QLOOKアクセス解析

◎実践 早期リタイア

2017年04月22日

奈良の名店に行って来た

奈良県まで旅行に行って来ました。旅行記はまた書きたいと思っていますが、ひとまず今回の旅の主目的だった「粟(あわ)ならまち店」でのランチについて上げたいと思います。

旅行のお目当ては観光よりも圧倒的に飲食という性分ですので、今後の旅行ではその土地の名店といわれるお店に行くことをテーマにしていて、今回は祇園末友につづく第三弾となります。

1




















大和の食材に拘った郷土料理店で、食べログの奈良県郷土料理ランキングで1位、飲食店全体でも7位という完全予約制の人気店です。見たことも聞いたこともない大和野菜が出て来るらしいので楽しみにしていました。佇まいも昔ながらのオツな感じでした。

2




















屋根裏の個室といった雰囲気の席に通されました。写真は階段を上から撮ったもので、店員さんはこの狭くて急な階段を配膳盆を両手に上って来ます。

3



























何とも鮮やかな前菜。コース全般を通じて一品一品説明して頂けます。一応全部メモったんですが長くなるので割愛。ビーツ・八頭・紅くるり大根・黒丸大根など珍しい食材が使われています。

4




















野菜の炊き合わせ。黄金カブ・レッドムーン・粟餅など。

5




















天ぷら。宇宙芋・すくなかぼちゃ等。

6




















メイン料理。手前が大和牛ステーキ、奥が「世界の野菜鍋」。世界のナベアツを思い出したw

7




















抹茶と銘菓「粟生」。白餡は希少食材「白小豆」で作ったものだそうな。

8




















奈良にちなんだデザート類。一人4000円ほどのコースでした。

y




















店内随所に珍しい食材が飾ってあります。順に八頭・バターナッツ・そうめんかぼちゃ・宇宙芋。知りたがりなので色々質問したんだけど店員さんはみな優しくて、珍しい食材の冊子を出して来て逐一丁寧に説明してくれます。


料理ごとにコメントを書くのもおこがましくなるほど、味の感想は「おいしい」しかありません。まさに猫に小判だとしても、この歳で何かを初めて口にする事自体は感慨深いものです。

細かい味の違いよりそういった感慨に価値を感じますし、無知丸出しで気安く質問もできますから祇園よりこういったお店の方が自分達には向いてるのかな。第三弾は夏に横浜中華街の予定。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(22)

2017年04月08日

20年ぶりに雑誌を読む

早期リタイアなんて考える人は変わり者なんだろうけど、サラリーマンでいる間は人間関係の中で大抵のことは経験しますし、心の底はともかく行動はそれほど浮世離れしないものです。

そんな当時から浮世離れしていると自分でも認識していたのが、雑誌を一切読まないことでした。学生時代までは少年誌を中心に何冊も仲間内で回し読みしていましたけど、それ以降の20年間は何度か病院の待合室で手に取ったくらいしか記憶にありません。



で昨日コンビニに行った時に、学生時代ずっと愛読していた「近代麻雀」が目に止まったんです。楽しい消費先にアンテナを張っていたところだし、今麻雀が人生何度目かのマイブーム中なので、運命的なものを感じて買ってみました。

値段が学生時代の2倍くらいになっていてケチケチ本能が少しザワついたものの、帰って読んだらやっぱり楽しい!お金を払えるくらい好きってことが増えるのも嬉しいです。

今後も買い続けるつもりなので調べてみたんですが、雑誌を安く買う方法ってないものですねえ。そもそも定価で何かを買うこと自体に免疫がないんです。一応いつも使い切れず大量に売っているクオカードを流用できるから、実質的に割引だとは言い聞かせてるけどw

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(19)TrackBack(0)

2017年02月14日

これも老化なのか・・?

健康体なもので「意識して健康関連に消費」の方針は歯科予防にばかりベクトルが向いています。洗口液を習慣づけてもうすぐ1年ですし、電動歯ブラシも最新のを購入しました。さらに先月からデンタルフロスまで毎日するようになっています。


そしてこれまた方針の一環である3ヵ月ごとの歯石除去にも行って来ました。いつも痛くてかなり出血するのに、前回から3ヵ月しかインターバルがないためか驚くほど痛みもなく余裕でした。

先生見たか、おれ様の優等生っぷり!くらいに胸を張ってたんだけど、ひととおりの診察を終えた先生の言葉に膝から崩れ落ちそうな感じに。「虫歯3本増えてます」ええっ?ええーっ?


