Gori ≒ ppdwy632

〈ぼく〉の思索の一回性の偶然性の実験場。

タイ

本「バンコクで外こもり! あなたにもできるユル気持ちいい海外逃避生活」皿井タレー5

ブログネタ
読んだ本♪♪♪ に参加中!
バンコクで外こもり!---あなたにもできるユル気持ちいい海外逃避生活
○著者: 皿井タレー
○定価: 本体1,500円(税別)、品切・重版未定
○ISBN: 978-4309271682









タイバンコクで急増中の、仕事も観光もしない「外こもり」邦人たち。シビアな日本社会から一時戦線離脱した人々がおくる、愛(?)と笑いの生活をレポート! ガイド本としても使えます!

「外こもり」志願者への入門ガイドから、社会復帰=リハビリのヒントまでをこの一冊に詰め込んだ、ダウナー系トラベラー必読&必携の書、ついに登場。


≪目次: ≫
「外こもり」のためのバンコク市内MAP

1章 入門篇――サボれ!こもれ!異郷の地で現実逃避せよ!
はじめに:「外こもり」ってナンデスカ?
コラム 日本語だけで不自由ナッシン!――安心・安全の風俗店巡りを指南する磯貝さん(仮名)の場合
コラム ソープ通いを狂犬に阻止された――サービスアパート滞在型、渡辺さん(仮名)の場合

2章 娯楽篇――オタク・カルチャーinバンコク!
外こもりライフの必需品!インドア娯楽アイテムを調達する
ヒマつぶしの王道・漫画喫茶とインターネットinバンコク
メイド喫茶とコスプレ文化の栄枯盛衰inバンコク
コラム 「なんだかなあ・・・・・・」なバンコク節約術の達人――バツイチ・レディ、サカエさん(仮名)の場合
コラム 人並み外れた行動力の持ち主――イラク帰り&ばりばりオーバーステイのユカコさん(仮名)の場合

3章 生活篇――より充実したコモラー・ライフのために
無気力滞在者も栄養補給を!タイのスタミナ飲食品事情・最前線
快適なインドア・タイライフのために
コラム 「バカにすんじゃないよまったく」――身の上&身の下相談の主、大河内さん(仮名)の場合

4章 散策篇――社会復帰への第一歩、まずは近隣散歩から!
外こもりのリハビリは散歩から? バンコク市内散策の手引き
路線バス73番で訪れるサパーンプット界隈
陸海空、市内観光でささやかに三軍制覇する
バンコク市内のエスニック路地で元気をもらう
ヤワラーの加齢臭喫茶で「老い先・行く末」を思う
コラム 高級アパートで抗うつ剤を飲みながら――含み損に耐えるニートトレーダー、佐藤さん(仮名)の場合

5章 好奇心篇――バンコク名物(?)文化施設探訪&郊外小旅行のススメ
労働博物館で「働く意味」について考える
蝋人形館で抜け落ちた髪の毛を思いやる
死体パン屋さんにぶらりと立ち寄る
巨大科学館で童心に返る
カオスなレトロ民家でノスタルジーに浸る
乗り合いバスでローカルビーチと折檻拷問寺へ
ラン島の“生きている石”で人生の方向転換?
滞在期限が切れそうなときの強い味方 格安航空会社でロケット祭り&火の玉トリップ
コラム 「世界はひとつ、心は四畳半」――ランチタイムのシニア邦人たちinスクンビット

あとがき:外こもりライフにピリオドが打たれる時? (2010年初春・皿井タレー)


≪著者: ≫ 皿井タレー (さらい・たれー) 1996年末に渡タイし、5年間の会社勤めの後、フリーに。フリーすぎるバンコクでの日々は『バンコクジャパニーズ列伝』(双葉社)、『まろやかタイ読本』(太田出版)などの著書に綴られているが・・・・・・。近況や連絡先は『メイドインライランド』でネット検索を。



ことしの夏休みは、すこしうしろにズレ気味だったから、それもけふでしまい、とはいえ、直前にいろいろあってふと思い立って検索したツアーに空席などとうぜんになく、そもそも無計画にチョー繁忙期に旅行などしてもいいことなどなにもなかろう、というわけで、10月のツアーをもうしこんだ、お金払った、すでに期限切れて久しい(すくなくとも12年は経つ)日本国旅券を申請した。
あまりの暑さに自転車にも乗れないから(そう言いいながらも2日に1回のペースで河口まで往復50kmネ、後輪のタイヤとシャフト交換で絶好調ママチャリ)、図書館で久しぶりに多くの時間を過ごした、読書三昧♪♪、旅行ガイドをパタパタと3冊+2冊+予約3冊(近刊は人気だ)、鉄道(のりもの)関係を2冊、そして、タイ語とやらで5冊(刊行2015年以降)・・・
まぁいい気分転換♪


今日からタイ語! 《CD付》:すぐに話せる基本の表現
○著者: 岡本麻里
○定価: 本体1,800円+税
○ISBN: 978-4560087190

  カタカナ×イラスト、これならできるかも!



