Gori ≒ ppdwy632

〈ぼく〉の思索の一回性の偶然性の実験場。

野中香方子

本「地球46億年全史  Richard Fortey: “The Earth: An Intimate History” HarperCollins, 2004.」リチャード・フォーティ、渡辺政隆/野中香方子 訳5

ブログネタ
読んだ本 に参加中!
地球46億年全史
地球46億年全史  Richard Fortey: “The Earth: An Intimate History” HarperCollins, 2004.

○著者: リチャード・フォーティ、渡辺政隆/野中香方子 訳
○出版: 草思社 (2009/1, 単行本 576ページ)
○価格: 2,940円
○ISBN: 978-4794216908
おすすめ度: 3.5
クチコミを見る



なるほど、古生物学者が説く、「プレートテクトニクス(plate tectonics)がいかに地球に対する認識を変えたかについて」(と「序文」の冒頭に記される)。
地質学発祥の地、イタリア・ナポリ湾から臨むベスピオ山からはじまるアヴァンチュール♪、地球のあっちこっちでの詳細な論考の修得を経て、最終章のボーナス「地球周回の旅」での鳥瞰(ガイド付き!?)は、あぁ〜夢心地。“地球”ってフシギ♪♪


≪目次: ≫
序文
第1章 アップ・アンド・ダウン    地質学発祥の地へ/白く輝く街並みの背後に/ベスビオ山の火口へ/噴火の破壊力/美しき煉獄カンピ・フレグレイ/セラピス神殿が語ること/地球を読み解くための科学/最古の火山観測所/永遠と一瞬
第2章 島――天地創造の現場へ    偽りの楽園/火山が育んだ本物の楽園/今なお続く噴火/女神ペレの涙/エデンの島/噴火の前兆/岩石の種類/砂を見ればわかること/浸食と断崖/地下世界からの使者/島の誕生と死/地下と地上をつなぐホットスポット/プレートの進む速度で
第3章 海と大陸    水没した大陸/海底を探る手がかり/未知なる海底の地図をつくる/海底の失われた都市/大陸と海底の違い/アイスランドにあるホットスポット
第4章 アルプス    地層の投げかける謎/なぜ地層は逆になったか/地層構造を見抜く/二つのつながった地層/二重褶曲説の敗北/アルプス山脈はいかにしてできたか/変成する岩石/圧縮と反発/大地の継ぎ目へ/ヨーロッパとアフリカの衝突/地殻変動のもたらした恵み/大変革説の陥穽/地球収縮仮説/重力滑動仮説/ジュラ山脈を越えて
第5章 プレート    アトランティスの謎/アフリカとインドのつながり/大陸漂移説の登場/賛成派vs反対派/アーサー・ホームズの卓見/極移動の軌跡/真理はあなたたちを自由にする/そのとき海底で何が起きたか/消えた仮説――地球拡大説/磁場の縞模様/海溝と地震の真実/プレートテクトニクスという革命/陸に乗り上げた海のかけら/プレートと富士山
第6章 古代の山脈    地球の歴史を秘めた島/ニューファンドランドを見渡す/ダンネージ・メランジュ(乱雑層)/かつて海底だったところ/ローレンシアのなごり/スコットランドとつながる/カレドニア山地トロール大西洋は二度開く/二つの大陸の衝突/化石化した沈み込み帯/微小大陸片アヴァロニア/ジルコンの時計/大地の傷痕
第7章 ドルと宝石    ドルと銀山とゴキブリ/ラジウムと手引書と年代測定/地中の宝石箱/地球の核、シリカダイヤモンド
第8章 熱い岩    世界最大の溶岩台地/神を彫り出す/隕石、噴火、そして絶滅/花崗岩は語る/風化に耐える力/変成させる力/「不毛の地」/貫入はいかにして起こるか/マグマティストの反論/地球が流す汗
第9章 断層    サンアンドレアス断層マグニチュード震度/海が大陸にのみ込まれる?/デスヴァレーからグレートベースンへ/断層と薄い地殻アフリカ大地溝帯/大陸分断の兆候
第10章 日の老いたるもの    スクーリー脈岩の発見/ルイス片麻岩の出自/ハイランズ論争/眼前に広がる10億年の歳月/最古の岩石?/ねじれにつぐねじれ/始原大陸/地球の進化/古代の超大陸/スノーボール・アース/地球最初の6億年
第11章 カバーストーリー    深い亀裂/峡谷を下る/大不整合/谷底の風景/地層の語るもの
第12章 地球深部    実験室で地球深部を再現する/コアが動かすもの/地磁気が逆転するとき/地殻とコアのあいだに/マントルは個体か液体か/マントル対流のメカニズム/循環する地殻プレート/ほんの45億年
第13章 地球周回の旅    地質の織りなすもの/地球周回の旅――イギリス上空から/大西洋を越えて/北アメリカを臨む/激動の太平洋/古の地、ニューギニアとオーストラリア/プレートをまたぐ島/南太平洋から「火山の並木道」へ/地上最大の川/古代超大陸のなごり、アフリカ/アラビアからインド亜大陸へ/大陸衝突の衝撃/シルクロードを西へ/神話の地を彩る地質構造/再びポンペイへ

