QLOOKアクセス解析

◎生活関連

2017年06月22日

ボウリングの謎が解ける

ボウリングが得意で会社の大会で優勝した事は以前書きましたが、ほとんどの上手な方々はピンを効率よく倒すためにボールをカーブさせるのに対し、私はド直球しか投げられません。

高校時代に親友とボウリングを始め、アルバイト代をつぎ込んで上達を競っていたそんなある日、偶然レーンが隣になったうまいオバちゃんの助言でカーブを練習し始めました。何度も通ううちに友人は安定して曲がるようになったのに対し、私は軌道が全く安定しませんでした。

やがて友人は完全がマスターした一方で私はついに諦めて直球投法を磨き、最終的にアベレージは同じくらいだったけど、友人の方が見た目で圧倒的に上手そうなのが悔しかったなあ。



それが最近になって知ったんだけど、レーンに塗られているオイルが投げるたびに削れてくから、曲がり方は刻一刻と変わって行くんだそうです。オイルは1日1~2回塗り直し、その直後以外はどんな曲がり方をするのか手探りで投げるしかないそうです。

それも知らずにいくら練習しても感覚が身に着くはずもありません。圧倒的多数派は右投げのためオイルの削れが激しいのはレーンの右半分で、左投げの友人は影響を受けにくかったのです。

25年も前の謎が解明されて今改めて思うことは無知は罪ってことと、「常識」に対して無知でもそれが傷になりにくい点で少数派ってやっぱり得だなあってことですね。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2017年06月06日

気が付けば一人焼肉

いつもと違う方面へ出かける時って、そのルート上にある株主優待使用可の店舗を新たに探すのが楽しみの一つです。今回はすかいらーくの優待が使える「じゅうじゅうカルビ」を見つけました。

で行ってから気が付いたんだけど、人生初の一人焼肉だったんですよね。独り立ちの象徴みたいに言われることが多いし、いつかやってみようと思ってたんでした。でもこれって本当に一人焼肉に認定してもらえるんでしょうか?(誰にやねん)

独り立ちの象徴みたく扱われがちなのはまず「焼肉は複数人で行くもの」って社会通念があって、なのにあえて一人で行くからのはずだし、確かに夜なら飲みながら大勢でワイワイやるものです。でもランチなんだからそもそも一人客は多いんですよね。

ということは別にわざわざ一人焼肉なんて呼ぶほどのものでもないし、でも一人で焼肉食ったから一人焼肉だし、結局どっちか分からんけど、どっちでもいいです。

juju




















ダイナマイトカルビ3本定食。カレー、ご飯、スープが食べ飲み放題で1000円ちょい。

juju2




















一つが大きいうえに半分くらい脂。体に悪そうなのがうまさを助長する。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(12)

2017年05月25日

株主優待がダブついて来る

多くの飲食系株主優待を自己消費しようと息巻いていると、いつも期限切れ間近にダブついて困る優待が決まって来ます。私の場合は吉野家もそんな優待です。

優待金額の高いコロワイドとすかいらーくは常に注視して優先的に使うのでまずダブつきません。吉野家はそこまでじゃないし、何と言っても1回の支払い額が安いから使い切りにくいんですね。好きだから相当行ってるつもりなんですけど。。

ということで今回は残り1ヵ月を切ってまだ3000円ほどあったので、初めてステーキのどんへ。「ステーキ ノドン」じゃありませんよ、それは弾道ミサイルですからw

don




















どんステCLASSIC300g、ハンバーグ&仙台牛タン。パンライススープバーつきで3500円。

体力維持のため積極的に肉を食べるようにしてるけど、ステーキってやっぱり格別だと思います。どんステCLASSICはステーキをベーコンで巻いた名物なんだけど、ベーコン味が勝っちゃうんでバラして食べた方がおいしいんじゃないのかな。

そしてやっぱり思うのは、コスパと満足度でいきなりステーキを上回るお店はなさそうってこと。それは自前で買って焼くしかないんですかね。でも焼き加減とか難しそう。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





practice_retire at 00:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2017年05月11日

