Gori ≒ ppdwy632

〈ぼく〉の思索の一回性の偶然性の実験場。

宮本徹

本「中国語入門 II '10 (放送大学教材)」木村英樹/宮本徹5

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
中国語入門〈2(’10)〉 (放送大学教材)
中国語入門 II '10 (放送大学教材、共通科目・外国語科目)

○著者: 木村英樹/宮本徹 編著、島津幸子 著
○出版: 放送大学教育振興会 (2010/4, 単行本 171ページ)
○定価: 2,940円
○ISBN: 978-4595312243
クチコミを見る



平成23年度第2学期の単位認定試験(2012年1月28日(木)第1時限目)の成績評価はA(89〜80点、合格)

ジッサイどうなんだろうね、ぼくはちっとも分かった理解した気にはなれないんだけれども(基本的な文法項目のひととおりは、ずいぶん繰り返し繰り返し、あの手この手であっちからこっちから、繰り返したなぁ)、とりあえずぼくが目標としているところの(ひとつおおきな)単位認定試験を合格点を獲得して単位を取得して、「ハイ、2ポイント加点デ〜ス!」、およそゲーム感覚でクリア、オメデト、アリガト、、、さて、で、その次は?!、モチロン!?、講読というのか、詳細に文献を読みこんで、辞書を片手に単語の語彙を用法をひたすら地道にひとつひとつ覚えていく作業をコツコツと積み重ねていく、なんだろうなぁ、それ以外に方法は(まさか近道みたいなものは)、ない


本書は、『中国語入門I』に引き続いて、「比較の表現」「前置詞を用いた表現」「持続相」「可能を表す動詞句構造」「方向補語」「能願動詞を用いた種々の表現」「受け身文」「二重目的語構文」「形容詞の表現」「方向補語の派生用法」「疑問詞連鎖」「副詞の表現」「仮定表現」「譲歩表現」「複文」など、文法項目や語彙・表現について更なる理解と技術を習得することができる。基本的な文法項目の学習は『中国語II』によって一通り完了する。


≪目次: ≫
まえがき (2010年3月 木村秀樹・宮本徹)

第1課 ‘吾’是我
1.1 結果補語の“到”/1.2 使役構文
《文法ミニ・レクチャー》 離合動詞

※放送担当講師: 木村英樹(東京大学大学院教授) , CD '11/08/09 , 10/05 . web '11/11/28 , '12/01/08

第2課 怎么 (I)
2.1 “有”を用いる連動文 (I)/2.2 方向動詞/2.3 結果補語の“在”/2.4 副詞“只”
※放送担当講師: 木村英樹(東京大学大学院教授) , CD '11/08/10 , 10/12 . web '11/11/30 , '12/01/09

第3課 怎么 (II)
3.1 可能/不可能を表す動詞句構造/3.2 方向補語/3.3 指示詞“这么”・“那么”
※放送担当講師: 木村英樹(東京大学大学院教授) , CD '11/08/14 , 10/16 . web '11/12/01 , '12/01/09

第4課 问路
4.1 疑問詞“多”/4.2 副詞“才”/4.3 語気助詞“嘛”/4.4 語気助詞“啊a”
※放送担当講師: 木村英樹(東京大学大学院教授) , CD '11/08/17 , 10/23 . web '11/12/03 , '12/01/11

第5課 便宜货 (I)
5.1 “一”の省略/5.2 金銭の表現/5.3 副詞“就”の用法
※放送担当講師: 木村英樹(東京大学大学院教授) , CD '11/08/21 , 11/01 . web '11/12/04 , '12/01/12

第6課 便宜货 (II)
6.1 形容詞の重ね型/6.2 助詞“地”/6.3 「“一”+臨時量詞」
※放送担当講師: 木村英樹(東京大学大学院教授) , CD '11/08/24 , 11/08 . web '11/12/06 , '12/01/14

第7課 “女”客下车
7.1 近接未来の事態を表す“快〜了”/7.2 名詞接尾辞“们”/7.3 動詞+“了”+二音節方向補語/7.4 属性詞
※放送担当講師: 木村英樹(東京大学大学院教授) , CD '11/08/28 . web '11/12/08 , '12/01/15

第8課 “二”和“两” (I)
8.1 “二”と“两”/8.2 “的”で終わる名詞句/8.3 能願動詞“该”
※放送担当講師: 木村英樹(東京大学大学院教授) , CD '11/08/31 . web '11/12/10 , '12/01/15

