QLOOKアクセス解析

  ・旅行

2017年08月10日

サザンオールスターズを巡礼する

以前も書いたけど私はサザンのファンで、神奈川県と言えばそのサザンのお膝元、7月の旅行では歌詞に出て来る地を可能な限り巡って来ました。


「広く浅く」より「狭く深く」を愛する性分なので、投資とか野球とか麻雀とかいくらでも語れる得意ジャンルは幾つか持ってるんだけど、専門知識がなければ分かりにくい記事は極力避けるのがこのブログの開設当初からのポリシーで、サザンもこれに当たります。

だけど写真を整理してるうちにどうしても誰かに見て欲しくなって来て、やっぱり記事にします。以上、ポリシー違反の言い訳でした。では西の方から順番に。

s01




















砂まじりの茅ヶ崎~♪(勝手にシンドバッド)
桑田さんの出身地。天然の嫁はプロ野球の桑田と勘違いしてた。そっちは大阪やろ!

s02




















エボシ岩が遠くに見える~
♪ (チャコの海岸物語)
中央やや上部付近に見える。肉眼ではもっとよく見えたのに、カメラぼろ過ぎ。

s03




















こちらは茅ヶ崎駅にあるエボシ岩のモニュメント。結局ピンボケ。腕も悪過ぎ。

s04




















辻堂あたりで気取ってようじゃん♪ (夜風のオンザビーチ)

s05




















江ノ島が遠くにぼんやり寝てる
♪(夏をあきらめて)

s06




















稲村ケ崎は今日も雨~♪(君こそスターだ)
映画「稲村ジェーン」の舞台にもなった稲村ケ崎海水浴場は、何と今はもう消滅してます・・・。

s07




















極楽寺坂みどり(古戦場で濡れん坊は昭和のHero)

s08




















由比ヶ浜 鍵や~たまや~♪(愛の言霊)

s09




















鎌倉よ何故夢のような虹を遠ざける
~♪(鎌倉物語

s10




















日影茶屋ではお互いに声をひそめてた~♪鎌倉物語
鎌倉の日影茶屋のことではないという説もあるけど。

s14




















あの日の思い出あふれる江の電見つめて~♪鎌倉物語

s11




















二の鳥居通りゃんせ~
♪(通りゃんせ)
鶴岡天満宮。

s12




















三の鳥居通りゃんせ
♪(通りゃんせ)

s13




















名刹古刹 大銀杏に小雪舞う頃(通りゃんせ)
この大銀杏も倒伏してしまい、今はこんなことになってます。

s15




















振りかえる渚橋♪(SEA SIDE WOMAN BLUES

s16




















あなた悲しや天ぷら屋(今宵あなたに)
原由子さんの実家のことだそうです。知らんかった~。

s17




















二人たたずむスタジアム(想い出のスターダスト)

s18




















夜霧のChinaTownの中ほど行くあたり~(メリケン情緒は涙のカラー)

s19




















山手の裏街 いばらの地のはてに
♪(メリケン情緒は涙のカラー)
横浜山手西洋館(イギリス館)。

s20




















マリンルージュで愛されて♪(LOVE AFFAIR)
マリンルージュは欠航中だったため、姉妹船のマリンシャトルでお茶濁しw

s21




















大黒埠頭で虹を見て♪(LOVE AFFAIR
横浜ベイブリッジの西に連なる辺りが大黒埠頭。遠過ぎて行けず。。

s22




















シーガーディアンで酔わされて
♪(LOVE AFFAIR
やっぱり高いよね、これはさすがに入れないでしょw

s23




















ブルーライトバーで泣き濡れて♪(LOVE AFFAIR

s24




















歌に関係ないけど、完全にサザン人気に便乗してる茅ヶ崎市のサザン通りとサザンビーチ。

旅行してる間中、ずっと頭の中のBGMはサザンでした。楽しかった~。夏最高!