酷道ってこんなトコ

大阪と奈良は生駒山という山に隔てられています。そして両都市を行き来する最も険しい道として国道308号線があり、国道ファンや坂道ファンの間では酷道として有名です。

山を超える道路って普通はグネグネ曲がりくねって、長い距離で少しずつ登ろうとするでしょう?でもこの道はそんなこと全然しません。全区間ほぼまっすぐです。大阪側のスタート地点~頂上の暗峠(くらがりとうげ)を計測すると、僅か3.3kmの間に440mも登ってました。

平均斜度20%、最大斜度37%、車幅制限1.3mってどんな国道やねん。自転車乗りの間でも一種の聖地みたいになっていて、ついに我々も先日の奈良旅行ついでに挑戦してみたんです。

1




















100mほど上がった地点から、急に勾配がきつくなる。写真じゃ伝わりにくいけど。

2




















やがて風景がただの山になり、道幅も狭くなって行く・・・。

3




















まるで説得力のない国道標識。

4c




















上からの写真の方が傾斜のきつさが伝わりやすいかな。中央は死にそうな嫁w

5




















こんな道なのに割と車やバイクが通ります。さすが国道。

6




















あまりの疲労に視界が歪んで来る。・・・などとピンボケ写真に便乗。

7




















最大勾配と言われている場所。タイヤ痕が全てを物語る。危険。

8




















ああ恐い。

9




















標高400m弱、あと少し。

y




















左の細い方が国道。

11




















暗峠に到着。何と国道なのに石畳。この場所は日本の道100選に選定されてます。


ヒルクライムしようかとも思ったのですが、旅行初日の朝なので大事をとって途中からは自転車を引いてゆっくり登ってました。暗峠まで90分くらいかかったかな。

で、奈良側への下りが最高。350mほどを10分程度で駆け下ります。普段から鍛えていますから、翌日足が筋肉痛になることはありませんでしたけど、下りでブレーキをキツく握りっ放しのため、まさかの腕が筋肉痛。ネタじゃありません、本当の話。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

2017年05月09日

あまり知りたくはなかった事実

神戸の中華街に行って来ました。と言っても何も珍しいことじゃなくて、年に何度かの帰省の際はほぼ毎回その界隈で両親と待ち合わせてランチと買い物をしてます。

今まではブラつきながら適当なお店に入ってたんですが、夏に横浜中華街に行ってみようと思って色々調べてるんで、ついでに神戸中華街のお店も調べてみたんですよ。

最も参考にしてるのは食べログのランキングなんだけど、そこで知った驚愕の事実といいますか、でもどこかやっぱりなって感じなんだけど、中華街全体に評価が低いんですよ。観光客じゃないし別に食べれりゃどこでもいいけど、でもどうせ行くのならねえ。


だから高評価なお店を選んで行こうとしたんですが、大型連休真っ只中だったため混雑して入れず結局平凡なお店に入るハメになっちゃった。

今まではきっと本場の味なんだろうと何となく信じられてたのが、平凡な料理を食べさせられてる気分になってしまいました。世の中には知らない方がいいこともたくさんあるようです。

ch




















手前が「揚げ餃子セット」。奥が「定食セット」←この命名ウケるw
共に1000円もしないから、それほど観光客価格ってわけでもないんだけどね。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(14)

2017年05月02日

ラに同情した合唱団イベント

近所で市民合唱団のミュージカルイベントがあったので行ってみました。今回は舞台ではなくて、団員が集まってミュージカルナンバーを歌う感じの内容でした。

五十名くらいいる団員の半分は小中学生と思われる女の子、残り半分はその親世代のおばちゃん。男の子は1人しかいなかったけど今の時代はそんなものなのかな。

私が子供の頃は町の子供会が盛んで、よくこういうイベントにイヤイヤ参加させられたものです。大人数が苦手で人と違うことをしたい性格はそこに由来するのかも。表情豊かで楽しそうな子供とやらされてる感満載の子供に二極化してましたが、後者の気持ちが理解でき過ぎて困る。。



