2017年05月27日

活躍の機会がないこと

髀肉の嘆という言葉があります。若い頃から戦場を駆け回って生きて来た劉備という人が権力者の保護を得て平和な日々を過ごすようになり、ぜい肉のついてしまった体を見て、活躍したり功名を立てたりする機会のなさを嘆いたという故事です。

後に宿敵曹操が戦争を仕掛けて来たため状況は一変、紆余曲折を経て皇帝にまで昇りつめますが、それだけ能力のある人にもそんな停滞の時代を過ごすことはあるということです。


でもこれって思うんだけど、この時劉備はもう五十歳くらいだし七年も平和が続いてれば、自分が天下統一を目指していたことなんて忘れて、このまま隠居でもいいやと思ってたんじゃないの?

じゃなけりゃ筋トレくらいするでしょ。私はこの期間の劉備はただのクズだったと考えています。だから本気で嘆いたのかも怪しいです、全てを環境のせいにする詭弁のつもりだったのでは?w


何故こんな故事を話題にしたのかというと、のし上がろうと事業を立ち上げた頃や、出世を夢見た入社当時を思い出して、この言葉が脳裏をよぎることが今でもあるからです。

でも私の場合は劉備と違って望んでリタイアしてますし、現代は娯楽も多々あれば多様な価値観も許される環境なので、嘆くのではなく懐かしくなる感覚ですけど。だから曹操が攻めて来たせいで仕方なくのし上がるなんでシナリオも、私の人生においてはまずないんだけどw

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



2017年05月25日

株主優待がダブついて来る

多くの飲食系株主優待を自己消費しようと息巻いていると、いつも期限切れ間近にダブついて困る優待が決まって来ます。私の場合は吉野家もそんな優待です。

優待金額の高いコロワイドとすかいらーくは常に注視して優先的に使うのでまずダブつきません。吉野家はそこまでじゃないし、何と言っても1回の支払い額が安いから使い切りにくいんですね。好きだから相当行ってるつもりなんですけど。。

ということで今回は残り1ヵ月を切ってまだ3000円ほどあったので、初めてステーキのどんへ。「ステーキ ノドン」じゃありませんよ、それは弾道ミサイルですからw

don




















どんステCLASSIC300g、ハンバーグ&仙台牛タン。パンライススープバーつきで3500円。

体力維持のため積極的に肉を食べるようにしてるけど、ステーキってやっぱり格別だと思います。どんステCLASSICはステーキをベーコンで巻いた名物なんだけど、ベーコン味が勝っちゃうんでバラして食べた方がおいしいんじゃないのかな。

そしてやっぱり思うのは、コスパと満足度でいきなりステーキを上回るお店はなさそうってこと。それは自前で買って焼くしかないんですかね。でも焼き加減とか難しそう。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村