QLOOKアクセス解析

2017年06月17日

自己満足しない先輩

自己満足は重要だと思うって前々から何度も書いてますけど、今はさらに強まって自己満足こそが人生くらいに思ってます。自分を満たすこと以外に何の生きる意味があるんでしょうか?

なのにこの言葉は悪い意味で使われるんですよね。会社で新人の頃これが口癖の先輩がいました。「お前はまだまだやれるのに、このへんでいいやって自己満足して歩を止める癖があるよ」

正直自覚はあったのでドキリとしたし、社会ではとことん追求しなきゃダメなんだと知りました。この言葉のおかげで仕事に全力を尽くす習慣がついたし、技術職だからそんな習慣は良い仕事にも直結しました。良い指導者だったと思いますし、感謝もしています。



でもこの先輩の主張はつまり、自身の満足感など無視して周囲が満足する基準でやれ、なのです。確かにいつもそういう仕事をする人だったし、話も面白くて人気も信用もありました。そうやって周囲に認められることは最終的に自分を満たすことでもあるのですが・・・

遅くまで残業をしては毎日行きつけの飲み屋で夕食を兼ねて飲んでいて、私もよく誘われました。「酒の飲み過ぎで体ボロボロやねん」といつも笑いながら痛飲していて、そういう豪快なところが魅力的に感じたりもしたんですが、今思えば自分を大事にするという点では落第点です。

他人でなく自身を満足させる事をもっと重んじて、無理をせず自身を大切にしてもらいたいです。転勤して結婚したと聞いているので、それが何かのきっかけになってたらいいのですが。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by クロスパール   2017年06月17日 06:16
人生は自己満足で完結する。

今回の記事のことをGWに地元に帰ったときに姪から聞きました。姪は「何でも自己満足や」と言ってましたがよく考えると楽しかった子供の時って自己満足が最優先でした。

たぶん自分を満たしていることで周りにもいい影響を与えることができるのかなと想像しています。
2. Posted by たんちん   2017年06月17日 21:54
自分が満足する=自己満足、他人が満足する=他人満足=奉仕、

本物の聖職者、教育者は他人満足=自分が満足=自己満足

3. Posted by あけび   2017年06月18日 17:27
自分を犠牲にして他人の満足を優先していると、いずれ無理が生じます。
「自分はこんなに人のことを思っているのに誰も分かってくれない」という不満が出てきます。
そうなるともう自分も他人も誰も幸せにはなれませんよね。

自分を満足させられない状態で真の意味で他人を満足させるのは不可能ですね。
4. Posted by プライア   2017年06月18日 23:50
>クロスパールさん
まさしく自分が満足することで、周囲に優しくできるし周囲を幸せにできるかもね。
特にリタイアブロガーは、それでリタイア予備軍に夢を与えるのが使命かもw

社会では自己満足=周囲が迷惑って構図になりがちだけど、
そこから一定の距離を置けばあとは自由やからね。
5. Posted by プライア   2017年06月18日 23:52
>たんちんさん
本物の聖職者、教育者みたいなタイソウなものじゃないですけど、
自分が満ち足りていれば自然と周囲への奉仕に目が向くものですもんね。
6. Posted by プライア   2017年06月18日 23:57
>あけびさん
そうそう、だから私は学生がボランティアするのとか大嫌いです。
他人なんて放っといて、まずは自分が満たされるために利己的に生きろよって思います。

見返りを求めてるうちは、人のために何かしようとか思わない方がいいですね。
私も他人の目を気にする方なので、気を付けたいと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字