2021年11月23日

他人の活躍で勇気なんて湧くの?

大谷のメジャーリーグMVP一色っぷりを見てモノ申したくなって、久々に筆を、いやキーボードを取ったんだけど、何かもうホントに鬱陶しいよね。大谷はずっと応援してるし、すごい選手です。でもメディアが煽り過ぎ。猫も杓子も大谷、大谷・・・

そしてどーせ野球なんて見てないであろうアホなコメンテーターがまた鬱陶しい。ああいう人種は何でも知ってる役を演じなきゃダメなのかね?「野球は一試合も見てないですけど、大谷くんって何かすごいらしいですね」とか言う正直な人、一人くらいおらんのか?

で「これは日本人に勇気を与えますね」「自分にもできるんだって希望を子供達が持てます」とかホザいてる。これで思い出したのが、かつて北野武さんが著書で述べてた意見です。


大谷の活躍に勇気や希望をもらうなんて、全く逆なんですよね。だって大谷が教えてくれてるのは「才能のある人しか成功できない」って事実ですから。人並外れた努力も確かにしてるでしょう、でも身長193cmの体格と天性の運動能力に恵まれてこその活躍なんだから。

将棋の藤井聡太くんの活躍も同等で、彼は子供時代から異常に強かったんだし、血のにじむ努力をしたというよりは、ただただ面白いから趣味で研究に没頭してただけなんでしょう、知らんけど。で中学生でプロデビュー。まさしく才能の塊で、常人に真似できるわけがありません。

元々モノが違うんだから、彼らのようになれなんて大人は子供に決して言うなみたいな話だったと思うけど、やっぱり凡庸なコメンテーターとは大違いで、視点が抜群に鋭いよね。


思えば私も子供時代から、身近な人の活躍とか日本人の世界的な活躍とか、そんなので勇気づいた経験なんて一度もないです。むしろ同じクラスの奴が何かで活躍しそうになると、失敗しろ!って思ってましたよ。たとえ親しい友人の場合でもそうでしたね。

あくまで応援できるのは、自分より下のレベルで頑張ってる人であって、自分にできないレベルの活躍なんてされたら、勇気づくどころか劣等感を刺激されて苦しかったもんね。

まあ40歳くらいまではそれだけ強い劣等感を抱えてたし、自分に自信を持てずに生きてましたよ。でも凡人なりの努力をして、そこそこ成功できるのは大体このテのタイプだとも思うんですよね。だから大谷に勇気なんてもらってる若い人は、その時点で全く有望じゃないと思ってます。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(8)  ・心に関する話 

2021年11月06日

お取り寄せグルメと21/10インデックス

連載終了のドタバタで忘れてました。インデックス運用実績を上げときます。

これを毎月公開し続ける理由、いまだ自分でも分かってないんだけどね。他に書くこともないし、ちょうど先週お取り寄せした品の自慢でも抱き合わせときます。

BIERE



















本場ベルギーのビール、ビア・デザミー 20本10,000円と、ノンアルコール版12本6,000円。

このノンアルコールビール、ビールからアルコールだけを抜くという新製法のため、ビールと同じおいしさとの触れ込みで1月に発売され、即完売したそうです。

で通常版とノンアル版を両方買って飲み比べたんだけど、これは本当に分かりません。味と香りがビールそのものだと、アルコールさえ感じてしまうから不思議。ただ残念ながら、酔わないw

本場の品だけあって、どちらも最高においしいです。ただ普段飲みするには少し高いかな。

飲める



















話題の、将泰庵の飲めるハンバーグ4個5,000円。

めっちゃ軟らかくてジューシーでおいしいです。商品名の言わんとすることも、よく分かります。ただ本当に飲めるかと言えば、飲めないw

洋食屋さんのハンバーグって感じですね。大阪で一番人気のハンバーグ店にも行ったりしたけど、私の中で一番美味いと思うハンバーグは、いきなりステーキなんですよね。洋食屋さん的な上品な味のものより、肉ですよ!ってハンバーグが好きなんですよ。2位はブロンコビリー。

天一



















ついでにこれも。読者の方に教えて頂いて買いに行った新発売の天一カップ麺。確か2~300円。

おいしいし、あの強い豚骨の風味はあるんだけど、肝心のあのドロドロ感が全く再現されてない。さすがにあれは即席めんじゃ無理なんでしょうね。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
以下、インデックス投信(積立終了、毎月リバランスのみ実施中)の先月の実績です。

※アクティブ投信・個別銘柄・投資型保険などは含んでいません。
※単位は全て円で、総損益は利益と含み益の和、差益は前月末の集計時との比較です。
※最新アセアロはこちらを参照


時価(円)総損益(円)差益(円)差益(%)
日本株
20,207,990
10,737,221
-379,210
-1.8
先進国株
32,560,850
19,449,191
1,862,240
+6.0
新興国株
0
968,097
0
0.0
先進国債券
0
2,064,968
0
0.0
新興国債券
0
168,368
0
0.0
国内REIT
2,673,750
1,050,127
49,375
+1.8
先進国REIT
2,922,660
1,076,178
226,044
+8.3
58,365,250
35,514,150
1,758,449
+3.1