QLOOKアクセス解析

◎生活関連

2017年02月16日

石窯で焼いたパン

時々自転車で通る場所に石窯焼きのパンをウリにしているお店があって、昔から気にはなりつつもただただ素通りを繰り返して来ました。

先日また通りがかる機会があったので「少しでも興味がわいたらやってみよう」のテーマのもとに寄ってみました。中は思ったより広くてびっくり、常時100種類くらいのパンがあるみたいです。おやつの時間帯だからか、すごい客の数でした。

ishigama




















店内で食べました。コーヒー30円で全部で約500円。「石窯」の響きだけでうまい気がするw

いつも思うけど普段やらないことをやった後って、大したことでもないのにやたらとテンションが上がります。特にノープランの即興行動だった場合にはそれが顕著です。

そういった行動は脳にもいいと聞きますが、何をするにもまず周囲への影響を考える習慣があった在職時代にはむしろ嫌悪していた気がします。身軽って本当にいいものです♪

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




practice_retire at 00:00|PermalinkComments(20)TrackBack(0)

2017年02月02日

大阪国際マラソンを見て来た

先週末、大阪国際マラソンを観戦して来ました。マラソンと駅伝の中継は欠かさず見るほどファンなのに、また長らく大阪に住んでいるのに、生で見るのは今回が初めてでした。

以前も書いたように並走計画を企てていますので、そのためには歩道に幅があってかつ応援者が少ないポイントを把握しておく必要があり、そのあたりの事情を視察することも今回の目的の一つです。

なおこのマラソンのコースは曲がりくねっているため、ある地点で上位集団が駆け抜けるのを応援した後、裏道をチャリで次の地点に先回りして再び先頭を待つなんてことも可能です。周辺の裏道にも詳しいので、その技を駆使しまくって計5か所で応援することができました。



行く前から想像で感動できたけど、やっぱり生で見るとひときわ感動しますね。世陸の選考レースでもありそのために人知れず精一杯準備して来た選手達にとって、いよいよ死力を尽くす晴れの日なのですから。シガラミなんて全く関係ない究極の自分自身との戦い、普通の人には経験しがたい舞台です。

毎年TV観戦するので沿道で応援する人が多いのは知っていましたけど、その熱心さが思った以上でした。ただ見物するのでなく選手に声をかけたり手を叩いて鼓舞したりする人が多いです。世間的にはそれほど有名でない選手の名前を知っていて呼んで応援する人も結構いました。

レベルは違いますが私もフルマラソンを走った経験があり、沿道からの応援の心強さはよく知っています。都会の人間は冷たいと言うけれど決してそうでもないなと、そこも感動してしまいました。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2017年01月26日

結婚記念日もちょっとケチ

結婚記念日に魚輝水産に行ってきました。関西中心に展開していて比較的よく見かける海鮮居酒屋です。このチェーンに限らず、ナントカ水産っていうリーズナブルな海鮮店は色々増えてますねえ。

今回の店舗はよく通るルート上にあっていつも気になってたんだけど、株主優待を持っている店を優先して選ぶため行く機会がないという「よくあるパターン」になっていました。ドリンク半額セール中だったこともありこれをきっかけに行ってみようということになったのでした。

uoteru





















安さがウリのお店とは言え海鮮なので、千円を超えるような商品もたくさんありますし、お祝い事ですから派手に消費する気満々で行ったのに、結局あまり食べずに頼むのは半額ドリンクばかり・・・。夫婦そろって酒に肴はいらないタイプだから、飲みメインだとこうなりがちです。

でも最近は消費することがかなり板に付いて来たのに、酔うと本能的に安く済ませたがっているもう一人の自分がいることもよく感じます。普通は酔ったら財布のヒモが緩むものだけど、私の場合は逆みたいです。つまり根がドケチなのです・・・ってやかましいわ!

