2021年09月25日

ドラえもんTシャツと克己心

高校時代は定期的に友人と服を買いに行ってて、ある時つい見つけてしまったんですよ、子供用のドラえもんTシャツを。最初は「お前、これ買えや」の冗談に始まり、「ジャンケンで負けた方が買わん?」の悪ノリになり、最後には「卒業の思い出にお揃いで買おう」に。

大学進学後もその友人とは遊んでましたが、お互いにその服を着て来ることはありませんでした。子供用でもLLだからサイズは普通に合うんだけど、いかんせんデザインがシャレっ気も何もないドラえもんのどアップで、完全に子供が着る服なんですよ。

そこそこ値段もしたから家着にする気はせず、思い出だから捨てられず、長らくタンスの肥やしになってました。ところが嫁が何を考えてやがるのか、風呂あがりに出して来たんですよ。


とりあえずそれを着て寝て、翌日外出する時にイヤならまた着替えればいいと思ってたんだけど、思ったより抵抗感が低かったので、そのまま外出。購入して30年、ついに日の目を見るw

おっさんの服なんて誰も興味ないし、せいぜいアホと思われて終わりでしょう。でも本人にとってこれは大変な進歩です。他人の目を気にしない意識を徹底して生きてる以上、この服で外出できる自分でありたいと強く感じたわけだし、そこから逃げずに自己実現したわけだから。

きっかけが向こうから来たとは言え、30年間も乗り越えられなかった心の壁を乗り越えたわけで、やたらとテンションが上がりましたね。ただドラえもんの服を着たってだけの話なんですがw

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(4)  ・心に関する話 

2021年09月23日

さっそく幸せになってみる

幸せになるために、何か懐かしいことをしようと思い立ちました(簡単に幸せになる方法を参照)。昔よくやってて、今やらなくなってること・・・プラモデルの作成なんて、その典型例です。

そういえば小学生時代の小遣いの使い道は主にそれでした。当時爆発的にヒットしてたガンプラ、ロボダッチ、スポーツカーなんか作ってました。これはいいきっかけ、さっそく買って来たよ。

G1



















RX-78-2?何の番号かよう分からんけど、とりあえずガンプラ。1000円。

当時だとプラカラーで色を塗るのも楽しみの1つだったけど、最近のガンプラって最初から部品に色付けがされてるんですねえ。

G2



















完成。作ってみて本当に驚きました。当時のプラモに比べて、めっちゃ進化してます。

まずバリ(パーツ切り離し時に残る余計な突起)がほぼ出ないし、何と接着剤不要で全て組めます。しかも可動部分が多岐に渡り、かなり自由にポーズが取れるんですね。

G3



















全然プラモって感じじゃない。これはもうフィギュア。

G4



















こんなことだって出来ちゃうんだよ~ん

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村