CD付き らくらく話せる! タイ語レッスン
○著者: 小野健一
○定価: 本体1,700円+税
○ISBN: 978-4816360077



わがまま歩き旅行会話9 タイ語+英語
○定価: 本体1,100円+税
○ISBN: 978-4408008783

  和英泰辞書・泰和辞書付き!



しっかり学ぶ!タイ語入門
○著者: 宇戸優美子
○定価: 本体2,700円+税
○ISBN: 978-4475018999

  約半年間でタイ語の基礎をひと通り学べる構成(教科書)









人気ブログランキングへ









本「タイのりもの旅 鉄道/バス/飛行機+船でめぐる! (イカロスMOOK)」谷川一巳5

ブログネタ
読んだ本♪♪♪ に参加中!









本書はタイの公共交通機関を使い、縦横にめぐるためのガイド書だ。
東南アジアの十字路といわれるほど、多くの航空便に恵まれるタイへは、日本から直行便、LCCほか、無数の乗り継ぎ便ルートがある。しかも距離のわりに運賃が安い! さらに現地の交通インフラは充実。外国人観光客でも快適に移動できる環境が整っている。
安くて安全な公共交通。そのメリットを享受しつつ、タイ国内を鉄道、バス、さらにLCCを使いこなすための乗り物ガイドが登場!


≪目次: ≫
常夏を行く 新型寝台特急列車
乗り物でめぐるタイ
観光名所 商品すれすれに列車が走る
景勝路線 戦場にかける橋を渡る

寝台特急から普通列車まで 路線・列車・車両を徹底ガイド
 路線でめぐる鉄旅
 列車種別研究
 車両ガイド
 消えた! 懐かしの鉄道風景
 もっと知りたい! 鉄道事情
 高速鉄道計画が進行中 バンコク〜チェンマイ間を日本の新幹線が走る!?

高架鉄道、地下鉄、チャオプラヤー・エクスプレス 都市鉄道と水運でめぐるバンコク
 バンコクの都市交通
 バンコクの夜をクルーズ船でエンジョイ!

路線、長距離、夜行・・・ 庶民に浸透したタイのバス
 街めぐりに最強・最適な路線バス
 専用道をすいすい走る BRT
 都市間輸送の主役は昼間の長距離バス
 遠距離便のほとんどは夜行バス
 身近な交通手段はソンテオ、トゥクトゥク、etc
 意外に少ない空港バス タクシー運賃が安く空港バスが育たない

エアルート&エアポートを知る タイをめぐる航空事情
 エアライン・プロファイル
 消えた! エアライン
 世界のエアラインが集結
 スポッティング・ロケーション
 タイの空港ガイド
 日本〜タイ間フライト事情
 どの季節にどのようにめぐる? 乾季と雨季、気候の違いを理解してプランを立てよう

あとがき


≪著者: ≫ 谷川一巳 (たにがわ ひとみ) 昭和33年(1958)、横浜市生まれ。日本大学卒業。旅行会社勤務を経てフリーライターに。雑誌、書籍などで世界の公共交通機関や旅行に関する執筆を行う。タイへは8回渡航、タイの主要鉄道全路線に乗った。おもな著書に『台湾のりもの旅』(イカロス出版)、『ボーイングVSエアバス 熾烈な開発競争』(交通新聞社)、『世界の駅に行ってみる』(大和書房)、『鉄道で楽しむアジアの旅』(平凡社)、など。



人気ブログランキングへ









訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

since 2007.11.19

Categories
じゃらんnet 宿・ホテル予約

Amazon
honto
TagCloud
本が好き!
本が好き!
記事検索
管理人・連絡先
管理人 Gori が書き記しています。 不適切な表現及び解釈などありましたら連絡ください。
ppdwy632@yahoo.co.jp
livedoor プロフィール

Gori

主として“本”が織りなす虚構の世界を彷徨う♪

‘表 BLOG (since 2006.8)
▲ロスバイク TREK 7.3FX(神金自転車商会 since 2008.8)
写真 Canon IXY900IS(since 2006.12.4) & EOS40D + EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM(since 2008.7.23) + EF100mm F2.8 Macro USM(used, since 2008.9.10) + EF-S55-250mm F4-5.6 IS(used, since 2008.9.30) + EF50mm F1.8 供used, since 2009.4.4)

Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
父が子に語る近現代史 (本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館])
本「父が子に語る日本史」小島毅
BlogRanking
  • ライブドアブログ