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(18)

2017年01月19日

たまには夢の話

そういえばこのブログには夢(寝て見る方の)というカテゴリがあって、一年間の夢の傾向を解析した結果を年末年始に定例的に記事にしようとしていた時期もありました。

結果的に夢の傾向に年々大きな変化があるわけでもなかったので次第に公開しなくなって行ったものの、今でも夢日記はつけていますし解析も続けています。

リタイア後の変化として唯一特筆すべきことがあるとしたら、ゴキブリの夢がほぼ無くなったことでしょうか。何故かその夢が多い旨は在職中に何度か書いていました。きっと何かが変わったのでしょう。って何が?よく分かりませんが夢ついでに今年の変な初夢の話でも書きたいと思います。



リタイアして1年ほどの設定で、本を読んで健康保険料を最大100万円得できるって裏技を知ったんです。ある特定の食品詰め合わせセットには塩分濃度25%もある珍しい梅干しが含まれるので、それを購入して塩抜きすることで健康努力が認められ、役所に申告したら掛け金が安くなるとのこと。

そして認可され次第再び塩につけて元に戻せば良いとのことで、でもそれがバレたら公文書偽造罪(!?)に問われるとの注釈もありましたが、全く気にせず実行の方向で動いていました。

梅干しが出て来たのは正月を和歌山で過ごしたからでしょうけど、高々100万円のために犯罪を辞さない自分の姿勢が意外でした。なかなか煩悩から解放されないようです。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(17)TrackBack(0)

2017年01月17日

ワンコインとんかつ定食

松屋系列のとんかつ店、松乃家でワインコインセールをやっていたので行ってみました。
※1/19までやっています

松乃家は初訪問ですが、長年松屋の株主だったのでかつては常に優待券を持ち歩いてました。優待族の方ならお分かりではないでしょうか、そんなお店に自前で行くと何となく損した気分になってしまいますw

matsunoya




















おろしロースかつ定食と味噌ロースかつ定食、ともに600円→500円(税込)

カツは少し小さめではありますが、厚みがあるためおいしいです。あと漬物がやたらとうまくて止まらないw後から知ったんですけど、ここって普通のロースかつ定食なら元々500円なんですね。

私の中のとんかつNo.1(高級店除く)は以前にも記事にした「豚屋とん一」なんですが900円もしますからコスパだけで言えばこちらの圧勝ですね。カツ丼はともかく定食で500円は見たことがありません。


あとどうでもいいけど、「や」の漢字がどうにも気になります。牛丼御三家「吉野家」「すき家」「松屋」の中で唯一「屋」だった松屋が何で「松乃家」と名付けてんだか。あとまだマイナーなのかIMEで変換しようとしてもできないのに「松乃屋」という変換候補ならあるのも謎。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(16)

2017年01月10日

殺しの名人ルパン

懐古主義の一環として、CSで録画していたアニメ・ルパン三世を第一シリーズから順に見て行っています。1971年に放送されていたようですから、もう半世紀近くも前の作品ということになりますね。

高校生くらいまでは日曜日の昼間にずっと再放送されていてよく見ていていたはずなんですが、今見ても不思議と全然記憶が蘇りません。以前デビルマンを見直した時もそうでしたので一話完結ものというのは印象に残りにくいものなのでしょうか。

なお第一シリーズはかなり古いため、現在世間一般にあるルパン三世のイメージとはかけ離れています。殺人をしないのがモットーなはずのルパン達が普通に殺しまくってますからw



ルパンと五右衛門の初対面の回なんて異次元過ぎて爆笑しました。誰がそんなん決めるんか知らんけどその世ではルパンと五右衛門が殺しの世界一ということになっていて、五右衛門の師匠が二人をまとめて殺して自分がNo.1になろうという、ワケの分からん企みをするんです。

そのために不二子を雇って策を弄するのですが、その策に見事かかった五右衛門が「不二子ちゃん」とか呼んでるんです、そうあの五右衛門が。ショックです。で、この師匠は案の定ルパンに普通に殺され終了。昭和の番組が持つ独特の雑な雰囲気って、時代の大らかさを反映していて素敵です。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2017年01月05日