謝辞
訳者あとがき (2008年11月21日 渡辺 政隆)
写真・図版クレジット
索引


≪著者: ≫ リチャード・フォーティ Richard A. Fortey 1946年生まれ。古生物学者。2004年に長年勤めた大英自然史博物館古無脊椎動物部門主席研究員を退任。2005年よりロンドン地質学会会長に就任。英国古生物学会会長(1994-96)、ブリストル大学科学技術公衆理解担当客員教授などを歴任。数々の学術賞を受賞。専門はオルドビス紀三葉虫筆石類の進化・生態・体系学。著書に『三葉虫の謎』(垂水雄二訳、早川書房)、『生命40億年全史』(草思社)ほか。

[訳者] 渡辺政隆 (わたなべ・まさたか) 1955年生まれ。東京大学農学系大学院博士課程修了。サイエンスライター。専門は進化生物学、科学史、サイエンスコミュニケーション。独立行政法人科学技術振興機構、科学コミュニケーションスーパーバイザー。日本大学芸術学部、和歌山大学、奈良先端大学院大学の各客員教授を兼務。著書に『一粒の柿の種』(岩波書店)、『DNAの謎に挑む』(朝日新聞社)ほか。訳書にグルード『ワンダフル・ライフ』(早川書房)、ジンマー『「進化」大全』(光文社)、パーカー『眼の誕生』(草思社)ほか多数。

[訳者] 野中香方子 (のなか・きょうこ) 翻訳家。お茶の水女子大学文教育学部卒業。おもな訳書にリンデン『動物たちの愉快な事件簿』(紀伊國屋書店)、エルドリッジ『ヒトはなぜするのか』(講談社インターナショナル)、バーンズ『脳が「生きがい」を感じるとき』(NHK出版)がある。

リチャード・フォーティ 『生命40億年全史  Richard Fortey: “Life: An Unauthorized Biography” HarperCollins, 1997.』(渡辺政隆訳、草思社、2003年) '09/12/29

ナイジェル・コールダー 『オックスフォード・サイエンス・ガイド  Nigel Calder: “Magic Universe: The Oxford Guide to Modern Science” Oxford University Press, 2003.』(屋代通子訳、築地書館、2007年) '10/01/05
リチャード・ドーキンス 『進化の存在証明  Richard Dawkins:“The Greatest Show on Earth: The Evidence for Evolution”2009.』(垂水雄二訳、早川書房、2009年) '09/12/25
ジョン・ホイットフィールド 『生き物たちは3/4が好き 多様な生物界を支配する単純な法則  John Whitfield:“In the Beat of a Heart: Life, Energy, and the Unity of Nature”Natl Academy Pr, 2006.』(野中香方子訳、化学同人、2009年) '09/12/13
チャールズ・ダーウィン 『種の起源〈上〉  Charles Darwin: “On the Origin of Species by Means of Natural Selection”1859.』(渡辺政隆訳、光文社古典新訳文庫、2009年) '09/10/27
坂幸恭 『地質学者が見た風景』(築地書館、2008年) '08/12/31


The Earth: An Intimate HistoryThe Earth: An Intimate History
著者: R.A. Fortey
出版: HarperCollins Publishers Ltd (2004/3, English, 501ページ)
ISBN: 978-0002570114
おすすめ度: 5.0
クチコミを見る








人気ブログランキングへ


本「生き物たちは3/4が好き 多様な生物界を支配する単純な法則  John Whitfield:“In the Beat of a Heart: Life, Energy, and the Unity of Nature”Natl Academy Pr, 2006.」ジョン・ホイットフィールド、野中香方子 訳5

ブログネタ
読んだ本 に参加中!
生き物たちは3/4が好き 多様な生物界を支配する単純な法則
生き物たちは3/4が好き 多様な生物界を支配する単純な法則  John Whitfield:“In the Beat of a Heart: Life, Energy, and the Unity of Nature”Natl Academy Pr, 2006.

○著者: ジョン・ホイットフィールド、野中香方子 訳
○出版: 化学同人 (2009/1, 単行本 352ページ)
○価格: 2,310円
○ISBN: 978-4759811612
おすすめ度: 5.0
クチコミを見る



ふとときどき、生物学についての(連関する)本を読んでおかないと(読んでおきたい)、と思うのは、なんだろう、こうして(現状が好いとか悪いとか優劣ではなく)、いま、生きて在る〈ぼく〉のフシギ♪
サブタイトルにある「多様な生物界を支配する単純な法則」などと、ピタッとキレイに割り切れるものではないものの(もちろん本書においてカンタンに割り切れるような言説はない)、傾向と対策♪、数学的、統計学?!、確率論的な傾向を掌握することにより、そもそも、ぼくにはすでに若さも勢いもないのだよ、流れに抗うことよりは、流れに身を委ねて、ムダナテイコウヲヤメロ、なるようにしかならないのだから、まったく悲観的な印象はない、悪いようにはならないね、最悪の状況だけを認知していれば如何なる状況にも対応できる♪(と限られるものでもない)


