QLOOKアクセス解析

  ・健康/質素な生活

2017年09月28日

実践早期豚イヤ

在職中は自分を律する意識が強く日課としてることも今より遥かに多くて、体組成計に乗ることもその一つでした。それがリタイア後は自分を束縛するものを極力排除しようという動きになって、あえて乗らないようにしてました。

嫁は最近体重が増加して来たらしくて、仲間を作ろうとしてしきりに勧めて来るので、久しぶりに量ってみたら何と4キロも太ってて目を疑いました。嘘でしょ??


在職中は長期スパンで見ればほぼ一定だったんだけど、「欲しがりません辞めるまでは」みたいな自身の欲求を完全に無視したストイック過ぎる生活によるものでした。

だから週に一度や二度は贅沢する今の方がある意味自然な体重なんだろうし、今の体重を維持する分にはそれでも構わないんだけど、このままブクブク太って行くようなら少し考えないと。


だからまず知りたいのは今も増加傾向が続いてるのか、それとも今の体重に落ち着いてからずっとキープしてるのかってことなんですが、それを知る術がありません。

リタイアしてからは、意識を占有して来た余計な荷物を次々に捨ててラクになろうとしてるのに、捨てたことによりまた新たな問題が発生・・・人の悩みって尽きないものですねえ。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(10)

2017年05月20日

たまにはダイエットの話

いよいよ夏が近づいて来ました。本日は体重と運動に関するお話でも書いてみます。

喉渇きセンサーってあまり敏感に出来てなくて、喉が渇かない程度の補給では水分は不足します。私は汗かきなこともあり、その程度の補給で10kmも走れば体重は3kgほど落ちます。

運動を始めた頃はこれを、カロリー消費して痩せたためと思っていたのですが、危険な誤りです。ランニングの消費カロリーは体重 x 距離とされていて、つまり60kgの人が10km走って消費するカロリーは600kcal程度なんです。



また1g痩せるのに必要なカロリーの消費は7kcalとされていて、つまり60kgの人が10km走っても理論上約85gしか痩せないということです。なので運動後に3kg落ちても、そのうち2.9kg以上は水分が一時的に体の外に出ているに過ぎません。

10kmで85gですからフルマラソン完走でも350gしか痩せません。初めて知った時はその少なさに愕然としました。でも逆に600kcal間食したって85gしか太らないなら、それが習慣づくことだけ防いでいれば、たまの間食に罪悪感なんて不要だなとも思いました。

体重の増加や減少はそれくらい緩やかなものですので、目先の成果にばかり期待するダイエットはアホみたいで、今体重を落とすことよりも生活習慣を改善する方が遥かに効果的です。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2017年02月14日

これも老化なのか・・?

健康体なもので「意識して健康関連に消費」の方針は歯科予防にばかりベクトルが向いています。洗口液を習慣づけてもうすぐ1年ですし、電動歯ブラシも最新のを購入しました。さらに先月からデンタルフロスまで毎日するようになっています。


そしてこれまた方針の一環である3ヵ月ごとの歯石除去にも行って来ました。いつも痛くてかなり出血するのに、前回から3ヵ月しかインターバルがないためか驚くほど痛みもなく余裕でした。

先生見たか、おれ様の優等生っぷり!くらいに胸を張ってたんだけど、ひととおりの診察を終えた先生の言葉に膝から崩れ落ちそうな感じに。「虫歯3本増えてます」ええっ?ええーっ?


虫歯治療を放棄し5年も放置した状態だった前回でさえ2本しか増えなかったのに、心入れ替えて真面目にやるようになった瞬間、何で3ヵ月で3本も増えるの?何なのこの仕打ち?

