Gori ≒ ppdwy632

〈ぼく〉の思索の一回性の偶然性の実験場。

うかる!

本「うかる! 行政書士 必須項目100 2013年度版 (行政書士試験シリーズ)」山田斉明/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪♪ に参加中!





さて、9月9日以来の第二読

じつは、法務省から「親展」が届いていた。七夕の司法書士試験の不合格通知、成績通知表。
まず、筆記試験合格点が、満点280点中221.5点以上(79.1%)、とある。さらに、午前の部の試験(多肢択一式問題)については満点105点中84点に、午後の部の試験のうち、多肢択一式問題については満点105点中81点に、記述式問題については満点70点中39.0点に、それぞれ達しない場合には、それだけで不合格、とされ、、、さらにさらに、午後の部又は午前の部の多肢択一式問題の答案の点数がそれぞれ上記の基準点に達しな、いときには、午後の部の記述式問題の答案の採点がされな、い、と。
あぁ、すごく気が滅入る。まぁ、仕方がない。事実は事実として、ひとつひとつかたづけてゆこう。うやむやにしたままでは、気が済まない、どうにも、お尻ムズムズ、落ち着かない。
午前の部 得点 45点(順位14916)。午後の部(多肢択一式問題) 得点 33点(順位17016)。午後の部(記述式問題)採点なし。合計 得点 78.0点 (37.1%)



――最重要テーマをカード形式で総整理――

よく出る最重要テーマ100を見やすくカード形式で総整理。ハンディサイズでいつでもどこでも学習できます! キーワードの確認に便利な赤シート付き。

【本書の特長】 3つのパーツで知識を整理
  図解カード――重要ポイントをビジュアル化。イメージしやすく、わかりやすい!
  合格コーチ――出題されやすいポイントや学習のツボが満載!
  プログレッシブカード――基礎、判例、整理のカードで構成。知識の整理と確認に最適!


≪目次: ≫
ガイダンス
1 本書の特徴/2 本書の構成/3 本書の使い方/4 科目の学習法/5 おわりに

憲法
1 人権の享有主体性/2 特別権力関係/3 幸福追求権/4 法の下の平等/5 選挙権/6 信教の自由・政教分離/7 知る権利/8 検閲/9 表現内容規制/10 集会の自由/11 職業選択の自由/12 財産権/13 社会権/14 国会 15 国会◆16 内閣/17 予算/18 司法権の範囲・独立/19 司法権の限界/20 違憲審査権
民法
21 制限行為能力者/22 意思表示/23 代理/24 無効と取消し/25 時効制度/26 物権と債権/27 不動産物権変動/28 動産物権変動/29 担保物権(総論)/30 抵当権/31 留置権と同時履行の抗弁権/32 債務不履行と危険負担/33 債権者代位権と詐害行為取消権/34 多数当事者の債権債務関係/35 債権譲渡/36 弁済・相殺/37 契約/38 無償契約/39 担保責任/40 賃貸借契約/41 請負契約と委任契約/42 不法行為/43 婚姻・離婚/44 親子関係/45 相続
商法
46 会社の種類/47 設立/48 株主/49 株式/50 株主総会/51 取締役・取締役会/52 取締役の義務と責任/53 その他の機関/54 株式と社債/55 組織再編等/56 商法総則 57 商法総則◆58 商行為/59 会社法定義
基礎法学
60 裁判外紛争処理
行政法
61 法律に基づく行政/62 行政組織/63 行政立法/64 行政行為/65 行政行為の効果/66 行政裁量/67 行政行為の瑕疵/68 行政上の義務履行確保/69 その他の行政作用/70 行政手続法総論/71 申請に対する処分・不利益処分/72 行政指導/73 国家公務員法/74 行政不服審査法と行政事件訴訟法/75 行政不服審査の手続/76 行政事件訴訟の種類/77 取消訴訟(処分性)/78 取消訴訟(原告適格)/79 国家賠償法1条/80 国家賠償法2条/81 地方公共団体の種類/82 地方公共団体の住民の権利/83 地方公共団体の機関/84 地方公共団体の事務/85 国と地方公共団体の関係
一般知識等
86 政治・選挙/87 行政国家/88 行政改革/89 地方分権/90 予算制度/91 財政改革/92 金融政策/93 企業会計/94 社会保障/95 地球環境/96 情報セキュリティ/97 個人情報保護総論/98 個人情報保護法 99 個人情報保護法◆100 行政機関個人情報保護法

■本書に関するお問い合わせにつきまして


≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 行政書士、司法書士、司法試験など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社法学館」として、憲法の理念を広めることを目的とし設立。憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また、一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするための活動を行っている。

〔伊藤塾講師〕 山田 斉明 (やまだ・ただあき) 専任講師。長年、大学受験指導を務める。2003年より、行政書士試験講師を務める。2000年 宅地建物取引主任者資格試験合格。2001年 行政書士試験合格。2002年 社会保険労務士試験合格。2003年 ファイナンシャルプランナー(AFP)合格、中小企業診断士試験合格。2006年 産業カウンセラー試験合格。2008年 キャリアコンサルタント試験合格。


伊藤塾 編 『うかる! 行政書士 入門ゼミ 2013年度版』(行政書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/10/03, '13/09/02, '13/08/07
山田斉明/伊藤塾 編 『うかる! 行政書士 合格点突破 差がつく解法のテクニック 2013年度版』(行政書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2013年) '13/09/18
伊藤塾 編 『うかる! 行政書士 必須項目100 2013年度版』(行政書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2013年) '13/09/09
伊藤塾 編 『うかる! 行政書士 総合テキスト 2013年度版』(行政書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/09/04

宇賀克也 『行政手続法の解説 〔第6次改訂版〕』(学陽書房、2013年) '13/09/25
畠山武道/下井康史 編著 『はじめての行政法 〔第2版〕』(三省堂、2012年) '13/09/21
南博方、大橋真由美 補訂 『行政法 〔第6版補訂版〕』(有斐閣、2012年) '13/09/03
今村成和、畠山武道 補訂 『行政法入門 〔第9版〕』(有斐閣双書、2012年) '13/08/19
石川敏行/藤原静雄/大貫裕之/大久保規子/下井康史 『はじめての行政法 〔第2版〕』(有斐閣アルマ、2010年) '13/08/12
伊藤真 『伊藤真の行政法入門 講義再現版  The Guide to Administrative Law by Makoto Itoh 』(伊藤真の法律入門シリーズ、日本評論社、2011年) '13/06/21


人気ブログランキングへ




本「うかる! 行政書士 入門ゼミ 2013年度版 (行政書士試験シリーズ)」伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪♪ に参加中!






あっという間に、気がつけば10月、あと1カ月、5週。
立て直しをはかるべく(追い込みしないと)、、、8月7日9月2日以来の第三読


これから行政書士試験の準備を始める受験者のための「はじめの1冊」。法律初心者にも理解できるよう、試験に必要な基礎知識をやさしくていねいに解説。本格的な学習に入る前に試験の全体構造が把握できる。


≪目次: ≫
ガイダンス
Chapter 1 本書の使い方
Chapter 2 行政書士
 Section 1 行政書士とは?
 Section 2 行政書士の業務紹介
 Section 3 これからの時代の行政書士
 Section 4 開業への道
 Section 5 実務家からのメッセージ
 Section 6 キャリアアップ with 行政書士
Chapter 3 行政書士試験
 Section 1 行政書士試験データベース
 Section 2 行政書士試験の特徴
 Section 3 行政書士試験の科目ごとの特徴

Part 1 憲法入門
Chapter 1 憲法とは何か
 Section 1 憲法とは何か
 Section 2 日本国憲法の基本原理
 Section 3 憲法に縛られるのは誰か
Chapter 2 基本的人権
 Section 1 基本的人権の原理
 Section 2 基本的人権の限界
 Section 3 包括的基本権・法の下の平等
 Section 4 精神的自由権
 Section 5 経済的自由権
 Section 6 人身の自由
 Section 7 受益権・参政権
 Section 8 社会権
Chapter 3 統治機構
 Section 1 権力分立の原理
 Section 2 国会
 Section 3 内閣
 Section 4 裁判所
 Section 5 憲法保障
 Section 6 憲法改正

Part 2 民法入門
Chapter 1 民法の全体構造(契約の一生)
 Section 1 序説
 Section 2 契約の主体と客体
 Section 3 契約の成立とその効果
 Section 4 契約の効果 丙銚∈通海糧生)
 Section 5 契約の効果◆塀衢権の移転)
 Section 6 金銭債務の履行確保
Chapter 2 親族・相続
 Section 1 親族
 Section 2 相続

Part 3 商法入門
Chapter 1 会社法
 Section 1 株式会社
 Section 2 株式会社の作り方
Chapter 2 商法総則・商行為
 Section 1 商法の意義
 Section 2 商行為
 Section 3 商法総則
 Section 4 民法と異なる規定
 Section 5 商法のまとめ

Part 4 行政法入門
Chapter 1 行政法の一般的な法理論
 Section 1 行政法総論
 Section 2 行政組織法
 Section 3 行政作用法
Chapter 2 行政手続法
 Section 1 行政手続法の対象となる行政活動
 Section 2 申請に対する処分
 Section 3 不利益処分
 Section 4 行政指導
 Section 5 届出
 Section 6 命令等
Chapter 3 情報公開法等
 Section 1 情報公開法の目的
 Section 2 公開すべき機関
 Section 3 公開の対象
 Section 4 開示請求権と開示請求目的
 Section 5 開示請求手続
 Section 6 開示・不開示の決定
 Section 7 不開示決定等に対する救済制度
Chapter 4 行政不服審査法
 Section 1 行政救済法の体型
 Section 2 行政不服申立てと行政不服審査法
 Section 3 行政不服申立ての種類
 Section 4 不服申立てをするための要件
 Section 5 審理手続
 Section 6 裁決と決定
 Section 7 教示制度
Chapter 5 行政事件訴訟法
 Section 1 総説
 Section 2 取消訴訟の対象
 Section 3 取消訴訟を提起するための要件
 Section 4 審理手続
 Section 5 判決の種類
 Section 6 教示制度
Chapter 6 国家賠償法
 Section 1 総説
 Section 2 国家賠償法1条
 Section 3 国家賠償法2条
 Section 4 相互保証主義
Chapter 7 地方自治法
 Section 1 地方公共団体の組織
 Section 2 住民の直接参政制度
 Section 3 地方公共団体の機関
 Section 4 地方公共団体の機能

Part 5 基礎法学入門
 Section 1 公法と私法
 Section 2 一般法と特別法
 Section 3 「法」と「法律」

Part 6 一般知識等入門
 Section 1 政治
 Section 2 経済
 Section 3 社会
 Section 4 情報通信・個人情報保護

あとがき (2012年11月吉日 伊藤塾・行政書士試験科)
さくいん


≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 行政書士、司法書士、司法試験など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社法学館」として、憲法の理念を広めることを目的とし設立。憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また、一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするための活動を行っている。


山田斉明/伊藤塾 編 『うかる! 行政書士 合格点突破 差がつく解法のテクニック 2013年度版』(行政書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2013年) '13/09/18
伊藤塾 編 『うかる! 行政書士 必須項目100 2013年度版』(行政書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2013年) '13/09/09
伊藤塾 編 『うかる! 行政書士 総合テキスト 2013年度版』(行政書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/09/04
伊藤塾 編 『うかる! 行政書士 入門ゼミ 2013年度版』(行政書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/09/02, '13/08/07

宇賀克也 『行政手続法の解説 〔第6次改訂版〕』(学陽書房、2013年) '13/09/25
畠山武道/下井康史 編著 『はじめての行政法 〔第2版〕』(三省堂、2012年) '13/09/21
南博方、大橋真由美 補訂 『行政法 〔第6版補訂版〕』(有斐閣、2012年) '13/09/03
今村成和、畠山武道 補訂 『行政法入門 〔第9版〕』(有斐閣双書、2012年) '13/08/19
石川敏行/藤原静雄/大貫裕之/大久保規子/下井康史 『はじめての行政法 〔第2版〕』(有斐閣アルマ、2010年) '13/08/12
伊藤真 『伊藤真の行政法入門 講義再現版  The Guide to Administrative Law by Makoto Itoh 』(伊藤真の法律入門シリーズ、日本評論社、2011年) '13/06/21



人気ブログランキングへ




本「うかる! 行政書士 合格点突破 差がつく解法のテクニック 2013年度版 (行政書士試験シリーズ)」山田斉明/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!





過去問分析に定評ある著者が、出題の狙いをふまえた問題の解き方を伝授。基本書で得た知識をどのように正解に結びつけるかという解法に焦点をあてて解説する。ボーダーラインを抜け出すための確かなものが身につく!

配点の高い民法と行政法を中心に解説。知識確認パートと問題パートの相互リンクで、問題を解く上で重要な知識が確認できる。


≪目次: ≫
ガイダンス
本書の特長
本書の構成
本書の使い方

民法
 1 権利の主体と客体
権利の主体と客体/制限行為能力者制度
 2 契約の有効要件(意思表示等)
通謀虚偽表示
 3 契約の効果帰属要件(代理)
代理とは/無権代理・表見代理
 4 契約総論
契約の成立/契約存続中の関係
 5 売買型契約
売買契約/贈与契約
 6 賃貸借契約
賃貸借契約
 7 役務型契約
請負契約/委任契約
 8 契約の履行
弁済
 9 契約の不履行
債務不履行
 10 契約以外による債権債務の発生
不法行為
 11 物権変動
物権の効力
 12 物権変動
不動産物権変動/動産物権変動
 13 物権変動(時効)
時効制度
 14 物的担保
担保物権/留置権
 15 人的担保
連帯債務/保証
 16 変則的な債権回収
相殺
 17 責任財産の保全
債権者代位権/詐害行為取消権
 18 親族
親族
 19 相続
相続

行政法
 20 行政法総論
行政と行政法
 21 行政組織法
行政主体と行政機関
 22 行政作用法
行政行為 森埓行為◆森埓上の強制措置/その他の行政作用 燭修梁召旅埓作用
 23 行政手続法
申請に対する処分/不利益処分/適用除外
 24 行政不服審査法
行政救済法(総論)/行政不服申立ての種類・要件/審理手続・教示制度
 25 行政事件訴訟法
行政事件訴訟の種類/取消訴訟を提起するための要件/判決
 26 国家賠償法
公権力の行使に基づく賠償責任/公の営造物に基づく賠償責任
 27 地方自治法
地方公共団体の組織/住民の直接参政制度 申嗣韻猟樟椹伽制度◆臣亙公共団体の機関/地方公共団体の権能/国と地方公共団体及び地方公共団体相互の関係

憲法・商法のツボ
憲法
商法
おわりに

本書に関するお問い合わせにつきまして


≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 行政書士、司法書士、司法試験など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社法学館」として、憲法の理念を広めることを目的とし設立。憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また、一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするための活動を行っている。

〔伊藤塾講師〕 山田 斉明 (やまだ・ただあき) 専任講師。長年、大学受験指導を務める。2003年より、行政書士試験講師を務める。2000年 宅地建物取引主任者資格試験合格。2001年 行政書士試験合格。2002年 社会保険労務士試験合格。2003年 ファイナンシャルプランナー(AFP)合格、中小企業診断士試験合格。2006年 産業カウンセラー試験合格。2008年 キャリアコンサルタント試験合格。


伊藤塾 編 『うかる! 行政書士 必須項目100 2013年度版』(行政書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2013年) '13/09/09
伊藤塾 編 『うかる! 行政書士 総合テキスト 2013年度版』(行政書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/09/04
伊藤塾 編 『うかる! 行政書士 入門ゼミ 2013年度版』(行政書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/09/02, '13/08/07


彼岸花の紅い花、、、きんじょのちいさな神社の、おおきな松の木のしたあたりに。
スーパーマーケットの特設コーナー、“お彼岸”。
十五夜の満月の前日、明るい月夜♪

変わらなければ、変えてゆかねば、、、このブログを始めてから、7年とすこし経った。およそこの7年間に3000冊くらいの本を読んだようす。いろいろいろいろあった。なにがあって、どうなってこうなったのか、すでによくわからない。安定して落ち着いている、良好な状態などでは、ない。そう考えるには、7年前から、なにも変わってない。なんとかしたい、どうにかしなければと、暗中模索、もがいてもがいて、もちろんいまも、もがきつづけている



人気ブログランキングへ





本「うかる! 行政書士 必須項目100 2013年度版 (行政書士試験シリーズ)」山田斉明/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!






――最重要テーマをカード形式で総整理――

よく出る最重要テーマ100を見やすくカード形式で総整理。ハンディサイズでいつでもどこでも学習できます! キーワードの確認に便利な赤シート付き。

【本書の特長】 3つのパーツで知識を整理
  図解カード――重要ポイントをビジュアル化。イメージしやすく、わかりやすい!
  合格コーチ――出題されやすいポイントや学習のツボが満載!
  プログレッシブカード――基礎、判例、整理のカードで構成。知識の整理と確認に最適!


≪目次: ≫
ガイダンス
1 本書の特徴/2 本書の構成/3 本書の使い方/4 科目の学習法/5 おわりに

憲法
1 人権の享有主体性/2 特別権力関係/3 幸福追求権/4 法の下の平等/5 選挙権/6 信教の自由・政教分離/7 知る権利/8 検閲/9 表現内容規制/10 集会の自由/11 職業選択の自由/12 財産権/13 社会権/14 国会 15 国会◆16 内閣/17 予算/18 司法権の範囲・独立/19 司法権の限界/20 違憲審査権
民法
21 制限行為能力者/22 意思表示/23 代理/24 無効と取消し/25 時効制度/26 物権と債権/27 不動産物権変動/28 動産物権変動/29 担保物権(総論)/30 抵当権/31 留置権と同時履行の抗弁権/32 債務不履行と危険負担/33 債権者代位権と詐害行為取消権/34 多数当事者の債権債務関係/35 債権譲渡/36 弁済・相殺/37 契約/38 無償契約/39 担保責任/40 賃貸借契約/41 請負契約と委任契約/42 不法行為/43 婚姻・離婚/44 親子関係/45 相続
商法
46 会社の種類/47 設立/48 株主/49 株式/50 株主総会/51 取締役・取締役会/52 取締役の義務と責任/53 その他の機関/54 株式と社債/55 組織再編等/56 商法総則 57 商法総則◆58 商行為/59 会社法定義
基礎法学
60 裁判外紛争処理
行政法
61 法律に基づく行政/62 行政組織/63 行政立法/64 行政行為/65 行政行為の効果/66 行政裁量/67 行政行為の瑕疵/68 行政上の義務履行確保/69 その他の行政作用/70 行政手続法総論/71 申請に対する処分・不利益処分/72 行政指導/73 国家公務員法/74 行政不服審査法と行政事件訴訟法/75 行政不服審査の手続/76 行政事件訴訟の種類/77 取消訴訟(処分性)/78 取消訴訟(原告適格)/79 国家賠償法1条/80 国家賠償法2条/81 地方公共団体の種類/82 地方公共団体の住民の権利/83 地方公共団体の機関/84 地方公共団体の事務/85 国と地方公共団体の関係
一般知識等
86 政治・選挙/87 行政国家/88 行政改革/89 地方分権/90 予算制度/91 財政改革/92 金融政策/93 企業会計/94 社会保障/95 地球環境/96 情報セキュリティ/97 個人情報保護総論/98 個人情報保護法 99 個人情報保護法◆100 行政機関個人情報保護法

■本書に関するお問い合わせにつきまして


≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 行政書士、司法書士、司法試験など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社法学館」として、憲法の理念を広めることを目的とし設立。憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また、一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするための活動を行っている。

〔伊藤塾講師〕 山田 斉明 (やまだ・ただあき) 専任講師。長年、大学受験指導を務める。2003年より、行政書士試験講師を務める。2000年 宅地建物取引主任者資格試験合格。2001年 行政書士試験合格。2002年 社会保険労務士試験合格。2003年 ファイナンシャルプランナー(AFP)合格、中小企業診断士試験合格。2006年 産業カウンセラー試験合格。2008年 キャリアコンサルタント試験合格。


伊藤塾 編 『うかる! 行政書士 総合テキスト 2013年度版』(行政書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/09/04
伊藤塾 編 『うかる! 行政書士 入門ゼミ 2013年度版』(行政書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/09/02, '13/08/07



人気ブログランキングへ




本「うかる! 行政書士 総合テキスト 2013年度版 (行政書士試験シリーズ)」伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!




