2020年05月26日

マンションの理事になる

ちょっと前に玄関に封書が入ってて、マンション理事候補になったんだとさ。で受けるかどうかを回答しろとだけ書いてあり、断るなら罰金を取るらしい。何じゃそりゃ?イライラしたわw

好き好んでボランティア活動してるような人生なんだから、それが周囲のためになるのであれば、別にやったって構わないよという心構えではいるんですけどね。

でも曲がりなりにも人にものを頼むんだから、具体的に何をするのかとか、年合計でどれくらいの時間を拘束されるのかの見積もりくらいは欲しい。一方的な罰金もあり得んし、こんなの無条件で受けたらその先も「理事だから当然」みたいなノリで色々押し付けられそう。


もし在宅してたら直接説明があったのかもと思って、締め切り日まで待ってみたけど誰も来ない。仕方ないから理事長宅を訪問。月に1回だけ集まって色々議論して決議するとのこと。

忙しいから毎回は出られないよってことと、1年の任期満了時にやりかけの案件が残ってようが、なし崩し的な留任は絶対にしないよってことを条件に参戦することにしました。

もし楽しかったら自ら留任しますけどね。対人交流・社会貢献の良い機会なのは間違いないから。ただ私は自分の得意なことや活躍できることしか参加しない主義で、雑用レベルのボランティアは絶対にしない方針なんですよね。おそらくそっち系だろうから、留任はないんだろうなあw

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



2020年05月23日

人生の心残り

誰にだって人生に後悔や心残りはあると思います。そのおかげで進歩できたから今となっては良い思い出と笑い飛ばせる(か、そう心がけてる)ことも多いけど、つい先延ばしにしたがために二度と経験できなくなったことって本当に悲しい。私にはそれが2件あります。

1.志村魂
私は志村けんの大ファンです。ドリフや加トケンで育ったし、関東ローカルの志村のコント番組もこの春まで10年以上見続けてました。亡くなったことは本当にショックでなりません。

リタイアして「経験を買う」をテーマに活動の幅を広げる中で、志村が毎年やる舞台「志村魂」に行くと決めたのが去年の夏。しかし大阪は4日ほどしか上演がなく、東北旅行とバッティングして行けなかったので、今年こそ必ず行こうと思ってたんです。

その時は、また来年でいいやと軽い気持ちでスルーしたんだけど、まさかこんなことになるとは。彼の過去の番組は視聴できても舞台は一生見られません。そう思うと胸が苦しくなります。

2.学生時代に常連だった店
大学の近くに有名なお店がありました。木造でボロボロ、20席ほどの店内は常に満員で全て相席。野菜炒め(かなり多い)100円を筆頭にメニューはほぼ100円台。ご飯特盛(2合近くある)170円で、貧乏学生だった私はかなり助けられました。しかし数年前から営業してないらしい・・・。

実はリタイア直前に一度その町を訪れてて、お店の前も通ったんです。だけど学生しか客がいないあの狭い空間におっさん一人で入る勇気が無し。それから時が経ち、そんなことは気にならない、むしろ変なことをしたいと感じるようになった今、今度はそのお店が無し。悲しいし悔しい。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(8)  ・心に関する話