≪目次: ≫
1章 数学に魅せられて――プロローグ    ダーシー・ウェントワース・トムソン父子/貧相な不毛の街で/手つかずの神秘/アリストテレスの弟子/大作『成長と形態』/最後のビクトリア朝学者
2章 おだやかな炎    プロメテウスのたいまつ/カロリーを計算する/マックス・ルーブナーの偉大なアイディア/極地と陰茎骨の関係/体表面積の法則
3章 グラフの傾きを変える    体表面積の法則のほころび/2/3から3/4へ、マックス・クライバーのべき乗則/アロメトリー/ノアのものさし
4章 類似性を求めて    内側それとも外側?/帳尻あわせの説明/代謝の箱舟/どこにもかしこにも1/4/知性と筋肉の理論/異議あり
5章 ネットワーク化    枝分かれするフラクタルの生物学へ/生態学者の仲間入り/保険会社に勤めながら/大きく考えるマクロ生態学/森のなかへ/すべては最高を目指す/血管の配管工事/植物のネットワーク/ほかの道筋もある/単細胞生物の仮想ネットワーク/爬虫類もバナナも
6章 生命の速度    成長のしかた/生命は形を変える/進化のゴール/三〇トンのゴリラ/燃え尽きるまでの時間/危険なフリーラジカル/コウモリのパラドックス/規則を曲げる/自然界のガムラン
7章 木を見て森を知る    サンホセへ/森はどのように成り立っているか/動物はどのように空間を占めているか/森は同じ/メタ代謝/木も同じ/根と枝の比率
8章 聖女ロザリアに導かれて    雇用機会/多様性のパラドックス/健全な競争/ニッチをめぐる現代の諸説/生態学の邪教徒/パターンの再現か、メカニズムの説明か?/自然の織物をほどく/生物学の統一理論となるか?
9章 フンボルトの贈り物    多様性勾配の発見/史上最高の科学旅行家/熱帯の驚異/厳しい環境とは/安定が多様化をもたらす/マダガスカルの意外/進化の歴史の重要性/面積が広いと種が多い/進化の仕事場/簡単に答えは見つからない
10章 草の葉のニュートン    物理学への嫉妬?/生物学理論の構築/理論とデータの相互依存性/もう一本の柱、遺伝学/ものいわぬ多数派、微生物
11章 追い求めるものは――エピローグ

謝辞
訳者あとがき (二〇〇八年一二月 野中 香方子)
参考文献
索引


≪著者: ≫ ジョン・ホイットフィールド John Whitfield 1970年生まれ。ロンドンを拠点に活躍するサイエンスライター。Nature誌で、進化、生態学、自然保護の分野を6年間担当。その後、Sience, Discover, New Scientist, London Review of Books, The Financial Times, The Sunday Times, The Independent on Sunday, BBC Wildlife Magazine といった数々の一流誌において執筆活動を続けている。昆虫進化の研究によりケンブリッジ大学の博士号をもつ。

[訳者] 野中香方子 (のなか きょうこ) 翻訳家。お茶の水大学文教育学部卒業。おもな訳書に、ユージン・リンデン『動物たちの愉快な事件簿』(紀伊國屋書店)、ナイルズ・エンドリッジ『ヒトはなぜするのか』(講談社インターナショナル)、グレゴリー・バーンズ『脳が「生きがい」を感じるとき』(NHK出版)、レイ・カーツワイル『ポスト・ヒューマン誕生――コンピュータが人類の知性を超えるとき』(NHK出版、共訳)、ジェニファー・ウーレット『黒体と量子猫2――ワンダフルな物理史――科学教育の危機を救ったレオン・レーダーマン』(近代科学社)、『ヒトゲノムを解読した男――クレイグ・ペンター自伝』(化学同人)、リチャード・フォーティ『地球46億年全史』(草思社、共訳)がある。


In the Beat of a Heart: Life, Energy, and the Unity of NatureIn the Beat of a Heart: Life, Energy, and the Unity of Nature (ハードカバー)
○著者: John Whitfield
○出版: Natl Academy Pr
○発売: 2006/10
○ISBN: 978-0309096812
クチコミを見る








人気ブログランキングへ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

since 2007.11.19

Categories
じゃらんnet 宿・ホテル予約

Amazon
honto
TagCloud
本が好き!
本が好き!
記事検索
管理人・連絡先
管理人 Gori が書き記しています。 不適切な表現及び解釈などありましたら連絡ください。
ppdwy632@yahoo.co.jp
livedoor プロフィール

Gori

主として“本”が織りなす虚構の世界を彷徨う♪

‘表 BLOG (since 2006.8)
▲ロスバイク TREK 7.3FX(神金自転車商会 since 2008.8)
写真 Canon IXY900IS(since 2006.12.4) & EOS40D + EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM(since 2008.7.23) + EF100mm F2.8 Macro USM(used, since 2008.9.10) + EF-S55-250mm F4-5.6 IS(used, since 2008.9.30) + EF50mm F1.8 供used, since 2009.4.4)

Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
父が子に語る近現代史 (本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館])
本「父が子に語る日本史」小島毅
BlogRanking
  • ライブドアブログ