「Antaru Cafe8」でカレーを食べたあと、近所にある阿佐ヶ谷住宅へ。
昭和30年代に公団が分譲したこの団地。最近、建て替えるということなので、解体される前に見ておきたかったのだ。
P1090133-s

密集市街地に突如として現れる緑豊かな低層低密度の空間。
お馴染み羊羹型(3,4階建て)とテラスハウス(2階建て)が混在している。
テラスハウスは切妻屋根というか三角形の赤い勾配屋根が特徴的。分譲なので、住人が様々にカスタマイズしており、玄関ドアを見栄えのよいものに替えたり、スロープを付けたりしている。
P1090135-s

ほとんどの人は移転しているようだが、洗濯物が干されたりしていたので、まだ住んでいる人が少しいる模様。
団地内には小径が張り巡らされていて、ちょっとした散策気分を味わえる。
P1090145-s

古い団地にはお馴染みの給水塔がランドマークになっている。