第9課 “二”和“两” (II)
9.1 能願動詞“会”/9.2 副詞“在”/9.3 前置詞“比”
※放送担当講師: 宮本 徹(放送大学准教授) , CD '11/09/04 . web '11/12/11 , '12/01/16

第10課 “二”和“两” (III)
10.1 “有”を用いる連動文 (II)/10.2 能願動詞“要”/10.3 比較表現に用いる“〜得多”
※放送担当講師: 宮本 徹(放送大学准教授) , CD '11/09/11 . web '11/12/13 , '12/01/17

第11課 懒汉吃鱼
11.1 “一边〜,一边…”/11.2 存現文/11.3 副詞“原来”/料理動詞あれこれ
※放送担当講師: 宮本 徹(放送大学准教授) , CD '11/09/14 . web '11/12/15 , '12/01/18

第12課 甲骨文 (I)
12.1 指示詞による同格表現/12.2 接続詞“和”/12.3 前置詞“给”
※放送担当講師: 宮本 徹(放送大学准教授) , CD '11/09/18 . web '11/12/17 , '12/01/18

第13課 甲骨文 (II)
13.1 能願動詞“可以”/13.2 前置詞“从”/13.3 副詞“从来”
※放送担当講師: 宮本 徹(放送大学准教授) , CD '11/09/25 . web '11/12/20 , '12/01/19

第14課 甲骨文 (III)
14.1 “不是什么〜”/14.2 前置詞“用”/14.3 接続詞“因为”
※放送担当講師: 宮本 徹(放送大学准教授) , CD '11/09/28 . web '11/12/21 , '12/01/20

第15課 甲骨文 (IV)
15.1 「“第”+数量+量詞」/15.2 “越来越〜”/15.3 「数量+量詞+“接”+数量+量詞」/15.4 指示詞“这样”・“那样”
※放送担当講師: 宮本 徹(放送大学准教授) , CD '11/10/02 . web '11/12/23 , '12/01/21

文法のまとめII
1 主な品詞
名詞/人称代名詞/数詞/量詞/指示詞/疑問詞/時間詞/方位詞/名詞接尾辞/動詞/(1)一般動詞/(2)判断動詞/(3)存在動詞/(4)所在動詞/(5)方向動詞/(6)離合動詞/(7)能願動詞/動詞接尾辞/接頭辞/形容詞/属性詞/副詞/前置詞/助詞/接続詞
2 文の基本類型
2.1 基本構文の3類型――述語のタイプによる分類
2.1.1 動詞述語文/2.1.2 形容詞述語文/2.1.3 名詞述語文
2.2 文の4類型――伝達機能のタイプによる分類
2.2.1 平叙文/2.2.2 疑問文/(1)当否疑問文/(2)正反疑問文/(3)選択疑問文/(4)疑問詞疑問文/(5)省略疑問文/2.2.3 命令文/2.2.4 感嘆文

3 文法構造と主な品詞の用法
3.1 名詞句の構造
3.1.1 名詞連接による名詞句/(a)名詞+名詞/(b)名詞+空間名詞/方位詞/3.1.2 代名詞からなる名詞句(代名詞+親族名称/所属先)/3.1.3 “的”を用いる名詞句/(a)名詞/代名詞+“的”+名詞/(b)動詞+“的”+名詞/(c)形容詞+“的”+名詞/(d)名詞/代名詞/動詞/形容詞+“的”/3.1.4 数量詞からなる名詞句(数詞+量詞[+名詞])/3.1.5 指示詞からなる名詞句(指示詞+数詞+量詞[+名詞])/3.1.6 指示詞がつなぐ名詞句(名詞+指示詞+数詞+量詞+名詞)
3.2 動詞句の構造
3.2.1 動詞接尾辞を伴う動詞句/3.2.2 動作量や回数を表す動詞句/3.2.3 補語を伴う動詞句/(a)動詞+“得”+様態補語(形容詞(句))/(b)動詞+結果補語/(c)動詞+方向補語/(d)可能/不可能を表す動詞句構造
3.3 重ね型の構造
3.3.1 動詞の重ね型/3.3.2 形容詞の重ね型(状態詞)
3.4 連用修飾の構造
3.4.1 副詞による連用修飾/3.4.2 時間詞や時点表現による連用修飾/3.4.3 前置詞句による連用修飾/3.4.4 連用修飾に用いる助詞“地”
3.5 能願動詞の用法
3.6 接続詞の用法
3.7 語気助詞の用法