さて、11月10日にフラッグを立てて照準を定めて、テキストの準備は整いつつ、ある。(あとはやるだけ)
今回の受験対策として都合7冊を購入、いずれも中古。図書館で借りられない本(資格試験のテキスト類)は、お金を支払って買わなきゃぁ仕方がない、必要経費ね


わかりやすさと信頼度で、受験者から圧倒的な支持を受けている行政書士試験対策の定番テキスト。難関試験を突破するための知識を完全網羅。この1冊で合格に必要な知識を完全マスター。


≪目次: ≫
ガイダンス
 Chapter 1 本書の使い方
 Chapter 2 行政書士と行政書士試験
1 行政書士とは/2 行政書士試験概要/3 学習上のポイント/4 行政書士試験データベース
 Chapter 3 合理的学習法
1 はじめに/2 法令等科目(公法系)/3 法令等科目(私法系等)/4 一般知識等科目

憲法
 憲法ガイダンス
 Chapter 1 憲法総論
1 憲法と法律/2 日本国憲法の基本原理
 Chapter 2 人権総論
1 人権の分類/2 人権享有主体性/3 基本的人権の限界
 Chapter 3 包括的基本権と法の下の平等
1 生命・自由・幸福追求権/2 法の下の平等
 Chapter 4 精神的自由
1 思想・良心の自由/2 信教の自由/3 学問の自由
 Chapter 5 精神的自由◆壁集修亮由)
1 表現の自由の意味/2 表現の自由の内容/3 表現の自由の限界
 Chapter 6 経済的自由・人身の自由
1 経済的自由/2 人身の自由
 Chapter 7 受益権・社会権・参政権
1 受益権/2 社会権/3 参政権
 Chapter 8 国会
1 国会の地位/2 国会の組織と活動/3 国会議員の特権/4 国会の権能/5 議院の権能
 Chapter 9 内閣
1 行政権と内閣/2 内閣の組織/3 内閣の権能と責任
 Chapter 10 裁判所
1 司法権/2 裁判所の組織と権能/3 司法権の独立/4 違法審査権
 Chapter 11 天皇
1 天皇の地位と性格/2 天皇の権能/3 皇室経費
 Chapter 12 財政
1 財政の基本原則/2 財政監督の方式
 Chapter 13 地方自治
1 地方自治の意義/2 地方公共団体の権能
 Chapter 14 憲法改正
1 憲法改正の手続/2 憲法改正の限界

民法
 民法ガイダンス
 Chapter 1 権利の主体と客体
1 権利能力(権利の主体)/2 意思能力・行為能力/3 制限行為能力者制度/4 法人(権利の主体)/5 物(権利の客体)
 Chapter 2 契約の有効要件(意思表示等)
1 意思表示とは/2 心理留保/3 虚偽表示/4 錯誤/5 詐欺/6 強迫/7 無効と取消し/8 契約の効力発生時期(条件・期限)/9 契約の効果
 Chapter 3 契約の効果帰属要件(代理)
1 代理とは/2 代理権(本人と代理人との関係)/3 代理行為(代理人と相手方との関係)/4 代理の効果(相手方と本人との関係)/5 無権代理/6 表見代理
 Chapter 4 契約総論
1 契約の成立/2 契約存続中の関係/3 契約の終了
 Chapter 5 売買型契約
1 売買契約/2 贈与契約/3 交換契約
 Chapter 6 貸借型契約
1 賃貸借契約/2 消費貸借契約/3 使用貸借契約
 Chapter 7 役務型契約等
1 請負契約/2 委任契約/3 その他の契約
 Chapter 8 契約の履行
1 弁済/2 弁済の提供/3 受領遅滞/4 その他の債務消滅事由
 Chapter 9 契約の不履行
1 債務不履行/2 履行遅滞/3 履行不能/4 不完全履行
 Chapter 10 契約以外による債権債務の発生
1 序説/2 一般不法行為/3 特殊不法行為/4 不当利得/5 事務管理
 Chapter 11 物権変動
1 序説/2 物権の効力/3 物権変動総論
 Chapter 12 物権変動
1 不動産物権変動/2 動産物権変動/3 占有権/4 所有権/5 用益物権
 Chapter 13 物権変動 (時効)
1 時効制度とは/2 消滅時効/3 取得時効/4 時効の中断/5 時効の効果
 Chapter 14 物的担保
1 序説/2 担保物権(物的担保)/3 抵当権/4 留置権/5 質権/6 先取特権
 Chapter 15 人的担保
1 保証/2 連帯債務
 Chapter 16 変則的な債権回収
1 代物弁済/2 相殺/3 債権譲渡
 Chapter 17 責任財産の保全
1 序説/2 債権者代位権/3 詐害行為取消権
 Chapter 18 親族
1 序説/2 親族/3 婚姻/4 親子/5 扶養
 Chapter 19 相続
1 総則/2 相続人/3 相続の効果/4 相続の承認・放棄/5 遺言

商法
 商法ガイダンス
 Chapter 1 商法総則・商行為
1 商行為と商人(商法の適用範囲)/2 商行為の特則/3 商業登記/4 商号/5 営業譲渡/6 商業使用人と代理商
 Chapter 2 会社法総論
1 法人性/2 営利性/3 社団性/4 会社の種類/5 会社の分類等
 Chapter 3 持分会社
1 総論/2 設立/3 社員/4 管理/5 その他
 Chapter 4 株式会社総論
1 特質/2 資本金/3 公開会社・大会社
 Chapter 5 株式
1 株式の意義/2 株式の内容と種類/3 株券と株主名簿/4 株式の譲渡/5 株式会社による自己の株式の取得
 Chapter 6 機関
1 総論/2 株主総会/3 取締役/4 取締役会/5 会計参与/6 監査役/7 監査役会/8 会計監査人/9 委員会・執行役(委員会設置会社)/10 委員等の損害賠償責任
 Chapter 7 設立
1 概要/2 設立の手続/3 設立の登記/4 違法な設立・会社の不存在/5 設立に関する責任
 Chapter 8 資金調達
1 株式会社の資金調達/2 募集株式の発行等/3 社債の発行
 Chapter 9 組織再編
1 合併/2 会社分割/3 株式交換・株式移転/4 組織変更/5 事業譲渡等
 Chapter 10 計算その他
1 計算/2 定款の変更/3 解散・清算

行政法
 行政法ガイダンス
 Chapter 1 行政法総論
1 行政と行政法/2 行政上の法律関係
 Chapter 2 行政組織法等
1 行政主体と行政機関/2 国の行政機関/3 公物
 Chapter 3 行政作用法
1 総説/2 行政行為/3 行政上の強制措置/4 その他の行政作用
 Chapter 4 行政手続法
1 全体構造/2 申請に対する処分/3 不利益処分/4 行政指導/5 届出/6 命令等を定める手続/7 適用除外
 Chapter 5 情報公開法
1 情報公開法の目的/2 公開すべき機関/3 公開の対象/4 開示請求権者と開示請求目的/5 開示請求手続/6 開示・不開示の決定/7 救済手続と情報公開・個人情報保護審査会/8 地方公共団体における情報公開条例
 Chapter 6 行政救済法の体系
1 行政救済法の体系/2 行政救済法の対象となる行為
 Chapter 7 行政不服審査法
1 総説/2 行政不服申立ての対象/3 行政不服申立ての種類/4 行政不服申立てをするための要件/5 審理手続/6 裁決及び決定/7 教示制度
 Chapter 8 行政事件訴訟法
1 総説/2 行政事件訴訟の種類/3 取消訴訟の対象/4 取消訴訟を提起するための要件/5 審理手続/6 判決/7 その他の行政事件訴訟/8 教示制度
 Chapter 9 国家賠償法
1 総説/2 公権力の行使に基づく賠償責任/3 公の営造物に基づく賠償責任/4 国家賠償法と他の法の適用関係等
 Chapter 10 損失補償制度
1 総説/2 損失補償が必要なのはどのような場合か/3 損失補償の内容と方法

地方自治法
 地方自治法ガイダンス
 Chapter 1 地方公共団体の組織
1 総説/2 地方公共団体の種類/3 地方公共団体の変更
 Chapter 2 住民の直接参政制度
1 選挙/2 直接請求
 Chapter 3 地方公共団体の機関
1 議会/2 執行機関/3 地域自治区
 Chapter 4 地方公共団体の権能
1 事務処理/2 条例の制定/3 財産管理
 Chapter 5 国と地方公共団体及び地方公共団体相互の関係
1 国と地方公共団体の関係/2 地方公共団体相互の関係

基礎法学
 基礎法学ガイダンス
 Chapter 1 基礎法学
1 法とは何か/2 法の効力/3 法の分類/4 法の解釈/5 基本原理
 Chapter 2 民事手続
1 概説/2 合意による紛争処理/3 判決手続(民事訴訟手続)/4 民事保全と民事執行

一般知識等
 一般知識等ガイダンス
 Chapter 1 政治
1 各国の政治体制/2 行政国家現象/3 行政改革/4 行政統制/5 地方分権/6 政党国家現象/7 国際連合
 Chapter 2 経済
1 財政/2 金融・通貨/3 日本銀行・金融市場/4 金融政策/5 企業会計
 Chapter 3 社会
1 日本の社会保障制度/2 環境問題
 Chapter 4 情報通信・個人情報保護
1 e-Japan 戦略/2 インターネット技術/3 情報通信網の拡大/4 情報セキュリティ/5 IT関連の法律/6 個人情報保護/7 行政機関個人情報保護法/8 プライバシーマーク
 Chapter 5 文章理解
1 「読」の5つの論理/2 「解」の5つの準則


あとがき (2012年12月吉日 伊藤塾・行政書士試験科)
法令等科目さくいん
一般知識等科目さくいん
本書に関するお問い合わせにつきまして


≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 行政書士、司法書士、司法試験など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社法学館」として、憲法の理念を広めることを目的とし設立。憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また、一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするための活動を行っている。

〔伊藤塾講師〕 志水 晋介 (しみず・しんすけ) 専任講師。宅地建物取引主任者。マンション管理士。2級ファイナンシャル・プランニング技能士(FP)。2000年より宅建試験講師をはじめ、行政書士試験講師、マンション管理士試験講師を務める。1995年 宅地建物取引主任者資格試験合格。2001年 行政書士試験合格、管理業務主任者試験合格、マンション管理士試験合格。

〔伊藤塾講師〕 山田 斉明 (やまだ・ただあき) 専任講師。長年、大学受験指導を務める。2003年より、行政書士試験講師を務める。2000年 宅地建物取引主任者資格試験合格。2001年 行政書士試験合格。2002年 社会保険労務士試験合格。2003年 ファイナンシャルプランナー(AFP)合格、中小企業診断士試験合格。2006年 産業カウンセラー試験合格。


伊藤塾 編 『うかる! 行政書士 入門ゼミ 2013年度版』(行政書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/09/02, '13/08/07



人気ブログランキングへ




本「うかる! 行政書士 入門ゼミ 2013年度版 (行政書士試験シリーズ)」伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!




あれよあれよと(暑い暑いとばかり言ってらんない)、気がつけば9月、あと2カ月、10週。
立て直しをはかるべく、、、8月7日以来の第二読


これから行政書士試験の準備を始める受験者のための「はじめの1冊」。法律初心者にも理解できるよう、試験に必要な基礎知識をやさしくていねいに解説。本格的な学習に入る前に試験の全体構造が把握できる。


≪目次: ≫
ガイダンス
Chapter 1 本書の使い方
Chapter 2 行政書士
 Section 1 行政書士とは?
 Section 2 行政書士の業務紹介
 Section 3 これからの時代の行政書士
 Section 4 開業への道
 Section 5 実務家からのメッセージ
 Section 6 キャリアアップ with 行政書士
Chapter 3 行政書士試験
 Section 1 行政書士試験データベース
 Section 2 行政書士試験の特徴
 Section 3 行政書士試験の科目ごとの特徴

Part 1 憲法入門
Chapter 1 憲法とは何か
 Section 1 憲法とは何か
 Section 2 日本国憲法の基本原理
 Section 3 憲法に縛られるのは誰か
Chapter 2 基本的人権
 Section 1 基本的人権の原理
 Section 2 基本的人権の限界
 Section 3 包括的基本権・法の下の平等
 Section 4 精神的自由権
 Section 5 経済的自由権
 Section 6 人身の自由
 Section 7 受益権・参政権
 Section 8 社会権
Chapter 3 統治機構
 Section 1 権力分立の原理
 Section 2 国会
 Section 3 内閣
 Section 4 裁判所
 Section 5 憲法保障
 Section 6 憲法改正

Part 2 民法入門
Chapter 1 民法の全体構造(契約の一生)
 Section 1 序説
 Section 2 契約の主体と客体
 Section 3 契約の成立とその効果
 Section 4 契約の効果 丙銚∈通海糧生)
 Section 5 契約の効果◆塀衢権の移転)
 Section 6 金銭債務の履行確保
Chapter 2 親族・相続
 Section 1 親族
 Section 2 相続

Part 3 商法入門
Chapter 1 会社法
 Section 1 株式会社
 Section 2 株式会社の作り方
Chapter 2 商法総則・商行為
 Section 1 商法の意義
 Section 2 商行為
 Section 3 商法総則
 Section 4 民法と異なる規定
 Section 5 商法のまとめ

Part 4 行政法入門
Chapter 1 行政法の一般的な法理論
 Section 1 行政法総論
 Section 2 行政組織法
 Section 3 行政作用法
Chapter 2 行政手続法
 Section 1 行政手続法の対象となる行政活動
 Section 2 申請に対する処分
 Section 3 不利益処分
 Section 4 行政指導
 Section 5 届出
 Section 6 命令等
Chapter 3 情報公開法等
 Section 1 情報公開法の目的
 Section 2 公開すべき機関
 Section 3 公開の対象
 Section 4 開示請求権と開示請求目的
 Section 5 開示請求手続
 Section 6 開示・不開示の決定
 Section 7 不開示決定等に対する救済制度
Chapter 4 行政不服審査法
 Section 1 行政救済法の体型
 Section 2 行政不服申立てと行政不服審査法
 Section 3 行政不服申立ての種類
 Section 4 不服申立てをするための要件
 Section 5 審理手続
 Section 6 裁決と決定
 Section 7 教示制度
Chapter 5 行政事件訴訟法
 Section 1 総説
 Section 2 取消訴訟の対象
 Section 3 取消訴訟を提起するための要件
 Section 4 審理手続
 Section 5 判決の種類
 Section 6 教示制度
Chapter 6 国家賠償法
 Section 1 総説
 Section 2 国家賠償法1条
 Section 3 国家賠償法2条
 Section 4 相互保証主義
Chapter 7 地方自治法
 Section 1 地方公共団体の組織
 Section 2 住民の直接参政制度
 Section 3 地方公共団体の機関
 Section 4 地方公共団体の機能

Part 5 基礎法学入門
 Section 1 公法と私法
 Section 2 一般法と特別法
 Section 3 「法」と「法律」

Part 6 一般知識等入門
 Section 1 政治
 Section 2 経済
 Section 3 社会
 Section 4 情報通信・個人情報保護

あとがき (2012年11月吉日 伊藤塾・行政書士試験科)
さくいん


≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 行政書士、司法書士、司法試験など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社法学館」として、憲法の理念を広めることを目的とし設立。憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また、一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするための活動を行っている。


伊藤塾 編 『うかる! 行政書士 入門ゼミ 2013年度版』(行政書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/08/07



人気ブログランキングへ




本「うかる! 行政書士 入門ゼミ 2013年度版 (行政書士試験シリーズ)」伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる!  行政書士 入門ゼミ 2013年度版
うかる! 行政書士 入門ゼミ 2013年度版 (行政書士試験シリーズ)

○著者: 伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2012/11, 単行本 255ページ)
○定価: 1,680円
○ISBN: 978-4532407650



じっさい、ポスト七夕、7月7日の司法書士試験がおわってからというもの、ポッカリとあいた心の穴は大きくて、まぁ日本の夏が蒸し暑いから、ではなく(それもあるけど)、結果がダメだったことのショック(無力感)があって、もちろん他にもいろいろいろいろいろいろあって、さてどうしたものか??!、と、、、
で、はじめることにしました。だって、ちょうど受験願書受付期間がはじまるところ(8/5〜9/6)、だったから。インターネットで申込みしました。11月10日の日曜日、午後1時から午後4時の3時間、全60問。具体的な資格取得後のビジョンを、ぼくはどうにも描くことができないのだけれども、そう、はしりながら考えよう

ひさしぶりに、プールで泳いだ。夕刻の屋外の50mプール。500m(5往復)、休憩、500m、休憩、600m。入念に準備運動をしたのは、少し前に泳いだ時に肩に違和感があったから。いそぐことなく、呼吸を整えるように意識して、おおきく腕を肩をまわす、バタ足をはげしく(自転車トレーニングの成果)、ひたすらクロールで、1,600m


これから行政書士試験の準備を始める受験者のための「はじめの1冊」。法律初心者にも理解できるよう、試験に必要な基礎知識をやさしくていねいに解説。本格的な学習に入る前に試験の全体構造が把握できる。


≪目次: ≫
ガイダンス
Chapter 1 本書の使い方
(1) Case/(2) ワンポイントアドバイス/(3) リンク/(4) 理解度チェック/(5) Let's challenge!!
Chapter 2 行政書士
 Section 1 行政書士とは?
1 行政書士の歴史/2 行政書士って何をするの?/3 多様化する行政書士
 Section 2 行政書士の業務紹介
1 行政書士だけが作成できる書類の範囲/(1) 官公署に提出する書類/(2) 権利義務に関する書類/(3) 事実証明に関する書類/2 提出手続代理と書類作成代理/3 書類作成に関する相談業務
 Section 3 これからの時代の行政書士
1 市民同士のトラブル解決のサポート/2 中小企業経営者の法務サポート
 Section 4 開業への道
1 まず、はじめに/(1) 登録申請/(2) 晴れて行政書士に!/2 開業マニュアル/(1) 経営者としての意識/(2) 経営戦略を立てる/(3) いざ、開業!/(4) 結果責任は自分で負う
 Section 5 実務家からのメッセージ
1 行政書士は「街の法律家」/2 本当に行政書士だけでは食べていけないの?/3 これから受験を志す皆さんへ
 Section 6 キャリアアップ with 行政書士
1 行政書士と社会保険労務士/2 行政書士と宅地建物取引主任者/3 行政書士と司法書士
Chapter 3 行政書士試験
 Section 1 行政書士試験データベース
1 試験概要(平成24年度)/(1) 試験科目/(2) 試験の方法/(3) 合格基準点/2 受験者数・合格者数・合格率の推移/3 合格発表/4 受験資格・受験手数料・試験日・合格発表日
 Section 2 行政書士試験の特徴
1 特徴〔簑蠖瑤離丱薀鵐垢諒儔宗2 特徴多肢選択式の出題/3 特徴5述式の出題/4 まとめ
 Section 3 行政書士試験の科目ごとの特徴
1 憲法/2 民法/3 商法/4 行政法/5 基礎法学/6 一般知識等

Part 1 憲法入門
Chapter 1 憲法とは何か
 Section 1 憲法とは何か
1 自由の基礎法/2 国家権力を制限する基礎法/3 一番強い法(=最高規範)
 Section 2 日本国憲法の基本原理
 Section 3 憲法に縛られるのは誰か
Chapter 2 基本的人権
 Section 1 基本的人権の原理
1 基本的人権とは何か/2 人権の分類
 Section 2 基本的人権の限界
1 公共の福祉とは
 Section 3 包括的基本権・法の下の平等
1 生命・自由・幸福追求権/2 法の下の平等
 Section 4 精神的自由権
1 思想・良心の自由//2 信教の自由/(1) 信教の自由の内容/(2) 政教分離の原則/3 学問の自由/4 表現の自由/(1) 表現の自由の基本/(2) 知る権利/(3) 事前抑制の禁止
 Section 5 経済的自由権
1 職業選択の自由/2 居住・移転の自由/3 財産権
 Section 6 人身の自由
 Section 7 受益権・参政権
1 受益権/2 参政権
 Section 8 社会権
1 生存権/2 教育を受ける権利/3 勤労の権利、労働基本権
Chapter 3 統治機構
 Section 1 権力分立の原理
 Section 2 国会
1 国会の地位・役割/2 国会の組織/(1) 二院制/(2) 衆議院の優越/3 国会の権能
 Section 3 内閣
1 行政権の概念/2 議院内閣制/3 内閣の役割
 Section 4 裁判所
1 司法権の概念/2 司法権の独立/3 司法権に対する民主的統制
 Section 5 憲法保障
 Section 6 憲法改正

Part 2 民法入門
Chapter 1 民法の全体構造(契約の一生)
 Section 1 序説
1 民法とは/(1) 私的自治の原則/(2) 財産法と家族法/(3) 民法の構成/2 権利(債権)と義務(債務)/3 法律要件と法律効果
 Section 2 契約の主体と客体
1 契約の主体(自然人と法人)/2 契約の客体(不動産と動産)
 Section 3 契約の成立とその効果
1 契約の成立要件/2 契約の有効要件/3 契約の効果帰属要件/4 契約の効力発生要件/5 契約の効果
 Section 4 契約の効果 丙銚∈通海糧生)
1 契約総論(契約存続中の関係について)/2 契約の履行/3 契約の不履行/(1) 目的物の滅失/(2) 履行遅滞
 Section 5 契約の効果◆塀衢権の移転)
1 不動産物権変動 2 不動産物権変動
 Section 6 金銭債務の履行確保
1 債権者平等の原則/2 金銭債務の履行確保の手段/3 債権の一生
Chapter 2 親族・相続
 Section 1 親族
1 婚姻とは/(1) 内縁/(2) 婚姻の要件/(3) 婚姻の効果/2 婚姻の解消/3 親子/(1) 実子/(2) 養子/(3) その他/4 扶養
 Section 2 相続
1 相続とは/2 遺言/(1) 遺言とは/(2) 遺言ができる人/(3) 遺言の方式/(4) 遺留分/3 相続人/4 相続分/(1) 指定相続分/(2) 法定相続分

Part 3 商法入門
Chapter 1 会社法
 Section 1 株式会社
1 法人/2 株式会社
 Section 2 株式会社の作り方
1 会社法の大きなポイント/(1) 有限会社を新たに設立することはできない/(2) 1円で株式会社が設立できる/(3) 人数合わせのための役員は不要/2 会社の設立/(1) 発起人を決める/(2) 会社の名前と設立目的を決める/(3) 印鑑/(4) 定款を作成し認証を受ける/(5) 出資金を払込取扱機関に払い込む/(6) 設立時の取締役を選任する/(7) 登記申請
Chapter 2 商法総則・商行為
 Section 1 商法の意義
 Section 2 商行為
1 商行為の特則/2 商行為とは/(1) 基本的商行為/(2) 附属的商行為(503条)
 Section 3 商法総則
1 商人/2 商業登記/3 商号/4 営業譲渡/5 商業使用人など
 Section 4 民法と異なる規定
1 民法と異なる規定/2 商法の適用範囲
 Section 5 商法のまとめ

Part 4 行政法入門
Chapter 1 行政法の一般的な法理論
 Section 1 行政法総論
1 行政と行政法/(1) 行政とは/(2) 行政法の意義と分類/2 行政上の法律関係(公法と私法)/3 法律による行政の原理
 Section 2 行政組織法
1 行政主体と行政機関/(1) 行政主体/(2) 行政機関(行政庁/補助機関/執行機関/諮問機関/参与機関/監査機関)/(3) 権限の代行(権限の委任/権限の代理/専決(代決))
 Section 3 行政作用法
1 総説/2 行政行為/(1) 意義/(2) 行政行為の分類(法律的行政行為/命令的行為/_写拭伸禁止/5可/ぬ判/形成的行為/‘探及び剥奪/認可/B緲/準法律行為的行政行為/ヽ稜А伸公証/D銘痢伸ぜ理)/(3) 行政行為の効力/3 行政上の強制措置/(1) 行政上の強制執行(‖綣更圈伸⊆更堡魁粉彑磧伸D樟楸制/す埓上の強制徴収)/(2) 行政罰/(3) 行政上の即時強制/4 その他の行政作用/(1) 行政立法/(2) 行政計画/(3) 行政契約/(4) 行政指導
Chapter 2 行政手続法
 Section 1 行政手続法の対象となる行政活動
 Section 2 申請に対する処分
1 標準処理期間/2 審査基準
 Section 3 不利益処分
1 理由の提示/2 処分基準/3 不利益処分をする場合の意見陳述手続
 Section 4 行政指導
 Section 5 届出
 Section 6 命令等
Chapter 3 情報公開法等
 Section 1 情報公開法の目的
 Section 2 公開すべき機関
 Section 3 公開の対象
1 行政文書/2 例外
 Section 4 開示請求権と開示請求目的
1 開示請求権/2 開示請求目的
 Section 5 開示請求手続
1 開示請求書の提出/2 手数料
 Section 6 開示・不開示の決定
1 開示決定等の期限/(1) 原則/(2) 例外/(3) 特例/2 決定の通知/3 不開示情報/(1) 開示義務と不開示情報(個人情報/法人等に関する情報/審議・検討等に関する情報/事務・事業に関する情報/その他)/(2) 部分開示/(3) 公益上の理由による裁量的開示/(4) 行政文書の存否に関する情報/4 開示の実施/(1) 第三者に対する意見書提出機界の付与(任意的意見聴取/必要的意見聴取)/(2) 開示の方法/(3) 開示手数料
 Section 7 不開示決定等に対する救済制度
1 行政不服審査法に基づく行政不服申立て/(1) 審査会の組織(組織の概要/委員)/(2) 委員の権限(権限の内容/インカメラ審理/ボーン・インデックス提出命令/その他の権限)/(3) 不服申立人等の権利(意見陳述権/意見書提出権/提出資料閲覧請求権)/(4) 答申/(5) 不服申立ての制限/2 行政事件訴訟法に基づく訴えの提起
Chapter 4 行政不服審査法
 Section 1 行政救済法の体型
 Section 2 行政不服申立てと行政不服審査法
 Section 3 行政不服申立ての種類
1 種類/(1) 異議申立て/(2) 審査請求/(3) 再審査請求/2 異議申立てと審査請求の関係/(1) 相互独立主義/(2) 処分に対する不服申立ての場合/(3) 不作為に対する不服申立ての場合
 Section 4 不服申立てをするための要件
 Section 5 審理手続
1 審査請求の場合/2 異議申立ての場合
 Section 6 裁決と決定
 Section 7 教示制度
Chapter 5 行政事件訴訟法
 Section 1 総説
 Section 2 取消訴訟の対象
1 行政庁の処分/2 裁決・決定/3 処分取消訴訟と裁決取消訴訟との関係/(1) 自由選択主義/(2) 原処分主義
 Section 3 取消訴訟を提起するための要件
 Section 4 審理手続
 Section 5 判決の種類
 Section 6 教示制度
Chapter 6 国家賠償法
 Section 1 総説
 Section 2 国家賠償法1条
1 どんなときに成立するか/2 責任の効果
 Section 3 国家賠償法2条
1 どんなときに成立するか/2 責任の効果
 Section 4 相互保証主義
Chapter 7 地方自治法
 Section 1 地方公共団体の組織
1 総説/(1) 住民自治/(2) 団体自治/2 地方公共団体の種類
 Section 2 住民の直接参政制度
1 選挙/2 直接請求
 Section 3 地方公共団体の機関
1 議会/2 執行機関/(1) 長/(2) 行政委員会・行政委員/3 議会と長の関係
 Section 4 地方公共団体の機能
1 事務処理/2 条例の制定

