QLOOKアクセス解析

◎生活関連

2017年07月22日

そうめんの最高峰を食す

高級そうめんと言ったら揖保乃糸、揖保乃糸の中でも最高級を誇るのが「三神」という商品です。でも調べてみたら、さらに上があることが分かりました。


高級品になって来ると、繊細な食感の実現のためにいかに細くできるかで価値が決まるそうです。細いほど職人の高い手作り技術を要し、量産できないため価格も跳ね上がって行きます。

そして最も細いのが三輪素麺「白髪」という商品です。上記「三神」でも0.55mmなのに対して0.30mmと別格の細さを誇ります。もしかしたらさらに上があるのかも知れませんが、ネットで調べる限りは見つかりませんでした。

なので買ってみました。この白髪、何と一束当たり540円もします。そして一束に何と2700本も麺があるそうです。極細のため、ゆで時間も僅か30秒と短い。

somen




















普段食べてるものと比べてみました。左が鳥越製粉の優待そうめん、右が白髪。
写真撮影用に格好つけて極細高級箸を使ってしまったためイマイチ細さが伝わりにくくて残念w


食べたことのない不思議な食感の食べ物でした。でも予想はしてたけど私の貧乏舌ではそれ以上の価値を正しく感じ取れるはずもなく、気軽に食べられる安いそうめんの方が不思議と安心します。でも好奇心が満たされ話題の引き出しも増えたので、食べてみて良かったです。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(16)

2017年07月20日

褒められて意見を翻す

2日続けて見た映画で似たシーンがあって印象的だったので記事にしとこうと思います。

まずはミュージカルで有名な「アニー」、これが初見でした。アニーの里親は駄目女で、アニーを利用した金儲けに密かに加担してたんですが、元歌手でもある自分の歌声をアニーが「大好き」と言っていたと伝え聞いて急に改心し、急に主犯を告発してアニーを救いました。

次が「シンデレラ」で、結婚相手の家柄は必須だと王子に言ってた王が、「王子は本当にあなたを尊敬してる」と伝え聞き、「本当に愛せる人と結婚しろ」と急に意見を翻しました。



他人に褒められたら誰でも嬉しいし、直接よりも間接的に褒められる方がさらに嬉しいというのは心理学的にも示されていることです。だからって姿勢が180度変わるのには違和感がありました。

それが良い悪いには言及しません、人は弱くて当然だからです。ただ美化表現が支配的な映画中で堂々とこの描写をするってことは、アメリカ人にとっては「普通にアリ」な感覚なんでしょうか?アメリカ人って他人を気にしないイメージだけど、褒め殺しに弱いのかな。


そういや日本の映画やドラマでも、AがBへの思いをCに語るシーンを偶然にもBが目撃するってな描写は定番ですよね。Aの純粋な思い自体に価値があるのに、簡単にBに伝わらんでもええやん、いつもそう思います。見返りを求めがちな風潮を反映してるようでイヤじゃない?

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(4)

2017年07月18日

仕事に生きるのも大変

「働きマン」という昔のドラマを見ました。雑誌の編集者として仕事に命をかける女性の話です。天職に巡り合って仕事に没頭する人生に憧れもありますが、やっぱり大変です。

ある日空き巣に入られて警察の実況見分が終わった後、怖いからと恋人を呼びました。その恋人は技術職志望なのに会社の意向で営業に回されて、慣れない接待の最中でした。でも本気で心配して半ば強引に接待を切り上げて泊まりに来てくれるんです。

翌朝主人公は原稿も盗まれてた事に気付き、急遽書き直すため寝てる恋人放置で勝手に早朝出勤。前夜の件で会社で責められて凹む恋人に、お詫びに今夜手料理で埋め合わせると連絡するも取材が入りドタキャン。それでも恋人は夜遅く来てくれたのに、そこに緊急取材の呼び出し電話・・w


こうして長年の交際が終了してしまうのです。主人公は支えてくれる人達の期待に沿いたい思い、読者に伝えたい思いに素直なだけで、決して恋人を疎かに扱うような人間ではありません。

仕事に命をかける生き方が評価され美徳とされる風潮がこの善良なカップルを破綻させたのです。有名人夫婦でよくある、すれ違いによる離婚ってのもきっとこんな感じなんでしょうね。

幸い私はそこまで仕事に追われたこともなく、プライベートがなくなって誰かとすれ違ったこともないですが、そこまで熱中できる仕事に巡り合えなかったのもまた幸運だったのかも知れません。早期リタイアを志す皆さんもきっと同じ境遇だと思います。実にツイてます。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(4)

2017年07月13日

一度に2000kcal食う男

すかいらーくの優待でバーミヤンに行きました。

bamian





















ご飯と麻婆豆腐(辛口)とスープバーがセットで1,120kcalもします。辛口をやめると250kcalも下がるらしく理由を聞いてみたらラー油で辛みづけするためとのこと。普通に唐辛子でええやん。根っから辛いもの好きなんで辛口しか選択できんっちゅうねん。

こうなりゃカロリー高いついでに半餃子と半ラーメン、ドリンクバーもつけて見事2,000kcal超!たまにこういう無茶苦茶すると、心から爽快な気分になるから不思議。


何故こんな事ができたかというと、それはこの日が100km近く自転車をこぐ日だったからです。計算上ここで食べた分のカロリーくらいは消費するし、汗もかくので塩分も多分大丈夫でしょう。食べたくて運動してるようなもんなんだから、これで、いいのだ。

麻婆豆腐は山椒が思いのほかきいて四川風っぽくておいしいです。それから餃子も結構おいしくてラーメンは普通かな。三食分相当カロリーの暴飲暴食で1100円ならまあまあ安くない?