4 基本構文の語順と主な構文
4.1 基本構文の語順
4.2 主な構文
(1)二重目的語構文/(2)連動文/(3)兼語文/(4)“的”構文/(5)主題化構文/(6)“把”構文/(7)存現文/(8)二重主語文/(9)使役構文


練習問題解答例
語彙索引
添付CDについて
現代中国語音節表


≪編著者: ≫ 木村英樹 (きむら・ひでき) 1953年、京都市に生まれる。1982年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。東京大学大学院人文社会系研究科教授。専攻、中国語学。主な著書、『ヴォイスの対照研究』(くろしお出版)、『中国語はじめの一歩』(筑摩書房)、『新版中国語入門Q&A101』(大修館書店)。

≪編著者: ≫ 宮本 徹 (みやもと・とおる) 1970年、京都市に生まれる。2001年、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。放送大学准教授。専攻、中国語学。主な著書、『アジアと漢字文化』(共著、放送大学教育振興会)、『異文化の交流と共存』(共著、放送大学教育振興会)。

≪分担執筆者: ≫ 島津幸子 (しまづ・さちこ) 1962年、北海道に生まれる。2006年、お茶の水女子大学人間文化研究科博士後期課程修了。文京学院大学非常勤講師(を経て、立命館大学法学部准教授)。博士(人文科学)。専攻、現代中国語学。主な著書、『はじめての中国語学習辞典』(共著、朝日出版社)、『講談社 中日辞典 第二版』(共著、講談社)、『講談社 日中辞典』(共著、講談社)。


東京大学教養学部中国語部会 編 『園地 Yuandi』(中国語購読教材、東京大学出版会、2002年) '11/11/13
東京大学教養学部中国語部会 編 『行人 Xíngrén』(中国語購読教材、東京大学出版会、2008年) '11/11/05
木村英樹/宮本徹 編著、盧建 著 『中国語入門 I '10』(放送大学教材、共通科目・外国語科目、放送大学教育振興会、2010年) '11/09/24
木村英樹 『中国語はじめの一歩』(ちくま新書、1996年) '11/08/26
永倉百合子/山田敏弘 『日本語から考える! 中国語の表現』(白水社、2011年) '11/08/22
池田巧 『中国語のしくみ』(シリーズ 言葉のしくみ、白水社、2007年) '11/05/20
大西克也/宮本徹 編著 『アジアと漢字文化 '09』(岩月純一/福井玲/陳力衛 著、放送大学教材、放送大学教育振興会、2009年) '11/01/12





人気ブログランキングへ



本「中国語入門 I '10 (放送大学教材)」木村英樹/宮本徹5

ブログネタ
読んだ本♪ に参加中!
中国語入門〈1(’10)〉 (放送大学教材)
中国語入門 I '10 (放送大学教材、共通科目・外国語科目)

○著者: 木村英樹/宮本徹 編著、盧建 著
○出版: 放送大学教育振興会 (2010/4, 単行本 245ページ)
○価格: 3,255円
○ISBN: 978-4595312236
クチコミを見る



日本語の漢字には使われていないような中国語の漢字(簡体字)をweb上のあちらこちらから偏や旁やピンイン(拼音)の頭文字のアルファベットなどをたよりにウロウロウロウロと、なかなか目的地に辿り着けなくて時間ばかりが過ぎ去ってイライライライラさせられないものでもないのだが、その過程においては一見してまわり道と思われるような行為のなかにも、どうなんだろうね、ふと目に入る情報に(転んでもタダでは起きあがらない)ふぅ〜〜ん♪


平成23年度第1学期の単位認定試験(2011年7月26日(火)第4時限目)の成績評価はマルA(100〜90点、合格)


本書は、平易な会話文を読みながら、「発音」「姓と名の表現」「疑問詞疑問文」「能願動詞」「数量の表現」「了」「結果補語」「存現文」「時量の表現」「使役構文」など、中国語の発音と最も基本的な文法項目を学ぶことを目的とし、演習を通して、文法が単なる項目の羅列ではなく、体系的に把握できる。なお、『入門I』では、初修中国語で身につけるべき内容のおおよそ半分を学習したことになるので、ぜひとも「中国語入II」を学習してほしい。


