ブログネタ
読んだ本♪ に参加中!
瞑想する脳科学 (講談社選書メチエ)
瞑想する脳科学 (講談社選書メチエ498)

○著者: 永沢 哲
○出版: 講談社 (2011/5, 単行本 308ページ)
○価格: 1,890円
○ISBN: 978-4062584999
クチコミを見る



そう、死ぬことの意味、生きて、生きて死ぬことの


共感から慈悲へ
脳科学の知見から見通す 21世紀の人間の幸福!

瞑想は、喜び、共感、直観、慈悲にかかわる脳の神経回路のネットワークを、かつて想像されたことのないような力強さで、生き生きと活動させる。そうした神経活動の変化は、脳の物理的構造の変化としても、あらわれてくる。人間の心や行動の変容のプロセスが、計測をつうじて、理解される道筋が開かれたのである。 ――「はじめに」より


≪目次: ≫
はじめに

第一部 霊性の脳科学
第一章 脳の内なる神――脳神経神学と還元主義
    ウィリアム・ジェームズと脳神経神学/アルパーの生物神学――「脳の中なる神の部位」/パーシンジャーと「神のヘルメット」――側頭葉と「神の脳内部位」/パーシンジャーの問題点/「神の遺伝子」――神経遺伝学と霊性/ハマーの問題点
第二章 変性意識の神経ネットワーク    ダギリとニューバーグのSPECT実験/受動的瞑想と能動的瞑想/ダギリ仮説の可能性
第三章 一人称と三人称の融合へ――禅、シャーマニズム、森の音霊    禅と脳/禅定の神経学的プロセス/見性の神経学的プロセス/「脳を増強し、単純化する」/統合意識、LSD、シャーマニズム――ウィンケルマンと三位一体脳/統合意識モードの人間学的意味/超音波と脳――大橋力と森の霊/一九九〇年代の脳科学と霊性

第二部 瞑想する脳科学
第四章 二一世紀の瞑想の脳科学――自己変容のパラダイム
    神経科学的自己から自己変容へ/瞑想の脳科学/ヴァレラと「精神と生命」研究所/身体化された心――構造的カップリング、行為としての知覚/変容の可能性/ラディカルな身体化
第五章 神経可塑性の問い    近代的局在論の形成/初期の非局在論/神経可塑性の概念――フロイトラモン・イ・カハールペンフィールドの脳地図――局在論の展開とドグマ化/よみがえる神経可塑性/神経心理学――ヘッブの法則/リハビリテーションと神経可塑性/バキリタと触覚・視覚装置/タウブと「学習された不使用」/マーゼニックと脳マップの再編成/カンデルシナプス可塑性――記憶、分子、遺伝子/神経細胞の新生(神経幹細胞)
第六章 慈悲と喜び――情動脳の変容    情動脳の変容――瞑想と自己変容のパラダイム/慈悲の瞑想/純粋な慈悲の神経回路/脳科学と仏教/慈悲の修習と現代――うつ病、経済、教育/慈悲の瞑想とうつ病/慈悲の瞑想と経済/慈悲の瞑想と教育
第七章 遺伝子のうえにすわる――ヴィパッサナ瞑想の脳科学    ヴィパッサナ瞑想/牢獄の中のヴィパッサナ/アメリカとヴィパッサナ瞑想――免疫、刑務所、薬物依存/ラザーの研究/右前島皮質/ラミナ1(脊髄神経の第一層)/観察、記憶、遺伝子
第八章 炎の瞑想、微細身、死の光――神経科学の転回    炎の瞑想/不可視の身体――タントラ医学と微細身/光と心――脈管、風、精滴/可塑性と変容/「心の本性」と「死の光明」/異なる死の定義/死の計測――アジアの伝統からの問い

第三部 生命、身体、機械
第九章 BMIと人間改造の論理――能力増強とポストヒューマンの未来
    BMIの衝撃/BMIとは何か/実現可能性/BMIとエンハンスメント/ナムと「超人類」/カーツワイルと特異点/収穫加速の法則/市場、テクノロジー進化、生物進化/サイボーグとナノテクノロジー
第一〇章 機械の神――ダーウィンとベーコンの悪夢    廃用萎縮/血管内手術/ナノボット/脳と心/情動、感情、意図/情動と身体/霊性と脳――叡智と知能/ダーウィンの悪夢――最適適応のファラシー/自己の幻想――人格のアップロード/ベーコン主義は幸福をもたらすか?/現代の機械の神
第一一章 惑星的思考へ――進化、トランスヒューマン、菩薩    三つの力(ハンス・ヨナス)/環境、進化、生存可能な軌道/トランスヒューマン/市場と贈与/トランスヒューマン・神経経済学・菩薩/共感から慈悲へ/利益を生む時間と幸福な時間/喜びと幸福な時間/幸福な死

あとがき (二〇一一年四月  永沢 哲)


≪著者: ≫ 永沢 哲 (ながさわ・てつ) 1957年、鹿児島県生まれ。東京大学法学部卒。宗教人類学者。専門は、チベット仏教。人間の意識・神経系の可能性を研究。京都文教大学准教授。著書に、『野生の哲学』(筑摩書房)、『野生のブッダ』(法藏館)、訳書にナムカイ・ノルブ『夢の修行』(法藏館)など。



白石凌海 『仏陀を歩く 誕生から涅槃への道』(講談社選書メチエ、2004年) '11/01/24
白石凌海 『インド 輪廻に生きる 大沐浴祭(マハー・クンブ・メーラー)』(明石書店、2002年) '11/01/18
白石凌海 『仏陀 南伝の旅』(講談社選書メチエ、2010年) '11/01/13





人気ブログランキングへ