虫歯治療を放棄し5年も放置した状態だった前回でさえ2本しか増えなかったのに、心入れ替えて真面目にやるようになった瞬間、何で3ヵ月で3本も増えるの?何なのこの仕打ち?

新しい歯ブラシでは勝手が違ってうまく磨けていないのでしょうか。一から歯磨きを勉強しようと子供用の歯垢染色液(赤く染まる例のアレ)をさっそくネットで注文しました・・・。


これも老化なんでしょうかねえ?だけど考え方が昭和な私にはどうしても、予防を意識して守りに入った姿勢自体が虫歯菌に心理的余裕を与え、攻めっ気を助長している絵が浮かんでしまいます。虫歯ごときを恐れて無茶苦茶しなくなったことの方がむしろ老化だったりして。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(22)

2017年01月31日

朝から買い物などやってみる

特に予定のない日をどう過ごすかなんて基本的に全て思いつきとアドリブなんですが、最近は午前中からスーパーに行って買い物をするというパターンが増えつつあります。

散歩中にフラッとスーパーに立ち寄って目についたものを気まぐれに買うという習性なら前からありました。でも午前中は何かと忙しいことが多いのと、どうせ寄るんだったら見切り品に出会える可能性を考慮して、何となく夕方と決まっていたんです。


料理はほぼ全くやらないんですけど、平日の昼食は嫁に頼らずいつも一人で食べています。半分が外食、半分が自作(と言ってもラーメンかうどん)というのがこれまでのパターンでした。

でも午前中にスーパーに行くと昼食を見繕うことが出来るんですよね。この前なんて肉が目についたので突然一人焼肉になりましたし、揚げ物を買ったり冷凍餃子を焼いてみたり、たこ焼き屋の前を通りがかってそれが昼食になってみたり、缶ビールに反応して突如飲酒デーになったことも・・・。

たこ焼きや飲酒は別として、多分こういう行動って主婦が買い出しに行ってすぐ夕食を作るのと同じ感覚に過ぎないんだろうけど、そんな経験自体が今まで無かったし楽しくて仕方がないです。何を食べるかなんて前もって決めるよりその場の気分で選択する方が数倍おいしいんですよね。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(12)

2017年01月26日

結婚記念日もちょっとケチ

結婚記念日に魚輝水産に行ってきました。関西中心に展開していて比較的よく見かける海鮮居酒屋です。このチェーンに限らず、ナントカ水産っていうリーズナブルな海鮮店は色々増えてますねえ。

今回の店舗はよく通るルート上にあっていつも気になってたんだけど、株主優待を持っている店を優先して選ぶため行く機会がないという「よくあるパターン」になっていました。ドリンク半額セール中だったこともありこれをきっかけに行ってみようということになったのでした。

uoteru





















安さがウリのお店とは言え海鮮なので、千円を超えるような商品もたくさんありますし、お祝い事ですから派手に消費する気満々で行ったのに、結局あまり食べずに頼むのは半額ドリンクばかり・・・。夫婦そろって酒に肴はいらないタイプだから、飲みメインだとこうなりがちです。

でも最近は消費することがかなり板に付いて来たのに、酔うと本能的に安く済ませたがっているもう一人の自分がいることもよく感じます。普通は酔ったら財布のヒモが緩むものだけど、私の場合は逆みたいです。つまり根がドケチなのです・・・ってやかましいわ!

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(18)

2017年01月17日

ワンコインとんかつ定食

松屋系列のとんかつ店、松乃家でワインコインセールをやっていたので行ってみました。
※1/19までやっています

松乃家は初訪問ですが、長年松屋の株主だったのでかつては常に優待券を持ち歩いてました。優待族の方ならお分かりではないでしょうか、そんなお店に自前で行くと何となく損した気分になってしまいますw

matsunoya




















おろしロースかつ定食と味噌ロースかつ定食、ともに600円→500円(税込)

カツは少し小さめではありますが、厚みがあるためおいしいです。あと漬物がやたらとうまくて止まらないw後から知ったんですけど、ここって普通のロースかつ定食なら元々500円なんですね。

