QLOOKアクセス解析

  ・ラン

2016年06月07日

考えずに感じたこと

毎週10kmのランニングを何年も続けていますが、走行中は私にとって「考える時間」でした。活性化され名案が浮かび易いからですが、今回はあえてそれをせず極力感情を意識しながら走ってみました。


暑いから予定の距離より短く切り上げるとか、疲れたから休憩するといった選択肢は、今までなら最初からありません。つまり感情の入り込む余地などなく、結果として暑さや疲れに鈍感になっていた気がします。継続にはそんな厳しさも必要ですが、今は感情を抑圧しないことが最優先です。

今回はそんな思いで走ったためか、完走後の気持ち良さを久々に感じました。そういえば走り始めた頃はこの充実感を励みにしていたのに、いつの間にやら忘れてしまっていたんですね。

正直なところ、全ては体型や体力の維持のためであり、走ることってそんなに楽しいわけではありません。だからいちいち楽しいとか苦しいとか意識しなくなり、走り終わったら午後のスケジュールでも思案しながらストレッチしてとっとと移動という、ただのルーティーンと化していました。


「考えるな、感じろ」・・・何かにつけて耳にする言葉ですが、必要性がなくて気に留めたこともありません。正直なところ、知恵の回らん奴の負け惜しみだと思っていました。でも今の私に必要なのはきっとこれで、意図的に思考を止めて自分の感覚と対話することなのでしょう。

昔から芸術的センスが皆無だったことも、もしかしたら単に思考が先立っていたせいなのかも知れません。だとしたらこれを機に目覚め、歌人や画家として大成する逸材なのかも知れません。ホンマかいな。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(14)

2015年05月01日

てっかまるで寿司

昨年9月にコロワイドと同系列のアトムの権利も取った関係で、年に12万円分もの優待を使用可能です。オークションでも売れますが、消費しない病解消のためにも極力自己消費する意向です。


週平均で2300円使える計算で、週末だけで使うとなると割とハイペースが求められます。飲みに行ったらあっという間にクリアできるレベルですが、効率至上主義としてはランチを中心に効率的に使いたいです。そういうコンセプトのもと、上等なランチを意識して回転寿司「てっかまる」まで遠征しました。

こちらは1皿180円が基本で、100円や250円の皿もあるという価格設定になっています。ここ5年ほどはカウンターの寿司店どころか、非100均回転寿司店にすら行っていないので、非常においしく感じましたw


最初の1皿は光りものとか白身といったこだわりは皆無ですので、ブログの見栄えを意識して豪華に見えるウニ・イクラといったところから入りました。どうせ写真なんて最初の方しか撮らないんだから。

SA3D0013_tekkamaru



















・・・と思ったのに、後から見て写りの悪さに愕然としました。食べる事で頭が一杯だったのでしょう・・・

SA3D0014_tekkamaru



















予算が潤沢なので、消費しない病と戦いながら厳選一貫の皿もどんどん頼みました。珍しいw


かなりたくさん食べたんだけど結局3500円くらいしか行きませんでした。週平均2400円は厳しそうです。おごって上げるべき部下や後輩も今の職場にはいなくなりましたし、また嫁の両親でも誘おうかな。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 トラコミュ 生きる上で大切なことへ生きる上で大切なこと



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(10)

2015年04月28日

在職中に飲む日の制約

2時間程度までなら走り続けても苦になりませんから、土曜日に15kmほど先の居酒屋まで走って行ってそのまま飲むというケースが最近は増えていました。


この方法の最大のメリットは15km圏内ならお店を選び放題で、しかも片道の交通費が無料という点です。また、やり切った感の中でそのまま生一丁!と洒落込める点も捨てがたいです。

しかし最近になって判明して来たのが、この飲み方は酔い方がイマイチになることが多いという問題です。普段なら酔うほどに頭や口の回転が良くなる感覚があるんですが、この飲み方だと頭が回らなかったり、いくら飲んでもうまく酔わなかったりしやすいみたいなのです。