新しい歯ブラシでは勝手が違ってうまく磨けていないのでしょうか。一から歯磨きを勉強しようと子供用の歯垢染色液(赤く染まる例のアレ)をさっそくネットで注文しました・・・。


これも老化なんでしょうかねえ?だけど考え方が昭和な私にはどうしても、予防を意識して守りに入った姿勢自体が虫歯菌に心理的余裕を与え、攻めっ気を助長している絵が浮かんでしまいます。虫歯ごときを恐れて無茶苦茶しなくなったことの方がむしろ老化だったりして。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(22)

2016年12月24日

今楽しまなきゃ損と思った話

嫁が通っている介護の訓練学校で実習型訓練が始まって、老人ホームに行くといきなり部屋に通されて、「利用者の方々としばらく触れ合って下さい」と指示されてドギマギしたのだとか。

すると利用者のお婆さんが「大変ですねえ、ご苦労様です」と話しかけて来てくれたのですが、よくよく話を聞いてみるとそのお婆さんは自身を介護スタッフ側と思い込んでいて、その立場で励ましていたようです。うーん、何か怖い・・・私には到底この仕事は出来ないと思いました・・・。


さらには「あなた、私の娘じゃないよね?」と聞いて来る別のお婆さんがいて、とてもよく似ていると言うので娘の年齢を聞いてみたらまさかの55歳。嫁の名誉のために書いておくと、嫁はまだ30代ですし童顔なので55歳に見えるはずがなく、やはり正常ではないように思われます。

さらに別のお婆さんは「年を取ったら思い出を食べるしかない。まだ自由に動けていた頃の思い出が今の生きる糧になっている」と言ったそうです。では一番の思い出はと聞くと、仲間達との全国一周とのことで、でもそれが何年前かとか思い出に残った場所はよく覚えていないとのこと・・・。


これらの話を聞き、まだ自由に動けて楽しめるうちに多少浪費してでも色々経験しておきたいと感じました。あと来年米寿なのに一切介護不要な父、こんな世界に飛び込む嫁、身近に偉大な人って意外といますね。

皆さん、体を労りつつ、とことん今を楽しみましょう。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




practice_retire at 00:00|PermalinkComments(18)

2016年11月26日

ダイエットと早期リタイア

退職を機に太る人はそれなりに多いのでしょうし、自分にもその可能性はあるので警戒はしていましたが、今のところ幸いにしてその兆候はなくダイエットについて積極的に調べる機会もありません。そんな中でも下記のような話は最近やたらと耳にするようになりました。

食事を抜くなどして極端に摂取カロリーを減らして痩せようとすると、入ってくるエネルギーが不足して体が非常事態と判断し、入ってきたエネルギー源を抱え込んで消費しにくい体になるため逆効果。

どうでしょうか?私はいかにも飽食の時代の発想だなといつも違和感を抱いてしまうんです。この機能って危機に瀕しても生命を維持するために備わった素晴らしい機能なのにまるで悪者扱いで、無力化したままどんどんカロリー消費するのが正しいとされているわけですから。


もしこれをお金の話に例えるとしたら、次のような理屈になります。

退職するなどして極端に収入が減ると脳が危機感を持ってしまい、収入が入った時も節約の意識が働いて消費しにくくなるから、そうならないよう常に収入を得ましょう。早期リタイアなんてアホのすることです。

節約ばかりで貧乏くさくなるのは良くないし、そのためには十分な収入があった方が良いとも言えますが、でも少なくとも節約しないために収入を得るというのは本末転倒だと思うんですけどね。労働は疲れること、食事は楽しいことという根本的な差があるので全く同列での比較はできませんが。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(18)TrackBack(0)

2016年11月08日

虫歯と見栄と

早期リタイア後は健康に関する消費を積極的にする方針にしていますので、以前freeflyfisherさんから勧めて頂いた歯科検診&歯石除去に行って来ました。


もう5年は行っていないので歯石が相当あったようで、除去はめちゃくちゃ痛かったです。普段の歯磨きの仕方が悪くて磨き残しているのか聞いたら、歯磨きで全部取るのはそもそも無理なので年3回くらい来ると良いとのことで、今後はそうすることにしました。間が短ければ痛くないそうです。