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(18)

2017年08月05日

関東オフ会

関東旅行の最終日に、ブログで親しくして頂いてるひょうさんとオフ会しました。

投資一本の完全リタイア仲間であり、私のライフワークの一つ「ファミコンソフト全クリア」でも同志のような存在で交流があるので楽しみでした。旅行疲れのせいもあったか会う直前も不思議と何ら緊張せず、会ったら会ったで阪神タイガースの某OBに似ててすぐ打ち解けました。

でオフ会後に困ることあるあるだけど、「こんな情報交換しました」とかブログネタになるような距離感のある会話は一切してなくて、普通に友達トークに終始した感じでしたね。

会う前から分かってたけどノリが関西風なんで、転勤した地元の友達と会ってる感覚だったかな。根が真面目でシャイな部分をアホ話で煙に巻く感じが自分と似てたし、昔から私の友達によくいるタイプで、ブログで気の合う人は会っても気が合うってことが改めて証明された形。

y01




















ももクロあーりんオススメの唐揚げで乾杯!

新幹線の都合で2時間だけだったんだけど、もうちょっと話したかったなあ。でもレシート見たらビール6杯ずつ飲んでたんで、それ以上飲んでの新幹線はやっぱり危険だよね。

最後はホームまで見送ってくれて嫁とも対面し、さらには東京土産まで持たせてくれるVIP待遇。嫁も喜んでたよ~、色々ありがとね~。



観光ネタの残り、東京編。変なのと食べ物中心。上野と秋葉原、おもろ過ぎw

x15




















密かに大好き、ホテルの無料モーニングバイキング。ついつい朝から食べ過ぎちゃうよね。

x17




















国立科学博物館。質・量ともに最高!写真撮影も可だなんて太っ腹。さすがは国立!面白過ぎて、上野動物園を捨てて4時間近く滞在したんだけど、全然時間足りず。1日かけて回れる東京の人が羨ましいよホント。決して堅苦しくもなく、右下の骸骨なんて完全に遊んどるやろw

x18




















上野の大仏は顔だけ。面白いんだけど、戦時中の金属類回収令の影響だと知るとあまり笑えない。

x19




















アメ横で食べ歩き。有名な2品を頂きました。

x20




















アメ横センタービルの地下食品売場。変なのばっかり。鴨の顔100グラム50円、豚肺40円、豚鼻70円、豚アイスパインカット90円。どれも安いけど何か怖い。

x20a




















秋葉原で見かけたランチパック専門店。全国2店舗だって。近所にあればきっと制覇するのに。

x21




















秋葉原で見かけたローソン。ロゴに地域性が出てていい感じ。

x22




















レトロゲーセンで見かけたパックランド。懐かし過ぎ。分かる人少ないだろうなあ。

x23




















AKB劇場に行ってみたんだけど、時間外でロビーすら入れず。

x24




















秋葉原の無人自販機コーナーの意味不明メッセージに爆笑。是非クリックで拡大して読んでみて。売ってる物も変でシャボン玉・フィギュア・ロウソク・非常食セット・・・・何じゃこりゃw

x25




















自分達用のお土産。関西じゃ見かけない珍しい商品達。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(14)

2017年08月03日

移動しまくりの関東旅行

横浜・逗子・鎌倉・江ノ島・茅ヶ崎・川越・大宮・千葉・東京と移動三昧の旅行をして来ました。各地で合計80キロくらい歩いたのかな?後半は足腰のダメージとの戦いでした。

そんな感じだからありとあらゆる場所を巡れたんだけど、定番観光地を紹介しても仕方ないので、面白かったものや変なもの、関東ならではの食事に絞って幾つかご紹介。

x01




















横浜港の国際客船ターミナルの屋上はこんな広場になっていて、海に囲まれた絶景が楽しめます。400メートルほども海に突き出した形でとにかく広い。

x03




















去年も行った大のお気に入り「やきとりセンター」。今後も関東に行く度に寄りそう。

x04




















夜の帆船日本丸が美しい。翌日の営業時間に再度訪れて中も見学しました。

x05




















横浜ランドマークタワーの地下広場にてプロジェクションマッピング。先着制だけど何と無料。

x06




















何と横浜は動物園まで無料。タダでも100種1000匹以上いるから驚き。

x07




















コロワイド系列店「カンティーナ」。コロワイドには珍しく(失礼!)食べログで高得点のお店。全国に一店舗しかないため逗子まで行きました。おいしかったけど、ちょっと食べ過ぎた・・。

