型としての国家と、現実の国家/パリ留学の衝撃/「社会改良」と租税
アドルフ・ワーグナーの国民経済論・租税論
ドイツ経済の興隆期/経済活動の動機は一つではない/三つの経済組織/慈善経済論の先見性/「社会政策」としての租税
国家主導の功罪
ドイツ財政学と近代日本/ドイツ財政学の現代的遺産

第三章 公平課税を求めて――十九・二十世紀アメリカの所得税
所得税の成立と廃止 一八六一〜七二
戦費調達のために/所得税はなぜ短命に終わったのか
共和党 vs. 民主党 一八七三〜九四
人民党とヘンリー・ジョージ/二大政党の激突/「下から」の税制改革
所得税をめぐる複雑なる闘い 一八九五〜一九一三
所得税は違憲である!/共和党内の新勢力/オルドリッチ上院議員の策謀/憲法改正と所得税恒久化に向けて
税の「主役」交代 一九一四〜二六
第一次世界大戦中の税制改革/法人税を政策手段として用いる/ウィルソン政権の遺産
戦争、民主主義、資本主義
三つの関係/独占・寡占をめぐる二つのビジョン

第四章 大恐慌の後で――ニューディール税制の挑戦
世界大恐慌はなぜ起こったか
株式会社とは何か/所得格差の実態/『フォーチュン』誌のアンケート
史上最強の政策課税
一九三四年の税制改革/一九三五年の大転換/大統領教書の衝撃/最も過激な法人税/計画主義者とブランダイス主義者/留保利潤税は何をもたらすか/留保利潤税の運命
「政策手段としての租税」再考
資本主義の無政府性/政策課税の問題点/市民の「道具」としての租税

第五章 世界税制史の一里塚――二十一世紀のEU金融取引税
資本主義経済システムの変貌
ニクソン・ショック/金融が資本主義を変えた/ケインズの「美人投票の論理」/リーマン・ショックを予言したミンスキー理論
トービン税とは何か
頻発する通貨危機/トービン税の射程/トービン税は非現実的か?
EU金融取引税の挑戦
二つの目的/高頻度取引に砂を撒く/金融派生商品に対抗する/「世界税制史の一里塚」へ向けて/イギリスの複雑な心境

第六章 近未来の税制――グローバルタックスの可能性
世界の税制にいま何が起きているのか
下方シフト現象の背景/下方シフト現象のゆくえ/税制の現実
国際課税のネットワーク
居住地原則と源泉地原則/能動所得と受動所得/多国籍企業のタックス・プランニング
グローバルタックスの現在と未来
グローバルタックスとは何か/地球温暖化への「適応」資金/フランス「国際連帯税」の先駆性/グローバルタックスはなぜ必要なのか/グローバルタックスはどこへ向かうのか

終章 国境を超えて
租税、国家、資本主義/「政策課題」思想の伝統/国境を超える課税権力/私たちは国境を超えられるか


参考文献
あとがき (二〇一三年四月 諸富 徹)


≪著者: ≫ 諸富 徹 Morotomi Toru 1968年生まれ。京都大学大学院経済学研究科博士課程修了。京都大学大学院経済学研究科教授(専攻は財政学、環境経済学)。著書に『思考のフロンティア 環境』『ヒューマニティーズ 経済学』(岩波書店)、『環境税の理論と実際』(有斐閣)があり、共著に『所得税の理論と思想』(税務経理協会)、『低炭素経済への道』(岩波新書)などがある。

石橋克彦 編 『原発を終わらせる』(田中三彦/後藤政志/鎌田遵/上澤千尋/井野博満/今中哲二/吉岡斉/伊藤久雄/田窪雅文/飯田哲也/清水修二/諸富徹/山口幸夫 著、岩波新書、2011年) '12/09/27

志賀櫻 『タックス・ヘイブン 逃げていく税金』(岩波新書、2013年) '13/05/07




人気ブログランキングへ