2017年11月25日

仕事について聞かれた時

リタイアしてからもう何十人と知り合いましたが、仕事について聞かれた時は必ず、会社を辞めて投資で食ってると言うことにしています。そこに胸を張れる自分でいたいですからね。

でも大方の場合は、社会で通用しなかった落伍者が虚勢を張ってるだけとか、楽して儲けられると信じ込んでる甘ちゃんとか、どうもそんな第一印象を与えるみたいです。

だから意外そうな反応は示しつつも、興味を持ってそれ以上に聞いて来る人はかなりの少数派で、踏み込んではいけない気がするのか、それとも単純に興味がないだけなのか、へぇそうなの程度のトーンダウンしたリアクションに終わるのが典型的なパターンです。


聞いて来てくれたら補足的な話も出来るわけだから、今の環境を作るために最大限の時間と労力を割いて来たこと、ラクしたいだけの甘々適当人間ではないことくらいは伝わるはずなのに、大方の場合は聞かれもせず「ろくでもないやつ」の異端イメージからの交流開始となるわけですw

レッテルってのはなかなか張り替えられないものだから、そこから自分が信用に足る人間であると理解されるまでの道のりは長く、多分そうなる前に疎遠になる確率の方が高いです。

サラリーマンを名乗っとく方が無難だし、本当のことを言うのが面倒な時も正直あるんですけど、自分の生き方に誇りを持つ意味でも他人の目に振り回されない練習の意味でも絶対に曲げません。そう、おれはプロの投資家なのさ!

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



2017年11月23日

懐かしのシャロン

ステーキを毎月食べ歩く企画、今月はステーキレストランの「シャロン」さんです。奇遇というか前回のフォルクスと似た境遇で、かつて全国にチェーン展開してたのに約15年前の狂牛病騒ぎで経営が傾き、現在は4店舗のみで細々と生き残ってるようです。

sha1




















和牛ステーキランチ2800円と、和牛ハンバーグランチ1380円。

うっまー!何故か白っぽい「シャロンソース」が激ウマです。申し訳ないけどフォルクスさんとは内容が全然違いました。値段も違うけどね。たまたま知り合いが食事券をくれたのでラッキー。

でも毎度のことながらつい比べてしまうんだけど、やっぱり全てにおいて「いきなりステーキ」に軍配です。ボリュームという点で特にかな、何てったって3ポンドとか食べる夫婦だからw

sha2




















食事券が余ったのでグラタンなど頼んでみました。こちらは普通。

最近は鉄板焼でなく石焼のステーキなんてあるけど、このお店もそうしたらいいんじゃないかな。これがホントのシャロン・ストーンなんつって。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(6)  ・株主優待/グルメ