alternative_title_y

X-019 実践録:19回転目

 こんにちは、企画Xです。今回は「情報収集」についてお伝えします。

 みなさんいかがお過ごしでしょうか。私としては、外に出るのもおっくうになる今日この頃です。梅雨が明けたと思ったら連日の悪天候。さらに世界各地では熱波で最高気温更新や森林火災など、いやなニュースが連日流れております。日本のみならず、地球環境はこの先どうなっちゃうんですかね? と、これはぱちんこブログなので時事ネタはこれくらいで。

 さて本題です。ただただ暑いので家からホールという避暑地に逃げ込む…、ということすらしたくなくなる最近の休日、私は情報収集に努めております。もちろんぱちんこの情報収集なのですが、勝つための情報(ホール情報や機種スペックなど)ではなく、あくまでも遊技を楽しむ(正確には遊技したいと思うようになる)ための情報に特化して収集しております。具体的に何をしているかを端的にいえば、家にこもってYoutubeなどでぱちんこ実践動画を見漁っているのです。

 新台に関しては、いっさいの情報をもたずしてアレコレ探求しますが、いったん遊技して微妙に感じた機種は敬遠しがちです。私も人間なので。しかしながら、一度や二度の遊技でその機種のオモシロさをすべて垣間見ることもできないまま、私の中でお蔵入りになる機種も実際は少なくありません。結局のところ、それだといつも同じ機種ばかりの遊技になってしまい、こと「研究」という観点では教材が少なくなりがちになってしまいます。
※ここでは、あくまでも「実際に自分で遊技して体験し、オモシロさをロジカルに捉えること」という意味で研究というワードを用いています。

 開発者として、少なくともいまの流行と、この先々で到来するであろうブームを見逃さないようにしていなければなりません。私の中で「研究≒遊技」となるため、特に一度触れただけで長いこと敬遠していた機種の実践動画を見ることで、私自身に「もう一回遊技してみようかな?」とか「いまさらながら、これ意外にオモシロそう?」という感情が芽生えることがあります。 まぁそんなこんなで、遊技するきっかけを作っていろいろな機種に触れる機会を作っていきます。

 これまでのお話は、あくまでも私自身の勝手な情報収集のお話です。正直にいえば、いわば前置き程度の内容で、中身も「ふーん…」って感じのお話です。この先はちょっと視点を変えまして、いまのぱちんこ業界を取り巻く環境に対する情報について思うことを書いていきます。

 さかのぼること20年前、Youtubeはおろかインターネットという情報網の発達が現代ほどに至っていなかったころ、ことぱちんこの情報を仕入れるには主に二つの手段があったと記憶しています。一つは単純明快、ホールに行って遊技して、見たもの体験したものをそのまま自身の中に情報として取り入れる手法。もう一つはコンビニや書店で販売されていた「ぱちんこ○○本」といわれる雑誌から得られる情報くらいでしたでしょうか(ちょっとイレギュラーですが、深夜にぱちんこのテレビ番組が放送されていた記憶もあります)。

 そう、20年前は新台というものは基本的に未知な存在で、実際に遊技しなければオモシロいかどうかなど知るすべがありませんでした。それゆえに、私にとって新台を含む遊技したことがない機種はすべて未知の存在であり、未知であるがゆえに、それだけでドキドキしながら楽しむことができました。それが現代ではどうでしょうか。片手にスマホがあれば、遊技せずとも誰でもいとも簡単に機種の中身(映像や演出フローなどの情報)を、表面だけかもしれませんが入手することが可能となる時代です。実際に、私も新台を無知なまま遊技しようと思っていても、職業柄、嫌でも目や耳に情報が飛び込んできてしまうことが多々あります。

 ネット上のぱちんこ機種に対するまとめサイトや掲示板には、神台、○ソ台、楽しい、つまらない…、などのありとあらゆる情報が各個人の主観で展開されています(根拠が不十分な情報の場合もあるでしょう)。その情報を各個人がどのように自分自身の中に取り入れるかは、それこそ個人の自由であるべきところなのですが、目に飛び込んできた情報をそのまま鵜呑みにするだけで 本当に心の底から「オモシロい」と思えるコンテンツに巡り合うことができると思いますでしょうか。私は決してそんなことはないと思っています。私は遊技者でありながら開発者でもあります。特に開発に何かを生かすべきときは、やはり自分の目で見て体験して確かめて得た情報を正義としていくことが必須だと考えています。

 本当はすごくオモシロいのに、情報だけがひとり歩きして上っ面だけの主観に誘導されて、稼働なきままに埋もれていってしまう機種も少なくないと思います。節目の20回を前にして、暑さに負けることなく、これからも当ブログにて楽しさあふれる機種たちをたくさん紹介していこう、そう意を決したところです。…なので、暑さになまけず、オモシロい機種をたくさん発掘していきます!

 ちなみに次回予告です! 次回、節目の20回転目のブログは「パチスロ」に関する記事となります。ぜひお楽しみに!!!

alternative_profile_y

企画X

ぎりぎり昭和生まれ。両親がともにぱちんこに親しんでいたこともあってか、物心がついたときには自由ノートに『エスケープ』の筐体画像を描いていたぐらいぱちんこが好き。小さいころにぱちんこ屋の店員さんと虫取りしていたのはいい思い出。