突然80年代アイドルを語る、と20/06インデックスキミ、チャックあいてるよ

2020年07月04日

充実した人生って何?

「充実した人生」って一体何なんでしょうか?早期リタイア的定義なら、お金や時間や人間関係に余裕があるってことになるだろうけど、それは最終目的ではありません。

自分でやりたいと思ったこと、やるって決めたことを、しっかりやり切れることなんじゃないかと私は思ってます。それができた時には自由を感じますし、自己肯定感も上がります。お金や時間や人間関係の余裕は、それをするために有利であるという材料に過ぎません。


在職中は自分の方針で進めることが許されないケースが多くあったし、方針まで任された場合でも目先の成果を優先するあまり自分の方針を貫き切れないケースが大半でした。

少し話がそれるけど、これって投資家の多くが感じるジレンマなのかも。投資なら恒久的に有効な手段の構築のためにならいくらでも手間をかけた方がいいけど、職場だと手間を極力省いて目先の成果を出したり納期を守る方が遥かに大事なんですよね。


きっとどちらも正しいんだろうけど、自身の精神衛生上という観点だけで言えば、自身のやりたい方針こそが正解です。非効率だろうが不採算だろうが関係ありません。たとえ間違ってたとしても「自分の思った通りにやる」こと自体に価値があるんだと思います。

でもその多くは組織活動じゃ許されません。組織が悪いのではありません、でも組織に長くいると「自分の思い通りにできなくて当たり前」って思考が癖づくのが最大の弊害なんだと思います。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00│Comments(2)  ・アンチ主流 

この記事へのコメント

1. Posted by たんちん   2020年07月06日 15:46
団体行動の制約が個人行動に大きく影響します、さして考え方まで。

やりたいことをする、これにつきますねえ。
2. Posted by プライア   2020年07月06日 22:16
>たんちんさん
そしてそれは、普通に生きててもなかなかできないので、それをできるような環境を作る。
これにつきると思います。そのための努力は一切惜しみませんね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
突然80年代アイドルを語る、と20/06インデックスキミ、チャックあいてるよ