あとウケたのがドレミの歌の英語版歌詞でした。日本版同様ドから順に何かに例えてくんだけど、ラだけ扱いがゾンザイで「ラはソの次の音符~♪」なんですよ!でもよく考えたら日本版の二番も「ラ~ラララララと~♪」ってかなり適当な歌詞なんですよね。ラが可哀想。

他にアラジンの名曲「A Whole New World~」が「アホ言うわ~」にしか聞こえなくなったり、相変わらずズレた楽しみ方ながら楽しかったです。やっぱり音楽っていいですね。来月はいよいよ本格的なミュージカルを見に行ってみようと思っています。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2017年04月25日

奈良に行って来ました

京都に続く「近くて遠い観光地巡り」第二弾。子供の頃から家族旅行や学校遠足で度々訪れたのも今は昔、奈良を改めて自転車で回って来ました。平城京跡・東大寺・法隆寺など、主要な観光地はひととおり回りましたが、変なのと食に絞ってご紹介したいと思います。

奈良市も京都市同様、観光地が市街地周辺に密集していて、自転車で回るのには適していますが、規模が小さくてすぐに回れてしまうので、市外にも足を伸ばしています。

頭塔




















日本版ピラミッド「頭塔」。昭和中盤まで正体不明物体だったそうです。奈良時代に造営された、当時の最先端デザインの仏塔とのことですが・・・あんまり流行らなかったんでしょうねw

奈良女




















日本一敷地面積の狭い国立大・奈良女子大。入構の目的は変態行為・・じゃなくて、奥の記念館を見るためです。国の重要文化財に指定されていて男性でも見学可能なのです。でも建築物に大して興味はないし、女子大に一度入ってみたかったって方が大きいw

さかなや




















夕食はチムニー優待利用で「さかなや道場」。鯛刺身は注文後に生簀から上げて調理。うまっ。

ホテル夜




















ホテルに帰って飲み直し。有名な「たなか」本店の柿の葉寿司セットと、コンビニで偶然見かけて自分達のお土産にした奈良限定っぽい袋麺。

ホテル朝




















ホテルはチャペルクラシック、久々のラブホです。やたらと宿泊の高い奈良市内にあって部屋代4000円弱で朝食付、生ビール2杯無料は破格。ラブホまで候補に出て来るトリバゴって最高!

天理




















日本唯一の宗教都市・天理市にある天理教本部。建物の東西南北にこのような巨大な神殿があり、信者に紛れて中に入って一周したけど、建物自体が甲子園球場ほどあるんですよ、いやホントに。

天理高




















旅の定番、高校野球強豪校巡り、天理高校。町全体がこういう建物ばかりで圧倒されます。

 さいか




















関西では超有名な天理ラーメンの元祖・彩華本店。ニンニクがすごい。

金魚




















金魚生産量日本一の大和郡山市。電話BOX、自販、意味不明な改札口・・町全体で金魚推しです。資料館では何十種類もの金魚が見られて楽しかったけど、展示品の投げやりさにウケたw

奈良はとにかく観光施設の方々が親切でおしゃべりです。ふれあいが多く楽しい旅でした。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(12)

2017年04月22日

奈良の名店に行って来た

奈良県まで旅行に行って来ました。旅行記はまた書きたいと思っていますが、ひとまず今回の旅の主目的だった「粟(あわ)ならまち店」でのランチについて上げたいと思います。

旅行のお目当ては観光よりも圧倒的に飲食という性分ですので、今後の旅行ではその土地の名店といわれるお店に行くことをテーマにしていて、今回は祇園末友につづく第二弾となります。

1




















大和の食材に拘った郷土料理店で、食べログの奈良県郷土料理ランキングで1位、飲食店全体でも7位という完全予約制の人気店です。見たことも聞いたこともない大和野菜が出て来るらしいので楽しみにしていました。佇まいも昔ながらのオツな感じでした。

2




















屋根裏の個室といった雰囲気の席に通されました。写真は階段を上から撮ったもので、店員さんはこの狭くて急な階段を配膳盆を両手に上って来ます。

3



























何とも鮮やかな前菜。コース全般を通じて一品一品説明して頂けます。一応全部メモったんですが長くなるので割愛。ビーツ・八頭・紅くるり大根・黒丸大根など珍しい食材が使われています。