あと以前に虫歯を指摘されながら、忙しいわ面倒くさいわで勝手に通院をやめたので覚悟していましたが、やっぱり虫歯が数本あるようで、治療のためしばらく通院が必要みたいです・・。


で驚いたのが、虫歯治療時に麻酔しますか?と聞かれたことです。深い虫歯なら無条件で麻酔だろうから浅いのでしょうし、時代が過保護になっただけだろうと判断して不要と答えました。

患者側に判断させるのはモンスターペイシェント対策なんですかね。それとも勝手に不通院を炸裂させた実績があるもんだから、少しでも抵抗なく通院できるよう気を使ってくれている?って、ワシャ子供か!w


あとそれから少しは成長したなと思ったのが、昔は特に医者のような立派な身分の人の前ではイッパシの人間に見られたくて格好つける癖があったんですが、普通にアホな自分のまま絡めるようになってました。この調子で世俗的な見栄やプライドは薄れて行って欲しいものです。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(20)

2016年11月03日

未来の健康診断と16/10インデックス

・カラオケ
期限間近のカラオケの優待券があったんで、平日昼から一人カラオケでも行こうかと画策していたんです。1000円分あって1人1時間250円なので4時間歌うつもりでした。そしたら急遽嫁も来ることになったため、2時間になりました。でもこれ、1人当たり歌える時間で言えば実質1時間なんですよね。
 
つまり1人当たりの持ち時間(=歌える曲数)は2人で行けば1/4、3人で行けば1/9になるということです。改めて考えたら1人で行くのが断然お得なんですね。もちろん複数で行く方が楽しいんですけど。

・未来の健康診断
リタイアしてからの大きな変化の一つとして、健康診断を受けないことが挙げられます。心配なら受ければ済む話ですが「健康診断無意味論」で書いた通り効果は全く証明されていないのでその気になれません。でも最大の理由は多分、採血が大嫌いだからです。そんな人って割といるのかもw

そんなアナタに朗報です。将来的には尿検査するだけで人間ドック相当の検査ができ、認知症や虫歯まで分かるようになるとのこと。この研究は現在9か年計画の3年目だそうです。もし実現したらすごいですね。その場合のみ私も毎年受診しようと思います。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

以下、インデックス投信(毎月積立中)の先月の実績です。

※アクティブ投信・個別銘柄・投資型保険などは含んでいません。
※単位は全て円で、総損益は利益と含み益の和、差益は前月末の集計時との比較です。
※運用方針はこちらを参照 国内株・先進国株 新興国株・債券・REIT

時価(円)総損益(円)差益(円)差益(%)
日本株
7,413,870
3,781,056
391,670
+5.5
先進国株
6,538,680
1,912,380
157,740
+2.4
新興国株
3,785,320
3,470
85,400
+2.3
先進国債券
6,916,000
836,256
-17,171
-0.2
新興国債券
3,276,000
-238,855
99,755
+3.1
国内REIT
911,520
383,537
-18,720
-2.0
28,841,390
6,677,844
698,674
+2.4




practice_retire at 00:00|PermalinkComments(18)

2016年11月01日

疑念を捨てて買う買う買う

最近は、今まで買わなかったようなものを買う機会が増えているんだけど、いつの間にやら消費に対する考え方が少し変わって来ているようです。

広告や宣伝文句というものは消費者の購買意欲を高めるためにありますし、その道のプロがその目的で作り込んでいるわけですから、数字のマジック等を駆使して多少は大げさになっているのが普通です。

かつてはそんなものに踊らされたら負けとの思いが強く、その裏を読んでみたり比較サイトなどで消費者のレビューを確認して回ったり、時間をかけて可能な限り丸裸にしてから購入検討するのが基本方針でした。頑張ってそうしていたというより、楽しんでやっている感覚ではありましたが。



