QLOOKアクセス解析

2013年12月20日

消費しない道

以前書いたように私は消費しない病なのですが、これだとどうも聞こえが良くないので、良いように解釈して「消費しない道」と呼ぶ事にしています。その時々の気まぐれで変わりますけどw


生活レベルが下がるのは一般的な感覚では後退ということになるのでしょうが、ストレスにならない範囲で徐々に不要なものをカットして消費を減らしていく、そして自分の極限に向かってそれを突き詰めていくのがこの武道の目指すものであり、またそれが武道たる所以なのです。

つまり生活に十分な幸福感を得られる状態を維持したままで年々生活レベルを下げて行き、同じ満足度をより低い消費で達成できるようになる事こそが前進であり、昇段につながるのです。えっ?私の今の段位?自分の感覚では五段くらいですかね。柔道で言うところの黒帯の領域です。


まあ実際のところ精神修養のためにやっているはずもなく、消費を下げる事はリタイア生活にとって確実にプラスとなるからその習慣を身につけようとしているだけで、そういう意味ではスポーツ選手のストイックな生活習慣とも似ています。目的のための節制です。

いや、そんなに格好いいものでも無いかな。単純にそうしたいからしているだけで、ある意味ニューハーフと近いのかも知れません。自分が人と違う事を認識した上で、でもそれが本当の自分なんだから、自分らしくふるまっているだけと言った方が近いのかも知れません。


いずれにしても、単に生活レベルが後退しているのではありません。私が前進しているのです!
ん?どこかで聞いたようなフレーズですが・・。

↓↓↓↓さあ、みんなでクリックしよう~♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

1. Posted by sm   2013年12月20日 08:30
金があっても

人には、オレ、貧乏なんだ

と、言ってればいい

ようは

人なんか、自分より収入が

多い人なんかいたら、ひがむ、やっかみ

あるし

くだらね
2. Posted by prire   2013年12月20日 18:56
>smさん
そんなもんですかね。
私は他人の収入なんて全く興味ないですが。
収入はその人の頑張りにある程度比例するものだと思っていますし。
3. Posted by 消費しないピノキオ   2013年12月20日 19:57
消費を減らしていくと家庭に必要なものが
再認識されていく その過程で無駄なモノが落ちていく
prire さんが前進しているのだと私も思います

4. Posted by prire   2013年12月20日 20:24
>消費しないピノキオさん
いやホント行き過ぎ感を自分に感じる事もありますが、楽しいですよね。
そういえばピノキオさんも黒帯でしたよねw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字