Part 5 基礎法学入門
 Section 1 公法と私法
1 公法/(1) 憲法/(2) 行政法/(3) 刑法/(4) 訴訟法/2 私法/(1) 民法/(2) 商法
 Section 2 一般法と特別法
 Section 3 「法」と「法律」
1 「法」と「法律」/2 「法」とは

Part 6 一般知識等入門
 Section 1 政治
1 権力分立/2 行政国家現象/3 政党国家現象/(1) 政党国家現象とは/(2) 政党とは/(3) 選挙制度について(普通選挙/平等選挙/自由選挙/秘密選挙/直接選挙)/4 司法国家現象/5 国際政治/(1) 国際連合(国際労働機関 ILO/国連食糧農業機関 FAO/国連教育科学文化機関 UNESCO/世界保健機関 WHO/国際通貨基金 IMF/国際復興開発銀行(世界銀行) IBRD)/(2) 世界貿易機関(WTO)/6 NPM(ニュー・パブリック・マネジメント)
 Section 2 経済
1 財政/2 金融/(1) 公開市場操作/(2) 法定準備率(支払準備率)操作/(3) 基準割引率および基準貸付利率(公定歩合)操作/3 経済のキーワード/4 地方税/5 地方交付税
 Section 3 社会
1 社会保障/(1) 社会保険/(2) 社会福祉/(3) 公的扶助(生活扶助/教育扶助/住宅扶助/医療扶助/介護扶助/出産扶助/生業扶助/葬祭扶助)/(4) 公衆衛生/2 社会のキーワード/(1) 少子化/(2) 高齢化/3 環境/(1) 環境基本法/(2) 環境アセスメント/(3) 公害
 Section 4 情報通信・個人情報保護
1 オンライン申請の流れ/2 情報通信・個人情報保護のキーワード/3 情報セキュリティ/(1) 盗聴、改ざん、なりすまし/(2) 防止対策(共通鍵暗号方式/公開鍵暗号方式/電子認証/認証局)/4 個人情報保護法/5 プライバシーマーク

あとがき (2012年11月吉日 伊藤塾・行政書士試験科)
さくいん


≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 行政書士、司法書士、司法試験など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社法学館」として、憲法の理念を広めることを目的とし設立。憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また、一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするための活動を行っている。




人気ブログランキングへ




本「うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編」向田恭平/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目[1]―民法・不動産登記法編
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編

○著者: 向田恭平/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2011/5, 単行本 445ページ)
○定価: 3,675円(品切重版未定)
○ISBN: 978-4532406776



真夏日、熱帯夜、風強し、、、七夕2013♪


 5月10日6月8日以来の第三読



合格知識を最速クリア! 司法書士試験の学習範囲を徹底して絞り込み、全11科目から必出の約3000ポイントを厳選して3冊にまとめた画期的内容。一問一答を解きながら、対向ページで知識の総まとめが効率的にできる。


≪目次: ≫
はしがき (2011年4月 伊藤塾専任講師 向田 恭平)
本書の特徴
本書の使い方
凡例
合格者のテキスト活用法

第I部 民法
第1編 総則
 第1章 自然人
 第2章 意思表示
 第3章 代理
 第4章 無効と取消し
 第5章 時効
 第6章 条件・期限
第2編 物権
 第1章 物権総論
 第2章 不動産物権変動
 第3章 物権の消滅
 第4章 占有権
 第5章 即時取得
 第6章 所有権
 第7章 用益権
第3編 担保物権
 第1章 担保物権総説
 第2章 留置権
 第3章 先取特権
 第4章 質権
 第5章 抵当権の効力の及ぶ範囲
 第6章 物上代位
 第7章 抵当権と用益権の関係
 第8章 抵当不動産の第三取得者の地位
 第9章 抵当権の侵害
 第10章 抵当権の処分
 第11章 非典型担保
第4編 債権総論
 第1章 債務不履行
 第2章 債権者代位権と詐害行為取消権
 第3章 多数当事者の債権及び債務
 第4章 債権譲渡・債権引受け
 第5章 債権の消滅
第5編 債権各論
 第1章 申込みと承諾による契約の成立
 第2章 同時履行の抗弁権
 第3章 危険負担
 第4章 贈与
 第5章 売買
 第6章 賃貸借
 第7章 請負
 第8章 委任
 第9章 不法行為
第6編 親族
 第1章 婚姻
 第2章 親子
 第3章 氏の横断整理
 第4章 扶養・親権
 第5章 後見
第7編 相続
 第1章 相続人
 第2章 相続の承認及び放棄
 第3章 相続分
 第4章 遺産分割
 第5章 遺言
 第6章 遺留分

第II部 不動産登記法
第1編 所有権に関する登記
 第1章 所有権保存の登記
 第2章 所有権移転の登記(包括承継)
 第3章 所有権移転の登記(特定承継)
 第4章 所有権更正の登記
 第5章 買戻特約に関する登記
第2編 抵当権に関する登記
 第1章 抵当権設定の登記
 第2章 抵当権変更の登記
 第3章 抵当権更正の登記
 第4章 順位変更の登記
 第5章 抵当権抹消の登記
第3編 根抵当権に関する登記
 第1章 根抵当権の変更の登記
 第2章 根抵当権の処分の登記
 第3章 根抵当権・債務者の相続に関する登記
 第4章 元本確定の登記
 第5章 共同根抵当権に関する登記
第4編 登記請求権の保全等に関する登記
 第1章 判決による登記
 第2章 代位による登記
 第3章 仮登記
 第4章 処分禁止の仮処分の登記
第5編 その他の登記
 第1章 登記名義人の指名等の変更・更正の登記
 第2章 用益権に関する登記
 第3章 担保権に関する登記
 第4章 信託に関する登記
 第5章 区分建物に関する登記
第6編 不動産登記総論
 第1章 電子申請
 第2章 一件一申請主義
 第3章 登記の種類(主登記・付記登記)
 第4章 本人性を確認するための手続
 第5章 登記原因についての第三者の許可(同意又は承諾)を証する情報
 第6章 登録免許税
 第7章 原本還付・申請の取下げ
 第8章 登記官の処分に対する審査請求

あとがき (2011年4月 伊藤塾専任講師 向田 恭平)


≪編者: ≫ 向田恭平 (むかいだ きょうへい) 2007年、司法書士試験合格。2008年、第7回簡裁訴訟代理能力認定考査合格。高等学校教諭一種免許状所持。入門段階から、中上級者、合格後の認定考査対策まで幅広い講座を担当。講義のみならず、自ら教材制作及び作問もしている。受験界初となる現物の答案を使用した講座や本書の元となる合格者の知識量及び過去問を徹底的に分析した「択一クライマックス総整理」等を担当。毎年多数の合格者を輩出。特に可処分時間の少ない受験生に圧倒的な支持を得ている。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また、一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするための活動を行っている。



うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 [1]【第2版】―民法・不動産登記法編 うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 〔第2版〕 民法・不動産登記法編
○著者: 向田恭平/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2013/3, 単行本 480ページ)
○定価: 3,675円
○ISBN: 978-4532407742

司法書士試験の学習範囲を徹底して絞り込み、全11科目から必出項目3000を厳選して3冊にまとめた直前対策書の改訂版。一問一答で知識をチェックしながら知識の総まとめが効率よくできる便利な一冊。




山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/07/05 , '13/06/06 , '13/05/25
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/07/04 , '13/06/02 , '13/05/19
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/07/03 , '13/06/03 , '13/05/27
伊藤塾/高城真之介 編著 『司法書士 年度別過去問 〈平成20〜24年度〉』(法学書院、2012年) '13/06/28
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/24 , '13/06/05 , '13/05/21
山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) '13/06/18 , '13/05/23 , '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/06/16 , '13/05/30 , '13/05/16
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/06/09 , '13/05/31 , '13/05/12
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/08 , '13/05/10




人気ブログランキングへ






本「うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉」山村拓也/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる!  司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉
うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉 (司法書士試験シリーズ)

○編者: 山村拓也/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2012/7, 単行本 455ページ)
○定価: 3,675円
○ISBN: 978-4532407438




、、、、、、

 5月25日6月6日以来の第三読


かぼちゃさんが国産の鹿児島産とか出回りはじめて、まだ小ぶりながら♪



多くの受験生が苦手とする記述式試験の「答案構成」の方法と「解答プロセス」を、講義形式で解説したテキストの第3版。近時の出題傾向に沿って、大幅に改訂。基準点突破のフレームワークが身につく!


≪目次: ≫
第3版 はしがき (2012年6月 伊藤塾 司法書士試験科講師 山村 拓也)
本書を推薦します (2012年6月 伊藤塾 司法書士試験科講師 蛭町 浩)

本書の使い方
凡例
参考文献


第1章 プロローグ
1-1 はじめに
1-2 商業登記法の記述式試験の学習を行う上で注意すべき点

第2章 記述式答案構成力とは
2-1 答案のフレームの重要性
2-2 適法に登記申請をするために必要な能力
2-3 答案構成の手法とその必要性
2-4 合格答案構成に必要な4要素と「記述式答案構成力」メソッド
2-5 本書での受講方法
2-6 答案構成用紙について

第3章 「記述式答案構成力」養成講座
[演習・第1問]
 第1問 問題
 第1問 答案用紙
1-1 序論
1-2 問題分の検討
1-3 事実関係の把握
1-4 決議の瑕疵判断
1-5 答案用紙への書き方
[演習・第2問]
 第2問 問題
 第2問 答案用紙
2-1 問題分の検討
2-2 実態関係の把握
2-3 決議の瑕疵判断
2-4 答案用紙への書き方
[演習・第3問]
 第3問 問題
 第3問 答案用紙
3-1 問題分の検討
3-2 実態関係の把握
3-3 決議の瑕疵判断
3-4 答案用紙への書き方
[演習・第4問]
 第4問 問題
 第4問 答案用紙
4-1 問題分の検討
4-2 実態関係の把握
4-3 決議の瑕疵判断
4-4 答案用紙への書き方

第4章 実習問題
[実習第1問 【応用】]
 実習第1問 問題
 実習第1問 答案用紙
 実習第1問 解説
 事実の整理と本問の主要論点
 実習第1問 解答例
 実習第1問 答案構成例
[実習第2問 【応用】]
 実習第2問 問題
 実習第2問 答案用紙
 実習第2問 解説
 事実の整理と本問の主要論点
 実習第2問 解答例
 実習第2問 答案構成例
[実習第3問 【応用】]
 実習第3問 問題
 実習第3問 答案用紙
 実習第3問 解説
 事実の整理と本問の主要論点
 実習第3問 解答例
 実習第3問 答案構成例
[実習第4問 【応用】]
 実習第4問 問題
 実習第4問 答案用紙
 実習第4問 解説
 事実の整理と本問の主要論点
 実習第4問 解答例
 実習第4問 答案構成例
[実習第5問 【応用】]
 実習第5問 問題
 実習第5問 答案用紙
 実習第5問 解説
 事実の整理と本問の主要論点
 実習第5問 解答例
 実習第5問 答案構成例

巻末付録 間違いノート作成のススメ (伊藤塾 司法書士試験科講師 中島美樹)


≪編者: ≫ 山村拓也 (やまむら たくや) 2004年司法書士試験合格。2005年第4回簡裁訴訟代理能力認定考査合格。司法書士試験合格と同時に伊藤塾で受験指導を開始する。入門講座から合格後の認定考査対策講座までを一貫して指導。特に、本書で紹介した「記述式答案構成力」メソッドという独自の記述式対策の方法論には定評があり、受験生から合格者まで圧倒的な支持を得ている。担当講座からは、毎年、一発合格者を含む多数の合格者を輩出している。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士試験など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社 法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするため活動を行っている。




向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/07/04 , '13/06/02 , '13/05/19
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/07/03 , '13/06/03 , '13/05/27
伊藤塾/高城真之介 編著 『司法書士 年度別過去問 〈平成20〜24年度〉』(法学書院、2012年) '13/06/28
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/24 , '13/06/05 , '13/05/21
山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) '13/06/18 , '13/05/23 , '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/06/16 , '13/05/30 , '13/05/16
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/06/09 , '13/05/31 , '13/05/12
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/08 , '13/05/10
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/06/06 , '13/05/25



人気ブログランキングへ






本「うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編」向田恭平/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目[2]―会社法・商業登記法編
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編

○著者: 向田恭平/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2011/6, 単行本 275ページ)
○定価: 2,835円(品切重版未定)
○ISBN: 978-4532406813




5月19日6月2日以来の第三読

どうなんだろう、なんなんだろう、、、あぁ、かなし、おかし、(あはれ)、、、
けふが木曜日、明日が金曜日、土曜日、、、そして、日曜日、七夕決戦。
緊張やら昂奮やらは、無いと言ったらウソになる。食欲が過剰に刺激される。睡眠が浅い(夜中に何度も目が覚める)。全身が痒い。耳鳴りや眼精疲労なんかは、いまに始まったことではない(バロメータ、指標)。もっとも、それ以外はおおむね体調は良好(悪くない)
試験当日のシミュレーションは、具体的に、朝起きてから(前夜の就寝時間とか)、何時ころの電車に乗って、どのルートで試験会場の早稲田大学に到着するか、そう、試験は午前9時30分から16時まで。携行品の受験票、筆記具の、万年筆のインキは黒色に替えた、記述用。マークシート用の鉛筆、消しゴム。問題検討のための蛍光ペンと色鉛筆と、、、じっさい、準備のたぐいは、本末転倒、ベンキョウがまるで足りてない



司法書士試験の突破に必須の知識を約3000ポイントにまとめた3冊シリーズの2巻目。一問一答で知識をチェックしながら対向ページで総まとめができる見開き完結スタイル。絞りに絞った内容で合格への最短距離を目指す。


≪目次: ≫
はしがき (2011年5月 伊藤塾専任講師 向田 恭平)
本書の特徴
本書の使い方
凡例

第I部 登記を前提とした商事手続
第1編 会社に共通の商事手続
 序章
 第1章 設立
  I 株式会社の設立
  II 持分会社の設立
 第2章 計算
 第3章 解散・清算・継続
 第4章 組織再編行為等
 第5章 本店・支店・支配人に関する登記
第2編 株式会社特有の商事手続
 第1章 株式
  I 株主の権利
  II 授権資本制度
  III 株式の内容・種類株式
  IV 株券
  V 株式の流通
  VI 株主名簿
  VII 株式の消却・併合・分割・無償割当て
  VIII 単元株制度
 第2章 募集株式の発行・募集新株予約権の発行・新株予約権の行使
 第3章 新株予約権
 第4章 機関
  I 機関設計総論
  II 株主総会と取締役会
  III 役員及び会計監査人の選任及び解任
  IV 取締役
  V 代表取締役等(会社の代表)
  VI 会計参与・監査役・会計監査人
  VII 権利義務承継役員に関する登記
  VIII 役員等の氏名等の変更の登記
  IX 委員会設置会社
  X 責任の免除及び制限に関する規定の登記
  XI 社外取締役・社外監査役の登記
第3編 各主体による商事手続
 第1章 個人商人に関する登記
 第2章 持分会社
 第3章 外国会社
 第4章 特例有限会社
 第5章 一般社団法人等

第II部 実体上の商事手続
第1編 会社法特有の商事手続
 第1章 社債
 第2章 株主等の権利
 第3章 役員等の責任
 第4章 決議のまとめ
 第5章 訴えのまとめ

第III部 商業登記手続
第1編 商業登記総論
 第1章 商業登記の効力
 第2章 印鑑の提出・印鑑証明書
 第3章 商業登記の申請人
 第4章 登記期間
 第5章 添付書面
 第6章 登録免許税
 第7章 登記の更正・抹消
 第8章 審査請求

あとがき (2011年5月 伊藤塾専任講師 向田 恭平)


≪編者: ≫ 向田恭平 (むかいだ きょうへい) 2007年、司法書士試験合格。2008年、第7回簡裁訴訟代理能力認定考査合格。高等学校教諭一種免許状所持。入門段階から、中上級者、合格後の認定考査対策まで幅広い講座を担当。講義のみならず、自ら教材制作及び作問もしている。受験界初となる現物の答案を使用した講座や本書の元となる合格者の知識量及び過去問を徹底的に分析した「択一クライマックス総整理」等を担当。毎年多数の合格者を輩出。特に可処分時間の少ない受験生に圧倒的な支持を得ている。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また、一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするための活動を行っている。



うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 [2]【第2版】―会社法・商業登記法編 うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 〔第2版〕 会社法・商業登記法編
○著者: 向田恭平/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2013/4, 単行本 280ページ)
○定価: 2,835円
○ISBN: 978-4532407759

試験突破に必須の学習項目から約3000問を厳選、3冊にまとめた画期的シリーズの2巻目。一問一答を解きながら、対向ページで知識の総まとめが効率よくできる。第1版発売後の出題傾向に沿って改訂、新たに商法の項目と特設講義を追加。





山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/07/03 , '13/06/03 , '13/05/27
伊藤塾/高城真之介 編著 『司法書士 年度別過去問 〈平成20〜24年度〉』(法学書院、2012年) '13/06/28
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/24 , '13/06/05 , '13/05/21
山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) '13/06/18 , '13/05/23 , '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/06/16 , '13/05/30 , '13/05/16
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/06/09 , '13/05/31 , '13/05/12
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/08 , '13/05/10
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/06/06 , '13/05/25
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/02 , '13/05/19



人気ブログランキングへ






本「うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉」山村拓也/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる!  司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉
うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉 (司法書士試験シリーズ)

○編者: 山村拓也/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2012/7, 単行本 379ページ)
○定価: 3,675円
○ISBN: 978-4532407421




5月27日6月3日以来の第三読

もういくつ寝ると、いよいよ


なんだかんだと、六月オシゴト、パタパタパタパタと、じっさい6月11日から7月2日までの4weeksに8件の不動産売買契約に新築戸建と中古マンションと土地売買にたずさわった。波が途切れることなくすこしつづいた。どうにかこうにか乗り切った。
シゴトがないと困る、お金が必要、なのだから。だから、依頼を請けない道理がない。適度にバランスよく、なんてことは、ありえない。来ないときは何をやっても来ないし、来るときには何もしなくても来る。相手のある話だから、こちらの都合や事情なんか、まるでカンケーない。もっとも、シゴトが依頼があることに感謝せねばならないのだろう


多くの受験生が苦手とする記述式試験の「答案構成」の方法と「解答プロセス」を、講義形式で解説したテキストの第3版。近時の出題傾向に沿って、大幅に改訂。基準点突破のフレームワークが身につく!


≪目次: ≫
第3版 はしがき (2012年6月 伊藤塾 司法書士試験科講師 山村 拓也)
本書を推薦します (2012年6月 伊藤塾 司法書士試験科講師 蛭町 浩)

本書の使い方
凡例
参考文献


第1章 プロローグ
1-1 はじめに
1-2 記述式試験における基準点の意味
1-3 記述式試験の解答方法論を確立する必要性
1-4 本書での受講方法
1-5 「記述式答案構成力」養成講座の目的
1-6 合格答案作成に必要な4要素と「記述式答案構成力」メソッド
1-7 記述式試験の出題形式について

第2章 記述式答案構成力とは
2-1 答案のフレームの重要性
2-2 適法に登記申請をするために必要な能力
2-3 答案構成の手法とその必要性

第3章 「記述式答案構成力」養成講座
[演習・第1問]
 第1問 問題
 第1問 答案用紙
1-1 問題分の検討
1-2 答案構成の作成方法
1-3 事実関係の把握――実体判断――平成24年2月22日申請分まで
1-4 物権変動を登記記録に反映させる――第1回申請分――
1-5 事実関係の把握――実体判断――平成24年7月2日まで
1-6 物権変動を登記記録に反映させる――第2回申請分――
1-7 「記述式答案構成力」養成講座の目的
1-8 添付情報について
1-9 解答・解説
[演習・第2問]
 第2問 問題
 第2問 答案用紙
2-1 問題文の検討
2-2 答案構成の作成方法
2-3 事実関係の把握――実体判断――
2-4 物権変動を登記記録に反映させる
2-5 解答・解説
[演習・第3問]
 第3問 問題
 第3問 答案用紙
3-1 問題文の検討
3-2 答案構成の作成
3-3 事実関係の把握――実体判断――
3-4 物権変動を登記記録に反映させる――第1回申請分――
3-5 事実関係の把握 別紙8の履歴事項一部証明書の判断
3-6 物権変動を登記記録に反映させる――第2回申請分――
3-7 解答・解説
[演習・第4問]
 第4問 問題
 第4問 答案用紙
4-1 設問1の問題文の検討
4-2 答案構成の作成
4-3 設問1の事実関係の把握――実体判断――
4-4 設問1の物権変動を答案構成に反映させる
4-5 設問2の事実関係の把握
4-6 設問2の物権変動を答案構成に反映させる
4-7 解答・解説

第4章 実習問題
[実習第1問 【応用】]
 実習第1問 問題
 実習第1問 答案用紙
 実習第1問 解説
 実習第1問 解答例
 実習第1問 答案構成例
[実習第2問 【応用】]
 実習第2問 問題
 実習第2問 答案用紙
 実習第2問 解説
 実習第2問 解答例
 実習第2問 答案構成例
[実習第3問 【応用】]
 実習第3問 問題
 実習第3問 答案用紙
 実習第3問 解説
 実習第3問 解答例
 実習第3問 答案構成例
[実習第4問 【応用】]
 実習第4問 問題
 実習第4問 答案用紙
 実習第4問 解説
 実習第4問 解答例
 実習第4問 答案構成例
[実習第5問 【応用】]
 実習第5問 問題
 実習第5問 答案用紙
 実習第5問 解説
 実習第5問 解答例
 実習第5問 答案構成例
[実習第6問 【応用】]
 実習第6問 問題
 実習第6問 答案用紙
 実習第6問 解説
 実習第6問 解答例
 実習第6問 答案構成例

巻末付録 間違いノート作成のススメ (伊藤塾 司法書士試験科講師 中島美樹)


≪編者: ≫ 山村拓也 (やまむら たくや) 2004年司法書士試験合格。2005年第4回簡裁訴訟代理能力認定考査合格。司法書士試験合格と同時に伊藤塾で受験指導を開始する。入門講座から合格後の認定考査対策講座までを一貫して指導。特に、本書で紹介した「記述式答案構成力」メソッドという独自の記述式対策の方法論には定評があり、受験生から合格者まで圧倒的な支持を得ている。担当講座からは、毎年、一発合格者を含む多数の合格者を輩出している。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士試験など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社 法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするため活動を行っている。