本来飲む時はほとんど食べないのに、走った後に飲む場合は意外と食べます。運動して腹が減るからで、そのせいで酔いにくいだけかと最初は思っていました。でもきっとそれは反対で、疲労でどこかバランスが悪くなっていて、飲んでも酔わないから食欲が残っているというのが真実のようです。
 
翌日に用事がない日を選んでとことん飲む主義の私は、金曜日か土曜日しか飲みません。しかも週末は欠かさず走りますから「土曜走ってその後飲む」「金曜飲んで日曜に走る」の2パターンしかないわけです。今後は後者に方針変更しようにも、それだと急な残業の影響を受けかねないんですよね。


こうしていつもの通り窮屈さを感じる羽目となり、早くリタイアしたいなと再認識します。こういう点でもまた、今まで当たり前だったことを当たり前に感じなくなって来ています。
 
↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 トラコミュ 生きる上で大切なことへ生きる上で大切なこと


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(12)

2014年06月09日

庶民の味方 アルペンブランド

走ると時々膝が痛くなる原因として認識はしていましたが、ランニングシューズは800kmほど走ると衝撃を吸収する効果が弱くなると言われています。なのにもう1150kmも走っています。アルペンの優待も来たしそろそろ新しいのを買おうかなとスポーツデポへ行きました。


これから走ることを考えられている方は是非とも「安上がり趣味シリーズ1・走る」に目を通してみて下さい。スポーツデポは、有名メーカーのほんの何分の一かの値段で同等(本格的にやる方にとっては違うのかも知れないけど)のスポーツ用品を購入することが出来る、庶民の味方なのです。

我々夫婦はランニンググッズのほとんどをこちらのアルペンブランドでそろえたのですが、シューズだけは有名メーカーの商品にしました。何故なら当時はそれしか売っていなかったからです。ところが今回行くと何とアルペンブランドの1つ「イグニオ」のランニングシューズが発売されていたのです。




前に買ったシューズが50%OFFの型落ち品で5000円もしたのに対し、庶民の味方は何と1999円という奇跡の値段で販売していました。今年はマラソンに出ないので軽めに流している私にはこれで十分です。もはや有名メーカー商品が贅沢品にしか見えなくなってしまっています。

アルペンブランドはスキー以外では無名ですが、インターネット上では非常に評判が良いようです。店舗が近所にあれば是非のぞいてみて下さい。値段の違いに思わず笑ってしまいますよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 トラコミュ ひとりごとへひとりごと

practice_retire at 00:00|PermalinkComments(12)

2014年06月04日

継続するための秘訣

変わり者の日焼け術」のコメントで、クロスパールさんから「長く走る為にはどんなことをすればいいのか」という内容をご質問頂いたので思うところを書いてみます。本来なら「楽しむことですよ」なんて答えるのがお手本なんだろうけど、正直そんなに楽しいと思って走ってはいませんwww


私のお家芸とも言える必殺技に、目的と手段を意図的に混同するという技があります。普通は何か目的があってそれを達成する手段として難題に取り組むのですが、難題に取り組む事自体を目的とするのです。一般的に本末転倒を発生させがちなこの混同をあえて起こすのです。

調べたら過去の記事でIPOを例に詳しく書いていました。決められた一連の手続きを完遂すること自体が目的で、結果なんてすぐに出ないから気にしないという姿勢です。ランニングに例えるなら「健康のために走ろう」「やせるために走ろう」でなく「走ろう。そしたら色々良い影響もあるだろう」と考えるのです。




ダイエット開始後まもなく体重が頭打ちになってモチベーション低下というのはよくあるパターンですよね。でも何故そんなに早く結果を求めたがるのか不思議です。生活習慣を変えるのが最も有効なのですからその改革にこそ専念すべきで、目先の結果なんてどうでも良いし目標体重なんかも不要だと思うんです。

例えば自分が新しく何かを始めた時、成果を上げる事をいきなり求められたらしんどいですよね。まずは、慣れるための成果不問の期間が欲しいものです。だから私は部下に最初からは成果なんて求めません。全く同じ考え方で、自分の体にもそれを求めないのです。

運動が体に良いなんて事は覆しようもない事実です。だから目に見えなくとも良い影響は多々あるはずで、継続の意志をそがれないためにもむしろ結果なんて知りたくないとさえ思います。


