脱原発運動に敵対する小出裕章氏を批判する

3.11以降のヒーロー、京都大学の小出裕章は「福島の子供の疎開運動」に反対し、「生産者を守れ」「大人は放射能食材を引き受けろ」「瓦礫を拡散焼却せよ」などと吹聴しています。ここに小出裕章批判ブログを立ち上げました。

ある事象を「民族で評価する」愚:武田邦彦批判

2016年05月23日
子供に魚を食べさせられるか?

武田邦彦ブログ批判

311F1に関し、被爆に対するカッコつき「日本人」の認識を嘆いている。

大東亜戦争で日本人は植民地主義を打ち破った、と絶賛した武田邦彦
その日本人を嘆いている。

何故、このような「ちぐはぐ」が生ずるか?

歴史的大きな事象は、民族を基準とした評価基準では評価できないことを、武田は疑うことが無いからだ。

削除しました

削除しました

俳優等は権力者の腰ぎんちゃくである:武田邦彦批判

016年05月15日
時事 ベッキーさんと清原さん

武田邦彦ブログ批判


俳優や芸人が威張るのは社会の進歩だ、と言う。

俳優、芸人は人々を権力者に売り渡す役割を担っている。

役者ごときが!!!!

役者が威張っているのは良いことだが、その代わり役者は
人格高貴、品行方正であるべきだ

と言う。

役者ごときにそれを求めても、無いものねだりだ。

そもそも、品行方正、人格高貴等と言う、曖昧な人間評価は
支配者たる武田が社会秩序を維持するための「為にする」価値基準なのである。

蜷川何たらが、マスゴミで持ち上げられている。

聞くに堪えない!!!!

あほくさ!!
自民党憲法草案批判
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
管理人にメールする
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