今更ながらの年越し蕎麦

年越し蕎麦ダブルヘッダー第一戦として行列店「蕎麦とラー油で幸なった。」へ行って来ました。最近東京で流行しているという、ラー油入り肉蕎麦の人気店です。

rayu




















肉そば(冷) 特盛750円。並・大・特すべて同じ値段なので当然の特。かなりの太麺、卵入れ放題。

麺に関しては太麺であること以外は普通かな。ウリであるラー油入りのつゆはかなり甘辛くて斬新でした。入れ放題の自家製フライドガーリックが美味で、翌日人と会うというのに我慢できずについつい大量投入。〆に蕎麦湯が出て来て和食だったことを思い出す、不思議な食べ物でした。

商品以外でこのお店の良いところは、60件ほどあった食べログの口コミ全てにレスをつけていることです。そんなの初めて見ました。一生懸命さが伝わって来て、訪問してみたくもなるというもの。
 

azuma




















第二戦、蕎麦あずま。とろろ蕎麦とざる蕎麦ともに大盛、2600円。

手打ち十割蕎麦、去年おいしかったのでまた行ってしまいました。それまであまり縁がなかったんだけど、やっぱり十割蕎麦って好きみたいです。最近は消費が板について来たため去年みたいな罪悪感も皆無、一年間でよくぞここまで成長したもんだw

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2016年12月29日

変な画像2016

今年は一年通じてあちこち行きましたから、面白いものを見つけては写真に収めていました。後から改めて見たら大して面白くないのも多いのですが、選抜して幾つか上げておきたいと思います。

kosaka




















大阪城ならぬ「小阪城」。理髪店の天守・・・もとい店主が趣味で店舗の屋根に作ったミニチュアの天守閣。

oinahare




















大阪では時々見かける自販機「おいなはれ」。こういう激安自販って大阪以外にもあるのかな?

kirin




















大阪南港で見つけた水色カエルと赤キリン。その時はウケたのに、今見たらあんまり面白くない・・・w

moe




















毎週行く薬局の無残な押○もえさん。試し書き用アイライナーで皆が悪さするからついにはこんな状態に。これがツボで、見るたびに笑いが止まりません。額に「肉」って書くのはアラフォー世代のお約束。

sanada




















大河ドラマ「真田丸」面白かったー!その真田丸があったとされる三光神社の幸村像。正直ダサいですが、ドラマと違って本当はこんな感じだったとのこと。

himokawa




















「ひもかわうどん」。春に桐生市で食べておいしかったので、お取り寄せして家でも食べました。

kawahaba




















そのひもかわより遥かに太い「川幅うどん」。幅は多分15cmくらいあります。重いうえに滑るので箸を持つ手がプルプル震えて、そんな状態にウケながら左手で写したのでややピンボケ。個性的な食感が好き。

kiki




















キリン株主優待の一番搾り4種を飲み比べ。驚くほど味も色も違うけど、飲み当てるのは無理でした。

roast




















クリスマスイブに急に気が向いて自作してみたローストビーフ。どうせならと奮発して黒毛和牛で激ウマ。10年ぶりくらいに料理しました。さすがは聖夜、こんな奇跡が起きるとは。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(18)

2016年12月22日

いきなり!ステーキ

一昔前に何かと話題になっていて、名前だけは聞き覚えのあった「いきなり!ステーキ」に行ってみました。

ikinari





















初めてでよく分からなかったので、ランチタイムの商品の中で一番高いのと一番安いのを頼んでみました。奥がヒレステーキ200g1,700円、手前がワイルドステーキ300gでライス・サラダ・スープ付1350円。

画像で伝わるかなあ、ステーキはファミレスくらいでしか食べたことがないためか、300gの豪快さに度肝を抜かれました。一枚、二枚といった薄いイメージではなく塊といった感じで食べごたえがすごいです。

グラムあたりの単価だとヒレステーキの方が3倍近いのですが、ワイルドステーキで十分だと思いました。ただ最後はいい加減アゴが疲れて来るので、その部分に関してだけは柔らかいヒレの方に軍配かな。


