2013年08月25日

カメラでまさに無駄金

昨日の記事へのretire2kさんからコメントで、SDカードとカードリーダの組み合わせをご提案頂きました。よく考えたら手持ちの古い携帯端末とUSBケーブルの組み合わせはSDカードリーダのような物ですので、SDカードさえ買えば万事うまく行く事に気が付きました。

これならカメラやカメラ代わりの古い携帯端末を持ち歩く必要もなく、自前の携帯で写真を撮って帰宅後にSD経由でPCに移せばいいだけなので、私の携帯でも嫁の携帯でも良いという汎用的な体制が取れます。これは名案と思い、USBケーブルでなくSDカードを買いに家電量販店に行きました。


最も安かった600円くらいの4GBのものを購入し帰宅して動作確認しようとしたのですが、何と携帯電話がSDカードを認識しません。調べるとな・な・何と4GB以上のSDカードは通常のSDカードとは異なるSDHCとかいう規格で、それに対応していない機器では認識しないそうです。

何でそんな面倒くさい事なっとるねん、しかも最も安いのが4GBってどないやねん、もっと安くて容量小さいのも売らんかいってやり場のない怒りがこみ上げて来ます。しょうがないのでインターネットで2GB以下のを探し、今回買ったSDはオークションにでも出すとします。


いや本当に次々と技術が進化して行くのはいいけど、興味のない人間にとってはどんどんややこしくなって行ってますね。利便性が上がり過ぎて不便な世の中です。・・・・・・・ちょっと待て、お前ITエンジニアやろ!ってなツッコミはこの際しないでね。間違えた職業に就いてるだけですのでw

↓↓↓↓そんな私にクリック1本!

にほんブログ村

practice_retire at 08:11|PermalinkComments(2)  ・経費削減 

2013年08月24日

カメラと無駄金

先日書いたようにカメラのUSBケーブルが断線しました。さっそくメーカーのHPで調査したら、4000円もする事がわかりました。高すぎやろ!('へ')

実はこのカメラはかなり古くて400万画素のものです。しかも内部メモリが少なく400万画素で撮った写真は20枚くらいしか保存できないので画素数を半分以下に落として使用していました。高い画素数の写真はPCに取り込んだ時にサイズが大きすぎて鬱陶しいので、それでちょうど良いと感じていたんです。


そう考えると今更新しいカメラを買う必要はなく、今後は携帯電話のカメラで十分という結論になりました。でも携帯で撮った画像をPCに取り込む時に必要なUSBケーブルって、付属品なのかと思っていたら別売なんですね。しかも1400円くらいするそうです。高っ!

長年携帯電話の開発業務に携わっているとUSBケーブルなんていつも有り余っているので、改めて自分で買うとなると高く感じてしまいます。。何とか安く済ませる方法はないかと考えていたら、かなり昔に購入していたという記憶が蘇って来ました。


あちこち探すと、果たして古い端末とそれ専用のUSBケーブルが見つかりました。ネットで調べるとカメラは200万画素との事で、上記の理屈から言えば私には十分な画素数ということになります。ということで早速写真を撮りPCに取り込もうとしたところ、SDカードが無ければマスストレージモードにできないとか・・・。

今度はSDカードを探すハメに・・・。でも見つかりません。何枚か持っていたはずなのに。あー面倒くさい。カメラなんて写れば何でもいいのに。結局USBケーブルを買うしかないか。無駄な出費だなぁ。

↓↓↓↓クリックちょーだい

にほんブログ村

practice_retire at 08:25|PermalinkComments(4)  ・経費削減