伊藤塾/高城真之介 編著 『司法書士 年度別過去問 〈平成20〜24年度〉』(法学書院、2012年) '13/06/28
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/24 , '13/06/05 , '13/05/21
山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) '13/06/18 , '13/05/23 , '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/06/16 , '13/05/30 , '13/05/16
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/06/09 , '13/05/31 , '13/05/12
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/08 , '13/05/10
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/06/06 , '13/05/25
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/06/03 , '13/05/27
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/02 , '13/05/19



人気ブログランキングへ









本「うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編」向田恭平/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目[3]―憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編

○著者: 向田恭平/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2011/6, 単行本 267ページ)
○定価: 2,835円(品切重版未定)
○ISBN: 978-4532406820



どうにもこうにも、あと2週。泣いても笑っても、、、たとえば、大袈裟に言うなら、飯食わずとも寝ないでも。ますます日常生活のさまざまの劣後を加速させよう。シンプルに簡素に清潔を旨として。じっさいなかなか困難で、三度くりかえしくりかえしくりかえしてみたところでも、まだまだ、なにをどうして、足りてない

  6月5日5月21日


司法書士試験の突破に必須の知識を約3000ポイントにまとめた3冊シリーズの3巻目。一問一答で知識をチェックしながら対向ページで総まとめができる見開き完結スタイル。絞りに絞った内容で合格への最短距離を目指す。


≪目次: ≫
合格の本質をえぐり出す渾身作 (2011年5月 向田3000刊行にあたり 伊藤塾専任講師 蛭町 浩)
はしがき (2011年5月 伊藤塾専任講師 向田 恭平)
本書の特徴
本書の使い方
凡例

第I部 憲法
第1編 基本的人権
 第1章 人権の享有主体性
 第2章 基本的人権の限界
 第3章 包括的基本権と法の下の平等
 第4章 精神的自由権
 第5章 参政権、国務請求権
 第6章 経済的自由権
 第7章 社会権
 第8章 人身の自由
第2編 統治機構
 第1章 国会
 第2章 内閣
 第3章 裁判所
 第4章 財政
 第5章 地方政治

第II部 刑法
第1編 総論
 第1章 刑法の基本原理
 第2章 実行行為
 第3章 故意
 第4章 違法性阻却事由
 第5章 未遂
 第6章 共犯
 第7章 罪数・刑罰論
第2編 各論
 第1章 財産に対する罪(総説)
 第2章 窃盗罪
 第3章 強盗罪
 第4章 詐欺罪
 第5章 背任罪
 第6章 横領罪
 第7章 放火罪
 第8章 文書偽造罪

第III部 民事訴訟法
第1編 訴えの提議及び審理
 第1章 管轄
 第2章 当事者及び訴訟上の代理人
 第3章 訴えの提起
 第4章 口頭弁論の準備
 第5章 審理方式に関する諸原則
 第6章 審理手続の進行
 第7章 証拠
 第8章 自由心証主義
 第9章 当事者行為による訴訟の終了
 第10章 終局判決による訴訟の終了
 第11章 終局判決に付随する裁判
 第12章 控訴
第2編 複雑訴訟及び略式訴訟手続
 第1章 請求の複数訴訟
 第2章 多数当事者訴訟
 第3章 手形・小切手訴訟手続
 第4章 少額訴訟手続
 第5章 督促手続

第IV部 民事執行法
 第1章 強制執行総論
 第2章 強制執行各論
 第3章 不服申立て

第V部 民事保全法
 第1章 保全命令
 第2章 不服申立て
 第3章 保全執行

第VI部 司法書士法
 第1章 登録
 第2章 司法書士の業務及び義務
 第3章 司法書士法人
 第4章 懲戒

第VII部 供託法
 第1章 供託総論
 第2章 供託に関する手続
 第3章 弁済供託
 第4章 執行供託
 第5章 供託成立後の権利変動
 第6章 供託金払渡請求権の消滅時効


専門家の価値と10年 (2011年5月 伊藤塾専任講師 向田 恭平)


≪編者: ≫ 向田恭平 (むかいだ きょうへい) 2007年、司法書士試験合格。2008年、第7回簡裁訴訟代理能力認定考査合格。高等学校教諭一種免許状所持。入門段階から、中上級者、合格後の認定考査対策まで幅広い講座を担当。講義のみならず、自ら教材制作及び作問もしている。受験界初となる現物の答案を使用した講座や本書の元となる合格者の知識量及び過去問を徹底的に分析した「択一クライマックス総整理」等を担当。毎年多数の合格者を輩出。特に可処分時間の少ない受験生に圧倒的な支持を得ている。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また、一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするための活動を行っている。




うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 [3]【第2版】―憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編 うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 〔第2版〕 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編
○著者: 向田恭平/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2013/4, 単行本 284ページ)
○定価: 2,835円
○ISBN: 978-4532407766

試験突破に必須の学習項目から約3000問を厳選、3冊にまとめたシリーズの3巻目。一問一答を解きながら、対向ページで知識の総まとめが効率よくできる。第1版発売後の出題傾向に沿って改訂、新たに特設講義を追加。



山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) '13/06/18 , '13/05/23 , '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/06/16 , '13/05/30 , '13/05/16
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/06/09 , '13/05/31 , '13/05/12
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/08 , '13/05/10
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/06/06 , '13/05/25
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/05 , '13/05/21
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/06/03 , '13/05/27
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/02 , '13/05/19



人気ブログランキングへ





本「うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト (司法書士試験シリーズ)」山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる!主要5科目で学ぶ司法書士入門テキスト
うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト (司法書士試験シリーズ)

○編者: 山村拓也/高城真之介/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2007/3, 単行本 598ページ)
○定価: 3,675円(品切重版未定)
○ISBN: 978-4532404314



あと3週間、過去問(平成20〜24年度)を、ようやっと中古でゲット。しばらく、5月の末以来、中古の出物がなかったことから、朝に晩にチェックしつづけて、もはや新品を定価で買うしかないのかなぁ(ソレを欠いて挑むわけにはいかないだろう)、とハラを決めようとしていたところで、、、
、、なんと、5回目(まだまだまだだ)、'13/05/23'13/05/05'13/04/17'13/02/12


より高度な知識を求められるようになった「司法書士試験 」。これから学習をはじめる人に向けた決定版テキストです。「主要5科目」(民法・民事訴訟法・不動産登記法・商法[会社法]・商業登記法)の基礎を固めて実力アップ!


≪目次: ≫
ガイダンス
本書の特徴
本書の使い方

司法書士試験を理解しよう
第1章 司法書士と司法書士試験
第2章 試験の特徴から考える合理的勉強方法
第3章 法律を学ぼう
第4章 試験科目の全体像を知ろう
第5章 事例で読み解く民事法のつながり

民法
第1章 序論
第2章 財産法総論
第3章 権利能力の主体及び客体
第4章 契約の成立〜契約の成立要件
第5章 契約の有効要件
第6章 契約の効果帰属要件・効力発生要件
第7章 物権変動総論
第8章 占有権・所有権・用益物権
第9章 担保物権
第10章 債権
第11章 親族法
第12章 相続法

民事訴訟法
第1章 序論
第2章 訴訟手続の流れ
第3章 民事訴訟法の概要
第4章 訴訟の主体
第5章 訴訟の開始
第6章 訴訟の審理と進行
第7章 訴訟の終了
第8章 簡易裁判所の訴訟手続の特則・略式訴訟手続
第9章 民事執行法・民事保全法

不動産登記法
第1章 不動産登記の意義とその手続
第2章 添付情報
第3章 様々な登記の種類
第4章 民事訴訟法と不動産登記法との比較

商法
第1章 序論
第2章 商法とは
第3章 会社法総論
第4章 株式会社総論
第5章 株式
第6章 資金調達
第7章 機関
第8章 計算
第9章 設立
第10章 組織再編

商業登記法
第1章 商業登記の概要
第2章 商業登記手続の基本構造
第3章 添付書面
第4章 登記の効力
第5章 事例で学ぶ商業登記
第6章 不動産登記法と商業登記法の比較

記述式試験の解答法

さくいん


≪編者: ≫ 山村拓也 (やまむら たくや) 2004年司法書士試験合格。2005年第4回簡裁訴訟代理能力認定考査合格。司法書士試験合格と同時に伊藤塾で受験指導を開始する。入門講座から合格後の認定考査対策講座までを一貫して指導。冷静かつ緻密な分析力と熱い講義は圧倒的な支持を得ている。著書:『うかる! 記述式 答案構成力 不動産登記 実践編』『うかる! 記述式 答案構成力 商業登記 実践法』(日本経済新聞社)。

≪編者: ≫ 高城真之介 (たかぎ しんのすけ) 2005年司法書士試験合格。2006年第5回簡裁訴訟代理能力認定考査合格。社会人経験を経て、司法書士試験に合格。合格直後から伊藤塾で受験指導に携わる。平成17年会社法制定時にいち早く対策講座を担当し、入門講座から合格後の認定考査対策講座まで異例の講座数を担当する。独自の分析による択一式解法で、多くの受験生からの支持を得ている。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士試験など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えるための活動を行っている。



うかる! 司法書士 主要5科目で学ぶ入門テキスト 〈第2版〉 うかる! 司法書士 主要5科目で学ぶ 入門テキスト 〈第2版〉 (司法書士試験シリーズ)
○編者: 山村拓也/高城真之介/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2011/4, 単行本 607ページ)
○定価: 3,675円
○ISBN: 978-4532406875

合格に必要な「知識の枠組み」が確実に身につく好評の入門書。スタート段階で知っておきたい基礎知識と学習ノウハウを凝縮。何から手を着けるべきか迷っている初学者に最適。法改正や最新の試験傾向に対応して改訂。




蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/06/16 , '13/05/30 , '13/05/16
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/06/09 , '13/05/31 , '13/05/12
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/08 , '13/05/10
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/06/06 , '13/05/25
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/05 , '13/05/21
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/06/03 , '13/05/27
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/02 , '13/05/19
山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) , '13/05/23 , '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12



人気ブログランキングへ





本「うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉 (司法書士試験シリーズ)」蛭町浩/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる!司法書士記述式対策 商業登記 入門編 (司法書士試験シリーズ)
うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉 (司法書士試験シリーズ)

○著者: 蛭町浩/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2008/6, 単行本 399ページ)
○定価: 3,675円
○ISBN: 978-4532405069




あぁ、三巡目、、、5月16日5月30日以来の第三読



2004年11月24日 第1版第1刷
2005年11月24日 第2版第1刷
2008年6月18日 第3版第1刷


“書式の達人”の講義を再現。24年分の過去問を分析。会社法施行後の本試験問題2年分を詳細に解説。


≪目次: ≫
第3版はしがき (2008年4月 伊藤塾司法書士試験科/伊藤塾講師 蛭町浩/同 正橋史人)
本書の目的
本書の使い方
凡例
参考文献

第1章 試験の特色とその対応
1-1 司法書士試験の特色
1-2 記述式試験の特色
1-3 記述式試験の勉強方法

第2章 前提知識としての実体法の特色
2-1 特別法としての商法・会社法
2-2 会社法と民法の相違点

第3章 商業登記手続の概要
3-1 制度目的
3-2 手続の分類
3-3 登記申請手続の基本原理
3-4 登記申請手続の基本構造

第4章 記述式問題を解くために必要な能力
4-1 はじめに
4-2 実体判断
4-3 架橋判断
4-4 手続判断

第5章 何が記述式問題を難しくするのか
5-1 実体構造と添付書面の多様性
5-2 決議のみのパターン
5-3 決議の他に制約が加わることにより複雑化するパターン
5-4 契約を軸とするパターン
5-5 事実・法律行為などのパターン
5-6 その他のパターン

第6章 記述式過去問の分析
 参考/昭和59年度から平成19年度までに出題された登記一覧

第7章 実体構造パターンによる解答手順の確立
7-1 実体構造パターン1――株主総会の決議のみのパターン
 演習問題1の解説
7-2 実体構造パターン2――取締役会の決議のみのパターン
 演習問題2の解説
7-3 実体構造パターン3――決議が資本の充実により制約を受けるパターン
 演習問題3の解説
7-4 実体構造パターン4――決議が資本不変の原則により制約を受けるパターン
 演習問題4の解説
7-5 実体構造パターン5――決議が公告により成約を受けるパターン
 演習問題5の解説
7-6 実体構造パターン6――会社のする契約を軸とするパターン
 演習問題6の解説
7-7 実体構造パターン7――事実・法律行為などのパターン
 演習問題7の解説
7-8 実体構造パターン8――その他のパターン
 演習問題8の解説

第8章 記述式過去本試験問題
8-1 平成18年度本試験問題改題
 平成18年度本試験問題改題の解説
8-2 平成19年度本試験問題改題
 平成19年度本試験問題改題の解説

付録 特例有限会社の経過措置について
索引


≪編者: ≫ 蛭町浩 (ひるまち・ひろし) 1984年、司法書士試験合格。翌年より受験指導を開始。主に登記法の講座を担当し、20年間、分かりやすい情熱的な講義と、効率よく学習できるテキストを作り高い評価を受けている。特に「記述式(書式)対策」では、書式の類型論や実践的な問題の解法を提唱し、毎年多くの合格者を輩出している。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「(株)法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えるための活動を行っている。



蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/06/09 , '13/05/31 , '13/05/12
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/08 , '13/05/10
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/06/06 , '13/05/25
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/05 , '13/05/21
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/06/03 , '13/05/27
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/02 , '13/05/19
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/30 , '13/05/16
山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) , '13/05/23 , '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12



人気ブログランキングへ





本「うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉 (司法書士試験シリーズ)」蛭町浩/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる!司法書士記述式対策 不動産登記 入門編 (司法書士試験シリーズ)
うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉 (司法書士試験シリーズ)

○著者: 蛭町浩/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2008/6, 単行本 415ページ)
○定価: 3,675円
○ISBN: 978-4532405052



いよいよ??!、三巡目に、、、
 5月12日5月31日以来の第三読(くりかえしくりかえしくりかえす)

ところで、ときに、ぼくのこのブログの「これまでの投稿数」なるもののカウンター(管理画面内の表示)が、3000を超えた(開始日から2493日目とも、@1.2/day)。この投稿で、3003。だからどうということもない。たまたま偶然、結果的に続いた、続いている、ただそれだけのこと



2004年11月1日 第1版第1刷
2005年10月24日 第2版第1刷
2008年6月18日 第3版第1刷


“書式の達人”の講義を再現。24年分の過去問を分析。近年の出題傾向に沿ってアレンジした連件問題6問を収録。


≪目次: ≫
第3版はしがき (2008年4月 伊藤塾司法書士試験科/伊藤塾講師 蛭町浩/同 正橋史人)
本書の目的
本書の使い方
凡例
参考文献

第1章 試験の特色とその対応
1-1 司法書士試験の特色
1-2 記述式試験の特色
1-3 記述式試験の勉強方法

第2章 実体法と手続法の基礎知識
2-1 法とは何か
2-2 法の分類
2-3 民事実体法の特色
2-4 民事手続法の特色
2-5 不動産登記手続の概要

第3章 記述式試験とは何か
3-1 記述式試験は模擬の登記申請
3-2 記述式試験勉強の誤ったイメージを捨てる

第4章 適法な登記申請をするために必要な能力
4-1 実体判断
4-2 架橋判断
4-3 手続判断

第5章 複合問題の仕組み《何が記述式問題を難しくするのか》
5-1 判決による登記
5-2 代位による登記
5-3 一般承継人による申請・登記義務者の場合
5-4 一般承継人による申請・登記権利者の場合
5-5 複数化
5-6 部分化
5-7 特殊化

第6章 記述式過去問の分析と過去問改題連件問題による解答手続きの確立
6-1 記述式過去問の分析
 参考/昭和58年度から平成19年度までに出題された登記
6-2 申請パターン1――保存登記
 保存登記の特色
 演習問題1
 演習問題1の解説
6-3 申請パターン2――設定登記
 設定登記の特色
 演習問題2
 演習問題2の解説
6-4 申請パターン3――特定承継による移転登記
 特定承継による移転登記の特色
 演習問題3
 演習問題3の解説
6-5 申請パターン4――包括承継による移転登記
 包括承継による移転登記の特色
 演習問題4
 演習問題4の解説
6-6 申請パターン5――変更等の登記
 変更等の登記の特色
 演習問題5
 演習問題5の解説
6-7 申請パターン6――抹消の登記
 抹消の登記の特色
 演習問題6
 演習問題6の解説

付録 ビジュアルでみる元本確定
索引


≪編者: ≫ 蛭町浩 (ひるまち・ひろし) 1984年、司法書士試験合格。翌年より受験指導を開始。主に登記法の講座を担当し、20年間、分かりやすい情熱的な講義と、効率よく学習できるテキストを作り高い評価を受けている。特に「記述式(書式)対策」では、書式の類型論や実践的な問題の解法を提唱し、毎年多くの合格者を輩出している。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「(株)法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えるための活動を行っている。



向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/08 , '13/05/10
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/06/06 , '13/05/25
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/05 , '13/05/21
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/06/03 , '13/05/27
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/02 , '13/05/19
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/31 , '13/05/12
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/30 , '13/05/16
山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) , '13/05/23 , '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12



人気ブログランキングへ





本「うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編」向田恭平/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目[1]―民法・不動産登記法編
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編

○著者: 向田恭平/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2011/5, 単行本 445ページ)
○定価: 3,675円(品切重版未定)
○ISBN: 978-4532406776




 5月10日以来の第二読


ポスト七夕、祭りのあと、試験後のことやなんか、もちろん気にならないものでもない。できるだけ考えないように、いまはあえて意識している。やがて、イヤでも考えないわけにはいかなくなる。しかし、それは〈いま〉すべきことではない。
ベンキョウはたのしいものではない。しんどい。しばしば、なにやっちゃってんだろう??!、とか思う、わけわかんない。
もっとも、どうなんだろう、そのときを境として、そのとき以前と、そのとき以後と。そのとき以前の〈いま〉にしかできないこと。いまだから、ゆるされる、みとめられる。いつまでも、許容されるものではない。なにごとにも、限りは、ある、だろう



合格知識を最速クリア! 司法書士試験の学習範囲を徹底して絞り込み、全11科目から必出の約3000ポイントを厳選して3冊にまとめた画期的内容。一問一答を解きながら、対向ページで知識の総まとめが効率的にできる。


≪目次: ≫
はしがき (2011年4月 伊藤塾専任講師 向田 恭平)
本書の特徴
本書の使い方
凡例
合格者のテキスト活用法

第I部 民法
第1編 総則
 第1章 自然人
 第2章 意思表示
 第3章 代理
 第4章 無効と取消し
 第5章 時効
 第6章 条件・期限
第2編 物権
 第1章 物権総論
 第2章 不動産物権変動
 第3章 物権の消滅
 第4章 占有権
 第5章 即時取得
 第6章 所有権
 第7章 用益権
第3編 担保物権
 第1章 担保物権総説
 第2章 留置権
 第3章 先取特権
 第4章 質権
 第5章 抵当権の効力の及ぶ範囲
 第6章 物上代位
 第7章 抵当権と用益権の関係
 第8章 抵当不動産の第三取得者の地位
 第9章 抵当権の侵害
 第10章 抵当権の処分
 第11章 非典型担保
第4編 債権総論
 第1章 債務不履行
 第2章 債権者代位権と詐害行為取消権
 第3章 多数当事者の債権及び債務
 第4章 債権譲渡・債権引受け
 第5章 債権の消滅
第5編 債権各論
 第1章 申込みと承諾による契約の成立
 第2章 同時履行の抗弁権
 第3章 危険負担
 第4章 贈与
 第5章 売買
 第6章 賃貸借
 第7章 請負
 第8章 委任
 第9章 不法行為
第6編 親族
 第1章 婚姻
 第2章 親子
 第3章 氏の横断整理
 第4章 扶養・親権
 第5章 後見
第7編 相続
 第1章 相続人
 第2章 相続の承認及び放棄
 第3章 相続分
 第4章 遺産分割
 第5章 遺言
 第6章 遺留分

第II部 不動産登記法
第1編 所有権に関する登記
 第1章 所有権保存の登記
 第2章 所有権移転の登記(包括承継)
 第3章 所有権移転の登記(特定承継)
 第4章 所有権更正の登記
 第5章 買戻特約に関する登記
第2編 抵当権に関する登記
 第1章 抵当権設定の登記
 第2章 抵当権変更の登記
 第3章 抵当権更正の登記
 第4章 順位変更の登記
 第5章 抵当権抹消の登記
第3編 根抵当権に関する登記
 第1章 根抵当権の変更の登記
 第2章 根抵当権の処分の登記
 第3章 根抵当権・債務者の相続に関する登記
 第4章 元本確定の登記
 第5章 共同根抵当権に関する登記
第4編 登記請求権の保全等に関する登記
 第1章 判決による登記
 第2章 代位による登記
 第3章 仮登記
 第4章 処分禁止の仮処分の登記
第5編 その他の登記
 第1章 登記名義人の指名等の変更・更正の登記
 第2章 用益権に関する登記
 第3章 担保権に関する登記
 第4章 信託に関する登記
 第5章 区分建物に関する登記
第6編 不動産登記総論
 第1章 電子申請
 第2章 一件一申請主義
 第3章 登記の種類(主登記・付記登記)
 第4章 本人性を確認するための手続
 第5章 登記原因についての第三者の許可(同意又は承諾)を証する情報
 第6章 登録免許税
 第7章 原本還付・申請の取下げ
 第8章 登記官の処分に対する審査請求

あとがき (2011年4月 伊藤塾専任講師 向田 恭平)


≪編者: ≫ 向田恭平 (むかいだ きょうへい) 2007年、司法書士試験合格。2008年、第7回簡裁訴訟代理能力認定考査合格。高等学校教諭一種免許状所持。入門段階から、中上級者、合格後の認定考査対策まで幅広い講座を担当。講義のみならず、自ら教材制作及び作問もしている。受験界初となる現物の答案を使用した講座や本書の元となる合格者の知識量及び過去問を徹底的に分析した「択一クライマックス総整理」等を担当。毎年多数の合格者を輩出。特に可処分時間の少ない受験生に圧倒的な支持を得ている。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また、一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするための活動を行っている。



うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 [1]【第2版】―民法・不動産登記法編 うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 〔第2版〕 民法・不動産登記法編
○著者: 向田恭平/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2013/3, 単行本 480ページ)
○定価: 3,675円
○ISBN: 978-4532407742

司法書士試験の学習範囲を徹底して絞り込み、全11科目から必出項目3000を厳選して3冊にまとめた直前対策書の改訂版。一問一答で知識をチェックしながら知識の総まとめが効率よくできる便利な一冊。




山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/06/06 , '13/05/25
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/05 , '13/05/21
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/06/03 , '13/05/27
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/02 , '13/05/19
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/31 , '13/05/12
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/30 , '13/05/16
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/10
山村拓也/伊藤塾 編 『山村拓也の司法書士試験・要説 講義再現版 (司法書士試験シリーズ 初歩から学べる11科目)』(日本評論社、2008年) '13/05/06 , '13/03/04
山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) , '13/05/23 , '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12



人気ブログランキングへ





本「うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉」山村拓也/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる!  司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉
うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉 (司法書士試験シリーズ)

○編者: 山村拓也/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2012/7, 単行本 455ページ)
○定価: 3,675円
○ISBN: 978-4532407438



、、、、、、

 5月25日以来の第二読



2006年4月21日 1版1刷
2012年7月25日 3版1刷


多くの受験生が苦手とする記述式試験の「答案構成」の方法と「解答プロセス」を、講義形式で解説したテキストの第3版。近時の出題傾向に沿って、大幅に改訂。基準点突破のフレームワークが身につく!


