走るのは危険退職までは全力で仕事をする

2014年02月11日

住宅ローンも一考の余地あり

住宅購入の際、新築へのこだわりが全く無かったので中古マンションを購入しリフォームしました。新築は住んだ瞬間に中古物件に変身し価値が暴落するので非効率というのは以前にも書いたと思います。


効率至上主義の私はコスパ重視ですから、不動産に限らず中古品への抵抗感が全くありません。しかし新築への強いこだわりを持つ人は多いです。こだわると決めた部分なのであればお金をかけても良いとは思うのですが、大部分をローンにしてまで購入するというのはどうなのでしょうか。

このあたりは以前、消費しないピノキオさんが記事に書かれていましたので、私は100%これと同じ意見ということでこれ以上は述べませんが、住宅ローンのメリットについても1点書いてみたいと思います。


外債や外債投信で利回り3%程度の商品はいくらでもあります。一方、住宅ローンの変動金利は1%程度です。つまり期待値だけで考えると、一括購入する現金を持っていたとしてもあえてローンを切り、現金は運用資金とする方が正解なのです(但しローンに付帯する保証料やら団信保険といったコストも要考慮)。

金利が途中で変動する可能性もありますが、その場合は繰り上げ返済する手もありますし、上記の発想は資金効率重視の方法論としてはアリだと思います。但しあくまで期待値だけでの計算であり、結局どこまでリスクを取れるかこそが重要なので、高額のローンには向きませんが。


私の購入した物件は格安だったためこの考え方に基づいて話を進めていたのですが、直前で思い直して一括購入に変更しました。ローンが何となく面倒になったからです。それが正解だったか不正解だったかはまだ現時点では分かりません。

↓↓↓↓click お願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

practice_retire at 00:01│Comments(8)  ・不動産 

この記事へのコメント

1. Posted by クロスパール   2014年02月11日 04:01
「正解」だったんじゃないでしょうか。効率は良くてもやっぱり未来は不確定要素が多いですからね。
2. Posted by 消費しないピノキオ   2014年02月11日 07:54
まったくそのとおりと思っています
ローンもクレジットカードも使い方ですよね
金利差を利用するのはキャリートレードとして認知されています
prire さんの言うとおり、身の丈にあった金額かどうかが重要と思っています
3. Posted by prire   2014年02月11日 08:07
>クロスパールさん
結果はまだわからないにしても、日々の株価や為替が気になる度合いを下げる意味では、
正解だったといえるのかも知れませんね。
4. Posted by prire   2014年02月11日 08:14
>消費しないピノキオさん
そうか、これも一つのキャリートレードですよね。
投資の基礎の本を読むと必ず余剰資金でやりなさいといった記述がありますが、
どちらも一つの正解として存在するということになりますね。
でもあまり儲ける事ばかりに目が向くと痛い目に合うので、ほどほどが一番かな。
5. Posted by sm   2014年02月11日 08:20
借金しないと買えないなら

まだ、買える能力がない、

高い安いって関係あるかな?

身の丈の生活が一番
だって、仮にリストラされたら
6. Posted by prire   2014年02月11日 09:40
>smさん
あれ?言葉足らずだったかも知れません。
高い安いというのは、その時点の自分の資産と比較してという意味です。
7. Posted by ヒョウタンツギ愛好家   2014年02月11日 10:08
僕も拠点作り(住居獲得)は一括払いで決めたいところですが、現実はねw 今回は借金を併用せざるを得ないかなといったところですが、やっぱり「爆弾」を背負いたくないし、でも拠点はいち早く欲しいし、損益分岐点の設定に悩むところです。
8. Posted by prire   2014年02月11日 15:07
>ヒョウタンツギ愛好家さん
でもそうやって悩むのって結構楽しかったりするんですよね。
ある程度の妥協も必要になると思いますが、熟考の末の妥協ならそれなりに納得行くものだから、
今は精一杯悩んで精一杯フラストレーションをためて下さいと言いたいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
走るのは危険退職までは全力で仕事をする