2016年06月25日

早期リタイアと酒

時々飲み過ぎで体調を崩す酒好きなので、リタイアしたら酒量が増えるか減るかは大きな関心事でした。飲んだ回数で言えば去年が36回、今年は前半だけで26回と激増しています。


理由は簡単、自分の欲求に素直になろうと決めたからです。ふと飲みたくなることなんてしょっちゅうあり、その場合は抑圧せず飲むようにしています。その一方でこれまでは絶対にあり得なかった、ビール1本で満足して飲みやめるといったケースが増えていたりします。

深酒をしたくなるのは自分の抑圧した感情や欲求に触れたいからと分析していますが、最近はシラフでも極力それらに目を向けるように意識しているので、少しずつ衝動が抑えられているのかも知れません。


ふと飲みたくなった時にいつも分からなくなるのが、今自分の感情が「飲みたい」と欲求を上げているのか、それとも思考(=記憶の集合体)が「飲んだら気分良くなれる」と判断しているのかです。特に現職時代は、体調的に飲みたくないのに明らかに後者の理由で飲む「逃げの酒」が度々ありました。

その当時は、明るく元気な人が酔っても明るく元気なままなのを見て「何故この人が酒好きなんだろう?」と不思議に思ったものでしたが、私同様、内面的には強く抑圧していたのだろうと今では理解しています。


この先さらなる抑圧要因を排除して精神を解放するほどに、酒を欲する機会は消えるのかも知れません。自分が無類の酒好きだと思っていたことすら、実は長い思い込みだった可能性もあるわけです。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



2016年06月23日

ド迫力?微妙~な動画

先日テレビに空港オタクの人が出ていて、何となく同調するものを感じたので、さっそく見学して来ました。本当なら規模の大きい関西空港が良いのですが、ちょっと遠過ぎるので大阪空港にしました。

大阪空港は大阪府と兵庫県の境に位置し、敷地面積では兵庫県の方が大きいです。大阪と思われがちな甲子園球場が実は兵庫県にある件と併せて、明記しておきます。そんな私は兵庫県出身です。



さて空港ですが、規模が大きくないせいか見るべきところは多くはなかったんだけど、離着陸する飛行機を展望デッキでのんびり眺めているととても癒されました。子供の頃から大好きだったのに、機会が無いとか意味が無いとかの理由で遠ざけて忘れていたんですね。空港には何度も来ていたのに。

もう少年時代ほど純朴ではないようで、そのうち物足りなくなって来てもっと近くで見られる場所は無いかと自転車で空港周囲を一周してみたんです(ちなみに6km以上ありました、ナメてましたw)。すると目の前で着陸を見られる場所が見つかったんですよ。定番なのか、平日なのに先客が10人ほどいました。

a



















着陸用滑走路開始地点。画像奥に向かって伸びていて、両端の誘導灯も点灯しています。


そこで真後ろを向き、着陸態勢の飛行機を撮った動画。すぐ頭の上を飛行機が通ります。その場にいると音も大きくて結構怖いんですが・・・・6年前のガラケーなので画質が悪く、あまり伝わらないかもw

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(20)  ・自転車/地元観光