x07a




















同じく全国一店舗のコロワイド系列店「なぎさ橋珈琲」。テラス席に座ると江ノ島が見えました。コーヒーは特別うまくはなかったけど、大切なのは雰囲気だから。

x09




















有名な鎌倉大仏は何と胎内に入れます。胎内から見上げた写真(つまり頭の裏)。何だか不謹慎。

x10




















天然の洞窟「江ノ島岩屋」にいた龍。ドラゴンボールのシェンロンそっくり。

x11




















江ノ島頂上部にある展望台「シーキャンドル」。展望フロアの屋上にも上がれるし、らせん階段で降りて来ることもできるんだけど、高所恐怖症の私はどちらも腰引けまくりで情けなかったw

x13




















美しい小江戸川越の街並み。でもこの町には意味不明なクソ婆がいて気分台無し。はよ死ね。

x14




















全国二店舗しかないコロワイド系「銀豚」。最高!関西にも作ってくれ~。テーブルごとに土釜で炊いてくれるご飯もおいしい。残せない性分なんで超満腹になった。

x14b




















パッと見たら上下逆に見えませんか?千葉市のモノレールって世界的にも珍しい懸垂式なんです。記念に乗ってみたけど、高所恐怖症にはやっぱり怖かった。。

この後行った東京でも変なのを多々見かけたんだけど、それはまたの機会に。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(12)

2017年08月01日

横浜中華街の名店

旅行先の名店でランチするシリーズ、今回は横浜中華街に行って来ました。

c01




















お店は迷わず決まりました。食べログの横浜市中華料理ランキング第1位、萬珍樓さんです。

c02




















老舗として名高いこちらのお店、席の準備を待つスペースも立派です。

c03




















店内はこんな感じ。客のいない角度で撮ってますが、席は大半が埋まってました。

c04




















前菜。何だっけ?忘れたけど、とりあえずおいしかった。

c05




















五目ふかひれスープ。少量だけどすごい具だくさん。

c06




















黒豆ソースの松笠イカと、オレンジソースの海老。肉厚でプリプリ感がすごかった。

c07




















海老シューマイとニラ餃子。食べたことのない食感。おいしい。

c08




















合鴨と里芋の味噌仕立て。XO醤の香り漂って美味。

c09




















牛肉のオムレットご飯。珍しい味、卵ふわふわ。表現する語彙に乏しいのが残念。

c10




















特製ブレンド茶。茶葉が口に入らないよう、湯呑と蓋の隙間からすする変わった仕様。

c11




















山桃ソースの杏仁豆腐。上品。激ウマ。

c12




















卓上にあった食べるラー油、シャンラーツィー。貧乏臭くもつい完食してしまうw
あまりのおいしさに一本買って帰りました。帰って調べたらネットでも売ってました。これ


コース料金は2人で8000円ちょっとでした。改めて写真で見てみるとかなり量が少ないけど、中華だからそこそこ満腹になるし、夕食に差し障らないベストな量だったんじゃないのかな。

あと高級店の雰囲気、当初はヒヨりまくってたんだけど最近は慣れて来ました。店の人にも普通に話しかけられるようになって来て、それが満足感に輪をかけています。40代デビュー達成かな。でもやっぱり作法的な部分では迷ったり戸惑ったりすることも多いんだけどね。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(16)

2017年05月11日

酷道ってこんなトコ

大阪と奈良は生駒山という山に隔てられています。そして両都市を行き来する最も険しい道として国道308号線があり、国道ファンや坂道ファンの間では酷道として有名です。

山を超える道路って普通はグネグネ曲がりくねって、長い距離で少しずつ登ろうとするでしょう?でもこの道はそんなこと全然しません。全区間ほぼまっすぐです。大阪側のスタート地点~頂上の暗峠(くらがりとうげ)を計測すると、僅か3.3kmの間に440mも登ってました。

平均斜度20%、最大斜度37%、車幅制限1.3mってどんな国道やねん。自転車乗りの間でも一種の聖地みたいになっていて、ついに我々も先日の奈良旅行ついでに挑戦してみたんです。