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(14)

2017年07月06日

石川沿いを走破する

大阪の石川沿いはサイクリングロードとして有名なんですよ、最近知り合った人からそんなことを教わったので早速走って来ました。「へえ面白そう、また行ってみますわ」が単なるお愛想口上に終わらないところが暇人の暇人たる由縁です。

ただ石川なんて川、存在すら知りませんでした。それくらい遠くにあるので行くまでも一苦労で、全部で100km近い行程となりました。でも大阪のディープな一面も見られて面白かったです。

1




















全長20kmあまりのサイクリングロード。終点側からスタートです。

2




















大阪とは思えない何とも壮大な風景。魚を手づかみしてる人達もいて実にのどか。

3




















平日昼間でもサイクリングの人が多い。あと昼寝してるおっさんの何と多いことw

4




















中盤になるとだんだん廃墟っぽくなって来て趣深い。公園も草ボーボー。

5




















イノシシも出るらしい。ってか看板朽ち過ぎ。

6




















バイクは通さずに自転車だけ通す、よくある設備なんだけど、左がガラあきなので全くの無意味。まあバイクなんてそもそもいないから、何も問題ないんだけど。

7




















自然ゾーン計画地。でも計画段階のまま一体どれくらい放置されて来たんだろう?

8




















もはや誰もゴルフなんて発想出ないでしょ。深いラフとかいう次元じゃないよ。

9




















名所の一つ、石川サイクル橋。こんな立派な橋も自転車専用です。

11




















川でよくこういうの見かけるけど、これって一体何?知ってる人教えて。

10




















言い訳のように最後だけは整備されてて、先進的な健康遊具が揃ってる公園になってました。

12




















川沿いの道が終了し車道と合流。左の地図によるとコースはまだ5km以上残ってます。

13




















でもどう見てもサイクリングロードとは思えない道が続く。しかも起伏が激しくて死にそう・・。

14




















初めて聞く大学。大阪経済大=大経大、大阪産業大=大産大、大阪教育大=大教大の法則に則ると「大大大」?最も坂のキツい場所にあったから、現実逃避でこんな思考ばかりはたらいてしまう。

15




















ここがサイクリングロードの起点とされる場所。でもただの交差点。何の案内も無し・・・。

16




















ついでに1km先の河内長野駅まで行きました。ってかいっそここを起点にしたらいいのに。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(18)

2017年07月01日

たまには高カロリーな夕食を

7616 コロワイドの優待でウルフギャング・パック PIZZA BARへ。USJ入口付近にある高そうなお店でいつか行ってみたいと思っていました。普段はまず行かないようなオシャレな雰囲気の中、客は当然のようにほとんどがカップルです。

カリフォルニア料理を謳うだけありサイズがかなりアメリカン、カップルなら男が相当食べられるタイプじゃないとキツそう。でもバカ高いビールだけは何故かオシャレな細いグラスなんですよ。そっちもアメリカンサイズにせえや、ヒヨって一杯しか飲めんかったやろが!w

ハンバーガーってファーストフードでしか食べたことなかったんだけど、ちゃんとした料理として食べたら本当においしいんですね。価格が割高だとかカロリーが高いとかばかり気にしてないで、時々くらいはこういうのも食べないとね。

urugan




















写ってるものだけでサービス料込5000円もするんやで~! 

店名のウルフギャング・パックは有名シェフの名ですが、何と本名なのだそうです。よく考えたら恐ろしい名前ですよね。「wolf pack」だけでも狼の群れで怖いうえに「ギャング」なんだから。しかもビールの高さもギャング←根に持つ奴
 
↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




practice_retire at 00:00|PermalinkComments(10)

2017年06月29日

日本歌劇団の公演を見て来た

今年95周年を迎えたOSK日本歌劇団の「レビュー 春のおどり」を松竹の優待で見て来ました。宝塚歌劇に代表される、ダンスと歌だけで表現する公演形式を「レビュー」というんだそうです。それに対して、間に芝居が入る形式をミュージカルっていうんだって。

前後半一時間ずつに分かれてて、前半は源平合戦関連の話でした。でもその詳細を知らないから、一体誰が誰で今何のシーンなのか分からず、素人にはハードルの高い世界だなと感じました。