・・・などと偉そうに書いてみましたが、ご理解頂けましたか?私の中では普通に筋が通っているんですけどいかんせん変わり者の意見なので、他人様に理解して頂けるかどうかはまた別次元のお話ですw

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 トラコミュ 生きる上で大切なことへ生きる上で大切なこと

practice_retire at 00:00|PermalinkComments(12)

2014年05月26日

変わり者の日焼け術

もう完全に習慣化してしまったので最近は記事に書くことも無くなっていますが、今も毎週末10km以上は走っています。さらに自転車も乗り回しているため、この時期で日焼けが既にすごいことになっています。そしてそこに一つの由々しき問題が発生しています。


それは逆パンダ現象です。何故か昨夏から紫外線で目が充血するようになりサングラスを導入しました。去年は真っ黒な状態からの導入だったので問題なかったのですが、今年は焼けていない状態からなのでサングラスの下だけ焼けずに白く残るのです。

このまま行けば完全パンダになるのは時間の問題なので、対策を打ち始めました。サングラスはせずに、必要に応じて薄く目をあけるタイミング以外はずっと目をつぶって、極力焼きムラを無くすという対策です。自転車の運転中は危険なのでサングラスですが、ランニング中は基本的に目をつぶっています。




分かっています。こいつ頭大丈夫か?と思われた方も多い事でしょう。でもこういう普通の人がしない事を地味に根気よくやり続ける事自体が好きなんです。いくつになっても天邪鬼で変人ということなのでしょう。効率至上主義に矛盾するかも知れませんし、嫁も爆笑していますが、やると言ったらやるのです!w

日焼け止め塗れやって声も聞こえてきそうですけどね。でも毎年真っ黒になるのがトレードマークみたいなところもありますし、文明の利器への反骨心という意味でも使わないことに決めています。真夏になって、上記の対策でも目が充血するようであればまた考えますけど。

他に名案あったらおせーて
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 トラコミュ 生きる上で大切なことへ生きる上で大切なこと

practice_retire at 00:00|PermalinkComments(14)

2014年02月10日

走るのは危険

最近はあまりネタにはしていませんでしたが、昨年11月にフルマラソン完走して以降も毎週最低10kmは走るようにしています。そして信じられない事に、最近また膝の故障に悩まされています。

2012年秋にランニングを始めた当初は走るたびに膝を痛めていたけど、トレーニングを続けた事で筋肉がついて克服できたものと思っていましたし、その上でフルマラソンも完走できたのだからもう完全に過去のものだと思って安心していたのですが・・・。


冬になると気温が低いため、かなりのハイペースで走っても息が上がりません。夏の間も走り続けたことで基礎体力は相当ついていますので、冬になってからは格段にタイムが上がって行きました。それが楽しくて走るたびにより早いタイムに挑戦した事が膝に負担をかけていたのだと思います。

いや、もしかしたら単に季節が原因なのかも知れません。寒い中を走る事は予想以上に膝に負担をかけ、私の足は温かい中なら長距離走れるけど、寒い中を走り続けるほどは仕上がっていなかっただけのかも。


先日久しぶりに会った知り合いも走り始めたらすぐ足を痛めてやめたと言っていましたし、このブログによくコメントをして頂くひょうさんもいきなり30kmを歩いただけで足首を痛めたと書いておられました。

セミリタイアブログで助言するような内容では無いのですが、走るというのは本当に危険で怖いことなのでナメてかかっては痛い目に遭います。少なくとも走る前後のストレッチは絶対に忘れないようにして下さい。ランニングも早期リタイアも準備と事後のケアが重要です(無理矢理まとめ)w

↓↓↓↓クリッククリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

practice_retire at 00:01|PermalinkComments(2)

2014年01月21日

劣化しないための努力

マラソン完走して数ヶ月が経ったけど、完走したことで自信がついたりとか、何か自分の中で変わった?と嫁が先日聞いて来ました。でもそこは以前にも書いたとおりで、自身への評価が大きく上がったり世界観が変わったという事はないというのが本当のところです。