≪目次: ≫
第3版 はしがき (2012年6月 伊藤塾 司法書士試験科講師 山村 拓也)
本書を推薦します (2012年6月 伊藤塾 司法書士試験科講師 蛭町 浩)

本書の使い方
凡例
参考文献


第1章 プロローグ
1-1 はじめに
1-2 商業登記法の記述式試験の学習を行う上で注意すべき点

第2章 記述式答案構成力とは
2-1 答案のフレームの重要性
2-2 適法に登記申請をするために必要な能力
2-3 答案構成の手法とその必要性
2-4 合格答案構成に必要な4要素と「記述式答案構成力」メソッド
2-5 本書での受講方法
2-6 答案構成用紙について

第3章 「記述式答案構成力」養成講座
[演習・第1問]
 第1問 問題
 第1問 答案用紙
1-1 序論
1-2 問題分の検討
1-3 事実関係の把握
1-4 決議の瑕疵判断
1-5 答案用紙への書き方
[演習・第2問]
 第2問 問題
 第2問 答案用紙
2-1 問題分の検討
2-2 実態関係の把握
2-3 決議の瑕疵判断
2-4 答案用紙への書き方
[演習・第3問]
 第3問 問題
 第3問 答案用紙
3-1 問題分の検討
3-2 実態関係の把握
3-3 決議の瑕疵判断
3-4 答案用紙への書き方
[演習・第4問]
 第4問 問題
 第4問 答案用紙
4-1 問題分の検討
4-2 実態関係の把握
4-3 決議の瑕疵判断
4-4 答案用紙への書き方

第4章 実習問題
[実習第1問 【応用】]
 実習第1問 問題
 実習第1問 答案用紙
 実習第1問 解説
 事実の整理と本問の主要論点
 実習第1問 解答例
 実習第1問 答案構成例
[実習第2問 【応用】]
 実習第2問 問題
 実習第2問 答案用紙
 実習第2問 解説
 事実の整理と本問の主要論点
 実習第2問 解答例
 実習第2問 答案構成例
[実習第3問 【応用】]
 実習第3問 問題
 実習第3問 答案用紙
 実習第3問 解説
 事実の整理と本問の主要論点
 実習第3問 解答例
 実習第3問 答案構成例
[実習第4問 【応用】]
 実習第4問 問題
 実習第4問 答案用紙
 実習第4問 解説
 事実の整理と本問の主要論点
 実習第4問 解答例
 実習第4問 答案構成例
[実習第5問 【応用】]
 実習第5問 問題
 実習第5問 答案用紙
 実習第5問 解説
 事実の整理と本問の主要論点
 実習第5問 解答例
 実習第5問 答案構成例

巻末付録 間違いノート作成のススメ (伊藤塾 司法書士試験科講師 中島美樹)


≪編者: ≫ 山村拓也 (やまむら たくや) 2004年司法書士試験合格。2005年第4回簡裁訴訟代理能力認定考査合格。司法書士試験合格と同時に伊藤塾で受験指導を開始する。入門講座から合格後の認定考査対策講座までを一貫して指導。特に、本書で紹介した「記述式答案構成力」メソッドという独自の記述式対策の方法論には定評があり、受験生から合格者まで圧倒的な支持を得ている。担当講座からは、毎年、一発合格者を含む多数の合格者を輩出している。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士試験など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社 法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするため活動を行っている。



向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/05 , '13/05/21
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/06/03 , '13/05/27
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/02 , '13/05/19
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/31 , '13/05/12
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/30 , '13/05/16
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/05/25
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/10
山村拓也/伊藤塾 編 『山村拓也の司法書士試験・要説 講義再現版 (司法書士試験シリーズ 初歩から学べる11科目)』(日本評論社、2008年) '13/05/06 , '13/03/04
山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) , '13/05/23 , '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12



人気ブログランキングへ





本「うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編」向田恭平/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目[3]―憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編

○著者: 向田恭平/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2011/6, 単行本 267ページ)
○定価: 2,835円(品切重版未定)
○ISBN: 978-4532406820




 5月21日以来の第二読(繰り返し)


司法書士試験の突破に必須の知識を約3000ポイントにまとめた3冊シリーズの3巻目。一問一答で知識をチェックしながら対向ページで総まとめができる見開き完結スタイル。絞りに絞った内容で合格への最短距離を目指す。


≪目次: ≫
合格の本質をえぐり出す渾身作 (2011年5月 向田3000刊行にあたり 伊藤塾専任講師 蛭町 浩)
はしがき (2011年5月 伊藤塾専任講師 向田 恭平)
本書の特徴
本書の使い方
凡例

第I部 憲法
第1編 基本的人権
 第1章 人権の享有主体性
 第2章 基本的人権の限界
 第3章 包括的基本権と法の下の平等
 第4章 精神的自由権
 第5章 参政権、国務請求権
 第6章 経済的自由権
 第7章 社会権
 第8章 人身の自由
第2編 統治機構
 第1章 国会
 第2章 内閣
 第3章 裁判所
 第4章 財政
 第5章 地方政治

第II部 刑法
第1編 総論
 第1章 刑法の基本原理
 第2章 実行行為
 第3章 故意
 第4章 違法性阻却事由
 第5章 未遂
 第6章 共犯
 第7章 罪数・刑罰論
第2編 各論
 第1章 財産に対する罪(総説)
 第2章 窃盗罪
 第3章 強盗罪
 第4章 詐欺罪
 第5章 背任罪
 第6章 横領罪
 第7章 放火罪
 第8章 文書偽造罪

第III部 民事訴訟法
第1編 訴えの提議及び審理
 第1章 管轄
 第2章 当事者及び訴訟上の代理人
 第3章 訴えの提起
 第4章 口頭弁論の準備
 第5章 審理方式に関する諸原則
 第6章 審理手続の進行
 第7章 証拠
 第8章 自由心証主義
 第9章 当事者行為による訴訟の終了
 第10章 終局判決による訴訟の終了
 第11章 終局判決に付随する裁判
 第12章 控訴
第2編 複雑訴訟及び略式訴訟手続
 第1章 請求の複数訴訟
 第2章 多数当事者訴訟
 第3章 手形・小切手訴訟手続
 第4章 少額訴訟手続
 第5章 督促手続

第IV部 民事執行法
 第1章 強制執行総論
 第2章 強制執行各論
 第3章 不服申立て

第V部 民事保全法
 第1章 保全命令
 第2章 不服申立て
 第3章 保全執行

第VI部 司法書士法
 第1章 登録
 第2章 司法書士の業務及び義務
 第3章 司法書士法人
 第4章 懲戒

第VII部 供託法
 第1章 供託総論
 第2章 供託に関する手続
 第3章 弁済供託
 第4章 執行供託
 第5章 供託成立後の権利変動
 第6章 供託金払渡請求権の消滅時効


専門家の価値と10年 (2011年5月 伊藤塾専任講師 向田 恭平)


≪編者: ≫ 向田恭平 (むかいだ きょうへい) 2007年、司法書士試験合格。2008年、第7回簡裁訴訟代理能力認定考査合格。高等学校教諭一種免許状所持。入門段階から、中上級者、合格後の認定考査対策まで幅広い講座を担当。講義のみならず、自ら教材制作及び作問もしている。受験界初となる現物の答案を使用した講座や本書の元となる合格者の知識量及び過去問を徹底的に分析した「択一クライマックス総整理」等を担当。毎年多数の合格者を輩出。特に可処分時間の少ない受験生に圧倒的な支持を得ている。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また、一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするための活動を行っている。




うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 [3]【第2版】―憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編 うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 〔第2版〕 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編
○著者: 向田恭平/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2013/4, 単行本 284ページ)
○定価: 2,835円
○ISBN: 978-4532407766

試験突破に必須の学習項目から約3000問を厳選、3冊にまとめたシリーズの3巻目。一問一答を解きながら、対向ページで知識の総まとめが効率よくできる。第1版発売後の出題傾向に沿って改訂、新たに特設講義を追加。



山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/06/03 , '13/05/27
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/02 , '13/05/19
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/31 , '13/05/12
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/30 , '13/05/16
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/05/25
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/21
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/10
山村拓也/伊藤塾 編 『山村拓也の司法書士試験・要説 講義再現版 (司法書士試験シリーズ 初歩から学べる11科目)』(日本評論社、2008年) '13/05/06 , '13/03/04
山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) , '13/05/23 , '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12


人気ブログランキングへ





本「うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉」山村拓也/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる!  司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉
うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉 (司法書士試験シリーズ)

○編者: 山村拓也/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2012/7, 単行本 379ページ)
○定価: 3,675円
○ISBN: 978-4532407421



5月27日以来の第二読(ひたすらくりかえす)


多くの受験生が苦手とする記述式試験の「答案構成」の方法と「解答プロセス」を、講義形式で解説したテキストの第3版。近時の出題傾向に沿って、大幅に改訂。基準点突破のフレームワークが身につく!


≪目次: ≫
第3版 はしがき (2012年6月 伊藤塾 司法書士試験科講師 山村 拓也)
本書を推薦します (2012年6月 伊藤塾 司法書士試験科講師 蛭町 浩)

本書の使い方
凡例
参考文献


第1章 プロローグ
1-1 はじめに
1-2 記述式試験における基準点の意味
1-3 記述式試験の解答方法論を確立する必要性
1-4 本書での受講方法
1-5 「記述式答案構成力」養成講座の目的
1-6 合格答案作成に必要な4要素と「記述式答案構成力」メソッド
1-7 記述式試験の出題形式について

第2章 記述式答案構成力とは
2-1 答案のフレームの重要性
2-2 適法に登記申請をするために必要な能力
2-3 答案構成の手法とその必要性

第3章 「記述式答案構成力」養成講座
[演習・第1問]
 第1問 問題
 第1問 答案用紙
1-1 問題分の検討
1-2 答案構成の作成方法
1-3 事実関係の把握――実体判断――平成24年2月22日申請分まで
1-4 物権変動を登記記録に反映させる――第1回申請分――
1-5 事実関係の把握――実体判断――平成24年7月2日まで
1-6 物権変動を登記記録に反映させる――第2回申請分――
1-7 「記述式答案構成力」養成講座の目的
1-8 添付情報について
1-9 解答・解説
[演習・第2問]
 第2問 問題
 第2問 答案用紙
2-1 問題文の検討
2-2 答案構成の作成方法
2-3 事実関係の把握――実体判断――
2-4 物権変動を登記記録に反映させる
2-5 解答・解説
[演習・第3問]
 第3問 問題
 第3問 答案用紙
3-1 問題文の検討
3-2 答案構成の作成
3-3 事実関係の把握――実体判断――
3-4 物権変動を登記記録に反映させる――第1回申請分――
3-5 事実関係の把握 別紙8の履歴事項一部証明書の判断
3-6 物権変動を登記記録に反映させる――第2回申請分――
3-7 解答・解説
[演習・第4問]
 第4問 問題
 第4問 答案用紙
4-1 設問1の問題文の検討
4-2 答案構成の作成
4-3 設問1の事実関係の把握――実体判断――
4-4 設問1の物権変動を答案構成に反映させる
4-5 設問2の事実関係の把握
4-6 設問2の物権変動を答案構成に反映させる
4-7 解答・解説

第4章 実習問題
[実習第1問 【応用】]
 実習第1問 問題
 実習第1問 答案用紙
 実習第1問 解説
 実習第1問 解答例
 実習第1問 答案構成例
[実習第2問 【応用】]
 実習第2問 問題
 実習第2問 答案用紙
 実習第2問 解説
 実習第2問 解答例
 実習第2問 答案構成例
[実習第3問 【応用】]
 実習第3問 問題
 実習第3問 答案用紙
 実習第3問 解説
 実習第3問 解答例
 実習第3問 答案構成例
[実習第4問 【応用】]
 実習第4問 問題
 実習第4問 答案用紙
 実習第4問 解説
 実習第4問 解答例
 実習第4問 答案構成例
[実習第5問 【応用】]
 実習第5問 問題
 実習第5問 答案用紙
 実習第5問 解説
 実習第5問 解答例
 実習第5問 答案構成例
[実習第6問 【応用】]
 実習第6問 問題
 実習第6問 答案用紙
 実習第6問 解説
 実習第6問 解答例
 実習第6問 答案構成例

巻末付録 間違いノート作成のススメ (伊藤塾 司法書士試験科講師 中島美樹)


≪編者: ≫ 山村拓也 (やまむら たくや) 2004年司法書士試験合格。2005年第4回簡裁訴訟代理能力認定考査合格。司法書士試験合格と同時に伊藤塾で受験指導を開始する。入門講座から合格後の認定考査対策講座までを一貫して指導。特に、本書で紹介した「記述式答案構成力」メソッドという独自の記述式対策の方法論には定評があり、受験生から合格者まで圧倒的な支持を得ている。担当講座からは、毎年、一発合格者を含む多数の合格者を輩出している。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士試験など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社 法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするため活動を行っている。



向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/06/02 , '13/05/19
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/31 , '13/05/12
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/30 , '13/05/16
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/05/27
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/05/25
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/21
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/10
山村拓也/伊藤塾 編 『山村拓也の司法書士試験・要説 講義再現版 (司法書士試験シリーズ 初歩から学べる11科目)』(日本評論社、2008年) '13/05/06 , '13/03/04
山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) , '13/05/23 , '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12


ふと思い立って、どうにも辛抱たまらずに、もちろん迷いはすくなからずあってしかし、大垂水峠(→相模湖→津久井湖)へと。前回5/21以来、およそ2週間ぶり。それ(トレーニング)を口実にして、いま優先すべきこと(ベンキョウ)を怠ることがあってならない。七夕決戦までの限られた時間の配分やらをプランして画策を試みる。集中力を欠いたような状況を、振り払って断ち切って改善すべく。
東京の日の出は 04:26。start 05:05〜goal 08:55、3時間50分ノンストップ。曇り空、気温は高くない、15度くらいか、半袖ではすこし肌寒いくらいで、心地好い。汗をかかなかった。だからか、水分を摂取することもなかった。ただひたすらに4時間近くのあいだ、黙々とペダルをまわしつづける。Tm 3:46'19, Dst 87.77km, Av 23.2km/h, Mx 51.5km/h...


人気ブログランキングへ





本「うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編」向田恭平/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目[2]―会社法・商業登記法編
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編

○著者: 向田恭平/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2011/6, 単行本 275ページ)
○定価: 2,835円(品切重版未定)
○ISBN: 978-4532406813




ばくぜんと、六月に入ったら過去問とか(いよいよ)はじめといたほうがいいだろう、と思っていたのだが、、、とは、もしかしたら、ずいぶんのんびりしちゃっているのかもしれない。あくまでも、ターゲットを、七夕の、まさに当日に見定める。そこにピークをあわせる、もってゆく。今ではない。というか、今のレヴェルでは、歯が立たない、土俵にあがることもできない、だろうとは、およそ自覚していないものでもない。じっさい、テキストは二読目(二巡目)なのであって、そもそも当初から三巡させるつもりでプラン(計画立て)していることから、とはいえ焦る気持ちはすくなからずあっても、もしかしたら間に合わない可能性(危険)も否定できないがしかし、それならそれで仕方がない(神のみぞ知る)、これ以上ペースアップしたら、壊れてしまう(もうすこし負荷をかけたほうがいいかもしれない、いろいろ迷いがないものでもない)
あと五週間、ある。過去問に、三週間の期間は費やす必要があるだろう。残念ながら、今現在の状態(レヴェル)で過去問に取り組んだとしても、逆効果、凹む、気分が萎える、との想像に難くない。とすると、あと二週間のうちに、過去問に取り組むことがかなうと思しき(取り組んで不甲斐なさに落ち込むことがない)レヴェルまで高めることが、できるかどうか、、、もちろん自信は、なにもない、が、悩んだり迷っているような暇(時間的な余裕)はない、いまできることを、いまいまひたすら集中して取り組むだけ

   5月19日以来の第二読(ただただくりかえしくりかえす)



司法書士試験の突破に必須の知識を約3000ポイントにまとめた3冊シリーズの2巻目。一問一答で知識をチェックしながら対向ページで総まとめができる見開き完結スタイル。絞りに絞った内容で合格への最短距離を目指す。


≪目次: ≫
はしがき (2011年5月 伊藤塾専任講師 向田 恭平)
本書の特徴
本書の使い方
凡例

第I部 登記を前提とした商事手続
第1編 会社に共通の商事手続
 序章
 第1章 設立
  I 株式会社の設立
  II 持分会社の設立
 第2章 計算
 第3章 解散・清算・継続
 第4章 組織再編行為等
 第5章 本店・支店・支配人に関する登記
第2編 株式会社特有の商事手続
 第1章 株式
  I 株主の権利
  II 授権資本制度
  III 株式の内容・種類株式
  IV 株券
  V 株式の流通
  VI 株主名簿
  VII 株式の消却・併合・分割・無償割当て
  VIII 単元株制度
 第2章 募集株式の発行・募集新株予約権の発行・新株予約権の行使
 第3章 新株予約権
 第4章 機関
  I 機関設計総論
  II 株主総会と取締役会
  III 役員及び会計監査人の選任及び解任
  IV 取締役
  V 代表取締役等(会社の代表)
  VI 会計参与・監査役・会計監査人
  VII 権利義務承継役員に関する登記
  VIII 役員等の氏名等の変更の登記
  IX 委員会設置会社
  X 責任の免除及び制限に関する規定の登記
  XI 社外取締役・社外監査役の登記
第3編 各主体による商事手続
 第1章 個人商人に関する登記
 第2章 持分会社
 第3章 外国会社
 第4章 特例有限会社
 第5章 一般社団法人等

第II部 実体上の商事手続
第1編 会社法特有の商事手続
 第1章 社債
 第2章 株主等の権利
 第3章 役員等の責任
 第4章 決議のまとめ
 第5章 訴えのまとめ

第III部 商業登記手続
第1編 商業登記総論
 第1章 商業登記の効力
 第2章 印鑑の提出・印鑑証明書
 第3章 商業登記の申請人
 第4章 登記期間
 第5章 添付書面
 第6章 登録免許税
 第7章 登記の更正・抹消
 第8章 審査請求

あとがき (2011年5月 伊藤塾専任講師 向田 恭平)


≪編者: ≫ 向田恭平 (むかいだ きょうへい) 2007年、司法書士試験合格。2008年、第7回簡裁訴訟代理能力認定考査合格。高等学校教諭一種免許状所持。入門段階から、中上級者、合格後の認定考査対策まで幅広い講座を担当。講義のみならず、自ら教材制作及び作問もしている。受験界初となる現物の答案を使用した講座や本書の元となる合格者の知識量及び過去問を徹底的に分析した「択一クライマックス総整理」等を担当。毎年多数の合格者を輩出。特に可処分時間の少ない受験生に圧倒的な支持を得ている。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また、一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするための活動を行っている。



うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 [2]【第2版】―会社法・商業登記法編 うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 〔第2版〕 会社法・商業登記法編
○著者: 向田恭平/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2013/4, 単行本 280ページ)
○定価: 2,835円
○ISBN: 978-4532407759

試験突破に必須の学習項目から約3000問を厳選、3冊にまとめた画期的シリーズの2巻目。一問一答を解きながら、対向ページで知識の総まとめが効率よくできる。第1版発売後の出題傾向に沿って改訂、新たに商法の項目と特設講義を追加。



蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/31 , '13/05/12
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/30 , '13/05/16
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/05/27
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/05/25
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/21
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/19
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/16
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/12
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/10
山村拓也/伊藤塾 編 『山村拓也の司法書士試験・要説 講義再現版 (司法書士試験シリーズ 初歩から学べる11科目)』(日本評論社、2008年) '13/05/06 , '13/03/04
山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) , '13/05/23 , '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12


人気ブログランキングへ




本「うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉 (司法書士試験シリーズ)」蛭町浩/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる!司法書士記述式対策 不動産登記 入門編 (司法書士試験シリーズ)
うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉 (司法書士試験シリーズ)

○著者: 蛭町浩/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2008/6, 単行本 415ページ)
○定価: 3,675円
○ISBN: 978-4532405052




たとえば、時間が足りない(勉強に費やす絶対的な時間量の不足)とか、やっぱりむつかしい、とか、、、できない(不成就の)言い訳を考えはじめたら、いくらでも出てくる、とどまるところを知らない。ダメならダメで仕方がない。結果は結果として、キチンと受けとめなければならない、ただただ受けとめればいい(その次・先を考えよぅ)。すでに過去の出来事であることを考えるには、いまさらどうにもしようがない。もしも、言い訳がしたいのならば、そのとき(すべて終えて結果が出た後)にすればいい。もっとも、言い訳してみたところで、すでに決した結果になんらの変化をも生じえない。まあ照れ隠しみたいなものかしらん

   5月12日以来の第二読(くりかえしくりかえす)



2004年11月1日 第1版第1刷
2005年10月24日 第2版第1刷
2008年6月18日 第3版第1刷



“書式の達人”の講義を再現。24年分の過去問を分析。近年の出題傾向に沿ってアレンジした連件問題6問を収録。


≪目次: ≫
第3版はしがき (2008年4月 伊藤塾司法書士試験科/伊藤塾講師 蛭町浩/同 正橋史人)
本書の目的
本書の使い方
凡例
参考文献

第1章 試験の特色とその対応
1-1 司法書士試験の特色
1 実務色の濃い試験/2 試験で問われる実務能力
1-2 記述式試験の特色
1 記述式試験の内容/2 記述式試験の特色
1-3 記述式試験の勉強方法

第2章 実体法と手続法の基礎知識
2-1 法とは何か
1 弱肉強食の秩序からの脱却/2 法の意義/3 理想の社会秩序
2-2 法の分類
2-3 民事実体法の特色
1 民法の立法方法の特色/2 民法の規定内容/3 権利の有無の判断方法/4 要件事実の考え方の基礎/5 まとめ
2-4 民事手続法の特色
1 民事手続の指導理念/2 民事手続の流れ
2-5 不動産登記手続の概要
1 制度目的/2 手続の分類/3 平成16年における不動産登記法の全面改正/4 登記申請手続の基本原理/5 登記申請手続の基本構造/6 登記申請手続の流れ

第3章 記述式試験とは何か
3-1 記述式試験は模擬の登記申請
3-2 記述式試験勉強の誤ったイメージを捨てる

第4章 適法な登記申請をするために必要な能力
4-1 実体判断
1 総説/2 法律関係の判断/3 原因関係の判断/4 例題の実体判断
4-2 架橋判断
1 総説/2 物権変動の登記の架橋判断/3 訂正登記の架橋判断/4 例題の架橋判断
4-3 手続判断
1 総説/2 必要十分な登記事項の決定/3 登記事項の真実性を確保する方法の決定/4 登録免許税納付額の計算/5 登記の連続性原則

第5章 複合問題の仕組み《何が記述式問題を難しくするのか》
5-1 判決による登記
1 例題の問題点/2 登記請求権/3 登記請求権の強行履行/4 判決による登記をするための手続要件/5 登記申請手続への影響/6 登記上の利害関係人に対する承諾請求訴訟/7 登記請求権の保全
5-2 代位による登記
1 例題の問題点/2 登記申請権/3 代位による登記のメカニズム/4 代位による登記をするための手続要件/5 登記申請手続への影響
5-3 一般承継人による申請・登記義務者の場合
1 例題の問題点/2 一般承継人による申請のメカニズム/3 一般承継の意義/4 登記申請手続への影響
5-4 一般承継人による申請・登記権利者の場合
1 例題の問題点/2 中間省略登記の可否/3 登記申請手続への影響
5-5 複数化
1 一申請情報申請の意義/2 客体の複数化/3 主体の複数化/4 登記事項の複数化
5-6 部分化
1 一物一権主義との関係/2 登記申請手続への影響
5-7 特殊化
1 主体の特殊化/2 客体の特殊化/3 行為の特殊化