1




















100mほど上がった地点から、急に勾配がきつくなる。写真じゃ伝わりにくいけど。

2




















やがて風景がただの山になり、道幅も狭くなって行く・・・。

3




















まるで説得力のない国道標識。

4c




















上からの写真の方が傾斜のきつさが伝わりやすいかな。中央は死にそうな嫁w

5




















こんな道なのに割と車やバイクが通ります。さすが国道。

6




















あまりの疲労に視界が歪んで来る。・・・などとピンボケ写真に便乗。

7




















最大勾配と言われている場所。タイヤ痕が全てを物語る。危険。

8




















ああ恐い。

9




















標高400m弱、あと少し。

y




















左の細い方が国道。

11




















暗峠に到着。何と国道なのに石畳。この場所は日本の道100選に選定されてます。


ヒルクライムしようかとも思ったのですが、旅行初日の朝なので大事をとって途中からは自転車を引いてゆっくり登ってました。暗峠まで90分くらいかかったかな。

で、奈良側への下りが最高。350mほどを10分程度で駆け下ります。普段から鍛えていますから、翌日足が筋肉痛になることはありませんでしたけど、下りでブレーキをキツく握りっ放しのため、まさかの腕が筋肉痛。ネタじゃありません、本当の話。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

2017年04月25日

奈良に行って来ました

京都に続く「近くて遠い観光地巡り」第二弾。子供の頃から家族旅行や学校遠足で度々訪れたのも今は昔、奈良を改めて自転車で回って来ました。平城京跡・東大寺・法隆寺など、主要な観光地はひととおり回りましたが、変なのと食に絞ってご紹介したいと思います。

奈良市も京都市同様、観光地が市街地周辺に密集していて、自転車で回るのには適していますが、規模が小さくてすぐに回れてしまうので、市外にも足を伸ばしています。

頭塔




















日本版ピラミッド「頭塔」。昭和中盤まで正体不明物体だったそうです。奈良時代に造営された、当時の最先端デザインの仏塔とのことですが・・・あんまり流行らなかったんでしょうねw

奈良女




















日本一敷地面積の狭い国立大・奈良女子大。入構の目的は変態行為・・じゃなくて、奥の記念館を見るためです。国の重要文化財に指定されていて男性でも見学可能なのです。でも建築物に大して興味はないし、女子大に一度入ってみたかったって方が大きいw

さかなや




















夕食はチムニー優待利用で「さかなや道場」。鯛刺身は注文後に生簀から上げて調理。うまっ。

ホテル夜




















ホテルに帰って飲み直し。有名な「たなか」本店の柿の葉寿司セットと、コンビニで偶然見かけて自分達のお土産にした奈良限定っぽい袋麺。

ホテル朝




















ホテルはチャペルクラシック、久々のラブホです。やたらと宿泊の高い奈良市内にあって部屋代4000円弱で朝食付、生ビール2杯無料は破格。ラブホまで候補に出て来るトリバゴって最高!

天理




















日本唯一の宗教都市・天理市にある天理教本部。建物の東西南北にこのような巨大な神殿があり、信者に紛れて中に入って一周したけど、建物自体が甲子園球場ほどあるんですよ、いやホントに。

天理高




















旅の定番、高校野球強豪校巡り、天理高校。町全体がこういう建物ばかりで圧倒されます。

 さいか




















関西では超有名な天理ラーメンの元祖・彩華本店。ニンニクがすごい。

金魚




















金魚生産量日本一の大和郡山市。電話BOX、自販、意味不明な改札口・・町全体で金魚推しです。資料館では何十種類もの金魚が見られて楽しかったけど、展示品の投げやりさにウケたw

奈良はとにかく観光施設の方々が親切でおしゃべりです。ふれあいが多く楽しい旅でした。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(12)

2016年12月15日

観光を楽しむ方法発見

タイトルがやや大げさですが、おそらくこれはごく限られた人だけのお話で、汎用性は全くないと思います。私は以前も書いた通り、旅行ってその前後が楽しくて、最中はそれほど楽しくないとの認識だったんです。

これって今改めて考えたら、つまり感じる力が弱いということに尽きると思います。思えば文学とか美術とか音楽といった感覚的な分野がカラキシでした。もちろん寺社仏閣を見ても建築美なんて全く分からないし、歴史を感じて古人に思いを馳せるなんてこともありません。

今回の京都でもそこは変わっておらず、感動があるとしたら「有名な地に実際に来た達成感」くらいでした。でもそんな退屈な合理性はもう卒業して、どうにかしてもっと色々感じ取りたいのです。


