QLOOKアクセス解析

2017年05月20日

たまにはダイエットの話

いよいよ夏が近づいて来ました。本日は体重と運動に関するお話でも書いてみます。

喉渇きセンサーってあまり敏感に出来てなくて、喉が渇かない程度の補給では水分は不足します。私は汗かきなこともあり、その程度の補給で10kmも走れば体重は3kgほど落ちます。

運動を始めた頃はこれを、カロリー消費して痩せたためと思っていたのですが、危険な誤りです。ランニングの消費カロリーは体重 x 距離とされていて、つまり60kgの人が10km走って消費するカロリーは600kcal程度なんです。



また1g痩せるのに必要なカロリーの消費は7kcalとされていて、つまり60kgの人が10km走っても理論上約85gしか痩せないということです。なので運動後に3kg落ちても、そのうち2.9kg以上は水分が一時的に体の外に出ているに過ぎません。

10kmで85gですからフルマラソン完走でも350gしか痩せません。初めて知った時はその少なさに愕然としました。でも逆に600kcal間食したって85gしか太らないなら、それが習慣づくことだけ防いでいれば、たまの間食に罪悪感なんて不要だなとも思いました。

体重の増加や減少はそれくらい緩やかなものですので、目先の成果にばかり期待するダイエットはアホみたいで、今体重を落とすことよりも生活習慣を改善する方が遥かに効果的です。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たんちん   2017年05月20日 20:25
もっと減ると思ってました、私は増やしたいんですが、腹だけ出てきますけども。
2. Posted by あけび   2017年05月21日 11:47
頑張って運動しても大して体重は減らないんですね~。
今まであまり生活習慣については考えてませんでしたが、情報収集をして自分に合った運動や食生活を見つけた方がいいですね。
3. Posted by K   2017年05月21日 12:23
太っている人の食生活は、そうでない人から見ると
それじゃあ太ってもしょうがないよねっていう食事の習慣を持っている様に見えますね。新しい良い習慣を作るには価値観とか観念とかを変えないと厳しいんでしょうねえ・・・
そういえば、このブログの過去記事でマラソンを続ける上での考えかたみたいな内容を読んだことが有るんですけど、あれはかなり面白い発想でいいですね。目的を意図的に混同させるみたいな内容だったと思うんですけど、普通の発想の「痩せたいから走ろう」ではなく「走ろう、そうすると色々と後からいいことがあるだろう」みたいな感じの内容のやつですね。運動をするのが良いのは当たり前なんだし、今すぐ結果を求めてもしょうがないし、走ってどの程度痩せたかとか、むしろ知りたくもない、みたいな事が書いてある内容で非常に好きな考え方でしたね。
4. Posted by プライア   2017年05月21日 23:16
>たんちんさん
私も増やすと腹だけ出て来ます。
内臓脂肪だからよくないパターンですねえ。
5. Posted by プライア   2017年05月21日 23:18
>あけびさん
ダイエットのために頑張って運動するのって、多分長続きしないんですよね。
楽しんで運動できるようにするのが一番だし、
生活習慣も我慢とは違う次元で改善するのが一番だと思います。
6. Posted by プライア   2017年05月21日 23:28
>Kさん
ああ、そういえばそんな記事を書いたことがありましたね。
考え方に賛同して頂いて嬉しいです。
走ることは決して好きではないですが嫌でもなく、今に至るまで続けられています。

この考え方なら人間関係のうえでも、とりあえずこうして上げようとなりますから、
変に見返りを求めることもなく良い関係を構築できるのではないかと思います。
Kさんのお人柄がしのばれるというものです。
7. Posted by ネーブル   2017年05月22日 11:42
新聞配達していた時、お菓子普通に食べていても夜中にコップ1杯の水飲んで1時間、車を運転して降りて新聞抱えて走って配って、体重は増えませんでした。
間食をしない日は体重計の目盛が1つ200g目減りしていました。

フルマラソンでたった350g?
あんな死に行くような思いをして?

2kg程落ちるような気がしていました。

プライアさんはよく走られるから、食べた翌日元の体重に戻られる気がするよ。



8. Posted by プライア   2017年05月22日 17:06
>ネーブルさん
間食で体重が増減するように見えるのも、それに含まれる水分なんでしょうね。
クッキーやスナック菓子なら口が渇くから一緒に飲む水かな。

フルマラソンで350gは衝撃的ですよね。
でも実際に走ってみたら思うけど、ゆっくりなら全然しんどくないですよ。
マラソン完走を難しくする原因はしんどさじゃなくて、圧倒的に足腰の痛さなんです。
9. Posted by ネーブル   2017年05月22日 21:36
全然しんどくないって、カッコイイ!!
長距離走ると胃が押し上がってきて出そうだよ。
足はガクガクの棒になって。
腰は考えていませんでした。
腰は強いですv^^
10. Posted by プライア   2017年05月22日 22:26
>ネーブルさん
いやホントにそうなんだって。学生時代の1500mとかとは根本的に違います。
初心者はその半分くらいの速度で走るので、息も上がらないし吐き気もしません。
皆さんリタイアするのは大体足腰です。まさしく、あのガクガク状態です。
11. Posted by ネーブル   2017年05月28日 19:27
>初心者はその半分くらいの速度で走るので、息も上がらないし吐き気もしません。
ずっと真剣に走り続けると思っていました。
そして、辛いからだんだんと速度が落ちていくのだと・・・
学生時代の1000mや1500mは、皆ピッチ上げて走るから苦しかったわ。
私の小学校、6年の時に3ヶ月も朝か放課後にマラソンがありました。
毎日タイム計って・・・
夏に登山があるから体力作りです。
女子は1000m、男子は1500m。
私は、110人で走って10位程でした。
中学になると1500mになりました。
運動会で選手でゲッソリしました。
20人で走るんだけど、陸上部が多くて、後ろに3人や4人しか居なくて嫌でした。
私は、マラソンは5kmまでしか走ったことがないです。
12. Posted by プライア   2017年05月28日 22:39
>ネーブルさん
中学の長距離は本当にしんどかったですよね。
あれで長距離に苦手意識が出る人は正直多いと思います。
タイム狙いでなくゆっくり走るなら割と気持ちいいものなんですけどね。

陸上部と一緒に走るとか特に嫌過ぎでしょう。
せっかく選手に選ばれたのに、素直には喜べないですよね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字