第6章 記述式過去問の分析と過去問改題連件問題による解答手続きの確立
6-1 記述式過去問の分析
1 出題形式の歴史的系譜/2 記述式試験を学習する際の重要な視点/3 記述式過去問の分析/4 登記の種類別出題分析
 参考/昭和58年度から平成19年度までに出題された登記
6-2 申請パターン1――保存登記
 保存登記の特色
1 通常の保存登記/2 法74条2項の保存登記
 演習問題1
 演習問題1の解説
1 実体判断/2 架橋判断/3 手続判断
6-3 申請パターン2――設定登記
 設定登記の特色
1 通常の場合/2 及ぼす変更との関係/3 必要十分な法定登記事項/4 申請構造/5 主要な添付情報/6 登録免許税納付額の計算
 演習問題2
 演習問題2の解説
1 実体判断/2 架橋判断/3 手続判断
6-4 申請パターン3――特定承継による移転登記
 特定承継による移転登記の特色
1 特定承継による移転登記/2 特定承継による移転登記の問題を解くポイント
 演習問題3
 演習問題3の解説
1 実体判断/2 架橋判断/3 手続判断
6-5 申請パターン4――包括承継による移転登記
 包括承継による移転登記の特色
1 包括承継による移転/2 「相続」等を原因とする移転登記の問題を解くポイント
 演習問題4
 演習問題4の解説
1 実体判断/2 架橋判断/3 手続判断
6-6 申請パターン5――変更等の登記
 変更等の登記の特色
1 通常の変更・更正登記
 演習問題5
 演習問題5の解説
1 問い(1)の検討/2 問い(2)の検討/3 問い(3)の検討
6-7 申請パターン6――抹消の登記
 抹消の登記の特色
1 通常の抹消登記/2 特殊な抹消登記
 演習問題6
 演習問題6の解説
1 実体判断/2 架橋判断/3 手続判断

付録 ビジュアルでみる元本確定
索引


≪編者: ≫ 蛭町浩 (ひるまち・ひろし) 1984年、司法書士試験合格。翌年より受験指導を開始。主に登記法の講座を担当し、20年間、分かりやすい情熱的な講義と、効率よく学習できるテキストを作り高い評価を受けている。特に「記述式(書式)対策」では、書式の類型論や実践的な問題の解法を提唱し、毎年多くの合格者を輩出している。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「(株)法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えるための活動を行っている。


蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/30 , '13/05/16
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/05/27
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/05/25
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/21
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/19
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/16
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/12
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/10
山村拓也/伊藤塾 編 『山村拓也の司法書士試験・要説 講義再現版 (司法書士試験シリーズ 初歩から学べる11科目)』(日本評論社、2008年) '13/05/06 , '13/03/04
山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) , '13/05/23 , '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12


人気ブログランキングへ




本「うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉 (司法書士試験シリーズ)」蛭町浩/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる!司法書士記述式対策 商業登記 入門編 (司法書士試験シリーズ)
うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉 (司法書士試験シリーズ)

○著者: 蛭町浩/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2008/6, 単行本 399ページ)
○定価: 3,675円
○ISBN: 978-4532405069



ようやっと、片手に六法(『ポケット六法 平成24年版』 有斐閣)で法典の条文をあたりながら、、、じつは、ぼくが持ってたの(『新六法 平成16年版』 三省堂)は、民法とかがカタカナ書きで、あわてて Amazon.co.jp で中古をもとめた

   5月16日以来の第二読(くりかえしくりかえし)



2004年11月24日 第1版第1刷
2005年11月24日 第2版第1刷
2008年6月18日 第3版第1刷


“書式の達人”の講義を再現。24年分の過去問を分析。会社法施行後の本試験問題2年分を詳細に解説。


≪目次: ≫
第3版はしがき (2008年4月 伊藤塾司法書士試験科/伊藤塾講師 蛭町浩/同 正橋史人)
本書の目的
本書の使い方
凡例
参考文献

第1章 試験の特色とその対応
1-1 司法書士試験の特色
1 実務色の濃い試験/2 試験で問われる実務能力
1-2 記述式試験の特色
1 実務を反映した試験対策の必要性/2 方法論が厳しく問われる試験分野
1-3 記述式試験の勉強方法

第2章 前提知識としての実体法の特色
2-1 特別法としての商法・会社法
1 商法・会社法の特殊性/2 企業形態
2-2 会社法と民法の相違点
1 会社のする意思表示/2 会社のする契約/3 取引の安全確保

第3章 商業登記手続の概要
3-1 制度目的
3-2 手続の分類
3-3 登記申請手続の基本原理
1 当事者申請主義/2 登記申請の促進
3-4 登記申請手続の基本構造
1 申請構造/2 添付書面/3 申請方式

第4章 記述式問題を解くために必要な能力
4-1 はじめに
4-2 実体判断
1 総説/2 原因関係の判断/3 瑕疵判断
4-3 架橋判断
4-4 手続判断
1 総説/2 必要十分な登記すべき事項の決定/3 登記すべき事項の真実性・安定性の確保/4 登録免許税納付額の計算/5 登記の連続性

第5章 何が記述式問題を難しくするのか
5-1 実体構造と添付書面の多様性
1 総説/2 パターン分析による対応
5-2 決議のみのパターン
1 株主総会の決議のみのパターン/2 取締役会の決議のみのパターン
5-3 決議の他に制約が加わることにより複雑化するパターン
1 資本の充実による制約パターン/2 債権者保護により制約されるパターン/3 決議後の公告により制約されるパターン
5-4 契約を軸とするパターン
1 原則的なパターン/2 定形化による修正パターン
5-5 事実・法律行為などのパターン
1 単なる事実のパターン/2 単なる法律行為のパターン
5-6 その他のパターン

第6章 記述式過去問の分析
1 出題形式の歴史的系譜/2 出題の分析
 参考/昭和59年度から平成19年度までに出題された登記一覧

第7章 実体構造パターンによる解答手順の確立
7-1 実体構造パターン1――株主総会の決議のみのパターン
 演習問題1の解説
1 実体判断/2 手続判断/3 その他の重要な登記
7-2 実体構造パターン2――取締役会の決議のみのパターン
 演習問題2の解説
1 実体判断/2 手続判断
7-3 実体構造パターン3――決議が資本の充実により制約を受けるパターン
 演習問題3の解説
1 実体判断/2 手続判断
7-4 実体構造パターン4――決議が資本不変の原則により制約を受けるパターン
 演習問題4の解説
1 実体判断/2 手続判断
7-5 実体構造パターン5――決議が公告により成約を受けるパターン
 演習問題5の解説
1 実体判断/2 手続判断
7-6 実体構造パターン6――会社のする契約を軸とするパターン
 演習問題6の解説
1 実体判断/2 手続判断
7-7 実体構造パターン7――事実・法律行為などのパターン
 演習問題7の解説
1 実体判断/2 手続判断
7-8 実体構造パターン8――その他のパターン
 演習問題8の解説
1 実体判断/2 手続判断

第8章 記述式過去本試験問題
8-1 平成18年度本試験問題改題
 平成18年度本試験問題改題の解説
1 本門の会社形態の把握/2 株式分割及びそれに伴う定款変更(別紙2の第1号〜第3号議案)/3 新株予約権行使による変更登記(聴取記録3、4)/4 役員変更(別紙3、4)
8-2 平成19年度本試験問題改題
 平成19年度本試験問題改題の解説
1 会社形態の把握/2 取締役甲野一郎の辞任(別紙2の第2号議案中の事実)/3 取締役改選(別紙2の第2号議案)、代表取締役改選(別紙3の第1号議案)/4 監査役設置会社の定め廃止、会計参与設置会社の定め設定及び会計参与の選任(別紙2の第3号議案)/5 取締役の責任免除等の定め設定(別紙2の第4号議案)/6 発行する各種類の株式の内容の変更(別紙2の第5号議案)/7 募集株式の発行等(別紙3の第2号議案)/8 まとめ(登録免許税)

付録 特例有限会社の経過措置について
索引


≪編者: ≫ 蛭町浩 (ひるまち・ひろし) 1984年、司法書士試験合格。翌年より受験指導を開始。主に登記法の講座を担当し、20年間、分かりやすい情熱的な講義と、効率よく学習できるテキストを作り高い評価を受けている。特に「記述式(書式)対策」では、書式の類型論や実践的な問題の解法を提唱し、毎年多くの合格者を輩出している。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「(株)法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えるための活動を行っている。


山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/05/27
山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/05/25
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/21
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/19
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/16
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/12
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/10
山村拓也/伊藤塾 編 『山村拓也の司法書士試験・要説 講義再現版 (司法書士試験シリーズ 初歩から学べる11科目)』(日本評論社、2008年) '13/05/06 , '13/03/04
山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) , '13/05/23 , '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12


人気ブログランキングへ




本「うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉」山村拓也/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる!  司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉
うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 不動産登記 [実戦編] 〈第3版〉 (司法書士試験シリーズ)

○編者: 山村拓也/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2012/7, 単行本 379ページ)
○定価: 3,675円
○ISBN: 978-4532407421




なんだかどうにもひっちゃかめっちゃか、

ときに、パズルゲームのごとき、幾何学・算数的といってもいいかもしれない、落とし穴に陥ることがないように注意力をはたらかせて、あくまでも機械的に事務的にたんたんとあれやらこれやらをあちらからこちらから総動員させて、ピコピコピコピコ、情報のピースの一つ一つを丁寧に手抜かりなくコツコツコツコツと積み重ねて積み上げて、、、練習が、繰り返し繰り返しの練習が、必要だ


多くの受験生が苦手とする記述式試験の「答案構成」の方法と「解答プロセス」を、講義形式で解説したテキストの第3版。近時の出題傾向に沿って、大幅に改訂。基準点突破のフレームワークが身につく!


≪目次: ≫
第3版 はしがき (2012年6月 伊藤塾 司法書士試験科講師 山村 拓也)
本書を推薦します (2012年6月 伊藤塾 司法書士試験科講師 蛭町 浩)

本書の使い方
凡例
参考文献


第1章 プロローグ
1-1 はじめに
1-2 記述式試験における基準点の意味
1-3 記述式試験の解答方法論を確立する必要性
1-4 本書での受講方法
1-5 「記述式答案構成力」養成講座の目的
1-6 合格答案作成に必要な4要素と「記述式答案構成力」メソッド
1-7 記述式試験の出題形式について

第2章 記述式答案構成力とは
2-1 答案のフレームの重要性
2-2 適法に登記申請をするために必要な能力
2-3 答案構成の手法とその必要性

第3章 「記述式答案構成力」養成講座
[演習・第1問]
 第1問 問題
 第1問 答案用紙
1-1 問題分の検討
1 まず問題文を読む/2 問の部分はさっと読む/3 (注)の指示を読む
1-2 答案構成の作成方法
1 答案構成を作る場所/2 時系列の線を引く/3 問題文の登記記録を答案構成に写す
1-3 事実関係の把握――実体判断――平成24年2月22日申請分まで
1 別紙3の弁済証書の検討/2 別紙4の根抵当権解除証書の検討/3 別紙5の売買契約書、別紙6の領収証の検討/4 別紙7の根抵当権設定契約書の検討
1-4 物権変動を登記記録に反映させる――第1回申請分――
1 別紙4の根抵当権の抹消について/2 別紙5、別紙6の所有権の移転について/3 別紙7の根抵当権設定について
1-5 事実関係の把握――実体判断――平成24年7月2日まで
1 別紙8の住民票、別紙9の根抵当権設定契約書の検討
1-6 物権変動を登記記録に反映させる――第2回申請分――
1 甲土地申請分/2 乙建物申請分
1-7 「記述式答案構成力」養成講座の目的
1-8 添付情報について
1-9 解答・解説
[演習・第2問]
 第2問 問題
 第2問 答案用紙
2-1 問題文の検討
1 問題文の冒頭の検討/2 (注)の指示を読む
2-2 答案構成の作成方法
1 問題文の登記記録を答案構成に写す
2-3 事実関係の把握――実体判断――
1 事実関係1の検討/2 事実関係2の検討/3 事実関係3(債権質入)の検討/4 事実関係4の検討/5 事実関係5の検討/6 事実関係6の検討
2-4 物権変動を登記記録に反映させる
1 所有権に関する登記について/2 所有権以外の登記について
2-5 解答・解説
[演習・第3問]
 第3問 問題
 第3問 答案用紙
3-1 問題文の検討
1 問題文の冒頭の検討/2 (注)の指示を読む
3-2 答案構成の作成
3-3 事実関係の把握――実体判断――
1 別紙4の遺言書、別紙3の相続関係説明図の検討/2 別紙5の根抵当権変更契約証書の検討/3 別紙6の免責的債務引受契約証書の検討/4 別紙7の根抵当権変更契約証書の検討
3-4 物権変動を登記記録に反映させる――第1回申請分――
1 甲土地について/2 乙土地について
3-5 事実関係の把握 別紙8の履歴事項一部証明書の判断
3-6 物権変動を登記記録に反映させる――第2回申請分――
3-7 解答・解説
[演習・第4問]
 第4問 問題
 第4問 答案用紙
4-1 設問1の問題文の検討
4-2 答案構成の作成
4-3 設問1の事実関係の把握――実体判断――
1 設問1の事実の概要/2 訴訟当事者の検討/3 登記手続請求訴訟の訴訟物/4 訴訟の勝敗/5 執行文の要否/6 判決主文の内容/7 乙土地に関する事実の検討
4-4 設問1の物権変動を答案構成に反映させる
1 甲土地について/2 乙土地について
4-5 設問2の事実関係の把握
1 問題文の検討/2 事実関係5、6の事実の概要の検討/3 事実関係5(会社分割)の検討/4 事実関係6(根抵当権消滅請求)の検討
4-6 設問2の物権変動を答案構成に反映させる
4-7 解答・解説

第4章 実習問題
[実習第1問 【応用】]
 実習第1問 問題
 実習第1問 答案用紙
 実習第1問 解説
1-1 実体判断/1-2 架橋判断/1-3 手続判断
 実習第1問 解答例
 実習第1問 答案構成例
[実習第2問 【応用】]
 実習第2問 問題
 実習第2問 答案用紙
 実習第2問 解説
2-1 実体判断/2-2 架橋判断/2-3 手続判断
 実習第2問 解答例
 実習第2問 答案構成例
[実習第3問 【応用】]
 実習第3問 問題
 実習第3問 答案用紙
 実習第3問 解説
3-1 実体判断/3-2 架橋判断/3-3 手続判断
 実習第3問 解答例
 実習第3問 答案構成例
[実習第4問 【応用】]
 実習第4問 問題
 実習第4問 答案用紙
 実習第4問 解説
4-1 実体判断/4-2 架橋判断/4-3 手続判断
 実習第4問 解答例
 実習第4問 答案構成例
[実習第5問 【応用】]
 実習第5問 問題
 実習第5問 答案用紙
 実習第5問 解説
5-1 実体判断(設問(1))/5-2 架橋判断(設問(1))/5-3 手続判断(設問(1))/参考◎平成24年1月17日申請後の登記記録の概要/5-4 実体判断(設問(2))/5-5 架橋判断(設問(2))/5-6 手続判断(設問(2))
 実習第5問 解答例
 実習第5問 答案構成例
[実習第6問 【応用】]
 実習第6問 問題
 実習第6問 答案用紙
 実習第6問 解説
6-1 実体判断/6-2 架橋判断/6-3 手続判断
 実習第6問 解答例
 実習第6問 答案構成例

巻末付録 間違いノート作成のススメ (伊藤塾 司法書士試験科講師 中島美樹)


≪編者: ≫ 山村拓也 (やまむら たくや) 2004年司法書士試験合格。2005年第4回簡裁訴訟代理能力認定考査合格。司法書士試験合格と同時に伊藤塾で受験指導を開始する。入門講座から合格後の認定考査対策講座までを一貫して指導。特に、本書で紹介した「記述式答案構成力」メソッドという独自の記述式対策の方法論には定評があり、受験生から合格者まで圧倒的な支持を得ている。担当講座からは、毎年、一発合格者を含む多数の合格者を輩出している。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士試験など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社 法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするため活動を行っている。


山村拓也/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2012年) '13/05/25
山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) , '13/05/23 , '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/21
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/19
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/16
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/12
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/10
山村拓也/伊藤塾 編 『山村拓也の司法書士試験・要説 講義再現版 (司法書士試験シリーズ 初歩から学べる11科目)』(日本評論社、2008年) '13/05/06 , '13/03/04
山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) , '13/05/23 , '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12


人気ブログランキングへ







本「うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉」山村拓也/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる!  司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉
うかる! 司法書士 記述式 答案構成力 商業登記 [実戦編] 〈第3版〉 (司法書士試験シリーズ)

○編者: 山村拓也/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2012/7, 単行本 455ページ)
○定価: 3,675円
○ISBN: 978-4532407438



じっさい、いっかいめの通読は字面を追って最後までたどりつくのがせいいっぱいのところ。それでも、何度か繰り返しがかなうならば、そう、体力と気力のぼくじしんのモンダイ、まだ時間は、ある、なくはない、、、大海原をあてどなく漂流する小舟のごとく、とりつく島もなく、、、もっとも、はじめは、みな、そうだろう、たとえばウグイスのホーホケキョもレンシュウのたまもの


2006年4月21日 1版1刷
2012年7月25日 3版1刷


多くの受験生が苦手とする記述式試験の「答案構成」の方法と「解答プロセス」を、講義形式で解説したテキストの第3版。近時の出題傾向に沿って、大幅に改訂。基準点突破のフレームワークが身につく!


≪目次: ≫
第3版 はしがき (2012年6月 伊藤塾 司法書士試験科講師 山村 拓也)
本書を推薦します (2012年6月 伊藤塾 司法書士試験科講師 蛭町 浩)

本書の使い方
凡例
参考文献


第1章 プロローグ
1-1 はじめに
1-2 商業登記法の記述式試験の学習を行う上で注意すべき点

第2章 記述式答案構成力とは
2-1 答案のフレームの重要性
2-2 適法に登記申請をするために必要な能力
2-3 答案構成の手法とその必要性
2-4 合格答案構成に必要な4要素と「記述式答案構成力」メソッド
2-5 本書での受講方法
2-6 答案構成用紙について

第3章 「記述式答案構成力」養成講座
[演習・第1問]
 第1問 問題
 第1問 答案用紙
1-1 序論
1 ミスの確認/2 「間違いノート」の作成
1-2 問題分の検討
1 問題文及び答案作成上の注意事項をしっかり読む/2 処理対象会社の把握〜処理対象会社はどのような会社か〜/3 処理対象会社の状態の答案構成への記載/4 司法書士の聴取記録のチェック/5 役員関係を答案構成に落とし込む
1-3 事実関係の把握
1 原因関係の選別/2 株主総会決議の原因関係の選別/3 取締役会決議の原因関係の選別
1-4 決議の瑕疵判断
1 別紙2 株主総会決議の検討/2 別紙3 取締役会決議の検討/3 別紙4 聴取記録平成24年6月21日取締役乙野二郎死亡
1-5 答案用紙への書き方
1 役員関係の答案への記載方法/2 役員変更以外の登記すべき事項の記載の方法/3 登記できない事項及び理由/4 添付書面について
[演習・第2問]
 第2問 問題
 第2問 答案用紙
2-1 問題分の検討
1 問題文及び答案作成上の注意事項を読む/2 処理対象会社の把握/3 司法書士の聴取記録のチェック/4 役員関係を答案構成に落とし込む
2-2 実態関係の把握
1 別紙2 平成24年5月12日付臨時株主総会の原因関係の選別/2 別紙3 平成24年6月17日付臨時株主総会の原因関係の選別
2-3 決議の瑕疵判断
1 別紙2 平成24年5月12日付臨時株主総会決議の瑕疵判断/2 別紙3 平成24年6月17日付臨時株主総会決議の瑕疵判断
2-4 答案用紙への書き方
1 登記の事由について/2 登記すべき事項について/3 添付書面について/4 第2欄 申請の代理をすべきでない事項及びその理由について/5 登録免許税について/6 おわりに
[演習・第3問]
 第3問 問題
 第3問 答案用紙
3-1 問題分の検討
1 問題文及び答案作成上の注意事項を読む/2 司法書士の聴取記録のチェック/3 処理対象会社の把握/4 役員関係を答案構成に落とし込む
3-2 実態関係の把握
1 日付順に実体関係を把握する/2 別紙2 平成24年6月10日開催の定時株主総会決議の原因関係の選別/3 別紙3 平成24年6月10日開催の取締役会議の原因関係の選別/4 別紙4 平成24年6月27日開催の取締役会決議の原因関係の選別
3-3 決議の瑕疵判断
1 別紙2 平成24年6月10日開催の定時株主総会決議の瑕疵判断/2 別紙3 平成24年6月10日開催の取締役会決議の瑕疵判断
3-4 答案用紙への書き方
1 登記すべき事項について/2 添付書面/3 おわりに
[演習・第4問]
 第4問 問題
 第4問 答案用紙
4-1 問題分の検討
1 問題文及び答案作成上の注意事項を読む/2 司法書士の聴取記録のチェック/3 処理対象会社の把握/4 役員関係を答案構成に落とし込む
4-2 実態関係の把握
1 日付順に実体関係を把握する/2 別紙2 平成24年5月15日開催の取締役会決議の原因関係の選別/3 別紙3 平成24年5月20日開催の臨時株主総会決議の原因関係の選別/4 別紙4 平成24年6月20日開催の定時株主総会決議の原因関係の選別/5 別紙5 平成24年6月20日開催の取締役の決定の原因関係の選別
4-3 決議の瑕疵判断
1 別紙2 平成24年5月15日開催の取締役会決議の瑕疵判断/2 別紙3 平成24年5月20日開催の臨時株主総会決議の瑕疵判断/3 別紙4 平成24年6月20日開催の定時株主総会決議の瑕疵判断/4 別紙5 平成24年6月20日開催の取締役の決定の瑕疵判断
4-4 答案用紙への書き方
1 登記すべき事項について/2 添付書面/3 おわりに

第4章 実習問題
[実習第1問 【応用】]
 実習第1問 問題
 実習第1問 答案用紙
 実習第1問 解説
 事実の整理と本問の主要論点
1 会社形態の分析/2 目的の変更/3 株式の譲渡制限に関する規定の設定/4 新株予約権の発行/5 募集株式の発行/6 取得請求権付株式の取得と引換えにする株式の発行/7 準備金の資本組入れ/8 発行可能種類株式総数及び発行する各種類の株式の内容の変更/9 役員等の変更/10 登録免許税のまとめ(平成24年6月4日申請分)/11 登録免許税のまとめ(平成24年7月7日申請分)
 実習第1問 解答例
 実習第1問 答案構成例
[実習第2問 【応用】]
 実習第2問 問題
 実習第2問 答案用紙
 実習第2問 解説
 事実の整理と本問の主要論点
1 会社形態の分析/2 役員等の変更/3 準備金の資本組入れ/4 単元株式数の設定/5 株式の譲渡制限に関する規定の変更/6 本店移転及び支配人を置いた営業所移転/7 登録免許税のまとめ(旧本店所在地申請分)
 実習第2問 解答例
 実習第2問 答案構成例
[実習第3問 【応用】]
 実習第3問 問題
 実習第3問 答案用紙
 実習第3問 解説
 事実の整理と本問の主要論点
1 会社の形態分析/2 株式会社の吸収合併/3 役員等の変更/4 支店設置/5 発行可能種類株式総数及び発行する各種類の株式の内容の変更/6 登録免許税のまとめ(吸収合併存続会社)
 実習第3問 解答例
 実習第3問 答案構成例
[実習第4問 【応用】]
 実習第4問 問題
 実習第4問 答案用紙
 実習第4問 解説
 事実の整理と本問の主要論点
1 会社形態の分析/2 株式会社の発起設立
 実習第4問 解答例
 実習第4問 答案構成例
[実習第5問 【応用】]
 実習第5問 問題
 実習第5問 答案用紙
 実習第5問 解説
 事実の整理と本問の主要論点
1 会社形態の分析/2 解散前の会社の役員変更/3 株式会社の解散登記/4 法定清算人及び代表清算人の就任の登記/5 株式譲渡制限規定の変更の登記/6 清算中の会社の役員変更の登記/7 会社継続の登記/8 募集株式発行の登記/9 準備金の資本組入れ/10 自己株式の消却/11 登録免許税のまとめ
 実習第5問 解答例
 実習第5問 答案構成例

巻末付録 間違いノート作成のススメ (伊藤塾 司法書士試験科講師 中島美樹)


≪編者: ≫ 山村拓也 (やまむら たくや) 2004年司法書士試験合格。2005年第4回簡裁訴訟代理能力認定考査合格。司法書士試験合格と同時に伊藤塾で受験指導を開始する。入門講座から合格後の認定考査対策講座までを一貫して指導。特に、本書で紹介した「記述式答案構成力」メソッドという独自の記述式対策の方法論には定評があり、受験生から合格者まで圧倒的な支持を得ている。担当講座からは、毎年、一発合格者を含む多数の合格者を輩出している。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士試験など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社 法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするため活動を行っている。



山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) , '13/05/23 , '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/21
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/19
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/16
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/12
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/10
山村拓也/伊藤塾 編 『山村拓也の司法書士試験・要説 講義再現版 (司法書士試験シリーズ 初歩から学べる11科目)』(日本評論社、2008年) '13/05/06 , '13/03/04



人気ブログランキングへ





本「うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト」山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる!主要5科目で学ぶ司法書士入門テキスト
うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト

○編者: 山村拓也/高城真之介/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2007/3, 単行本 598ページ)
○定価: 3,675円(品切重版未定)
○ISBN: 978-4532404314




くり返し繰り返し繰り返し、ときおり基本に原点に「入門テキスト」に立ち返って、、、じっさい、よく分からないことだらけで、だから、読み返すたびに、少しずつ焦点が合うようなところが、なるほどそういうことか、と、光があてられて明るくなって視界が開けるようなことも、すくなくない、、、4回目、'13/05/05'13/04/17'13/02/12


より高度な知識を求められるようになった「司法書士試験 」。これから学習をはじめる人に向けた決定版テキストです。「主要5科目」(民法・民事訴訟法・不動産登記法・商法[会社法]・商業登記法)の基礎を固めて実力アップ!


