QLOOKアクセス解析

◎雑感

2017年07月11日

The TEIDEN

昼間に停電がありました。まずブレーカーが落ちてないことだけ確認したものの、それ以上は何もできないことに驚きました。TVもPCも起動しないし、スマホもラジオも持ってないからです。

まず知りたいのは停電範囲です。マンション全体とかならきっとどこかの誰かが何とかしてくれるはずだけど、自分の家だけだったりしたら最悪で、何らかの対応が必要になるんですよね。

ひとまず玄関を出てみたらマンションの人達が同じように出て来てたので、ああ良かったと思ってそのまま外出することにしました。そしたら何とも珍しい光景を目にしました。



何と周辺の全ての信号機が消灯してて、それだけで町が死んだかのような雰囲気になっています。そしてひどいなあと思ったのが幹線道路で、信号無効なのをいいことに車が絶え間なく走り続け、いつまでもそこを渡れない脇道側の車が渋滞しまくってるんですよね。

しばらくして停電が終わり信号復活して事なきを得ましたが、集団心理の恐ろしさを感じますね。信号に停電対策が特に無いってことも少し意外でした。脇道にある工場は多分別電源なのでしょう何事もないかのように元気に稼働してましたから、すごい違和感でした。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(12)

2017年04月18日

変な仕事

・基本寝るだけの仕事
嫁の勤務先の介護施設には、深夜の不測の事態に備えて社員を中心とした夜勤の体制があります。規模が小さいので夜勤は基本一人だそうですが、でもそれじゃ多分色々とうるさいからでしょう、常に「もう一人」が詰めているのです。

「もう一人」とは介護の資格も何もない一般人で、何もせずただその施設で寝るだけらしいです。で夜勤当番一人じゃ対応出来ない力仕事等が発生した場合のみ、起こされて手伝うんだって。
 
でも夜勤当番の人は、資格もないし普段接点もない人に頼むのには抵抗があるようで、極力一人で処理してしまうからほぼ出番は無いんだとか。朝起きるだけで資産増えてますw



・イオンで高給
イオンに面白い求人ポスターがありました。火日祝は必ず出勤出来ることを条件にパートの時給が1400円とのことです。業務内容はレジとか品出しで、特別なことをするわけじゃなさそう。

詳細は知りませんが「火日祝は必ず出勤出来る」のでさえあれば普通の水曜とか木曜もその時給になるっぽい書き方でした。これ、オイシ過ぎるやろ。


大きく稼ぐ必要もないし時間的融通もきくというセミリタイア的な人には、そうでない人に比べて有利な仕事がたくさん転がっているんだなと感じる2つの案件でした。
 
※念のため書いときますが、私自身がついに仕事を探す心境に至った・・・わけではありません

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2017年02月11日

怪奇現象とその顛末

リタイア資産構築中の頃は「着る毛布」を装備して暖房器具を一切使わずに冬を越したりしていましたが、今年はもうそういった節約をやる気はなく、リビングではいつもこたつガメラです。

でも一日の大半を過ごす自部屋ではひざ掛け一つで何故か夜でも寒さを感じず、ストーブを出すことすら忘れていました。しかも嫁に指摘されて初めて気付いたんだけど、上はずっと夏物パジャマ一枚なんです。何これ、老化で鈍くなって来てるの?それとも心頭滅却できる次元まで解脱したのか?w

冬は寒くて大嫌いで極力外出しないのに、家ではこんな感じのまま春が目前に来ていたことに驚きです。そしてそんな環境下でこそ起こったと思われる怪奇現象についてレポートしたいと思います。



ここ1ヵ月ほど部屋のどこかで「ボコッ」って音が時々聞こえて来るので、壁の中で何か起こっているのかとずっと心配してたんだけど、犯人は何と窓際にあった空の4リットルペットボトルだったんです。

こちらで大量買いした時のものです。飲むごとにマジックで目盛りを引いて日付を書き、消費具合の統計を取るため保存していたのです。そして蓋が閉まっていた4本中3本はボトル全体が大きくヘコんでいました。たまたま暖かい季節に飲み終えて蓋をしたため、中の空気が冷えて収縮していたんですね。

それが昼間の日光で温まって膨張したり、夜また冷えて収縮した際に音が鳴る場合があったみたいです。リタイアで環境が一変してよく怪奇現象が起こりますが、分かってしまえば大体こんなもんです。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2015年11月28日

隣の国の早期リタイア事情

韓国に老舗が少ない理由について書かれた記事を読みました。記事の主旨はここでは論じないんだけど、冒頭にサラッと書かれていた部分がやたらと気になったので引用してみます。

韓国は職業による差別意識が強い。背景にあるのは、「偉い人は何もしない」という、儒教に基づく思想だ。武より文が重んじられ、額に汗して働くことを軽蔑してきた。日本で言う技術職や現業職など、体を使うのは「下人の仕事」という昔からの思い込みが今もある。