でも商品が合う合わないには個人差がありますし、人によって正反対のレビューを書くなんて珍しくもなく、結局は使ってみないと分からないんですよね。調査に労力をかけ過ぎるのも無駄です。
 
損をしたくない、間違えたくない、賢い消費者でいたいとの思いが強過ぎたんです。あまり疑ってばかりだと陰謀論信者みたいに、世の中の裏を知ってるつもりになって本当のことまで信じなくなってしまいそうです。そうなるくらいなら脳天気な消費者でいいかなと。ま、平たく言えば面倒くさくなっただけですけどw
 
 
例えば、ある程度信用できるメーカーが体に良いと謳っていれば7割方でも信じて購入し、体に良いものを使っていると日々感じることで心が満たされる効果があると思います。プラシーボ効果に似たようなもので、情報がどこまで正確かよりも自分がどう感じるかの方が大切な気がします。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(12)

2016年10月11日

リタイア生活の必需食品

色々なことを経験するためにもっと消費をしたい、だけど消費に抵抗があって葛藤することって多いです。特にポーンと贅沢に一発消費するのは苦手みたいですが、繰り返し使うものなら抵抗が少ないと気付き、食品を中心に幅広く試しては気に入ったものを根付かせて行っています。下記はその一例・・・

iroiro





















上側にあるのはクロレッツのミントタブレットです。爽快感が癖になって常備していて、ウエルシア薬局でのTポイント消費にも重宝してます。でもウエルシアってTポイント使える代わりに何でも高いよなと思わせる代名詞的商品でもあります(ドラッグコスモスなら数割ほども安い・・・)。

左がハラペーニョソース、右が柚子胡椒です。どちらも食べたことくらいはあったけど、改めて試してみると異常においしくて何にでもかけている感じで、まさにハマっています。

中央が自動販売で西日本各地に局所的ブームを引き起こしている「だし道楽」です。焼きあご(トビウオ)が丸ごと一本入った出汁で、500ml650円と値は張りますが癖になるおいしさです。設置場所が近くにある方には是非一度試してみて頂きたい一品です。


この記事を書いていて再認識したのですが、上記以外にもホットチリソース、スポーツドリンク、コチジャン、おろししょうが、レモン汁、トマトジュース、炭酸水などリタイアしてから常備・常用するようになったものって思いのほか多いんです。日常生活を楽しめているっぽくて何かちょっといい感じです。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(16)

2016年09月29日

意味違うけど、塩対応

健康に関する消費努力を意識してアンテナを高くしている中、「塩分50%カット」の塩とやらを頂きました。そんなの塩辛さも半分だから結局2倍使って一緒ちゃうの?って思ったアナタ、この記事読んでって。


調べたところ、この場合の「塩分」とは食塩つまり塩化ナトリウムのことで、その一部を主に塩化カリウムに置き換えた商品が「減塩の塩」として今注目されているそうです。なおこの塩化カリウム塩化ナトリウムと同じように塩味がするものだとのこと。

味は似ているものの両者には負の相関があって、カリウムナトリウムを排出し、ナトリウムカリウムを排出します。そしてナトリウムを摂取することで血圧が上がるのに対し、カリウムは血圧を下げるそうです。言うまでもなく現代人に高血圧が多いのは塩化ナトリウムの過剰摂取によるところが大きいです。



もともと日本人は海水を干して作る天日塩を使っていて、そこには塩化ナトリウムだけでなく塩化カリウムも含まれていました。しかし戦後のGHQの方針でほぼ塩化ナトリウムである精製塩が広まり、またコスト的に安いことで現在の主流になってしまっているようです。

ということで我が家は減塩の塩に乗り換えることに決まりました。頂いた商品は高級品でしたが、イオンで300グラム203円の自社製品を出してくれていたので、20日30日5%OFFで192円。安っ!

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(18)