本来はコスト削減のため立ち食い店のようですが、イオンのフードコート内の店舗でしたので座れました。肉の原価率は70~80%とのことで、単純計算だと普通のお店では4000円、2500円くらいする計算です。金にシビアな人間にとって、そういった情報が美味さを増幅させることは言うまでもありません。

さすがに話題になっただけのインパクトはありました。今後とも年何回かのペースで行くと思います。
 
↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




practice_retire at 00:00|PermalinkComments(18)

2016年12月15日

観光を楽しむ方法発見

タイトルがやや大げさですが、おそらくこれはごく限られた人だけのお話で、汎用性は全くないと思います。私は以前も書いた通り、旅行ってその前後が楽しくて、最中はそれほど楽しくないとの認識だったんです。

これって今改めて考えたら、つまり感じる力が弱いということに尽きると思います。思えば文学とか美術とか音楽といった感覚的な分野がカラキシでした。もちろん寺社仏閣を見ても建築美なんて全く分からないし、歴史を感じて古人に思いを馳せるなんてこともありません。

今回の京都でもそこは変わっておらず、感動があるとしたら「有名な地に実際に来た達成感」くらいでした。でもそんな退屈な合理性はもう卒業して、どうにかしてもっと色々感じ取りたいのです。


そこでふと思い立ったのが、私はあまりオモチャ等買ってもらえない家庭に育ったためか、他人の持ち物に関心がなく欲しいとも思わない習慣がついていることでした。なのにいざ自分が購入したら急にそれが良く見えて来て、嬉しくて何度も何度も見返したりするんですね。

だからそれを転用して「もしこれが自分の物だったら」という目で見てみることにしたんです。すると不思議、ただ見る感覚から親近感を持って眺める感覚に変わり、少しは心に響くということに気付いたんです。

こうして金閣寺、知恩院、清水寺・・・まるでジャイアンかのように片っ端から私物化しつつ回って来ました。どんな形であれ些細なことで感動できればできるほど、人生は楽しくなるんだろうなと思います。


旅で見つけた食べ物と変なもの。これでおしまいどすえ~。

b15




















京都で有名な立ち飲み居酒屋「百」、オール100円です。ちなみに写真のビールはダブルサイズで200円。いくら有名だからって、一日中動き回った後に立ち飲みは辛いわ。1時間ちょっとで出ました。

b17

















 


さすがに飲み足りず、「Flip up」という地元で人気のベーグルと、ポイントDeクーポンのビールを購入してホテルで飲み直し。翌朝早いのでおとなしく21時半で就寝。

宿泊した「カラタチ七条間之町」は部屋にキッチンもPCもついてるわ、ユニットバスじゃないわ、浴室暖房も浴室テレビもついてるわと至れり尽くせりで2人合わせて3980円、奇跡的な安さ。唯一残念に思ったのがアメニティにヒゲそりがなかった点で、祇園の名店に無精ヒゲで行くハメにw

b19




















「都野菜 賀茂」で朝食。畑バーという地元野菜中心のバイキングで、パンやおかゆにうどん、おばんざいやソフトドリンクが全て食べ飲み放題で500円と破格。だからって祇園ランチ前の朝食にバイキング選ぶ?

b21




















平安神宮の超巨大鳥居の片足。でかい。白抜き部分が嫁のサイズ。

b22




















平安神宮の境内では宮司さん達がそこかしこで電動ブロワーを使って落ち葉掃除。めっちゃうるさいです。平安時代に思いを馳せたかったのに気分が台無しに。掃除が修行の一環ってのはもう古いのかな?

b24




















銀閣寺や南禅寺にあった立札。こんな場所でたき火する人を想像すると何か笑えます。

b25




















珍しく自分達へのおみやげ購入。千枚漬け・生しば漬け・すぐき漬けの京都三大漬物を制覇、計2000円。さらに月桂冠記念館見学で頂いた純米吟醸酒。全部おいしい、京都最高~♪

祇園ランチは高かったけど、交通機関を使わなかったし激安大好きなため、旅費は3万円もかからずw

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(16)