≪目次: ≫
まえがき (2010年3月 木村英樹・宮本 徹)

第1課 我叫章妍。(私の名前は章妍です)
学習のポイント:1.1 “普通话(puˇtōnghuaˋ)”/1.2 ピンインと声調記号/1.3 簡体字/1.4 声調(tone)/1.5 第3声の変調/1.6 単母音/1.7 人称代名詞(1)――単数/1.8 名前の呼び方/1.9 “的”を用いる名詞句(1)――「名詞/代名詞+“的”+名詞」/1.10 動詞述語文/1.11 副詞“也”/1.12 形容詞述語文
木村英樹(東京大学大学院教授)、宮本徹(放送大学准教授)、盧建(東京大学特任講師)  DVD '11.02.09, 04.13, 06.22

第2課 特快专递多少钱?(EMSだといくらですか)
学習のポイント:2.1 二重母音/2.2 軽声の発音/2.3 所在動詞“在”/2.4 疑問文(1)――疑問詞疑問文/2.5 指示詞(1)――人や事物を指す指示詞“这”“那”“哪”/2.6 疑問文(2)――選択疑問文/2.7 疑問詞“多少”/2.8 数詞/2.9 金銭の表現
宮本徹、盧建  DVD '11.02.16, 04.21, 06.26

第3課 来一碗豆腐脑儿。(豆腐脳を一杯ください)
学習のポイント:3.1 三重母音/3.2 子音(1)/3.3 能願動詞“想”/3.4 数量詞からなる名詞句/3.5 “一”yiの変調/3.6 数詞「2」/3.7 前置詞“在”/3.8 指示詞(2)――場所を指し示す指示詞“这儿”“那儿”“哪儿”/3.9 疑問文(3)――“吗”を用いる当否疑問文/3.10 否定の副詞“不”/3.11 新事態の出現を表す“了”
宮本徹、盧建  DVD '11.02.17, 04.24, 06.29

第4課 我看过好几遍呢。(もう何度も読みました)
学習のポイント:4.1 子音(2)/有気音と無気音/4.2 主題化構文/4.3 指示詞からなる名詞句――「指示詞+数詞+量詞+名詞」/4.4 経験を表す“过”/4.5 動作量と回数の表現/4.6 語気助詞“呢”(1)――現状確認/4.7 疑問文(4)――“呢”を用いる省略疑問文/4.8 存在動詞“有”
宮本徹、盧建  DVD '11.02.19, 04.28, 07.03

第5課 有没有便宜点儿的?(少し安いのはありますか)
学習のポイント:5.1 鼻音を伴う母音/5.2 指示詞(3)――程度・度合いを指す指示詞“这么”“那么”“多么”/5.3 語気助詞“啊a”――増幅機能を果たす“啊”/5.4 “是”を用いる動詞述語文/5.5 “的”を用いる名詞句(2)――「名詞/代名詞/動詞/形容詞+“的”」/5.6 疑問文(5)――正反疑問文/5.7 能願動詞“可以”/5.8 人称代名詞(2)――複数/5.9 比較差を強調する“〜多了”/5.10 前置詞“给”/5.11 語気助詞“吧”(1)――勧誘・提案を表す“吧”/文法ノート1:「中国語の疑問文」 当否疑問文・正反疑問文・選択疑問文・疑問詞疑問文・省略疑問文/発音のまとめ:音節の構造・韻母表・主母音の優先順位・声調記号のつける場所・ピンインの書き換え・eの音声のヴァリエーション・r化の発音・音節表(巻末別表)
宮本徹、盧建  DVD '11.02.24, 05.01, 07.06

第6課 请章妍接一下电话好吗?(ちょっと電話を取り次いでくださいませんか)
学習のポイント:6.1 名詞連接による名詞句(1)――「人/事物+空間」/6.2 兼語文/6.3 動作の持続を表す“着”/6.4 副詞“就”(1)/6.5 “一会儿”
宮本徹、盧建  DVD '11.03.01, 05.11, 07.13

第7課 你是哪一年出生的?(何年生まれですか)
学習のポイント:7.1 時間詞/7.2 “的”構文/7.3 前置詞“比”/7.4 名詞述語文/7.5 疑問数詞“几”/7.6 “没有”を用いる比較表現/文法ミニ・レクチャー その1:基本語順と前置詞の働き/主な時間詞
木村英樹、宮本徹、盧建  DVD '11.03.02, 05.13

