QLOOKアクセス解析

  ・スポーツ観戦

2017年08月26日

不快になれる唯一のこと

在職中は全力を尽くさないと気が済まず結果が出ないことも許せず、自分に厳しい生き方でした。リタイア後はギアチェンジして常に緩やかさを意識し続けて来た成果で、自分にも他人にも随分と甘くなれたという実感、ある種の感慨みたいなものがあります。

でも野球観戦の時だけは昔に戻るみたいです。ファンである阪神タイガースが負けることには割と寛容なんだけど、ある大嫌いな球団が相手の時は異常に厳しい自分が登場します。

リードされてる時はずっとイライラしてるし、すぐにチャンネル変える、敵チームの選手は普通にディスる、審判の微妙な判定は罵倒し、つまらないミスが続くと味方選手さえも批判し始めます。真面目な性格ゆえ全力で見るため、どうしても許せなくなるのです。



所詮娯楽なんだしどんな負け方をしようが、さらに言えば勝とうが負けようが自分の幸せな生活は何も変わらんやん、そう言い聞かせてもどうしても気持ちが入ってピリピリしてしまうんですね。

よく考えたらその球団を嫌う合理的理由もなく、ただ少年時代から悪の枢軸扱いしてるだけです。何でここまで心から読売を憎んでるんでしょうねえ?あ、結局言ってもた。

ピリピリしたり誰かを憎んだり、今の穏やかな日常にそのテの不快な感情なんてほぼありません。在職中と違って今は勝つことに価値を置いた人生ではないんだし、唯一不快な気分になれることに惰性で多くの時間を費やし続けるより、再編の検討時期が来てるんですかねえ。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(8)

2017年02月02日

大阪国際マラソンを見て来た

先週末、大阪国際マラソンを観戦して来ました。マラソンと駅伝の中継は欠かさず見るほどファンなのに、また長らく大阪に住んでいるのに、生で見るのは今回が初めてでした。

以前も書いたように並走計画を企てていますので、そのためには歩道に幅があってかつ応援者が少ないポイントを把握しておく必要があり、そのあたりの事情を視察することも今回の目的の一つです。

なおこのマラソンのコースは曲がりくねっているため、ある地点で上位集団が駆け抜けるのを応援した後、裏道をチャリで次の地点に先回りして再び先頭を待つなんてことも可能です。周辺の裏道にも詳しいので、その技を駆使しまくって計5か所で応援することができました。



行く前から想像で感動できたけど、やっぱり生で見るとひときわ感動しますね。世陸の選考レースでもありそのために人知れず精一杯準備して来た選手達にとって、いよいよ死力を尽くす晴れの日なのですから。シガラミなんて全く関係ない究極の自分自身との戦い、普通の人には経験しがたい舞台です。

毎年TV観戦するので沿道で応援する人が多いのは知っていましたけど、その熱心さが思った以上でした。ただ見物するのでなく選手に声をかけたり手を叩いて鼓舞したりする人が多いです。世間的にはそれほど有名でない選手の名前を知っていて呼んで応援する人も結構いました。

レベルは違いますが私もフルマラソンを走った経験があり、沿道からの応援の心強さはよく知っています。都会の人間は冷たいと言うけれど決してそうでもないなと、そこも感動してしまいました。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2016年08月09日

浦島太郎案は廃案

オリンピックが始まりました。現地時間9時~24時頃(夜の治安大丈夫?)まで連日やっているようですが、リオとの時差はちょうど12時間ですので、昼夜反転させれば現地さながらの観戦環境も構築可能です。


私は高校野球も見るので生活は通常通りで、睡眠中の競技は録画します。朝起きてからもオリンピックは昼までやってるわ、高校野球も朝から始まるわで午前中はとても手が回らず、録画はさらに増える一方で、午後から夜にかけて適度に間引きながらようやく消化する感じです。
 
スポーツは先に結果を知ってしまうと面白くなくなるため、録画を消化し終わるまでニュースや他の番組は見ませんし、インターネットへのアクセスも最低限しかできません。長い外出も出来ません。いくら好きでもさすがに息切れしますし、これが2週間後も続くと思うとゾッとしなくもないですw