だって、マラソンを走ってみようと思った時点で、完走できるイメージはすでにありましたからね。元々私はやると言ったら必ずやり遂げるということに執着する人間なので、それを達成するのに何年かかるのかはわからなくても、いつか必ず達成できるのは確定していたわけですから。


その観点から「何も変わってない」というつまらない答えになったんだけど、続いて口をついて出て来たのが「でも頑張る意識を維持できたやん」という言葉でした。言ってから思ったんですが、我ながらなかなか的を射た言葉なのではないでしょうか。

普通は歳を取るほどに体力・気力は衰え、かつ金銭面では豊かになりますから、自身のためや人のために頑張ろうという純粋で強い思いは失われて行くものだと思います。現状維持のため、もしくは保身のための最低限の努力しか出来なくなっているような人もよく見かけます。


言い換えれば、明確に危機を感じない事には年々頑張れなくなって行くという事なのでしょう。でも、自身の期待に自身がこたえられないという事自体が大きな「危機」であり、それを危機として認識できなくなるのは明らかに劣化だと考えています。

当然私も例外では無く少しずつ頑張れなくなって行くのでしょうが、その劣化を少しでも先送りできたという意味はあったのです。リタイアした後でも定期的に何かに挑戦する姿勢だけは崩したくありませんね。

↓↓↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

practice_retire at 00:01|PermalinkComments(2)

2013年11月25日

退職後やりたい100のこと 021フリーマーケット巡り

昨日はフルマラソン後はじめて「いつもの公園」に凱旋して走りました。結局最後まで理由はわかりませんでしたが、どんなに調子が落ちている時期でもこの公園だけは不思議と楽に走れて、随分自信をもらったと思います。本当に大好きな公園です。


その公園でフリーマーケットをやっていて、かなりの盛況でしたので少しブラブラしてみました。業者っぽい感じの出店はまるで無く、色々なものが見るからに安い値段で売られていました。一緒だった嫁はいくつか衣類などを買っていました。

それにしてもいつも思うのが、私は洋服や靴やバッグといったものにはまるで興味がわかないんですよね。それらはどんどんスルーして、変なおもちゃや小物を見て面白がったり、転売できる物って実はあるんじゃないかなんて考えているだけで、何かを買おうという観点ではまるで見ていません。


そしてもし物の価値を見定める目が自分にあれば、見て回るのが面白くてたまらないだろうなと思います。投資の知識があれば金融商品の比較検討は楽しいですし、野球に詳しければドラフト会議中継を見るのも楽しいです。それは商品や選手への目利きがある程度出来るからなんですよね。

商売である以上は楽しんでばかりもいられないだろうけど、古物商やらせどりってやりがいがありそうです。勉強するのも大変でしょうけどね、物の価値なんて常時変動するものですから、これを読めば大丈夫的な教科書みたいなものも無いでしょうし。


ということで商売にする気はありませんが、例え10円であっても自分の目利きで稼げれば嬉しいでしょう。リタイア後はのんびりフリマでも回りながら、少しずつ目利きを学んでみようかな、なーんて思いました。

※諸事情により、本日より暫くは0時頃の投稿にしたいと思います。

↓↓↓↓プリーズクリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

practice_retire at 00:01|PermalinkComments(4)

2013年11月18日

昼間から飲む

昨日は三間堂で昼間から宴会をしていました。コロワイドグループの一部のお店では、昼間に宴会コースを頼むと飲み放題が無料になるので、一度利用したいと思っていたのです。15kmほど先にあるお店まで走って行きました。ゴールしたらすぐ飲めるという環境は本当に最高です。

SA3D0008_san1



















SA3D0009_san2



















SA3D0010_san3




















酔っ払って撮り忘れましたが、この後にメインの鍋と〆のうどんがあり、さらにデザートもありました。それに飲み放題がついて2人で4000円。安っ!

私はこういう席では飲んでばかりでほとんど食べないのですが、2人だとさすがにそういうわけにも行かず暴飲暴食状態となって帰宅後も満腹状態が続きました。向いていないのかも知れません。。。

↓↓↓↓クリックください

にほんブログ村

practice_retire at 08:12|PermalinkComments(4)