4




















野菜の炊き合わせ。黄金カブ・レッドムーン・粟餅など。

5




















天ぷら。宇宙芋・すくなかぼちゃ等。

6




















メイン料理。手前が大和牛ステーキ、奥が「世界の野菜鍋」。世界のナベアツを思い出したw

7




















抹茶と銘菓「粟生」。白餡は希少食材「白小豆」で作ったものだそうな。

8




















奈良にちなんだデザート類。一人4000円ほどのコースでした。

y




















店内随所に珍しい食材が飾ってあります。順に八頭・バターナッツ・そうめんかぼちゃ・宇宙芋。知りたがりなので色々質問したんだけど店員さんはみな優しくて、珍しい食材の冊子を出して来て逐一丁寧に説明してくれます。


料理ごとにコメントを書くのもおこがましくなるほど、味の感想は「おいしい」しかありません。まさに猫に小判だとしても、この歳で何かを初めて口にする事自体は感慨深いものです。

細かい味の違いよりそういった感慨に価値を感じますし、無知丸出しで気安く質問もできますから祇園よりこういったお店の方が自分達には向いてるのかな。第三弾は夏に横浜中華街の予定。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(22)TrackBack(0)

2017年04月15日

早期リタイアが生む緩さ

10年前に社会現象になった「14才の母」を視聴しました。中学生カップルの間に子供ができて、紆余曲折の末に出産を決断するという衝撃的なドラマです。素晴らしい作品でした。

最初に引きこまれるのが、親が子から妊娠の事実を聞かされるシーンです。動転する反応がうまく描かれていて、まさしく泣いて笑って怒って殴って抱きしめて・・・特に父親ってのは狼狽したり怖気づいてばかりで情けないし、アッタマ硬いなあとヤキモキする行動が多過ぎ。

子供が中学生ということなので私と同じような年代でしょう。私も男ですから、イザの場面で何も出来なくなってしまう弱さは痛いほどよく理解できるんですけどね。


でも少なくとも今の私ならもう少し冷静に現実を受け入れられると思うなあ。子供がいませんからもちろんそれは無責任な空想でしかないんだけど、客観的にそう思えるんですよね。

会社に属しておらず立場や世間体と縁遠い環境なので、恥や外聞に対する耐性が強いということがまず挙げられるし、もう一つは「非常識」な早期リタイアを受け入れている人種なので、人と違う生き方でも構わないという下地が根付いていることかな。

このように何事にもあまり執着がなく、他人や世間の動向を批判的な視点で監視しない緩さって、早期リタイアの一つの魅力なのかなと思いました。悪く言えば無関心だけどねw

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(16)

2017年04月11日

ガストをナメてました&オフ会

すかいらーくの優待で20年ぶりにガストに行って来ました。

初めてガストが身近に出来たのは確か大学時代でした。下宿仲間でたまに行くことはあったけど、当時貧乏学生だった私の感覚では一人での食事でファミレスに行くなんて贅沢でまず無かったし、ガストはそのファミレスの中では安いという位置づけに過ぎませんでした。

でも今やランチが税込539円~と、一般的な外食ランチの中でも安いクラスに位置するんですね。あとワインや梅酒もグラス100円でサイゼリヤ同等なのも驚きました。安っ。

なお「ファミレスと言えば?」の都道府県別結果では九州と山口がジョイフル、東京はデニーズ、それ以外は全国ガスト一色なんだって。すみませんガストさん、ナメてました。

gust




















日替わりランチ539円。普通においしい。スープ飲み放題。あえて断ったけどご飯大盛も無料。

・オフ会
先週末いつものメンバーでいつも通り楽しくオフ会しました。詳細は略、っていうかいつも通り。麻雀大会に出るため早目に切り上げたのに、たんちんさんと共に電車を降り過ごして間に合わず。しゃべりに夢中になり過ぎ。そそっかしい奴が二人いてもそそっかしい事を実証。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(14)