≪目次: ≫
ガイダンス
本書の特徴
本書の使い方

司法書士試験を理解しよう
第1章 司法書士と司法書士試験
第2章 試験の特徴から考える合理的勉強方法
第3章 法律を学ぼう
第4章 試験科目の全体像を知ろう
第5章 事例で読み解く民事法のつながり

民法
第1章 序論
第2章 財産法総論
第3章 権利能力の主体及び客体
第4章 契約の成立〜契約の成立要件
第5章 契約の有効要件
第6章 契約の効果帰属要件・効力発生要件
第7章 物権変動総論
第8章 占有権・所有権・用益物権
第9章 担保物権
第10章 債権
第11章 親族法
第12章 相続法

民事訴訟法
第1章 序論
第2章 訴訟手続の流れ
第3章 民事訴訟法の概要
第4章 訴訟の主体
第5章 訴訟の開始
第6章 訴訟の審理と進行
第7章 訴訟の終了
第8章 簡易裁判所の訴訟手続の特則・略式訴訟手続
第9章 民事執行法・民事保全法

不動産登記法
第1章 不動産登記の意義とその手続
第2章 添付情報
第3章 様々な登記の種類
第4章 民事訴訟法と不動産登記法との比較

商法
第1章 序論
第2章 商法とは
第3章 会社法総論
第4章 株式会社総論
第5章 株式
第6章 資金調達
第7章 機関
第8章 計算
第9章 設立
第10章 組織再編

商業登記法
第1章 商業登記の概要
第2章 商業登記手続の基本構造
第3章 添付書面
第4章 登記の効力
第5章 事例で学ぶ商業登記
第6章 不動産登記法と商業登記法の比較

記述式試験の解答法

さくいん


≪編者: ≫ 山村拓也 (やまむら たくや) 2004年司法書士試験合格。2005年第4回簡裁訴訟代理能力認定考査合格。司法書士試験合格と同時に伊藤塾で受験指導を開始する。入門講座から合格後の認定考査対策講座までを一貫して指導。冷静かつ緻密な分析力と熱い講義は圧倒的な支持を得ている。著書:『うかる! 記述式 答案構成力 不動産登記 実践編』『うかる! 記述式 答案構成力 商業登記 実践法』(日本経済新聞社)。

≪編者: ≫ 高城真之介 (たかぎ しんのすけ) 2005年司法書士試験合格。2006年第5回簡裁訴訟代理能力認定考査合格。社会人経験を経て、司法書士試験に合格。合格直後から伊藤塾で受験指導に携わる。平成17年会社法制定時にいち早く対策講座を担当し、入門講座から合格後の認定考査対策講座まで異例の講座数を担当する。独自の分析による択一式解法で、多くの受験生からの支持を得ている。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士試験など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えるための活動を行っている。



うかる! 司法書士 主要5科目で学ぶ入門テキスト 〈第2版〉
うかる! 司法書士 主要5科目で学ぶ 入門テキスト 〈第2版〉

○編者: 山村拓也/高城真之介/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2011/4, 単行本 607ページ)
○定価: 3,675円
○ISBN: 978-4532406875

合格に必要な「知識の枠組み」が確実に身につく好評の入門書。スタート段階で知っておきたい基礎知識と学習ノウハウを凝縮。何から手を着けるべきか迷っている初学者に最適。法改正や最新の試験傾向に対応して改訂。


山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12

向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/21
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/19
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/16
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/12
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/10
山村拓也/伊藤塾 編 『山村拓也の司法書士試験・要説 講義再現版 (司法書士試験シリーズ 初歩から学べる11科目)』(日本評論社、2008年) '13/05/06 , '13/03/04



人気ブログランキングへ





本「うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編」向田恭平/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目[3]―憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編

○著者: 向田恭平/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2011/6, 単行本 267ページ)
○定価: 2,835円(品切重版未定)
○ISBN: 978-4532406820




どうにもこうにもヘンテコリンで、まぁ、ヘンテコリンは今に始まったことではなく、子どものころからずっとそうだったから、だから、これまで(もちろん今でも変わることなく)いろいろあれやらこれやらみずから試みをつづけてつづけてきたのであって、、、今となってはヘンテコリンを無理を強いて隠すことなく、積極的にヘンテコリンであることを意識して受け容れて自覚して前提とした行動を言動を採用することにしているのだが、そのことによって、ヘンテコリンにすぎて暴発するようなことを、どうなんだろう、コントロールすることなんかが、果たしてそもそもできようものなのかどうなのかよくわからない


司法書士試験の突破に必須の知識を約3000ポイントにまとめた3冊シリーズの3巻目。一問一答で知識をチェックしながら対向ページで総まとめができる見開き完結スタイル。絞りに絞った内容で合格への最短距離を目指す。


≪目次: ≫
合格の本質をえぐり出す渾身作 (2011年5月 向田3000刊行にあたり 伊藤塾専任講師 蛭町 浩)
はしがき (2011年5月 伊藤塾専任講師 向田 恭平)
本書の特徴
本書の使い方
凡例


第I部 憲法
第1編 基本的人権
第1章 人権の享有主体性
 1 人権の享有主体に関する重要判例
第2章 基本的人権の限界
 1 公務員の人権、被収容者の人権の重要判例/2 人権の私人間効力
第3章 包括的基本権と法の下の平等
 1 幸福追求権/2 法の下の平等
第4章 精神的自由権
 1 信教の自由の重要判例/2 表現の自由/3 学問の自由
第5章 参政権、国務請求権
 1 参政権・国務請求権
第6章 経済的自由権
 1 職業選択の自由/2 財産権
第7章 社会権
 1 生存権/2 設問03の検討《生存権の法的性格》
第8章 人身の自由
 1 適正手続の保障/2 黙秘権、令状主義
第2編 統治機構
第1章 国会
 1 国会の地位及び組織/2 国会の活動/3 国会と議院の権能 4 国会と議院の権能
第2章 内閣
 1 内閣
第3章 裁判所
 1 裁判所
第4章 財政
 1 財政
第5章 地方政治
 1 地方自治

第II部 刑法
第1編 総論
第1章 刑法の基本原理
 1 罪刑法定主義/2 刑法の場所的適用範囲
第2章 実行行為
第3章 故意
第4章 違法性阻却事由
 1 正当防衛・緊急避難/2 被害者の承諾
第5章 未遂
 1 障害未遂/2 中止未遂
第6章 共犯
 1 共同正犯/2 教唆犯、幇助犯/3 共犯の諸問題
第7章 罪数・刑罰論
 1 罪数/2 執行猶予

第2編 各論
第1章 財産に対する罪(総説)
第2章 窃盗罪
第3章 強盗罪
 1 強盗の罪の主な類型/2 強盗罪に関連する重要ポイント
第4章 詐欺罪
 1 構成要件
第5章 背任罪
 1 構成要件/2 横領と背任の区別
第6章 横領罪
 1 構成要件/2 他の犯罪との関係
第7章 放火罪
 1 構成要件/2 罪数
第8章 文書偽造罪

第III部 民事訴訟法
第1編 訴えの提議及び審理
第1章 管轄
 1 事物管轄・土地管轄/2 合意管轄・応訴管轄等/3 訴訟の移送
第2章 当事者及び訴訟上の代理人
 1 当事者/2 訴訟上の代理人/3 訴訟委任に基づく訴訟代理人
第3章 訴えの提起
 1 訴えの種類/2 訴えの提起行為/3 訴えの提起の効果
第4章 口頭弁論の準備
 1 当事者主導の準備手続/2 裁判所が主宰する争点整理のための手続
第5章 審理方式に関する諸原則
 1 口頭弁論の諸原理/2 弁論主義
第6章 審理手続の進行
 1 訴訟指揮権/2 訴訟手続の中断/3 口頭弁論の実施上の諸制度
第7章 証拠
 1 総論/2 人証/3 物証/4 証拠に関するその他の論点
第8章 自由心証主義
第9章 当事者行為による訴訟の終了
 1 訴えの取下げ/2 請求の放棄/3 裁判上の和解
第10章 終局判決による訴訟の終了
 1 裁判総論/2 既判力/3 申立事項と判決事項
第11章 終局判決に付随する裁判
第12章 控訴
 1 控訴の要件/2 控訴審の審理
第2編 複雑訴訟及び略式訴訟手続
第1章 請求の複数訴訟
 1 訴えの変更/2 反訴
第2章 多数当事者訴訟
 1 通常共同訴訟/2 必要的共同訴訟/3 訴訟参加
第3章 手形・小切手訴訟手続
第4章 少額訴訟手続
第5章 督促手続

第IV部 民事執行法
第1章 強制執行総論
 1 執行文付与の手続/2 執行開始の要件
第2章 強制執行各論
 1 各強制執行の比較/2 不動産執行(強制競売)/3 動産執行/4 債権執行
第3章 不服申立て
 1 違法執行に対する不服申立手段/2 不当執行に対する不服申立手段

第V部 民事保全法
第1章 保全命令
 1 保全手続総論/2 保全命令総論/3 保全命令各論
第2章 不服申立て
 1 不服申立て総論/2 不服申立て各論
第3章 保全執行

第VI部 司法書士法
第1章 登録
第2章 司法書士の業務及び義務
第3章 司法書士法人
第4章 懲戒

第VII部 供託法
第1章 供託総論
 1 供託当事者、供託物/2 管轄
第2章 供託に関する手続
 1 総論/2 供託申請/3 払渡請求
第3章 弁済供託
 1 弁済供託の基礎/2 弁済供託の要件△亡悗垢詭簑蝓3 4つの供託原因の検討
第4章 執行供託
 1 権利供託/2 義務供託/3 滞納処分
第5章 供託成立後の権利変動
第6章 供託金払渡請求権の消滅時効


専門家の価値と10年 (2011年5月 伊藤塾専任講師 向田 恭平)


≪編者: ≫ 向田恭平 (むかいだ きょうへい) 2007年、司法書士試験合格。2008年、第7回簡裁訴訟代理能力認定考査合格。高等学校教諭一種免許状所持。入門段階から、中上級者、合格後の認定考査対策まで幅広い講座を担当。講義のみならず、自ら教材制作及び作問もしている。受験界初となる現物の答案を使用した講座や本書の元となる合格者の知識量及び過去問を徹底的に分析した「択一クライマックス総整理」等を担当。毎年多数の合格者を輩出。特に可処分時間の少ない受験生に圧倒的な支持を得ている。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また、一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするための活動を行っている。




うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 [3]【第2版】―憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈3〉 〔第2版〕 憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法編

○著者: 向田恭平/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2013/4, 単行本 284ページ)
○定価: 2,835円
○ISBN: 978-4532407766

試験突破に必須の学習項目から約3000問を厳選、3冊にまとめたシリーズの3巻目。一問一答を解きながら、対向ページで知識の総まとめが効率よくできる。第1版発売後の出題傾向に沿って改訂、新たに特設講義を追加。



向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/19
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/16
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/12
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/10
山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12
山村拓也/伊藤塾 編 『山村拓也の司法書士試験・要説 講義再現版 (司法書士試験シリーズ 初歩から学べる11科目)』(日本評論社、2008年) '13/05/06 , '13/03/04




人気ブログランキングへ



本「うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編」向田恭平/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目[2]―会社法・商業登記法編
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 会社法・商業登記法編

○著者: 向田恭平/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2011/6, 単行本 275ページ)
○定価: 2,835円(品切重版未定)
○ISBN: 978-4532406813




あぁあぁあ、会社法、商法とかって、どうにもニガテいしきが、にょろにょろにょろ(といってトクイなものなどなぁんにもあったもんじゃぁない)、、、などとイイワケしちょるバヤイではない、ふにゃ(へにゃ)、目標はゴールは決まっているのだから、みずから決めたのだから、たどりつくためにすべきこと、やらなんかを欠いては、そもそも、お話にならない(ものなのかどうなのか、にょろにょろ)
たとえば、3回繰り返しチャレンジすべし!、と、解答のチェックボックスが3つ用意されている、とする、と、3回繰り返すそのうちの1回目の読み方、その位置づけとは、そう、2回目と3回目とをどう考えるのか、どうだろう、3回目で分かれば理解すればよい、のであろうことから、2回目まではある意味では分からなくても理解できなくても構わない、のであって、分からない理解できない部分がフツーに有ることをトウゼンとして、などと考えるには、その1回目とは、じっくり時間を費やして読む、べき、などではモチロンなく、むしろ、キーワード、じっさい、言葉の意味がよく分からなかったりするのだから、用語をキーワードを目で、頭に叩き込む、とかなんとか(へにゃふにゃ)


司法書士試験の突破に必須の知識を約3000ポイントにまとめた3冊シリーズの2巻目。一問一答で知識をチェックしながら対向ページで総まとめができる見開き完結スタイル。絞りに絞った内容で合格への最短距離を目指す。


≪目次: ≫
はしがき (2011年5月 伊藤塾専任講師 向田 恭平)
本書の特徴
本書の使い方
凡例


第I部 登記を前提とした商事手続
第1編 会社に共通の商事手続
序章
 1 各会社類型・法人の基本的特質/2 定款の絶対的記載事項の比較/3 登記事項の比較/4 機関設計の比較
第1章 設立
I 株式会社の設立
 1 定款の作成/2 社員の確定/3 設立時役員等の選任・解任/4 創立総会(募集設立のみ)/5 設立過程の調査/6 登記
II 持分会社の設立
 1 登記事項/2 「出資」に関する株式会社との比較/3 添付書面
第2章 計算
 1 計算書類等/2 資本金の額等/3 剰余金の配当
第3章 解散・清算・継続
 1 解散/2 清算/3 通常清算/4 会社継続/5 清算完了
第4章 組織再編行為等
 1 総論/2 手続(株式会社の場合)/3 登記手続
第5章 本店・支店・支配人に関する登記
 1 本店移転の登記/2 支店に関する登記/3 会社の支配人に関する登記
第2編 株式会社特有の商事手続
第1章 株式
I 株主の権利
 1 株主の権利/2 株式の共有/3 株式買取請求権
II 授権資本制度
III 株式の内容・種類株式
 1 株式の内容/2 種類株式――総論/3 取得請求権付株式・取得条項付株式・全部取得条項付種類株式の取得に関する登記
IV 株券
 1 実体/2 株券を発行する旨の定めに関する登記
V 株式の流通
 1 株式の譲渡/2 自己株式の取得
VI 株主名簿
 1 株主名簿/2 株主名簿管理人に関する登記
VII 株式の消却・併合・分割・無償割当て
VIII 単元株制度
第2章 募集株式の発行・募集新株予約権の発行・新株予約権の行使
 1 募集事項の決定/2 引受の申込み及び割当て/3 出資の履行等/4 現物出資における手続/5 効力発生・登記期間の起算日/6 募集株式の発行に関する重要先例及び判例
第3章 新株予約権
 1 新株予約権証券/2 新株予約権の譲渡/3 自己新株予約権/4 新株予約権の買取請求が認められる場合/5 新株予約権に関する登記
第4章 機関
I 機関設計総論
II 株主総会と取締役会
 1 株主総会/2 取締役会/3 比較――招集/4 比較――決議
III 役員及び会計監査人の選任及び解任
 1 資格及び員数/2 選任・解任/3 任期
IV 取締役
 1 権限/2 就任の登記/3 退任の登記/4 種類株主総会により選任された取締役(監査役)の解任/5 特別取締役による決議の定めに関する登記
V 代表取締役等(会社の代表)
 1 実体/2 就任の登記/3 退任の登記/4 印鑑証明書
VI 会計参与・監査役・会計監査人
 1 権限・義務等/2 会計参与の登記/3 監査役の登記/4 会計監査人の登記
VII 権利義務承継役員に関する登記
 1 要件・効果等/2 取締役会設置会社の権利義務承継代表取締役に関する登記
VIII 役員等の氏名等の変更の登記
IX 委員会設置会社
 1 機関/2 委員会設置会社の定めの設定、廃止の登記/3 委員、執行役及び代表執行役に関する登記
X 責任の免除及び制限に関する規定の登記
XI 社外取締役・社外監査役の登記
 1 社外取締役(社外監査役)の意義/2 登記事項となる場合/3 登記手続(社外取締役)
第3編 各主体による商事手続
第1章 個人商人に関する登記
 1 商号に関する登記/2 未成年者・後見人・支配人の登記
第2章 持分会社
 1 持分会社の業務執行/2 社員の変動等/3 社員の責任/4 資本金の額の変更の登記(合同会社)
第3章 外国会社
 1 外国会社に関する登記
第4章 特例有限会社
 1 特例有限会社に関する登記
第5章 一般社団法人等
 1 設立に関する手続/2 機関/3 合併/4 解散・清算・継続

合格者のテキスト活用法

第II部 実体上の商事手続
第1編 会社法特有の商事手続
第1章 社債
 1 社債
第2章 株主等の権利
 1 単独株主権・少数株主権・株主名簿等の閲覧請求権等
第3章 役員等の責任
 1 会社に対する責任/2 第三者に対する責任/3 設立に関する責任
第4章 決議のまとめ
 1 創立総会/2 株主総会/3 種類株主総会/4 発起人/5 持分会社
第5章 訴えのまとめ
 1 会社設立に関する訴え/2 瑕疵のある募集株式の発行等/3 株主総会決議に関する訴え/4 責任追及等に関する訴え

第III部 商業登記手続
第1編 商業登記総論
第1章 商業登記の効力
 1 商業登記の効力
第2章 印鑑の提出・印鑑証明書
 1 印鑑の提出・印鑑証明書
第3章 商業登記の申請人
 1 商業登記の申請人
第4章 登記期間
 1 登記期間及びその起算日(原則)/2 登記期間及びその起算日(例外)
第5章 添付書面
 1 定款/2 各種議事録/3 債権者保護手続を行ったことを証する書面/4 資本金の額の計上に関する証明書
第6章 登録免許税
 1 登録免許税
第7章 登記の更正・抹消
 1 登記の更正・抹消
第8章 審査請求
 1 審査請求


あとがき (2011年5月 伊藤塾専任講師 向田 恭平)


≪編者: ≫ 向田恭平 (むかいだ きょうへい) 2007年、司法書士試験合格。2008年、第7回簡裁訴訟代理能力認定考査合格。高等学校教諭一種免許状所持。入門段階から、中上級者、合格後の認定考査対策まで幅広い講座を担当。講義のみならず、自ら教材制作及び作問もしている。受験界初となる現物の答案を使用した講座や本書の元となる合格者の知識量及び過去問を徹底的に分析した「択一クライマックス総整理」等を担当。毎年多数の合格者を輩出。特に可処分時間の少ない受験生に圧倒的な支持を得ている。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また、一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするための活動を行っている。





うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 [2]【第2版】―会社法・商業登記法編
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈2〉 〔第2版〕 会社法・商業登記法編

○著者: 向田恭平/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2013/4, 単行本 280ページ)
○定価: 2,835円
○ISBN: 978-4532407759

試験突破に必須の学習項目から約3000問を厳選、3冊にまとめた画期的シリーズの2巻目。一問一答を解きながら、対向ページで知識の総まとめが効率よくできる。第1版発売後の出題傾向に沿って改訂、新たに商法の項目と特設講義を追加。



蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/16
蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/12
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/10
山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12
山村拓也/伊藤塾 編 『山村拓也の司法書士試験・要説 講義再現版 (司法書士試験シリーズ 初歩から学べる11科目)』(日本評論社、2008年) '13/05/06 , '13/03/04




人気ブログランキングへ




本「うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉 (司法書士試験シリーズ)」蛭町浩/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる!司法書士記述式対策 商業登記 入門編 (司法書士試験シリーズ)
うかる! 司法書士 記述式対策 商業登記 [入門編] 〈第3版〉 (司法書士試験シリーズ)

○著者: 蛭町浩/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2008/6, 単行本 399ページ)
○定価: 3,675円
○ISBN: 978-4532405069



ほんじつ受験申請手続かんりょー、七夕決戦まで 7weeks+α...
これまでに買ったテキスト類9冊(未着手3冊)、あと5冊+α、いまのところ一度読んだだけではなかなか焦点が定まらないことから、繰り返し繰り返しあと何回読み込むことが可能か、焦るないそげ


