ブログネタ
読んだ本♪♪♪ に参加中!











タイ関連の著書が多数ある藤井伸二氏がタイでの鉄道旅をご案内! 紹介するのはタイ国鉄全線およびバンコク都内鉄道。そう、タイのすべての鉄道路線だ。車両のディテールや運行中の車内の様子を詳しくレポートしているが、記述は鉄道マニア向けではなく、あくまで旅人目線での鉄道旅に徹している。タイの鉄道に興味がある旅人なら必見だ。列車に乗ってタイを自由に旅しよう! 改訂版となる本書では情報をアップデートするとともに、2016年に導入された待望の新型寝台特急についても詳しく紹介している。


≪目次: ≫
はじめに

この本の正しい読み方・使い方
タイという国とタイの鉄道に関する注意事項
タイ国鉄の基本
タイ国鉄 バンコクの駅
BTS & MRT & ARL 利用ガイド

地図 タイ国鉄 路線図
地図 バンコク広域地図
地図 バンコク鉄道路線図

第1章 北本線
クルンテープ → チェンマイ ――チェンマイ行き中国製新型寝台特急
クルンテープ → ピサヌローク ――タイ中部行きスプリンター列車
ピサヌローク → ウッタラディット ――北部盲腸線逆走列車 サワンカローク線
ウッタラディット → チェンマイ ――タイ最長トンネル、クルターンを走り抜ける
チェンマイ → クルンテープ ――一答寝台列車で楽しむファーストクラスの旅
COLUMN 新型寝台特急に乗車しよう

第2章 東北本線
クルンテープ → ノーンカーイ ――新型寝台特急でラオス国境を目指す
ノーンカーイ → ターナレーン ――列車は渡っていくよ メコンに架かるこの橋を
クルンテープ → ウボン・ラーチャターニー ――10時間かけて直行だ タイ最東端の駅を目ざせ
ウボン・ラーチャターニー → スリン ――車内販売を楽しむローカル列車旅
ケーンコーイ・ジャンクション → ブア・ヤイ・ジャンクション ――花と緑の大地へ 高原列車で行くダム湖の旅
COLUMN バンコクで訪れたい鉄道関連施設

第3章 メー・クローン線、東本線
ウォンウィエン・ヤイ → メー・クローン ――川を越え、市場を抜けて河口の街へ
クルンテープ → アランヤプラテート ――旧インドシナ鉄道でカンボジア国境へ
クルンテープ → バーン・プルー・ター・ルアン ――列車に揺られシャム湾をめぐる
COLUMN 気になる駅名

第4章 南本線
クルンテープ → スパンブリー ――廃線必至の長距離盲腸線に乗る
トンブリー → ナム・トック ――“戦場にかける橋”を越えて
クルンテープ → スラー・ターニー ――観光客はビーチリゾートの夢を見る
スラー・ターニー → キリラッタニコム ――悲しき熱帯のジャングル鉄道
スラー・ターニー → カンタン ――半島横断! タイ湾から半日でアンダマン海へ
パッタルン → ナコーン・シー・タンマラート ――南方仏教伝来の地 歴史ある古都への旅
ナコーン・シー・タンマラート → スラー・ターニー ――山と密林を抜けて列車は走る
クルンテープ → ハート・ヤイ・ジャンクション ――寝台列車はマレー半島を目ざす
ハート・ヤイ・ジャンクション → スガイ・コーロク ――テロの恐怖にさらされるタイ深南部をゆく
スガイ・コーロク → クルンテープ ――マレー国境から王国の首都へ
COLUMN 年に4回の記念運行 蒸気機関車が鉄路を行く

第5章 バンコク中心部
BTS (スカイトレイン) ――都心の空を走る空中列車
MRT (バンコク・メトロ) ――沼地の地下に広がる新都市交通網
ARL (エアポート・レイル・リンク) ――空港まで一直線の高速高架鉄道

付録 タイ鉄道旅で使えるタイ語会話集

あとがき (2017年11月 バンコク クルンテープ駅にて 藤井伸二)

≪著者: ≫ 藤井伸二 (ふじい・しんじ) アジアの不思議と楽しさを追求する集団“ジャアク商会”の代表者。ラグジュアリーからエコノミーまで、鉄道、車、飛行機、バス、自転車、バイクに徒歩と、手段やスタイルにこだわらない自由な旅を実践している。「楽しくなければ旅にあらず」を理念とする闇ナベ散歩術の創始者でもあり、今回も困難や退屈に倦むことなくタイ鉄道の旅を堪能している。


谷川一巳 『タイのりもの旅 鉄道/バス/飛行機+船でめぐる!』(イカロスMOOK、2017年) '18/08/15


人気ブログランキングへ