そこでふと思い立ったのが、私はあまりオモチャ等買ってもらえない家庭に育ったためか、他人の持ち物に関心がなく欲しいとも思わない習慣がついていることでした。なのにいざ自分が購入したら急にそれが良く見えて来て、嬉しくて何度も何度も見返したりするんですね。

だからそれを転用して「もしこれが自分の物だったら」という目で見てみることにしたんです。すると不思議、ただ見る感覚から親近感を持って眺める感覚に変わり、少しは心に響くということに気付いたんです。

こうして金閣寺、知恩院、清水寺・・・まるでジャイアンかのように片っ端から私物化しつつ回って来ました。どんな形であれ些細なことで感動できればできるほど、人生は楽しくなるんだろうなと思います。


旅で見つけた食べ物と変なもの。これでおしまいどすえ~。

b15




















京都で有名な立ち飲み居酒屋「百」、オール100円です。ちなみに写真のビールはダブルサイズで200円。いくら有名だからって、一日中動き回った後に立ち飲みは辛いわ。1時間ちょっとで出ました。

b17

















 


さすがに飲み足りず、「Flip up」という地元で人気のベーグルと、ポイントDeクーポンのビールを購入してホテルで飲み直し。翌朝早いのでおとなしく21時半で就寝。

宿泊した「カラタチ七条間之町」は部屋にキッチンもPCもついてるわ、ユニットバスじゃないわ、浴室暖房も浴室テレビもついてるわと至れり尽くせりで2人合わせて3980円、奇跡的な安さ。唯一残念に思ったのがアメニティにヒゲそりがなかった点で、祇園の名店に無精ヒゲで行くハメにw

b19




















「都野菜 賀茂」で朝食。畑バーという地元野菜中心のバイキングで、パンやおかゆにうどん、おばんざいやソフトドリンクが全て食べ飲み放題で500円と破格。だからって祇園ランチ前の朝食にバイキング選ぶ?

b21




















平安神宮の超巨大鳥居の片足。でかい。白抜き部分が嫁のサイズ。

b22




















平安神宮の境内では宮司さん達がそこかしこで電動ブロワーを使って落ち葉掃除。めっちゃうるさいです。平安時代に思いを馳せたかったのに気分が台無しに。掃除が修行の一環ってのはもう古いのかな?

b24




















銀閣寺や南禅寺にあった立札。こんな場所でたき火する人を想像すると何か笑えます。

b25




















珍しく自分達へのおみやげ購入。千枚漬け・生しば漬け・すぐき漬けの京都三大漬物を制覇、計2000円。さらに月桂冠記念館見学で頂いた純米吟醸酒。全部おいしい、京都最高~♪

祇園ランチは高かったけど、交通機関を使わなかったし激安大好きなため、旅費は3万円もかからずw

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(16)

2016年12月13日

京都に行って来ました

今後は四半期に一度のペースで旅行しようと目論んでいます。今回は急に思い立ち、あまり調べる時間もなかったので京都にしました。近場なので自転車です。


京都の中心部まで片道数時間かかりますが、電車で行っても1時間以上かかるので大して変わりません。それに京都は特に観光地が中心部に多いので、自転車で回るのが有利なのです。

一泊二日で回れた観光地は以下の通り。月桂冠大倉記念館、寺田屋跡、伏見桃山城、東寺、京都御所、金閣寺、北野天満宮、本能寺、池田屋跡、錦市場、近江屋跡、辰巳大明神、平安神宮、銀閣寺、南禅寺、知恩院、八坂神社、清水寺、三十三間堂、東本願寺、西本願寺・・・って、回れ過ぎやろw


子供の頃からずっと関西にいるのに京都って何故か馴染みがないんですよね。特に私は神戸出身なので何かと京都をライバル視するような部分もあって、学校の遠足以降は用事でしか行ったことがありません。まさに近くて遠い観光都市だったわけです。

でもいざ行ってみたら楽しくて一気に京都ファンになってしまいました。観光地だけでなく町の至るところに古都の面影が残っており、町名とか道路名も古風で赴き深いです。一度住んでみたいと思える町でした。今回は二条城や桂離宮に行けなかったので、また何年かのうちに訪れる予定です。


