私が去年のラマで大好きになった男の子がいて

彼は確か6歳くらい


島で育っているその子は
私が今まで会ったなかで最高の子

あまりにもいい子すぎて
もっとわがままでいいよ
って抱き締めたくなる


ラマで
その子の
年下の友達が疲れて
わがままになっちゃって
その子をバシバシたたいたときも
きっと疲れちゃったんだね、ってぼそって言って

いいよ
たたいて

って痛いのをがまんして言ってたし


大人たちの遊んでる部屋で
そのちびたちがベッドで遊んでいて
大人たちもさんざんうるさかったのに
うるさいと怒られ
そのあと静かにベッドで遊んでた

ちびちゃんたちと一緒に遊んでた私のもとに
戻ってきたのは
歳がちびのほう
彼はなぜか帰ってこない


心配でいったら
2段ベッドから落ちて
床でうずくまっていて

なんで泣かなかったの!?
そしたらすぐこれたのに!

って言ったら
うるさいといった大人たちが遊んでるのを邪魔したくなくて
泣くのもがまんして
音もたてずにうずくまっていた
って


おませでもなんでもなく
本当に純粋にいい子で
だからなんかすごく悲しかった


そんな彼を私はすごく尊敬してるんだけど


雨がいやだってブログを書いたら
その子のお父さんからメール


雨がいやだってお父さんが言ったら
彼は

虹が見えるかもしれないから好き

って言ったって


彼は本当に素敵すぎる


雨の夜に読むのに最高のメールでした


あとちょっとで家に着く…