第8課 现在过了高峰时间了。(ラッシュアワーも終わりました)
学習のポイント:8.1 前置詞“到”/8.2 疑問詞“什么”/8.3 能願動詞“能”/8.4 語気助詞“呢”(2)――疑問文/8.5 完了を表す“了”/8.6 “又〜又…”/8.7 前置詞“离”/8.8 前置詞“从”/8.9 前置詞“往”/8.10 方位詞/8.11 副詞“太”/主な方位詞
木村英樹、宮本徹、盧建  DVD '11.03.06, 05.15

第9課 那当然,老邻居了嘛。(もちろん、幼なじみですから
学習のポイント:9.1 存現文/9.2 疑問詞“怎么”(1)/9.3 結果の持続を表す“着”/9.4 能願動詞“要”/9.5 動詞の重ね型/9.6 語気助詞“嘛”/文法ノート2:「基本構文の3類型――述語タイプによる分類」 動詞述語文・形容詞述語文・名詞述語文/文法ミニ・レクチャー その2:3つの動詞接尾辞――“了”,“着”,“过”
木村英樹、宮本徹、盧建  DVD '11.03.11, 05.22

第10課 今天你是寿星佬儿。(今日はきみが主役だよ)
学習のポイント:10.1 “的”を用いる名詞句(3)――「動詞+“的”+名詞」/10.2 名詞連接による名詞句(2)――「種類/属性+人/事物」/10.3 副詞“一起”/10.4 連動文/10.5 時刻の表現/曜日の表現/時間の表現/文法ノート3:「文の4類型――伝達機能のタイプによる分類」 平叙文――情報を伝えるための文・疑問文――情報を求めるための文・命令文――行動や事物を要求するための文・感嘆文――感情を表出する文
宮本徹、盧建  DVD '11.03.19, 05.24

第11課 不甜不要钱。(甘くないならお代はいりません)
学習のポイント:11.1 疑問詞“怎么”(2)/11.2 単価(価格)の表現/11.3 “的”を用いる名詞句(4)――「形容詞+“的”+名詞」/11.4 禁止を表す副詞“别”/11.5 二重目的語構文/文法ノート4:「疑問詞いろいろ」 疑問名詞・疑問指示詞・疑問方位詞・疑問数詞・疑問数量詞・疑問副詞・疑問動詞・疑問状態詞
宮本徹、盧建  DVD '11.03.20, 06.05

第12課 那得快去邮局挂失。(急いで紛失届を出さないと)
学習のポイント:12.1 副詞“再”/12.2 疑問詞の不定称用法/12.3 接続詞“和”/12.4 語気助詞“吧”(2)――推量・確認を表す“吧”/12.5 譲歩的認定を表す“〜是〜”/12.6 能願動詞“得”/12.7 “把”構文/12.8 結果補語/文法ノート5:「構文あれこれ」 二重目的語構文・連動文・兼語文・“的”構文・主題化構文・“把”構文
木村英樹、宮本徹、盧建  DVD '11.03.22, 06.08

第13課 已经发展得很严重了。(もうずいぶんひどくなっているよ)
学習のポイント:13.1 二重主語文/13.2 経過時間の表現/13.3 概数を表す“多”/13.4 様態補語/13.5 副詞“很”/13.6 “〜的时候”/13.7 “一点儿+都”/文法ミニ・レクチャー その3:形容詞述語文の意味と構造
木村英樹、宮本徹、盧建  DVD '11.03.23, 06.12

第14課 打LV就可以了。(“LV”と打てばいいんですよ)
学習のポイント:14.1 能願動詞“会”/14.2 挙例表現“像〜”/14.3 “有”を用いる連動文/14.4 前置詞“跟”/14.5 副詞“就”(2)
木村英樹、宮本徹、盧建  DVD '11.03.27, 06.15

第15課 我们不是老朋友了吗?(私たちもう親友でしょ)
学習のポイント:15.1 副詞“挺”/15.2 積極性を表す“来”/15.3 “不是〜吗?”/15.4 否定の副詞“没(有)”/15.5 近接未来“了”/文法ノート6:「名詞句の構造」 名詞連接による名詞句・代名詞からなる名詞句・“的”を用いる名詞句・数量詞からなる名詞句・指示詞からなる名詞句
木村英樹、宮本徹、盧建  DVD '11.03.30, 06.19