そもそもリオ(8/5~8/21)と高校野球(8/7~8/21)って期間重なり過ぎやろ!オリンピックが大体8月に開催される理由を調べてみたら、欧米のプロスポーツのインターバル期間で視聴率が見込めるという説が有力のようでした。ある程度予想はしていましたが、結局またカネですかいな・・・。 

いっそ徹底的に録画しまくって、10月頃までかけて自分のペースで順次見て行くなんて方法も考えました。それだと好きなペースで観戦できますが、長期間世間と接触を断つことになり、さすがに抵抗を感じます。もったいないけど優先順位をつけて取捨選択しながら何とかこの難局を乗り切る以外なさそうです。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(8)

2016年03月15日

早期リタイアの無念を晴らして[相撲見学]

春場所で武蔵川部屋がラグビーの聖地・花園に土俵を作って寄宿していると聞いて、さっそく朝稽古を見に行って来ました。TV局のカメラクルーも含めて観客は約50人、でもその9割近くがお爺ちゃんお婆ちゃんでした。平日の朝8時台だから当然といえば当然かも知れませんが。


再興したばかりの武蔵川部屋にはまだ関取はいないものの、それでも生で見る相撲は迫力がすごいです。TVでもお馴染みの胸が当たるバチーンって音だけでなく、頭が当たるゴンって音も強烈でした。

もう一つ印象的だったのは、決着がつくと即座に他の力士たちが「チャス」(って聞こえる)とか口々に言いながら間に割って入る滑稽な慣習でした。そうしないとつい熱くなってつかみ合いになったりするのかな?


そんな中で細いのに粘り強い相撲を見せ、親方からひときわ厳しく指導される純朴な力士がいて、隣の爺ちゃんが「ずっと負けてばかりやったのに力つけて来よったなあ」と自分の子供かのように感慨深げに言うものだから「何て力士ですか?」って聞いたら「名前知らんけど」。大阪の爺さんってホントに適当ですw

帰宅後調べてみると過去に「深イイ話」で取り上げられたとかいう、天然で有名な風武という序の口力士とのこと。是非5年後10年後には実力で有名になって頂き、昔記事に書いたことを自慢したいものです。


タイガース二軍の試合や練習をよく見に行くように(今日も行きます)、夢に向かって一途に頑張る若い姿を見るのが好きです。私自身は社会に名を成すことが出来ず早期リタイアの道を選んだけれど、君たちがその無念を晴らしてくれ任せたぞって感覚になるんです。お前は誰やねんって感じですけどね、我ながらw

sumo2



















投げ飛ばして勝負あり!

sumo1



















「チャス」「チャス」「チャス」「チャス」

ちなみに右端にどーんと構えるのは武蔵川親方(元横綱・武蔵丸)。デカい、そして怒るとコワい。
左から2番目が風武くんです。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(10)

2016年03月03日

リタイアを生かし、オリンピックを倍楽しむ

私がオリンピックで注目しているのは学生時代にやっていたバレーボール、昔から好きでメダルも期待できる柔道、そして最注目なのはランナーの端くれとして陸上競技、特に長距離です。

自分が組織への帰属を嫌う性格なためなのでしょう、孤高さを感じさせる選手がとにかく好きです。リオのマラソン候補としては当然のように市民ランナーの川内優輝さんと吉田香織さんを贔屓目で見ています。
 
トラックの鈴木亜由子さんも、中学時から突出していたのに名門私立の推薦を蹴り続けて国立大に進学するわ、陸上部創設元年の日本郵政に就職するわの、天邪鬼体質(失礼!)っぽくて好きな選手です。



もちろん陸連や名門と距離を置くことが偉いわけじゃありません。そもそも若い頃の私自身がもし優秀なランナーで、自分の人生を決める選択に直面したとして、我が道を進めたのかも怪しいものです。悩んだ末に結局大樹の影に寄ってしまっていた可能性も高いです、なにぶんチキンなものでw

でも少なくとも今共感がわくのは孤高な選手ですし、どんな理由であれ応援する選手を決めておくのは、より楽しむための秘訣だと思っています。国内選考の段階からファンとして応援し続ける方が、オリンピック本選でただ日本人だからという理由で応援するよりも思い入れがあって楽しいに決まっています。

とは言っても現職時代は時間がなくて、なかなかそんな余裕はありませんでした。それが可能となったリタイア生活に感謝しつつ、初夏に向けての各競技の選考過程をCSも駆使して楽しみたいと思っています。
 
↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(8)

2016年01月12日

華やかさに隠される真の良さ

世間ではとっくの昔の話題なんだろうけど、年末の格闘技番組の録画をようやくひととおり見終わりました。ネームバリューばかりの凡戦がやたらと多かったというのが素直な感想かな・・・。


でも最も驚いたのが、ピーター・アーツが45歳にしてまだ現役で出場していた事でした。内容はボロ負けで、人によってはこれも凡戦と言うでしょうが、元暴君が老体にムチ打って必死に戦う姿を見られただけで感動しました。また勝った把瑠都の、常に相手をリスペクトする姿勢にも相撲道を見た気がします。

興業だからある程度の派手派手しさや挑発や威圧といった部分にスポットが当たるのは当然として、その裏に隠されたこういった敬意や冷静さこそが、ケンカとは違う格闘技の魅力なんですよね。



見たいのはそこなので、タレントを多用するお祭り風潮はあまり好きではありません。格闘技が大好きで詳しくて、技術的にも語れるレベルの人なら歓迎ですけど、そうでない人はいらないんじゃないのかなあ。

かつてある選手がK-1の決勝で反則負けし、そのファンだった放送席のアイドルか何かが号泣してしまい、話を振られても何も答えずただ泣くばかりで、こんな奴を放送席に入れるなよと殺意すら覚えたのを思い出します。そういう余計なものを見たくないので録画して、選手紹介と試合の部分だけしか見ませんけど。
 
↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(12)

2015年08月20日

まるでリタイア後だった夏休み

連休中の記事にも確か書いたけど、リタイアが目前に迫って来ると無理に大型連休に予定を詰め込もうと思わなくなるもので、これまでに類を見ないほど暇な夏休みでした。

昼は高校野球を全試合、夜はプロ野球も見るという「野球皆勤」を連休9日中7回も達成してしまいました。今年は甲子園球場には行けなかったんだけど、高校野球100年だからか、話題の高校生がいるからか、TVで見る限り観客の数が尋常じゃなかったです。



私が甲子園に通い始めた2009年の夏休みは、お昼頃に地元智弁和歌山高校が出場したにも関わらず、スタンドの入りが半分ほどだったのを覚えてますし、売り子のバイトをした1989年はもっとガラガラでした。

なのに今年は朝8時からの試合で満員御礼とか、あり得ないです。野球人気は衰えたんじゃなかったの?今年は特別猛暑じゃなかったの?連日それだけ人出が多いとなると足を運ぶ気も無くなってしまいます。実は過去に一度だけ満員で締め出されたトラウマもあるんですよね。

でも来年の夏は確実に退職しているので、土日や盆を避けて観戦しに行くことが可能です。その意味でも、リタイアして本当に良かったです。確実にそう思うはずだから、過去形で書いておきたいと思いますw


今回のような連休の過ごし方は、何年か前なら自己嫌悪になっていたかも知れません。でも今は全くそう感じないのは、私がもう精神的にはリタイアしているからだと言えるでしょう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 トラコミュ 生きる上で大切なことへ生きる上で大切なこと


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(10)

2015年03月22日

球春到来!2日連続観戦

プロ野球の開幕は来週ですが、二軍はもう開幕しています。本拠地鳴尾浜での最初の試合ということで、会社を休んで行って来ました。平日なので余裕だと思っていたら何とまさかの立ち見となってしまいました。おそらくドラフト1位の横山投手が先発だったからで、記者もたくさん来ていました。

が、調子が悪かったのか明らかにストレートが走っておらず今イチな内容でした。相手は中日ドラゴンズで先発はエースナンバーをつけた投手でしたが、死球を4つも当てまくるわ、打球を当てられて降板するわとこちらも散々な内容でした。共に次回の登板で頑張って下さい。

naruohama



















4回2失点も内容今一つのドラ1横山君。一二塁間は西田君と北條君で、この日2人で5安打と大暴れ。

7回裏、ピッチャー山本まさって言うもんだから球場がザワつきました。あの49歳の生ける伝説・山本昌が出て来ると誰もが思ったからです。でもマウンドに上がったのは全然知らない投手。スコアボードを見ると山本雅となっていました。きっと名前で色々大変な思いをしているんだろうな。


