2017年09月02日

エアコンで搾取されてた話

過去何度か書いてるように、我が家にエアコンはあるけど来客以外で使うことはまずありません。不快な暑さになったら使おうと思いつつ、毎年そうなる前に夏が終わります。

エアコンで思い出すのは大学の下宿生活です。実家から1時間以内なんで1年は通ったんだけど、電車通学は面倒だし一人暮らしにも憧れてたしで、親しい友人の勧めもあって2年目から彼と同じ下宿先に入ることに決めたんです。土壁の長屋、学生寮らしい学生寮でした。

でもその年度から各部屋にエアコンが標準装備され、家賃が4千円上がることになったんですよ。まあそのくらいなら・・・とその時は思って他の物件を探したりはしませんでした。


4千円を3年間払えば約14万円で、自分でエアコンを買ったようなものです。しかも退去時には大家に自動的に寄贈され、大家のためにさらに何年間も稼ぎ続けるわけです。14万円すぐ出せる人間ならそんな発想になりますが、そうではなかったから目が向きませんでした。

今考えたら横暴な話というか、資本家に完全に食い物にされてます。最高に楽しかった下宿生活はこんな邪悪な陰謀の上に成り立っていたという事実を今になって悟りましたw

でも結局その寮には3年も住まずに引越したんですけどね。何故かって?禁止事項の麻雀をして、だからってノックもせずに怒鳴り込んで来た大家の爺に腹が立って大喧嘩したから。今となっては良い思い出だけど、時代の流れで綺麗なワンルームマンションになってしまいました。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(10)  ・経費削減 

2017年08月31日

今更ながらの助け合い

私は投資・麻雀・野球といった戦略的なゲームが好きです。人生と同様で必勝法なんて無いけど、解析・検証して得た「論理的正解」を自分なりの道標とすることくらいならできるからです。

ただそれはあくまで自分にとっての「正解」であって、他人に理解させるには労力がいりますし、平行線で永遠に理解されない可能性もあるので、他人と共有するものではないかも知れません。

技術職だから自分なりの「正解」も多々持ってたけど、会社では個の責任範囲以上の事には周囲の承認が必要だし、頭の固い上司に却下されたり現状維持推進派に否定されるのが正直面倒なので、多くの優れた手順を公開せず自分の中に封印したものです。



そんな経験から何でも個人レベルで完結したい癖が根付いてて、例えば店で何か探す時も基本的に店員に聞かないし、道に迷っても誰にも聞かず、個人技による解決を信条とします。

まるで人間嫌いな人の行動パターンです。でも私にはすぐに他人を信用して友達感覚になるような人懐っこさが本質的にあるので、最近は事あるごとに不整合性を痛感するんですよね。

確かに人は人で自分は自分なんだけど、周囲が私に優しくしてくれるんだから、それをありがたく頂いたうえで自分も出来る限り人の助けになりたい、今はそんなことにばかり関心が向いてます。文字で書くと妙に偽善者っぽいけどw

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村