演者が舞台から降りて来て演じたりもしてましたから、一階席は臨場感も一体感もありそうです。でも優待での観覧だから二階席で、しかもちょうど中央上から全体を俯瞰する形なんですよ。

俯瞰したら最後、私は無意識に冷静な分析を始めてしまいます。こうなると脳が思考に支配され、感受性が鈍って全然気持ちが入って行かなくなります。実に楽しむことが下手な性格だとつくづく残念でなりません・・・まあこの分析狂のおかげで今の生活があるんだけど。


前半がそのまま終わって自己嫌悪気味な休憩を挟み、後半は純粋に歌とダンスだけになったので、比較的余計なことを考えずに済んで、少しはその世界観に浸ることが出来たかな。

特に楽曲のヤマ場での大音量や声量、激しいダンスは直接感情に訴えかけて来て、ただそれだけで鳥肌が立ったり涙が溢れたりします。でも緩んだらまたいつの間にか考え事をしてしまってたり、そんな両極端なことを繰り返してました。「今を全力で味わう」って本当に難しい。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(8)

2017年06月22日

ボウリングの謎が解ける

ボウリングが得意で会社の大会で優勝した事は以前書きましたが、ほとんどの上手な方々はピンを効率よく倒すためにボールをカーブさせるのに対し、私はド直球しか投げられません。

高校時代に親友とボウリングを始め、アルバイト代をつぎ込んで上達を競っていたそんなある日、偶然レーンが隣になったうまいオバちゃんの助言でカーブを練習し始めました。何度も通ううちに友人は安定して曲がるようになったのに対し、私は軌道が全く安定しませんでした。

やがて友人は完全がマスターした一方で私はついに諦めて直球投法を磨き、最終的にアベレージは同じくらいだったけど、友人の方が見た目で圧倒的に上手そうなのが悔しかったなあ。



それが最近になって知ったんだけど、レーンに塗られているオイルが投げるたびに削れてくから、曲がり方は刻一刻と変わって行くんだそうです。オイルは1日1~2回塗り直し、その直後以外はどんな曲がり方をするのか手探りで投げるしかないそうです。

それも知らずにいくら練習しても感覚が身に着くはずもありません。圧倒的多数派は右投げのためオイルの削れが激しいのはレーンの右半分で、左投げの友人は影響を受けにくかったのです。

25年も前の謎が解明されて今改めて思うことは無知は罪ってことと、「常識」に対して無知でもそれが傷になりにくい点で少数派ってやっぱり得だなあってことですね。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2017年06月06日

気が付けば一人焼肉

いつもと違う方面へ出かける時って、そのルート上にある株主優待使用可の店舗を新たに探すのが楽しみの一つです。今回はすかいらーくの優待が使える「じゅうじゅうカルビ」を見つけました。

で行ってから気が付いたんだけど、人生初の一人焼肉だったんですよね。独り立ちの象徴みたいに言われることが多いし、いつかやってみようと思ってたんでした。でもこれって本当に一人焼肉に認定してもらえるんでしょうか?(誰にやねん)

独り立ちの象徴みたく扱われがちなのはまず「焼肉は複数人で行くもの」って社会通念があって、なのにあえて一人で行くからのはずだし、確かに夜なら飲みながら大勢でワイワイやるものです。でもランチなんだからそもそも一人客は多いんですよね。

ということは別にわざわざ一人焼肉なんて呼ぶほどのものでもないし、でも一人で焼肉食ったから一人焼肉だし、結局どっちか分からんけど、どっちでもいいです。

juju




















ダイナマイトカルビ3本定食。カレー、ご飯、スープが食べ飲み放題で1000円ちょい。

juju2




















一つが大きいうえに半分くらい脂。体に悪そうなのがうまさを助長する。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(12)

2017年05月25日

株主優待がダブついて来る

多くの飲食系株主優待を自己消費しようと息巻いていると、いつも期限切れ間近にダブついて困る優待が決まって来ます。私の場合は吉野家もそんな優待です。

優待金額の高いコロワイドとすかいらーくは常に注視して優先的に使うのでまずダブつきません。吉野家はそこまでじゃないし、何と言っても1回の支払い額が安いから使い切りにくいんですね。好きだから相当行ってるつもりなんですけど。。

ということで今回は残り1ヵ月を切ってまだ3000円ほどあったので、初めてステーキのどんへ。「ステーキ ノドン」じゃありませんよ、それは弾道ミサイルですからw

don




















どんステCLASSIC300g、ハンバーグ&仙台牛タン。パンライススープバーつきで3500円。

体力維持のため積極的に肉を食べるようにしてるけど、ステーキってやっぱり格別だと思います。どんステCLASSICはステーキをベーコンで巻いた名物なんだけど、ベーコン味が勝っちゃうんでバラして食べた方がおいしいんじゃないのかな。

そしてやっぱり思うのは、コスパと満足度でいきなりステーキを上回るお店はなさそうってこと。それは自前で買って焼くしかないんですかね。でも焼き加減とか難しそう。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





practice_retire at 00:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0)