2017年03月21日

しゃぶしゃぶランチを比較する

よく行っていた濱ふうふうの涙の閉店以来遠ざかっていたしゃぶしゃぶが久々に食べたくなって、3387 クリレスの優待で「しゃぶ菜」にランチで行って来ました。

shabusai




















牛豚ミックス定食的なやつ。野菜きのこ類・ごはん・麺類食べ放題で確か990円+税。

ごまだれが半透明のシャバシャバで好みじゃなかったのと、〆の麺類が驚くほど伸びまくっていて貧乏舌でも食べられなかった・・・茹で済のやつを常温の水に漬けてりゃ、そりゃそうなるよね。せめてスーパーの一玉20円くらいのレベルにはして欲しいところ。


リベンジで行ったのは3197 すかいらーくの優待が使える「しゃぶ葉」でした。

shabuyo




















牛豚ミックス定食的なやつ1099円+税と、豚定食的なやつ999円+税。

一皿の肉の量が多いうえに何と3皿もあり、20種ほどもある野菜きのこ類やごはん・麺類に加え、ちらし寿司やらカレーやらデザート類まで食べ放題、もちろん麺も状態良かったです。

さらにスープとタレが6種類くらいずつ、薬味まで10種くらいありまさに至れり尽くせりでした。そしてクーポンでドリンクバー無料。何これ最高やん。多分優待ランチでNo.1、常連確定。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



2017年03月18日

手抜き論

在職時代の私は仕事もプライベートも常に全力でしたし、そういう姿勢で生きる人が好きでした。逆にすぐ手を抜く奴は軽蔑していたというのが本当のところです。

でもリタイアしてからはそれが一変し、誰もが精一杯生きているんだなと事あるごとに感じます。ミスの混入リスクの徹底排除だとか、より効率の高い方法の模索といった、論理的に正しい手段を取り続けることだけが「精一杯」ではありません。
 

個人には能力や適性等に差がありますし性格の差だって大きいんですよね。それらは本人のせいというよりも天性とか生まれ育った環境の影響です。元々無気力な人とかのんびり屋の人は手抜きに見られがちだけど、でも気力のわく範囲で精一杯やっているはずです。

「徹底的に全力を尽くすことが自分の信条だから」ってな自負から他人がやたらと手抜きに見えて職場でピリピリしたり時には攻撃することもあったけど、今考えたらただの横暴ですね。


考えが変わったのは、無職という立場における生き方を自分なりに精一杯模索しているからです。自分の気持ちを常に最優先できて、だから不平不満なんて感じないような生き方が理想。

そうなるため日々努力してますとか言っても、無職なんてただのお気楽にしか見えないでしょう。それと同じですね。一見お気楽に感じる他者の言動にも理解を示せる人間でいたいです。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村