以下、ありきたりな寺社仏閣は避け、食べ物と変なもの中心に旅の一部をご紹介します。

b3




















伏見の名店「鳥せい本店」でランチ。開店10分前でも25人ほど並んでました。先を急ぐので麺類で対応。そして伏見と言えば酒、蔵出し原酒を頂きました。ああ、うまい~♪

b5




















伏見桃山城。大きくて立派です。と言ってもオブジェみたいなものなので入れません。

b7



























金閣寺のおみくじ、まさかの自販・・・。

b9




















北野天満宮の駐車場のいたる所にあった注意書き。いったい何時代からあるんだろう?

b11




















本能寺って5回も火災に遭ってるので、「ヒ(つまり火)」を忌んで「能」の字体を変えてるんっだって。

b13




















坂本竜馬が暗殺された近江屋跡は、今や「かっぱ寿司」です。

b14




















池田屋跡は「はなの舞」です。新撰組をウリにしたメニューを提供しているんですが、池田屋って新撰組に襲撃されて主人の惣兵衛は入牢、営業停止に追い込まれたんだから、本来なら仇だと思うんだけど・・・。

長くなり過ぎるので、続きはまたにさせておくれやす。
 
↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2016年03月26日

遠くの有力者か、近隣の凡人か

先週関東に行った主目的は、靖国神社にて行われる父の兄の神楽祭(戦没者命日に行われる祭典)に参列することでした。両親や多くの親族は毎年参列していて、今年は土曜日だからと前々から誘われていたのです。リタイアしたから今年からは平日でも行けるんだけどね、言ってないけどw


私の名前に一文字もらうくらい、父は兄を尊敬しています。多くの方々が彼を慕っており、同年代の人達が90歳オーバーにも関わらず今でもたくさん来ていました。遺影も凛々しくてカッコいいです。

抜群のリーダーシップを持った厳しい人だったらしく、父はしょっちゅう殴られたそうです。それに対して一文字もらった私は協調性に欠ける性格で、人当たりの良さから親しまれることはよくあっても、慕われ尊敬されるなんてことはほとんどありません。そうされたいわけでもないんだけど。



でも若い頃から随分と悩まされた部分ではありましたね。というのは私は権力を毛嫌いするから有力者や中心人物に特別な思いを持つことは無いし、引っ張ってくれなくてもいいから放っておいて欲しいといつも思っていました。もしこの伯父が生きていれば、苦手だったんじゃないのかな。

だから遠い有力者よりも身近な人達に圧倒的にウエイトを置くスタンスなんだけど、多くの人は身近で平凡な私に5のことをしてもらうよりも、遠くの有力者に2のことをしてもらうことの方が心が満たされるようです。何でなの?お前が危機に陥ってもその人は助けてくれないんだよ?って、いつも不思議でした。


中心で輝いている人に対する畏敬の念や承認欲求のようなもの?サラリーマン社会でもよく経験しましたが、今となっても全く理解できていません。こんな体たらくじゃ伯父に雷を落とされそうです・・・。
 
※今回も下記に簡単な旅行記(ほとんど食べ物)を記します。これで最後です。
 
↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

0_hakata




















「博多満月」という、これまた関東にしかないチェーン店。生ビール199円。
馬肉の盛り合わせやご当地チューハイなど、九州を満喫しました。関東旅行中だけどw

0_iso




















築地の場内市場は今年中に移転してしまうので、今しか行けません。ということで「磯寿司」へ。
普段は並ばない主義ですが、今回ばかりは我慢して70分も並びました。
特上にぎりとレディースにぎり、合わせて6500円ほど。自分史上最も豪華な朝食かな。

0_nakao




















仲卸売場も見学。噂には聞いていたが、ターレーが高速で行き交っていてかなり危険。
っていうか業者の人も観光客がうっとうしいだろうな。立入禁止じゃない理由が分からない。

0_tamago




















場外市場で有名な「山長」の串玉100円を購入。熱くておいしかった。
でも嫁作のダシ巻きもおいしいので天地の差ってほどでもなかった。←貧乏舌より

0_yasukuni




















靖国神社。

0_yudetaro




















関西にはないチェーン店「ゆで太郎」。安くておいしいと聞いたことがあったので、行ってみた。
立ち食いそばなのに席もあるし、しかも注文を受けた後に茹でるという本格派。
かつ丼セットと台湾油そば、合わせて1150円。本当に安くておいしった。
 
↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(12)

2016年03月24日

東京で知ったこと

3年前に東京に2ヵ月ほど出張で滞在したんだけど、当時は多忙で何も見られませんでした。今回の旅行で改めて街を歩いてみて、田舎者が気が付いたことを幾つか挙げておきたいと思います。

・東京の信号は便利
歩行者用の信号の多くは色が変わるまでの時間が分かるようになっていて便利でした、さすが東京です。でも何故か東京駅にほど近い場所にLEDでさえない古いタイプのものがあったりして謎でした。

・月の水面(みなも)

ご存じの方も多いであろう爆風スランプの名曲「大きな玉ねぎの下で」が大好きで、意味も分からぬまま歌詞を丸暗記して歌っていたんですが、聞きなれない[]の言葉は全て地名だと思っていました。

[九段下]の駅へ向かう人の波 僕は一人 涙を浮かべて
[千鳥ヶ淵] [月の水面] 振り向けば 澄んだ空に光る玉ねぎ

今回近くへ行ったので調べたら「月の水面」という地名はありませんでした!「千鳥ヶ淵」は皇居のお堀の名前で、そこの水面に月が映っていたので振り向いたら、空に玉ねぎ(日本武道館の屋根にあるシンボル)が見えたよ、という意味だったようです。この衝撃に共感してくれる人、1人くらいいるのかな・・・?

・各駅停車のグリーン車
各駅停車なのに二階建て車両があると思ったらグリーン車でした。えっ?そんなのあるの?と驚きました。東京では普通なのかもしれませんが、走っているのはJR東日本の一部区間だけみたいですね。

でも自由席なので座れる保証もないし(座れなかったら払い戻しできるみたいですが)、座れるのを確認してから車内でグリーン券を買ったら事前購入より260円も高いし、何だか謎なシステムです。
 
※今回も下記に簡単な旅行記(ほとんど食べ物)を記します。
 
↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

0_suzuki




















水戸の中華そばすずき。安いって理由だけでわざわざ行った。ラーメン250円、大盛り300円。
安いからってナメてはいけません、めちゃくちゃおいしかったです。

でもこのお店、色々特殊で一見さんにはハードルが高い・・・。
・無愛想を絵に描いたような、返事もしないおばあちゃん
・何故かラーメンが来た時点で支払いを要求される
・4卓しかなく、しかもテーブルが低過ぎて食べにくい
・なので持って食べようとしたら器の底に汁がべっとり
・手を洗う流しの底が抜け、バケツで受けている

0_suzuki2




















そして何よりこのたたずまい。店名すら書いていないし、営業中かもよく分からないw

0_natto




















水戸の笹沼五郎商店で納豆を2つ購入し、その場で食べました。230円。
粒はしっかりしています。でもそれ以上の差が分からない。豚に真珠とはまさにこのこと。

0_gyoza




















宇都宮「来らっせ」。市内の多くのお店の餃子を食べ比べられます。
昔大阪にも餃子スタジアムってあったなあ。いやあ、やっぱり餃子は最高、宇都宮も最高!

0_nikko




















「見ざる聞かざる言わざる」。日光東照宮はまだ雪景色でした。
学生時代以来20年ぶり、当時はまだ世界遺産じゃありませんでした。入場料1300円もしたっけ?

0_tamago




















燻製卵110円。その場で食べました。

0_ice



























ゆばが名産みたいなので、豆乳ゆばソフト300円を購入。おいしかった。

0_fuji




















群馬県桐生名物、ひもかわうどんとソースかつ丼。
ご当地トップの人気を誇るという「藤屋本店」で頂きました。全部で1800円ほど。
これだけのためにわざわざ下車し、往復4kmも歩くという酔狂な行程でした。

0_fujiya2




















一本がこんなに太いです。一般のうどんにはない独特のもちもち感が最高。
スーパーで普通にあるのかも確認したが、売ってなかった。

0_maebashi




















県庁所在地という理由で前橋でも降りて30分ほど散策。
特に名物的なものがなかったので、面白かったものを載せておきます。
「住みかえ、建てかえのことなら」と宣伝していた不動産屋さん。医者の不養生過ぎw

0_kippu




















東京帰還。どーでもいいんだけど、8が並んだので記念に載せときます。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(16)