QLOOKアクセス解析

2017年06月27日

昼中心生活の一つのメリット

リタイアしたからには混雑する場所に行くのは当然平日となり、時間も基本的に昼間になります。

私は食べ歩くのが趣味なので町に出たら必ず外食するけど、やっぱり平日のランチってお得です。誰かとじゃない限り、わざわざ高い夜や休日に行く理由がなくなって来るんですよね。

昼から飲むことにも抵抗がないので、飲む場合もやっぱり平日昼はお得です。すかいらーく系列でハッピーアワー、コロワイド系列は飲み放題無料なんてのもやってるので時々利用します。



こういったこととも関係が深いのでしょう、暗い時間帯に外にいるなんてことがほぼありません。自転車にライトすら装備してないくらいです。ちなみに今週は久々に夜飲みに行く約束があって、禁断の夜遊びをするかのようなワクワク感さえあります。

一般的にも退職したら服飾費や交際費が減るから生活コストは下がると言われているようですが、外食好きにとっては昼中心の生活になることによる恩恵もまた大きいです。

但し外食一回のコストが下がるだけで頻度は逆に上がるから、実質的には効率がアップするだけで支出が減るわけではないんだけど。でも趣味に使うお金なんだからケチるなんて選択肢はないし、時間を有効に活用できていることを喜ぶべきではないでしょうか。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by tabitin   2017年06月27日 22:22
私は退職しても交際費も外食費もあまり変わらないですね。
華やいだ生活をするのもまたヨシって思いますけど、なかなか変われない自分がいます。
ところでいつも、「趣味に使うお金だからケチる選択肢はない」って前提を書いておられるのはなんだか自分に言い聞かせているみたい(笑)
2. Posted by プライア   2017年06月27日 22:42
>tabitinさん
ご指摘の通り、自分に言い聞かせてる部分は多々あるなあ。
貧乏臭いのは嫌・金が有り余ってまうから使わなきゃ・・・普段から口癖にしてますw

でも言葉にしてると効果もあるもので、ケチって我慢するなんてことが無くなりました。
昔と比べたらものすごい消費額です。一般の人よりはずっと下でしょうけど。
3. Posted by たんちん   2017年06月28日 15:52
ランチはどこでもお得です、理由がないなら夜に行けませんねえ。私は酒も飲まないし食べたらすぐ帰るし、そんなにたくさん食べないから、特に昼がいいです。
4. Posted by 招き猫の右手   2017年06月28日 20:41
奥さんからたまに外食に行こうと言われるんですが、できるだけ平日昼間に行くように誘導してます。
圧倒的にオトクですからね。
最近は長距離散歩することが増えたから電車2-3駅先まで行動範囲が広がりました。
5. Posted by プライア   2017年06月28日 21:28
>たんちんさん
たんちんさんも昔は夜遊ぶこと自体が楽しかったと思いますが、
そういうのを卒業すると、わざわざ夜やる意味ってなくなるんですよねえ。
6. Posted by あけび   2017年06月28日 21:47
テレビで格安居酒屋チェーンを紹介していたのですが、一人あたりの支払いが二千円で安いと言っていたお客さんに対して「高いでしょ」と無意識に呟いていました。
私も午前中からお昼にかけての時間しかほぼ行動しないので、外食するにしても千円以上支払うことはないですね~。
7. Posted by プライア   2017年06月28日 21:52
>招き猫の右手さん
その習慣、いいですね。いろいろ話すいい機会なんじゃないでしょうか。
出産後も続くといいですね、そんな暇ないかも知れないけど。
あと重々ご承知だとは思いますが、毎日暑いので水分にはご注意下さい。
8. Posted by プライア   2017年06月28日 21:58
>あけびさん
そこは飲まない人には分からないだろうなあ。
家で飲むより店で飲む方が良い酔い方が出来るって人は結構多いので、
普通の外食とは価値の感覚が違うんですよね。2000円は安いです。

先日のモーニングお得でしたね。買う時は話す事を考え、食べる時は話に夢中だったから、
帰宅後レシートを見た嫁に言われて、栗のパンだったってことに気付きましたよw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字