2013年06月13日

退職後やりたい100のこと 002「思い出の地」巡り

ここ何年か、懐かしいという感覚にとても敏感になっています。リタイア予定の前倒しを考え始めていた去年の夏~秋頃は憂鬱な気分が続いていて、その時に何故かやたらと生まれ故郷が懐かしくなって一人で放浪して来ました。

予想通り大きく変わっていたものの幼少期を過ごした面影は残っており、懐かしさにひたることが出来ました。かと言ってこれまた予想通り、別に悩みを解決する答えも何も見つかりませんでしたが、それでも来て良かったなと思いました。

先日書いたように自転車を乗り回してどこへでも行くタチなので、それ以降も遠出のついでに昔懐かしい場所に寄ってみる機会は多くなっていますが、それを人に話してもあんまり理解されないんですよねー。

普通に働いている人にとっては、まだ過去の人生を懐かしむには早過ぎるのかも知れません。リタイアを考えるような段階になって初めて、懐かしさに浸りたい気持ちになるのかも知れませんね。それは後ろ向きになりがちという事なのかも知れませんが、前向きさを失わなければそれで良いのではないでしょうか。

・・・・といったところで、普段なかなか行けないような遠い「思い出の地」巡りを2つ目とします。テーマは漠然としていますが、頭の中にはいくつも明確に浮かびますね。皆さんはどうですか?

↓↓いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村

2013年06月12日

退職後やりたい100のこと 001ファミコン制覇

会社を辞めて手に入れた膨大な時間を何に費やすか、少しでも多くの引き出しを用意しておこうという方針を打ち出しました。思い立つたびに書いて行こうと思いますが、必ずしも実現前提ではなく、あくまでも案という形にしたいと思います。

そして記念すべき1回目に書くのはどうかと思ったのですが、あえてこのナンセンスなネタから挙げておきます。こちらはみんなでファミコンのゲーム全1246本をクリアするという企画のページですが、これを1人で挑戦してみようという案です。

あまりにも非建設的であまりにも得る物が無いですが、これくらいボリュームが大きければそれなりにやりがいもあり、日々数時間の日課として成立するものと思います。週1本クリアで25年かかる計算です。まさに人生をかけた壮大なる暇つぶしww

私はファミコン世代で、かつてはかなりのゲーム好きでした。15年くらい前に足を洗っていますが、それは忙しい中で興味を失っていっただけで、ライフワークとなり得るものではないかと思うんですよ。それにこんなアホな事誰もやらなさそうなので、それだけでもやってみる価値があるのではないかと。

↓↓クリックプリーズ♪


にほんブログ村