つまり技術職を退職して無職になる私は、儒教的に言えばイケてる奴ってことみたいです。そんな文化ならさぞかし早期リタイアが多いのだろうと思って調べてみたら、今度はこんな記事が見つかりました。



韓国の平均退職年齢は世界でもっとも低い53歳らしいです。また「38線・45定・56泥」という言葉があり、38歳が早期リタイア適齢期、45歳が定年退職、56歳までいたら給料泥棒という意味なんだそうなw

また手厚い退職金制度が法律で定められ、勤続1年につき給与1ヵ月分以上の退職金が計上されるため、一社に長く務めるという文化が無く、10年以上の長期勤続者は全体の2割にも満たないということです。


私は技術者ですから、ある程度長い期間をかけて技術を培うことが重要との持論ですが、賞味期限切れの老人が居座って若手の雇用を阻害する日本式よりは、韓国式の方が良いと思いました。ちなみに40代で後進に道を譲る退職を、敬意を込めて「名誉退職」と呼ぶのだそうですよ。
 
↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(18)

2015年10月19日

ド素人が進化論に思うこと

銀杏を拾いに行ったら、服にいわゆる「ひっつき虫」がたくさんひっついていました。この呼び方は全国的に同じなのかな?マジックテープみたいに服に張り付いてくる植物の種子のことです。

子孫を繁栄させるには種子を遠くまで飛ばすことこそ重要で、当初は風に乗りやすい軽い種子にするのがトレンドでしたが、やがて動物が現れたので毛皮につきやすいひっつき虫方式に進化したわけです。

花の美しさや香りを高めたり、甘い蜜やら果実を作るのも、動物を利用して子孫反映するための進化です。でも考えてみたら不思議なのが、植物って動物のことを知り過ぎてやしませんか?



動物が好む花の色や蜜の味、毛皮にくっつきやすい種の構造、そんなことをどうやって知ったのでしょう?それとも色々な試作が作られて来た中で、優れたものを作った品種だけが生き残ったってことなのかな?

でも突然変異って、両生類が肺を得たり鳥類が翼を得たように「こう進化したら明らかに有利」という一定の確証のもとに起こるものじゃないの?「とりあえずこの材質の種を試そう」なんてノリでやれるものじゃないと思うんですけどね。無知なだけなんだけど、実に不思議です。


それに動物利用の進化をするよりも、自分も動けるように進化すればいいのにね。もしそれが叶えたくても叶わない夢なのならば、「虫」と呼ばれていることは彼らにとっては喜ばしいことなのかも知れません。
 
↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(14)

2015年06月12日

美人の話

投資家が美人について話し始めたら大方の場合は投資における美人コンテスト論につながるものですが、意表をついてルックス的な美人の話をしてみようと思います。美人は性格が悪いのかを論じているこちらの記事を読んで、感じるところがあったからです。


極端に浮き沈みが激しかった私の半生においては性格の変遷もまた激しくて、借金時代はトンガっていて、就職して一人前に扱われ始めるにつれて徐々に優しくなり、天狗状態で他人に厳し過ぎた時期も経つつ、早期リタイアのゴールが見えた頃からまた急激に優しくなり他人の価値観に寛容になった気がします。

満たされている時ほど優しくなる反面、満たされるのが当たり前になってしまうと人の気持ちに鈍感になり、上から目線になると感じています。美人はディフォルトで満たされやすいので、双方の状態を経験しながら最終的には性格が良くなって行く確率が高いという見解にしておきます。


話は急に変わりますが世間には決して美人ではないアイドルも多くいて、その人のことをブス呼わばりして軽蔑するような人がいますけど、よく分かりません。だって先天的なルックスに恵まれずともアイドルとして食って行けているのなら、それこそ能力の高さであり努力の賜物なんじゃないの?

つまりそれは体格に恵まれないハンデを背負いつつもプロスポーツの世界で一流として名を残す、例えば掛布雅之選手や桑田真澄選手や舞の海関の素晴らしさを認めないのと同じじゃないかと思うんですよね。むしろ私はそういう選手こそ応援したくなるんだけど。


念のため断っておきますが、私は誰か特定のアイドルのファンというわけではありませんし、ムキになって弁護しているわけでもありませんよ。頑張って才能を開花させた人に敬意を感じているだけです。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 トラコミュ 生きる上で大切なことへ生きる上で大切なこと 



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(10)

2015年01月26日

ブラウザが重い・・・

WINDOWSプログラムから操作できるブラウザとしてIEを使用していますが、普段のブラウジング用にはFireFoxを使用しています。しかしここ最近は動作が軽いはずのFireFoxでもPCが固まることが増えて、ついにPCをリカバリすることにしました。

以前リカバリした際に自分専用の手順書を作成したので、バックアップ漏れを恐れることもなく割と気軽に実施できるのが強みです。1日では無理だろうと思っていたところ、半日ほどで終わって拍子抜けしました。

