ブログネタ
読んだ本♪♪♪ に参加中!
神戸・大阪・京都レトロ建築さんぽ
○著者: 倉方俊輔、下村しのぶ 写真
○定価: 本体1,800円+税
○ISBN: 978-4767826219








写真集のような美しいビジュアルと それぞれの時代を鮮明にイメージできる文章。街歩きがもっと楽しくなる!! 今までにない、たてものガイド。
明治、大正、昭和の戦前の名建築から 3都市の性格の違いを読み解く。


≪目次: ≫
本書の見方

I 神戸
 ジェームズ邸
 神戸税関
 旧乾邸
 神戸女学院
 甲子園会館
 白鶴美術館
 風見鶏の館
 旧小寺家厩舎
 神港ビルヂング
 デザイン・クリエイティブセンター神戸
 神戸商船三井ビル
 関西学院大学

II 大阪
 大阪市中央公会堂
 原田産業株式会社 大阪本社ビル
 綿業会館
 日本銀行 大阪支店
 生駒ビルヂング
 三井住友銀行 大阪本店ビル
 大阪府立中之島図書館
 船場ビルディング
 新井ビル
 大阪倶楽部
 太閤園 淀川邸
 芝川ビル
 堺筋倶楽部
 大阪府庁 本館
 泉布観/旧桜宮公会堂

III 京都
 京都府庁 旧本館
 東華菜館
 長楽館
 平安女学院
 同志社大学
 祗園閣
 京都ハリストス正教会 生神女福音大聖堂
 聴竹居
 同志社女子大学
 京都大学
 京都文化博物館 別館
 京都芸術センター

建築家ものがたり
 1 河合浩蔵
 2 辰野金吾
 3 武田五一

もっとレトロ建築を楽しむために (下村しのぶ)
あとがきにかえて (倉方俊輔)


※表紙 関西学院大学


≪著者: ≫ 倉方俊輔 Shunsuke Katakura 東京都生まれ。大阪市立大学准教授。建築史の研究や批評に加え、建築公開イベント「イケフェス大阪」の実行委員を務めるなど、建築と社会を近づけるべく活動中。著書に『東京レトロ建築さんぽ』『東京モダン建築さんぽ』(共著・小社刊)、『大阪建築 みる・あるく・かたる』(共著・京阪神エルマガジン社)、『生きた建築 大阪』(共著・140B)、『ドコノモン』(日経BP社)など多数。

≪写真: ≫ 下村しのぶ Shinobu Shimomura 北海道生まれ。写真家。ポートレイト、雑貨や建築物まで。雑誌、書籍、広告などで幅広く活躍中。写真展も定期的に開催。著書に『東京レトロ建築さんぽ』『東京モダン建築さんぽ』(共著・小社刊)、『おばあちゃん猫との静かな日々』(宝島社)がある。http://www.kanaria-photo.com




人気ブログランキングへ