私の中のとんかつNo.1(高級店除く)は以前にも記事にした「豚屋とん一」なんですが900円もしますからコスパだけで言えばこちらの圧勝ですね。カツ丼はともかく定食で500円は見たことがありません。


あとどうでもいいけど、「や」の漢字がどうにも気になります。牛丼御三家「吉野家」「すき家」「松屋」の中で唯一「屋」だった松屋が何で「松乃家」と名付けてんだか。あとまだマイナーなのかIMEで変換しようとしてもできないのに「松乃屋」という変換候補ならあるのも謎。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(16)

2017年01月14日

お金の優先順位

何かを経験をすれば何らかの気付きや感動があるものだし、経験しなくても困らないという理由でハナから手を出さなければそれらを得ることはできません。これは立派な機会損失ですから何となく投資家の血がざわついてしまう、積極的な消費を心がけているのはそんな理由からです。


在職中は生きたお金の使い道なんて考える余裕もなく、基本的に買わずに済ませられるものは買わない、買うにしても極力一番安いもので済ませる、それが合理的な判断なのだと妄信していました。

人生におけるお金の優先順位が高過ぎる状況にあったわけです。リタイア資産構築中のためある程度は仕方なかったといえ、常にお金を基準にすると機会損失ばかりです。そう気付いた今でも身にしみついた習慣はなかなか消えず、消費すべきか迷ってしまう場面は多いです・・・。



そこで少しでも迷ったらもしそれが無料ならやるかで考えるようにしています。お金がかかるからその気にならなかっただけでタダならその気になる、実は心の底で少しは興味があるってことは意外と多いのです。こうして未経験のことの多くは「試しにやってみるか」となります。

明らかにやりたいけどお金が第一優先だから我慢する、そういった明確な自覚があるならまだいいけど、我慢している自覚もなく「興味がない」と錯覚する傾向は危険かも。これはまさに体験者語るです。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(20)TrackBack(0)

2017年01月05日

今更ながらの年越し蕎麦

年越し蕎麦ダブルヘッダー第一戦として行列店「蕎麦とラー油で幸なった。」へ行って来ました。最近東京で流行しているという、ラー油入り肉蕎麦の人気店です。

rayu




















肉そば(冷) 特盛750円。並・大・特すべて同じ値段なので当然の特。かなりの太麺、卵入れ放題。

麺に関しては太麺であること以外は普通かな。ウリであるラー油入りのつゆはかなり甘辛くて斬新でした。入れ放題の自家製フライドガーリックが美味で、翌日人と会うというのに我慢できずについつい大量投入。〆に蕎麦湯が出て来て和食だったことを思い出す、不思議な食べ物でした。

商品以外でこのお店の良いところは、60件ほどあった食べログの口コミ全てにレスをつけていることです。そんなの初めて見ました。一生懸命さが伝わって来て、訪問してみたくもなるというもの。
 

azuma




















第二戦、蕎麦あずま。とろろ蕎麦とざる蕎麦ともに大盛、2600円。

手打ち十割蕎麦、去年おいしかったのでまた行ってしまいました。それまであまり縁がなかったんだけど、やっぱり十割蕎麦って好きみたいです。最近は消費が板について来たため去年みたいな罪悪感も皆無、一年間でよくぞここまで成長したもんだw

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2016年12月22日

いきなり!ステーキ

一昔前に何かと話題になっていて、名前だけは聞き覚えのあった「いきなり!ステーキ」に行ってみました。

ikinari





















初めてでよく分からなかったので、ランチタイムの商品の中で一番高いのと一番安いのを頼んでみました。奥がヒレステーキ200g1,700円、手前がワイルドステーキ300gでライス・サラダ・スープ付1350円。

画像で伝わるかなあ、ステーキはファミレスくらいでしか食べたことがないためか、300gの豪快さに度肝を抜かれました。一枚、二枚といった薄いイメージではなく塊といった感じで食べごたえがすごいです。

グラムあたりの単価だとヒレステーキの方が3倍近いのですが、ワイルドステーキで十分だと思いました。ただ最後はいい加減アゴが疲れて来るので、その部分に関してだけは柔らかいヒレの方に軍配かな。


本来はコスト削減のため立ち食い店のようですが、イオンのフードコート内の店舗でしたので座れました。肉の原価率は70~80%とのことで、単純計算だと普通のお店では4000円、2500円くらいする計算です。金にシビアな人間にとって、そういった情報が美味さを増幅させることは言うまでもありません。

さすがに話題になっただけのインパクトはありました。今後とも年何回かのペースで行くと思います。
 
↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




practice_retire at 00:00|PermalinkComments(18)

2016年12月10日

祇園の名店に行った!