文法のまとめ I (1 主な名詞/2 文の基本類型/2.1 基本構文の3類型――述語のタイプによる分類/2.1.1 動詞述語文/2.1.2 形容詞述語文/2.1.3 名詞述語文/2.2 文の4類型――伝達機能のタイプによる分類/2.2.1 平叙文/2.2.2 疑問文/2.2.3 命令文/2.2.4 感嘆文/3 文法構造と主な品詞の用法/3.1 名詞句の構造/3.1.1 名詞連接による名詞句/3.1.2 代名詞からなる名詞句/3.1.3 “的”を用いる名詞句/3.1.4 数量詞からなる名詞句/3.1.5 指示詞からなる名詞句/3.2 動詞句の構造/3.2.1 動詞接尾辞を伴う動詞句/3.2.2 動作量や回数を表す動詞句/3.2.3 補語を伴う動詞句/3.3 重ね型の構造――動詞の重ね型/3.4 連用修飾の構造/3.4.1 副詞による連用修飾/3.4.2 時間詞や時点表現による連用修飾/3.4.3 前置詞句による連用修飾/3.5 能願動詞の用法/3.6 接続詞の用法/3.7 語気助詞の用法/4 基本構文の語順と主な構文/4.1 基本構文の語順/4.2 主な構文)
練習問題回答例
語彙索引
添付CDについて
現代中国語音節表


≪編著者: ≫ 木村英樹 (きむら・ひでき) 1953年、京都市に生まれる。1982年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。東京大学大学院人文社会系研究科教授。専攻、中国語学。主な著書、『ヴォイスの対照研究』(くろしお出版)、『中国語はじめの一歩』(筑摩書房)、『新版中国語入門Q&A101』(大修館書店)。

≪編著者: ≫ 宮本 徹 (みやもと・とおる) 1970年、京都市に生まれる。2001年、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。放送大学准教授。専攻、中国語学。主な著書、『アジアと漢字文化』(共著、放送大学教育振興会)、『異文化の交流と共存』(共著、放送大学教育振興会)。

≪分担執筆者: ≫ 盧 建 (ロ・ケン) 1971年、中国北京市に生まれる。2007年、東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。東京大学教養学部特任講師。専攻、中国語学。


木村英樹 『中国語はじめの一歩』(ちくま新書、1996年) '11/08/26
永倉百合子/山田敏弘 『日本語から考える! 中国語の表現』(白水社、2011年) '11/08/22
池田巧 『中国語のしくみ』(シリーズ 言葉のしくみ、白水社、2007年) '11/05/20
大西克也/宮本徹編著 『アジアと漢字文化 '09』(岩月純一/福井玲/陳力衛著、放送大学教材、放送大学教育振興会、2009年) '11/01/12





人気ブログランキングへ



本「アジアと漢字文化 '09 (放送大学教材)」大西克也/宮本徹 編著5

ブログネタ
読んだ本♪ に参加中!
アジアと漢字文化
アジアと漢字文化 '09 (放送大学教材)

○著者: 大西克也/宮本徹 編著、岩月純一/福井玲/陳力衛 著
○出版: 放送大学教育振興会 (2009/3, 単行本 304ページ)
○価格: 3,360円
○ISBN: 978-4595309069
クチコミを見る



言語、ことば、とくに「書きことば(文字)」って、フツーにぼくたち活用して社会生活してる(すぐれて便利なツールだ)けど、なにがスゴイって、なんともいい加減な誤解の可能性を多分に含むシステム(とぼくには思えて仕方がない)なのに、そのあたりまで含んで、だからこそ、ウマく機能しちゃっている、みたいな



東アジアから東南アジアにかけての広い地域に対して、中国文明は過去から現在に亘り深甚なる影響を与え続けてきた。その文明の優位性を保証していたのが書記体系としての漢字である。本書では、中国における漢字の成立と歴史的展開を軸としつつ、あわせて周縁地域に対する漢字の諸方面における影響を俯瞰することを通じ、我々が生きるアジアにおいて漢字文化が果たしてきた役割とその将来について、いま一度考え直す視点を提供している。