その翌日の今日はセンバツ高校野球が開幕し、開会式直後の2試合を見て来ました。いつも応援している光星の試合と大阪桐蔭の試合です。奇しくも北條君と西田君の出身校だったりします。両校とも勝利して実に楽しい2日間でしたけど、チャリで100km以上走ったのでさすがに体がキツいですw

koshien



















バックスクリーン付近から。全体を見やすいんだけど、臨場感ではやっぱり鳴尾浜に軍配が上がります。でも甲子園でその席で見ようと思ったら2000円もかかりますw

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 トラコミュ 生きる上で大切なことへ生きる上で大切なこと



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(8)

2014年08月18日

勝てるチームと勝てる投資

5時半起きで甲子園まで行って来ました。この夏休み2回目です。今日までに目を通した全ての出場校で今の時点での優勝予想は沖縄尚学にしています。ちなみに私の予想はあまり当たりませんw


いつも何から判断しているのかというと守備や走塁です。投手の出来はバラつくものですから、ある試合で良いからと言って次の試合も良いとは限りません。打線も同様に相手投手の出来によって変わりますから今日打てなくても次の試合で爆発することもあり予想しにくいのです。

でも守備や走塁は運の要素が少ない部分です。ピンチやチャンスの場面で心が揺れ、考えられないミスを連発して負けるのが高校野球の常です。4万人以上の観客に見られている中で、「出来て当たり前」の事を当たり前にこなすのは、凄まじく重圧がかかることだと思っています。




でも甲子園で優勝するようなチームは例年、そういう揺れの少ない、言わば高校生離れしたチームです。それは勝ち負けばかりに意識が向かわず、自分に与えられた守備範囲に関しては確実に保証するという、チーム貢献という名の「個人技」を各自が淡々とこなせるチームだと考えています。

球場では、テレビ中継じゃ映らないような、ボールから遠い位置にいる選手の細かい動きも、そういう観点で観察しています。そしていつも感じるのが、やっぱりこれも投資に通じるということなんです。


その時々の戦略に沿った守備位置につき、その守備範囲内で起こり得るプレーを予め全て想定しておき、先入観を排除した準備をしておく。事が起きれば、ただ予定通りに淡々とこなす。たったそれだけのことで、狼狽売りする側からそれを拾う側に回れるのと同じです。やっぱり人生は投資です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 トラコミュ ひとりごとへひとりごと

practice_retire at 00:00|PermalinkComments(6)

2014年07月27日

高校野球における本末転倒w

各地区大会も順調に進んで代表校が次々と決まっています。本日は京都大会の決勝をTV観戦しました。センバツ大会優勝の龍谷大平安高校が10-0で圧勝し、甲子園の切符を手にしました。ちなみに平安高の最寄駅である京都駅から阪神甲子園駅までの切符代は830円です。えっ?そんなこと聞いてない?w


明日は私の出身地である兵庫大会の決勝を見る予定です。残念ながら報徳学園がもう敗退しているので今ひとつ応援に熱が入りませんが。ちなみに大阪は毎年遅くて、明日がようやく準々決勝です。

いつも応援している大阪桐蔭とPL学園が勝ち残っており、例年ならば球場まで見に行くところなのですが、今年は京都・兵庫の決勝と重なった関係で残念ながら行けなさそうです。ところで高校野球の地区大会、何故か入場料を取りやがるってご存じでした?



都道府県により異なるようですが、大阪大会は700円取られます。ちなみに甲子園球場での全国大会は外野席なら無料ですし、アルプススタンドで600円です。何で地方のボロい球場で見る予選の入場料が、日本最高の球場で見る全国大会より高いねん?

ちなみに10年ほど前までは、兵庫大会で甲子園球場も使用していたんですよ。その時も同様に入場料を取っていたのでしょうから、まさしく本末転倒ですよね。反骨心で外野席で見たい気分ですw


地区大会を見に来るのは本当の高校野球ファンか、出場選手の親類や友人くらいだと思います。そこからお金を取ってやろうという魂胆が許せません。大阪大会は京セラドームでも試合するのでその場合はまだ分からんでもないけど、せめてボロい市民球場はタダにしなさい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 トラコミュ 野球全般へ野球全般

practice_retire at 00:00|PermalinkComments(6)