一泊旅行で京都まで行って来ました。また近々旅行記を書こうとは思っていますが、まずは今回の旅行のテーマでもあった「祇園で食事をする」を単独記事にしたいと思います。築地に続く名店シリーズ第二弾かな。

伺ったのは「祇園 末友」さん、ミシュランで星を獲得している有名店で、食べログでも4.2点を越えており、安物食いの私が行くにはいかにも似つかわしくないお店です。

ランチは12時からの一斉スタートでおまかせコースのみ、カウンター全8席は4組8名で埋まっていました。慣れない我々は早めに行って一番乗りだったんだけど、それが裏目に出た事件はまた後で書きます。

a1




















準備が整うまで待っていた場所はこんな立派な感じ。場違いやなあ。しかも安カメラで画質悪っ!

a2




















紅葉ナントカというおシャレな料理から。もち米に焼きタラコをあしらったもので、いきなり超絶おいしい。

a3




















八寸。イカ・ホタテ・カモ等。彩を楽しむ心に乏しく、一刻も早く腹に入れたい自分が悲しくなって来るw

a4




















鯛かぶら。蕪の炊き加減が絶妙で上品なお味でした。

a5




















ヨコワをワラで焼いてタタキにしたもの。独特の風味で美味ですが、飾りに見える稲穂も実は食べられて、上品なポップコーンのような味わいが印象的。

a6




















アカン、名前思い出せん・・・ナントカ蒸し。茶碗蒸しの柔らかい版とのことでした。中にカニ味噌がたくさん入っていて、とってもおいしい。少し削れてるのは、写真撮るのを忘れてフライングしたためw


あいた時間は女将さんがカウンター越しにさりげなく話しかけてくれて堅苦しい雰囲気は全くありません。京都のおもてなしってやつですね。左隣は貴婦人コンビ、大阪からチャリで来たと言ったら驚いてました。右隣は中国人観光客で、各料理ともけっこう残してました。おれにくれやって思っ・・・てません、多分w

a7




















ウオゼの焼き物。ウオゼって見た目がおいしくなさそうなので買ったことないけど、こんなにおいしいとは。スーパーのとは物が違うんだろうけど。カボスの大根おろしも最高で、嫁のまさかの横取りが炸裂(泣)

a8




















煮物。金時人参・堀川ごぼう・水菜・ナントカ芋。このナントカ芋が特においしかったのに名前忘れた・・・。

a9




















4組それぞれに専用の釜が用意されており、京都美山のコシヒカリの炊き立てを漬物で頂く。

a10




















おかわりするとこの「おこげ」が。久々に食べたなあ、うまっ!そして画質悪っ!

a11




















柿と栗のアイスとお汁粉。もう最後までウマ過ぎ!量もちょうど良かった、いやちょっと食べ過ぎたかな?

a12




















その場で点てて頂く抹茶。濃厚。人生で2回目かなあ、こんなにおいしいものだったんですね。


以上のコースでサービス料等全て込みで1人7000円弱です。上記のお粗末な記述を読めば分かる通り、綺麗とかおいしい程度の表現しか出来ないレベルなので、料理の真の価値なんて多分わかってないです。でも他では得がたい満ち足りた気分になれるのですから安いもの。
 
a13




















最後は板前さんがお店の前まで出て来て、皆さんが帰る姿をいつまでも見送っていました。私は入店時に写真を撮り忘れてたためそれを横から撮影。お前も早よ帰れよw


失敗談。席につくと最初に「飲み物はいかがなさいますか」と質問されます。メニューも何もない状態なので答えが浮かばず烏龍茶と言ってしまいました。後から来た3組も順次同じことを聞かれ即座にお茶と回答。このせいでウチだけ1000円多く取られた・・・。

あれは「お酒飲む?」ってな意味だったんだろうなあ。祇園はそんなつまらんことで後悔するような奴の来る場所じゃないけどね。 だけど無知さが敗戦を招いた感覚はやっぱり悔しい~w

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(16)