2004年11月24日 第1版第1刷
2005年11月24日 第2版第1刷
2008年6月18日 第3版第1刷


“書式の達人”の講義を再現。24年分の過去問を分析。会社法施行後の本試験問題2年分を詳細に解説。


≪目次: ≫
第3版はしがき (2008年4月 伊藤塾司法書士試験科/伊藤塾講師 蛭町浩/同 正橋史人)
本書の目的
本書の使い方
凡例
参考文献

第1章 試験の特色とその対応
1-1 司法書士試験の特色
1 実務色の濃い試験/2 試験で問われる実務能力
1-2 記述式試験の特色
1 実務を反映した試験対策の必要性/2 方法論が厳しく問われる試験分野
1-3 記述式試験の勉強方法

第2章 前提知識としての実体法の特色
2-1 特別法としての商法・会社法
1 商法・会社法の特殊性/2 企業形態
2-2 会社法と民法の相違点
1 会社のする意思表示/2 会社のする契約/3 取引の安全確保

第3章 商業登記手続の概要
3-1 制度目的
3-2 手続の分類
3-3 登記申請手続の基本原理
1 当事者申請主義/2 登記申請の促進
3-4 登記申請手続の基本構造
1 申請構造/2 添付書面/3 申請方式

第4章 記述式問題を解くために必要な能力
4-1 はじめに
4-2 実体判断
1 総説/2 原因関係の判断/3 瑕疵判断
4-3 架橋判断
4-4 手続判断
1 総説/2 必要十分な登記すべき事項の決定/3 登記すべき事項の真実性・安定性の確保/4 登録免許税納付額の計算/5 登記の連続性

第5章 何が記述式問題を難しくするのか
5-1 実体構造と添付書面の多様性
1 総説/2 パターン分析による対応
5-2 決議のみのパターン
1 株主総会の決議のみのパターン/2 取締役会の決議のみのパターン
5-3 決議の他に制約が加わることにより複雑化するパターン
1 資本の充実による制約パターン/2 債権者保護により制約されるパターン/3 決議後の公告により制約されるパターン
5-4 契約を軸とするパターン
1 原則的なパターン/2 定形化による修正パターン
5-5 事実・法律行為などのパターン
1 単なる事実のパターン/2 単なる法律行為のパターン
5-6 その他のパターン

第6章 記述式過去問の分析
1 出題形式の歴史的系譜/2 出題の分析
 参考/昭和59年度から平成19年度までに出題された登記一覧

第7章 実体構造パターンによる解答手順の確立
7-1 実体構造パターン1――株主総会の決議のみのパターン
 演習問題1の解説
1 実体判断/2 手続判断/3 その他の重要な登記
7-2 実体構造パターン2――取締役会の決議のみのパターン
 演習問題2の解説
1 実体判断/2 手続判断
7-3 実体構造パターン3――決議が資本の充実により制約を受けるパターン
 演習問題3の解説
1 実体判断/2 手続判断
7-4 実体構造パターン4――決議が資本不変の原則により制約を受けるパターン
 演習問題4の解説
1 実体判断/2 手続判断
7-5 実体構造パターン5――決議が公告により成約を受けるパターン
 演習問題5の解説
1 実体判断/2 手続判断
7-6 実体構造パターン6――会社のする契約を軸とするパターン
 演習問題6の解説
1 実体判断/2 手続判断
7-7 実体構造パターン7――事実・法律行為などのパターン
 演習問題7の解説
1 実体判断/2 手続判断
7-8 実体構造パターン8――その他のパターン
 演習問題8の解説
1 実体判断/2 手続判断

第8章 記述式過去本試験問題
8-1 平成18年度本試験問題改題
 平成18年度本試験問題改題の解説
1 本門の会社形態の把握/2 株式分割及びそれに伴う定款変更(別紙2の第1号〜第3号議案)/3 新株予約権行使による変更登記(聴取記録3、4)/4 役員変更(別紙3、4)
8-2 平成19年度本試験問題改題
 平成19年度本試験問題改題の解説
1 会社形態の把握/2 取締役甲野一郎の辞任(別紙2の第2号議案中の事実)/3 取締役改選(別紙2の第2号議案)、代表取締役改選(別紙3の第1号議案)/4 監査役設置会社の定め廃止、会計参与設置会社の定め設定及び会計参与の選任(別紙2の第3号議案)/5 取締役の責任免除等の定め設定(別紙2の第4号議案)/6 発行する各種類の株式の内容の変更(別紙2の第5号議案)/7 募集株式の発行等(別紙3の第2号議案)/8 まとめ(登録免許税)

付録 特例有限会社の経過措置について
索引


≪編者: ≫ 蛭町浩 (ひるまち・ひろし) 1984年、司法書士試験合格。翌年より受験指導を開始。主に登記法の講座を担当し、20年間、分かりやすい情熱的な講義と、効率よく学習できるテキストを作り高い評価を受けている。特に「記述式(書式)対策」では、書式の類型論や実践的な問題の解法を提唱し、毎年多くの合格者を輩出している。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「(株)法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えるための活動を行っている。


蛭町浩/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2008年) '13/05/12
向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/10
山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12
山村拓也/伊藤塾 編 『山村拓也の司法書士試験・要説 講義再現版 (司法書士試験シリーズ 初歩から学べる11科目)』(日本評論社、2008年) '13/05/06 , '13/03/04


人気ブログランキングへ




本「うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉 (司法書士試験シリーズ)」蛭町浩/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる!司法書士記述式対策 不動産登記 入門編 (司法書士試験シリーズ)
うかる! 司法書士 記述式対策 不動産登記 [入門編] 〈第3版〉 (司法書士試験シリーズ)

○著者: 蛭町浩/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2008/6, 単行本 415ページ)
○定価: 3,675円
○ISBN: 978-4532405052



おおむね不動産の登記は、仕事柄(ふどうさんや)、登記記録(登記簿、登記事項証明)を見慣れていることから、登記されている記録から見る分には、保存なり移転なり設定なり変更なりといった言葉(表現)に抵抗がないのだが、、、
たとえるなら、本を読むことはできても、書かれた本を読めたとしても、本を書くことはできない、みたいな?!
もっとも、本を書くことほどの創造性は要求されないことから、英語がしゃべれなくても表現できなくても、まぁヒアリングはなんとなく言ってることの理解はできなくもない、くらいのレヴェルかしら!?
そう、練習が必要ね


“書式の達人”の講義を再現。24年分の過去問を分析。近年の出題傾向に沿ってアレンジした連件問題6問を収録。


≪目次: ≫
第3版はしがき (2008年4月 伊藤塾司法書士試験科/伊藤塾講師 蛭町浩/同 正橋史人)
本書の目的
本書の使い方
凡例
参考文献

第1章 試験の特色とその対応
1-1 司法書士試験の特色
1 実務色の濃い試験/2 試験で問われる実務能力
1-2 記述式試験の特色
1 記述式試験の内容/2 記述式試験の特色
1-3 記述式試験の勉強方法

第2章 実体法と手続法の基礎知識
2-1 法とは何か
1 弱肉強食の秩序からの脱却/2 法の意義/3 理想の社会秩序
2-2 法の分類
2-3 民事実体法の特色
1 民法の立法方法の特色/2 民法の規定内容/3 権利の有無の判断方法/4 要件事実の考え方の基礎/5 まとめ
2-4 民事手続法の特色
1 民事手続の指導理念/2 民事手続の流れ
2-5 不動産登記手続の概要
1 制度目的/2 手続の分類/3 平成16年における不動産登記法の全面改正/4 登記申請手続の基本原理/5 登記申請手続の基本構造/6 登記申請手続の流れ

第3章 記述式試験とは何か
3-1 記述式試験は模擬の登記申請
3-2 記述式試験勉強の誤ったイメージを捨てる

第4章 適法な登記申請をするために必要な能力
4-1 実体判断
1 総説/2 法律関係の判断/3 原因関係の判断/4 例題の実体判断
4-2 架橋判断
1 総説/2 物権変動の登記の架橋判断/3 訂正登記の架橋判断/4 例題の架橋判断
4-3 手続判断
1 総説/2 必要十分な登記事項の決定/3 登記事項の真実性を確保する方法の決定/4 登録免許税納付額の計算/5 登記の連続性原則

第5章 複合問題の仕組み《何が記述式問題を難しくするのか》
5-1 判決による登記
1 例題の問題点/2 登記請求権/3 登記請求権の強行履行/4 判決による登記をするための手続要件/5 登記申請手続への影響/6 登記上の利害関係人に対する承諾請求訴訟/7 登記請求権の保全
5-2 代位による登記
1 例題の問題点/2 登記申請権/3 代位による登記のメカニズム/4 代位による登記をするための手続要件/5 登記申請手続への影響
5-3 一般承継人による申請・登記義務者の場合
1 例題の問題点/2 一般承継人による申請のメカニズム/3 一般承継の意義/4 登記申請手続への影響
5-4 一般承継人による申請・登記権利者の場合
1 例題の問題点/2 中間省略登記の可否/3 登記申請手続への影響
5-5 複数化
1 一申請情報申請の意義/2 客体の複数化/3 主体の複数化/4 登記事項の複数化
5-6 部分化
1 一物一権主義との関係/2 登記申請手続への影響
5-7 特殊化
1 主体の特殊化/2 客体の特殊化/3 行為の特殊化

第6章 記述式過去問の分析と過去問改題連件問題による解答手続きの確立
6-1 記述式過去問の分析
1 出題形式の歴史的系譜/2 記述式試験を学習する際の重要な視点/3 記述式過去問の分析/4 登記の種類別出題分析
 参考/昭和58年度から平成19年度までに出題された登記
6-2 申請パターン1――保存登記
 保存登記の特色
1 通常の保存登記/2 法74条2項の保存登記
 演習問題1
 演習問題1の解説
1 実体判断/2 架橋判断/3 手続判断
6-3 申請パターン2――設定登記
 設定登記の特色
1 通常の場合/2 及ぼす変更との関係/3 必要十分な法定登記事項/4 申請構造/5 主要な添付情報/6 登録免許税納付額の計算
 演習問題2
 演習問題2の解説
1 実体判断/2 架橋判断/3 手続判断
6-4 申請パターン3――特定承継による移転登記
 特定承継による移転登記の特色
1 特定承継による移転登記/2 特定承継による移転登記の問題を解くポイント
 演習問題3
 演習問題3の解説
1 実体判断/2 架橋判断/3 手続判断
6-5 申請パターン4――包括承継による移転登記
 包括承継による移転登記の特色
1 包括承継による移転/2 「相続」等を原因とする移転登記の問題を解くポイント
 演習問題4
 演習問題4の解説
1 実体判断/2 架橋判断/3 手続判断
6-6 申請パターン5――変更等の登記
 変更等の登記の特色
1 通常の変更・更正登記
 演習問題5
 演習問題5の解説
1 問い(1)の検討/2 問い(2)の検討/3 問い(3)の検討
6-7 申請パターン6――抹消の登記
 抹消の登記の特色
1 通常の抹消登記/2 特殊な抹消登記
 演習問題6
 演習問題6の解説
1 実体判断/2 架橋判断/3 手続判断

付録 ビジュアルでみる元本確定
索引


≪編者: ≫ 蛭町浩 (ひるまち・ひろし) 1984年、司法書士試験合格。翌年より受験指導を開始。主に登記法の講座を担当し、20年間、分かりやすい情熱的な講義と、効率よく学習できるテキストを作り高い評価を受けている。特に「記述式(書式)対策」では、書式の類型論や実践的な問題の解法を提唱し、毎年多くの合格者を輩出している。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「(株)法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えるための活動を行っている。


向田恭平/伊藤塾 編 『うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2011年) '13/05/10
山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(司法書士試験シリーズ、日本経済新聞出版社、2007年) '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12
山村拓也/伊藤塾 編 『山村拓也の司法書士試験・要説 講義再現版 (司法書士試験シリーズ 初歩から学べる11科目)』(日本評論社、2008年) '13/05/06 , '13/03/04



人気ブログランキングへ




本「うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編」向田恭平/伊藤塾 編5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目[1]―民法・不動産登記法編
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 民法・不動産登記法編

○著者: 向田恭平/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2011/5, 単行本 445ページ)
○定価: 3,675円(品切重版未定)
○ISBN: 978-4532406776



あぁあぁあぁ、なかなかどうにもどうしてもむつかしいのであって読んでも読んでも時間ばかりかかってちっともページをめくる手の動きの速度があがることがない。おおむね、3回のチャレンジを繰り返しを、ある意味ではトウゼンとするような構成となっている本であるようなことから、まぁそういうことなんだろう、と腹をくくって、どうにかこうにか最後までたどりついた、くたびれた、くたびれているバヤイではない、たしかに、試験問題で問われるであろう、かなり詳細なポイント(合格知識!!)を突いた内容



合格知識を最速クリア! 司法書士試験の学習範囲を徹底して絞り込み、全11科目から必出の約3000ポイントを厳選して3冊にまとめた画期的内容。一問一答を解きながら、対向ページで知識の総まとめが効率的にできる。


≪目次: ≫
はしがき (2011年4月 伊藤塾専任講師 向田 恭平)
本書の特徴
本書の使い方
凡例
合格者のテキスト活用法

第I部 民法
第1編 総則
第1章 自然人
 1 自然人/2 失踪宣告
第2章 意思表示
 1 意思表示総説/2 通謀虚偽表示/3 心理留保/4 錯誤/5 詐欺・強迫
第3章 代理
 1 代理総説/2 代理行為/3 無権代理/4 表見代理
第4章 無効と取消し
 1 総論/2 取消し/3 取り消すことができる行為の有効確定
第5章 時効
 1 時効総論/2 取得時効/3 消滅時効
第6章 条件・期限
 1 条件/2 期限
第2編 物権
第1章 物権総論
第2章 不動産物権変動
 1 各登記請求権の行使のために検討すべきポイント/2 出題頻度の高い事例の分析/3 登記引取請求権/4 177条の第三者/5 登記を対抗要件とする物権変動の具体例/6 立木の物権変動――明認方法/7 公示の原則・公信の原則
第3章 物権の消滅
第4章 占有権
 1 占有権の取得/2 占有権の効果/3 占有訴権/4 占有権の消滅
第5章 即時取得
第6章 所有権
 1 囲繞地通行権/2 所有権の取得――添付/3 共有
第7章 用益権
 1 賃借権、地上権、永小作権/2 地役権
第3編 担保物権
第1章 担保物権総説
第2章 留置権
 1 総論/2 成立要件とその検討/3 留置権の効力と消滅
第3章 先取特権
第4章 質権
第5章 抵当権の効力の及ぶ範囲
第6章 物上代位
第7章 抵当権と用益権の関係
 1 法定地上権/2 一括競売/3 抵当権設定登記後の賃貸借
第8章 抵当不動産の第三取得者の地位
 1 代価弁済・抵当権消滅請求の要件/2 代価弁済・抵当権消滅請求の手続と効果/3 第三取得者の地位に関するその他の規定
第9章 抵当権の侵害
第10章 抵当権の処分
 1 民法376条の抵当権の処分の成立要件・対抗要件/2 民法376条の抵当権の処分の効果/3 抵当権の順位変更の成立要件・効果
第11章 非典型担保
 1 譲渡担保/2 代理受領
第4編 債権総論
第1章 債務不履行
第2章 債権者代位権と詐害行為取消権
 1 債権者代位権及び詐害行為取消権の比較/2 債権者代位権の行使の範囲及び方法/3 詐害行為取消権の行使の要件
第3章 多数当事者の債権及び債務
 1 連帯債務/2 保証債務/3 多数当事者の債権・債務の絶対効、相対効/4 求償権
第4章 債権譲渡・債権引受け
 1 債権譲渡/2 債務引受け
第5章 債権の消滅
 1 弁済/2 代物弁済/3 相殺
第5編 債権各論
第1章 申込みと承諾による契約の成立
第2章 同時履行の抗弁権
第3章 危険負担
第4章 贈与
第5章 売買
 1 解約手付/2 売主の担保責任
第6章 賃貸借
 1 賃貸人の義務/2 賃借権の譲渡・転貸/3 借地借家法による対抗要件の修正/4 存続期間/5 使用貸借・消費貸借との比較
第7章 請負
第8章 委任
 1 意義/2 効力/3 委任の終了事由/4 事務管理における委任契約の規定の準用
第9章 不法行為
第6編 親族
第1章 婚姻
 1 婚姻の成立/2 婚姻の無効・取消し/3 婚姻の解消
第2章 親子
 1 嫡出子/2 非嫡出子/3 普通養子/4 特別養子
第3章 氏の横断整理
第4章 扶養・親権
 1 扶養/2 親権
第5章 後見
第7編 相続
第1章 相続人
第2章 相続の承認及び放棄
 1 相続の承認及び放棄/2 相続の一般的効力
第3章 相続分
 1 遺言による相続分の指定/2 法定相続分の修正/3 共同相続の効力
第4章 遺産分割
第5章 遺言
 1 遺言/2 遺言の方式/3 遺贈/4 遺言の撤回
第6章 遺留分
 1 遺留分/2 遺留分算定の基礎財産

第II部 不動産登記法
第1編 所有権に関する登記
第1章 所有権保存の登記
 1 法74条の申請適格者/2 法74条1項1号前段による所有権保存登記/3 法74条1項1号後段による所有権保存登記/4 法74条1項2号による所有権保存登記/5 法74条2項による所有権保存登記/6 職権による登記
第2章 所有権移転の登記(包括承継)
 1 寄与分が認められた場合/2 特別受益者がいる場合/3 相続分の譲渡がある場合/4 遺産分割がある場合/5 相続放棄がある場合/6 遺留分減殺請求がある場合/7 相続人不存在の場合/8 数次相続の場合/9 遺言の解釈/10 遺言の失効/11 遺贈による登記
第3章 所有権移転の登記(特定承継)
 1 売買による所有権移転の登記/2 共有持分の移転の登記/3 時効取得による所有権移転登記
第4章 所有権更正の登記
 1 所有権更正登記の要件/2 更生登記の可否/3 登記申請手続
第5章 買戻特約に関する登記
第2編 抵当権に関する登記
第1章 抵当権設定の登記
 1 抵当権の目的物、被担保債権/2 登記申請手続
第2章 抵当権変更の登記
 1 債権額の変更登記/2 債務者の変更登記/3 抵当権の効力を所有権全部に及ぼす変更登記/4 抵当権の効力を共有者の一人につき消滅させる場合の変更登記
第3章 抵当権更正の登記
第4章 順位変更の登記
第5章 抵当権抹消の登記
 1 共同申請による抹消/2 単独申請の特則
第3編 根抵当権に関する登記
第1章 根抵当権の変更の登記
第2章 根抵当権の処分の登記
第3章 根抵当権・債務者の相続に関する登記
第4章 元本確定の登記
第5章 共同根抵当権に関する登記
第4編 登記請求権の保全等に関する登記
第1章 判決による登記
第2章 代位による登記
 1 総説/2 代位による登記の手続要件/3 代位原因を証する情報
第3章 仮登記
 1 総説/2 仮登記の申請/3 仮登記された権利の処分/4 仮登記に基づく本登記/5 仮登記の変更・更正6 仮登記の抹消
第4章 処分禁止の仮処分の登記
 1 処分の制限 総論/2 処分禁止の仮処分の登記
第5編 その他の登記
第1章 登記名義人の指名等の変更・更正の登記
 1 登記名義人の氏名等の変更登記/2 登記名義人の氏名等の変更・更正登記の省略
第2章 用益権に関する登記
 1 用益権総論/2 地上権に関する登記/3 地役権に関する登記/4 賃借権に関する登記
第3章 担保権に関する登記
 1 質権及び先取特権に関する登記/2 抵当証券に関する登記
第4章 信託に関する登記
 1 総説/2 信託財産の処分又は原状回復による信託の登記/3 受託者の変更による登記/4 信託目録の記録事項の変更に伴う信託の変更の登記/5 信託登記の抹消登記
第5章 区分建物に関する登記
 1 総説/2 一体化後の土地又は建物のみを目的とする登記の可否
第6編 不動産登記総論
第1章 電子申請
第2章 一件一申請主義
第3章 登記の種類(主登記・付記登記)
第4章 本人性を確認するための手続
 1 登記識別情報/2 事前通知/3 前住所通知
第5章 登記原因についての第三者の許可(同意又は承諾)を証する情報
第6章 登録免許税
 1 登録免許税の算定/2 登録免許税の納付、還付、最使用証明
第7章 原本還付・申請の取下げ
 1 原本還付/2 申請の取下げ
第8章 登記官の処分に対する審査請求

あとがき (2011年4月 伊藤塾専任講師 向田 恭平)


≪編者: ≫ 向田恭平 (むかいだ きょうへい) 2007年、司法書士試験合格。2008年、第7回簡裁訴訟代理能力認定考査合格。高等学校教諭一種免許状所持。入門段階から、中上級者、合格後の認定考査対策まで幅広い講座を担当。講義のみならず、自ら教材制作及び作問もしている。受験界初となる現物の答案を使用した講座や本書の元となる合格者の知識量及び過去問を徹底的に分析した「択一クライマックス総整理」等を担当。毎年多数の合格者を輩出。特に可処分時間の少ない受験生に圧倒的な支持を得ている。

≪編者: ≫ 伊藤塾 (いとうじゅく) 司法書士、行政書士など法律科目のある資格試験や公務員試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格後を見据えた受験指導を行い、特に司法試験の合格実績には定評がある。1995年5月3日憲法記念日に、法人名を「株式会社法学館」として設立。憲法の理念を広めることを目的とし、憲法の心と真髄をあまねく伝えること、また、一人一票を実現し、日本を真の民主主義国家にするための活動を行っている。



うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 [1]【第2版】―民法・不動産登記法編
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 〈1〉 〔第2版〕 民法・不動産登記法編

○著者: 向田恭平/伊藤塾
○出版: 日本経済新聞出版社 (2013/3, 単行本 480ページ)
○定価: 3,675円
○ISBN: 978-4532407742

司法書士試験の学習範囲を徹底して絞り込み、全11科目から必出項目3000を厳選して3冊にまとめた直前対策書の改訂版。一問一答で知識をチェックしながら知識の総まとめが効率よくできる便利な一冊。




山村拓也/高城真之介/伊藤塾 編 『うかる! 主要5科目で学ぶ 司法書士 入門テキスト』(日本経済新聞出版社、2007年) '13/05/05 , '13/04/17 , '13/02/12

山村拓也/伊藤塾 編 『山村拓也の司法書士試験・要説 講義再現版 (司法書士試験シリーズ 初歩から学べる11科目)』(日本評論社、2008年) '13/05/06 , '13/03/04



人気ブログランキングへ






訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

since 2007.11.19

Categories
じゃらんnet 宿・ホテル予約

Amazon
honto
TagCloud
本が好き!
本が好き!
記事検索
管理人・連絡先
管理人 Gori が書き記しています。 不適切な表現及び解釈などありましたら連絡ください。
ppdwy632@yahoo.co.jp
livedoor プロフィール

Gori

主として“本”が織りなす虚構の世界を彷徨う♪

‘表 BLOG (since 2006.8)
▲ロスバイク TREK 7.3FX(神金自転車商会 since 2008.8)
写真 Canon IXY900IS(since 2006.12.4) & EOS40D + EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM(since 2008.7.23) + EF100mm F2.8 Macro USM(used, since 2008.9.10) + EF-S55-250mm F4-5.6 IS(used, since 2008.9.30) + EF50mm F1.8 供used, since 2009.4.4)

Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
父が子に語る近現代史 (本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館])
本「父が子に語る日本史」小島毅
BlogRanking
  • ライブドアブログ