≪目次: ≫
1.漢字の誕生――骨と甲羅に刻まれた文字 〔キーワード: 字体書体表語文字甲骨文字、占卜、殷墟〕 大西克也(東京大学大学院准教授)、ゲスト 松丸道雄(東京大学名誉教授)、ゲスト 平勢隆郎(東京大学東洋文化研究所教授)  DVD '10/11/02 12:35〜
2.漢字の起源――甲骨文字のしくみと陶文 〔キーワード: 甲骨文字、解読、表意文字表音文字、陶文〕 大西克也  DVD '10/11/06 12:40〜
3.青銅器に鋳込まれた漢字――金文の誕生と展開 〔キーワード: 金文、青銅器、陶模法、皮型〕 大西克也、ゲスト 松丸道雄 DVD '10/11/13 :〜
4.多様化する漢字――戦国時代の文字 〔キーワード: 戦国文字、多様化、正字、俗字〕 大西克也  DVD '10/11/16 14:25〜
5.屈原の書いた漢字――戦国時代の言語表記システムと国ごとの違い 〔キーワード: 戦国文字、楚簡、俗字、周圏分布〕 大西克也  DVD '10/11/20 10:50〜
6.隷書の誕生と文字統一――古代文字の終焉 〔キーワード: 隷書、隷変、文字統一、秦始皇、馬王堆帛書〕 大西克也、横田恭三(跡見学園女子大学教授)  DVD '10/11/27 10:50〜
7.漢字の完成――楷書の誕生と規範化 〔キーワード: 草書行書、楷書、碑文、墓誌、石経、印刷用書体〕 大西克也  DVD '10/11/28 10:45〜
8.字書の変遷――漢字史からみた字書 〔キーワード: 字書、『説文解字』、六書部首、楷書、『玉篇』、『字彙』、『康煕字典』〕 大西克也  DVD '10/12/01 11:35〜
9.漢字と漢字音 〔キーワード: 反切韻書中古音、漢字音、呉音漢音唐音〕 宮本徹(放送大学准教授)  DVD '10/12/03 10:40〜
10.漢字と近代化 〔キーワード: 近代化、文字改革、標音化、簡化字〕 宮本徹  DVD '10/12/04 10:05〜
11.漢字と「漢字系文字」 〔キーワード: 漢字系文字、西夏文字チュノム(字喃)〕 岩月純一(東京大学大学院准教授)  DVD '10/12/05 9:35〜
12.韓国朝鮮の漢字 〔キーワード: 韓国木簡、金石文吏読ハングル〕 福井玲(東京大学大学院准教授)  DVD '10/12/08 10:05〜
13.日本語と漢字I 〔キーワード: 金石文万葉仮名、日本漢字、国字方言字漢語〕 陳力衛(成城大学教授)  DVD '10/12/10 14:00〜
14.日本語と漢字II 〔キーワード: 金石文、万葉仮名、日本漢字、国字・方言字、漢語〕 陳力衛  DVD '10/12/12 9:35〜
15.現代アジアの言語と漢字――漢字の受容によるアジア諸言語の変容 〔キーワード: 東アジア漢字文化圏、文字と言語〕 大西克也、宮本徹、岩月純一、福井玲、陳力衛 DVD '10/12/18 12:25〜

平勢隆郎 『史記の「正統」』(講談社学術文庫、2007年) '10/09/20





人気ブログランキングへ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

since 2007.11.19

Categories
じゃらんnet 宿・ホテル予約

Amazon
honto
TagCloud
本が好き!
本が好き!
記事検索
管理人・連絡先
管理人 Gori が書き記しています。 不適切な表現及び解釈などありましたら連絡ください。
ppdwy632@yahoo.co.jp
livedoor プロフィール

Gori

主として“本”が織りなす虚構の世界を彷徨う♪

‘表 BLOG (since 2006.8)
▲ロスバイク TREK 7.3FX(神金自転車商会 since 2008.8)
写真 Canon IXY900IS(since 2006.12.4) & EOS40D + EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM(since 2008.7.23) + EF100mm F2.8 Macro USM(used, since 2008.9.10) + EF-S55-250mm F4-5.6 IS(used, since 2008.9.30) + EF50mm F1.8 供used, since 2009.4.4)

Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
父が子に語る近現代史 (本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館])
本「父が子に語る日本史」小島毅
BlogRanking
  • ライブドアブログ