2018年07月17日

動きのあるオフ会

パークロ・らとちゃん夫妻が関西に来たので、たんちんさんとあけびさんでオフ会して来ました。そろそろIME辞書登録しようかと思うくらいオフ会の度に書いてるけど、特筆すべき話などなく単なる雑談に終始しました。だから会話以外で感じたことを書いてみようと思います。

テーマは「みんなで外を歩く」です。これまでの多くのオフ会は、お店で集合して話して店を出てすぐ解散ってのが普通でした。このパターンはラクだけど短所もあります。

4時間も5時間も同じ席で同じ姿勢で話してたらダレるってことです。特に元々雑談が苦手だった私は疲労を感じる時間帯も多く、何より変化がないので話した内容の多くを忘れがちです。


逆に店外で歩きながら経験したことって印象に残ります。以前のオフ会でカフェからファミレスに移動したことがあって、その間に外で過ごした小1時間ほどの会話は風景と共に記憶に刻まれて、どこを歩いてる時に誰と何を話したのかかなり鮮明に覚えてます。

だから今回も2店を巡る間にちょっとした観光を入れたんですが、やっぱり印象が強く残ります。お店で会話してる時とはまた違ったメンバーの一面を垣間見れる、ってのもあるんだと思います。これからも可能な状況なら街ブラを入れたいね。


楽しい6時間が一瞬で終わり、テンション高くチャリで帰宅中、まさかの交通事故に逢いましたw
怪我は大したことないんだけど、思うところあって次回また書きたいと思います。

amataro




















みんなで食べた甘太郎の1ポンドステーキ。今ひとつだったかなw
今月はもう記事上げたけど、毎月ステーキを食べるシリーズに一応入れときます。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



2018年07月14日

神はどこにいるのか?

皆さんこんにちは、どうも神です。あ、そこのアナタ、ブラウザ閉じずもう少しだけ読んでって。でも信心深い人は読むと気分を害する可能性があるからお引き取り推奨。

昔お世話になった社長がよく言ってたのは、万人共通の神様がいるのではなく、個人の潜在意識の中に神はいて、自身こそが神であるという考え方でした。これ、改めてそうだなあと思ってます。


宗教では「神を信じれば良い結果が出る」とか「誰にも知られない行動でも神は知ってる」とかが一般的な見解だけど、それは「自分を信じれば良い結果が出る」とか「誰にも知られない行動でも自分は知ってる」に言い換えても意味が通ります。

つまり安心感や幸福感を得る目的のため「神様」を敬い奉るのも、自分自身を愛し肯定するのも、対象が外にあるか内にあるかの違いだけで本質的には同じことだと思うんです。

もし万人共通の「神様」がいたとしても、私のためにしてくれる項目数には限界があるはずです。でも自分自身は私のためだけに全力を尽くしてくれます。しかも会費もお布施も必要ありません。リーズナブルなうえ親身な対応、保険選びじゃないけど私は迷いなく後者を選びます。


こんな文章書いてたら「神様」の怒りを買って不幸が起きるやも知れません。でも少なくとも私は「神様」を信じたことがなくいつも自分自身を信じて生きて来て、おおむね良い結果が出てますし十分幸せに生きています。「神様」を否定はしません、でもまず信じるのは自分自身です。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(16)  ・心に関する話