2017年02月25日

オーケストラに酔いしれる

とある市民ホールで開催された市民管弦楽団の無料コンサートに行きました。普段から行動圏内の地域イベントを逐一ウォッチしていた成果です。管弦楽への造詣は全く無いんですけど、母がよく流していたのでいつか生で聞いてみたいと思っていたんです。

毎年恒例行事らしくて観客は千人近く来て雰囲気も良く、何も知らないなりに引き込まれました。やっぱり生演奏っていいものですねえ、2時間なんてあっという間に経ってしまいます。

市民楽団とはいえかなり練習を積んでいて上手だし、ソロパートなんて本当に格好いいんですよ。見ているうちに、あれがおれだったらなあとか思い始め、本気で参加してみたくなって来ました。いずれにせよ今は時間がないので将来の話なんだけど。



完全未経験とは言え時間だけは潤沢に用意できますからものすごいペースで上達するのは確実で、門を叩く前から既にゴールデンルーキー確定なわけです。それに母が音楽家ですからもしかしたら天才的才能が眠っている可能性だってあるんです。今まで片鱗すら見たことないけどw

まあ正直ハードルは高めなので料理ハゲ頭同様、やるやる詐欺で放置される可能性も高いです。でもそこは便利なリタイア環境、言うだけ番長でも誰にも迷惑かけないし誰にも責められません。なりたい自分を自由気ままに夢想するのも楽しみの一つというものです。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


2017年02月23日

自由が制限されイライラ

嫁のパートは月末に翌月のシフトが確定します。これってつまり、月の最後の週は翌週のシフトも分からないままプライベートの計画を立てざるを得ないわけで、結構イライラ来ますw
 
ランニング等で週に数回ほどは嫁と行動しますが、その日程が嫁次第ということになるわけです。事前に日程を決めてその日は出勤不可としてもいいんだけど、正直そこまででもないんですよね。当日雨なら中止する程度の予定ですから。

リタイア生活ではそもそも先々の日程まで事細かに決まっているわけではありません。でもいくら融通がきくからって「確実に来週中にやるけど日は未定」なんてのがあるのは気持ち悪いんです。「この日は予定がないから自由」という予定(保証)が欲しいんですよね。

 
在職中は休出が金曜夜に決まるとか当たり前でしたから、いつの間にか感覚が変わったんですね。忙しくなくても自分の自由を制限されることに何よりも敏感になります。どちらかと言えばそれに鈍感なサラリーマンが過剰適応気味なんでしょうけど。
 
この程度の心境変化は退職前でも容易に予測できたはずで、何て普通のことを書いてんだろうって自分でも思うんですが、いざ体験するとその変化ぶりに意外とびっくりするものなんですよね。 

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村