ちなみに情報が全て詰まった1つのフォルダをバックアップするだけで事足りるのもFireFoxの利点です。同社のメーラーThunderbirdも同様です。確かOutlookだとメール、アカウント情報、振り分けルール、アドレス帳など別々にバックアップしないといけないので面倒なんですよね。




だけどリカバリしてもほとんど軽くなりませんでした。システムでなくブラウザそのものが原因みたいです。多分ブラウザ情報を全てリセットしたら軽くなるのでしょうが、それはある意味PCのリカバリより面倒です。ブラウザに記憶させた各サイトのIDやパス等も全て消えてしまうからです。

いっそのこと軽いと名高いChromeにでも乗り換えてみようかな。それにしてもWINDOWS2000の頃は今よりかなり低いスペックのPCでしたけど、たとえIEを使っていても固まるのはあくまでIEの動作だけで、PC自体がこんなに重くなるなんてことは無かったような気がします。


当時はウィルスソフトを入れていなかったというのもあるのでしょう。時代が進むにつれて余計なお荷物が増えて複雑化する一方なのは、シンプルさを愛する身としてはとても不本意に感じます。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 トラコミュ 生きる上で大切なことへ生きる上で大切なこと


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(16)

2015年01月02日

2014年の10大ニュース

恒例(?)のこの企画を今年もやっておきます。全ては自分中心に自分の主観だけで決めています。

  1.退職期限を確定し、会社に退職意向を表明
  2.資産の詳細把握を実施、想定
以上
  3.初のオフ会参加
  4.ビッグ・トゥモロウ誌に掲載
  5.肝臓が絶不調となり病院へ、初の3か月禁酒実施
  6.職場で大幅減員となり、環境が激変
  7.阪神戦を全試合見る習慣をやめ、代わりに連ドラを見始める
  8.ノーローン他から足を洗い、キャリートレード方針に変化
  9.消費増税、買いだめ実施も特に何も変わらず
10.株式の税率20%開始、でも特に何も変わらず




今年は1~4位を早期リタイア関係が占めました。元々ブログネタとして始めた事なのでまだ2年目ですが2年とも大きな変化が起こっている事を改めて感じさせられます。一昨年までは暢気に生きていたためか、年末年始に振り返っても1年間に何が変わったかなんて覚えていませんでした。

大切な人生ですからこれからも日々の出来事を逐一記録し、1年間の振り返りを大切にしたいと思います。そして個人の10大ニュースを見れば、その人が一体何を大切にして生きているのかが一目瞭然ですね。自分の10項目を見てそう思いました。


皆さんにとって2014年はどんな年でしたか?2015年も良い1年となりますように。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 トラコミュ 生きる上で大切なことへ生きる上で大切なこと


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(6)

2015年01月01日

明けました。改名します。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。現職の方はリタイアに向け、2015年も共に邁進致しましょう


詳細については「プリルでもプリレでもありません」を読んで頂きたいのですが、prireは理論上「プライア」と読むのが正解です。でも造語なので当時からほとんど誰も読めていなかったのと、その後も相変わらずよく間違えられるので「プライア」のカタカナ表記に変更することにしました。

だから何が変わるのかと言うとコメント欄の表記が変わる程度です。私にとっては一つの区切りですけども皆さんにとっては蚊にさされる方がよっぽど一大事件だと思いますw


これでpoohさんに「似てるから一瞬見間違えるやんけ」と包丁片手に追い回される事もなくなりそうです。ちなみにwikipediaによると「プライア」はカーボベルデ共和国の首都なんだそうです。

私の自己紹介に対し「お前はカーボベルデ共和国の首都か!」とツッコめる人はどれだけいるのでしょう。そんな国があることすら知りませんでしたが、いつか行ってみたいです。アフリカ沖にある島国とのことで、治安も悪くはないようです。えっ?正月からそんな情報いらんって?

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 トラコミュ 生きる上で大切なことへ生きる上で大切なこと




practice_retire at 00:00|PermalinkComments(20)

2014年12月14日

裏の裏

ごく一般的な家庭同様に、我が家の風呂場にはボディソープとシャンプーとリンスがあります。無くなれば買い置きしていた詰め替え用のものを注ぎ足しているのですが、先日リンスが無くなった際に嫁が間違ってリンスの容器にシャンプーを入れてしまいやがりました。


ちょうどシャンプーもなくなりかけていたので、シャンプーの容器にリンスを入れて何とかしのごうとした嫁は多分慌てていたのでしょう、間違ってそこにボディソープを入れてしまいやがりました。この人は一人で何を遊んでいるのでしょうか?w

こうして何の容器に何が入っているのかよく分からない状態になって、毎晩のようにミスを連発しています。ありがちですよね、ミスがミスを呼ぶというパターン。論理演算では反転の反転なら元に戻るはずなのに、現実では反転の反転は大反転となるケースがほとんどです。



この出来事で、高校生時代に起きた事件を思い出しました。その日は放課後に運動会直前の全校練習をすると突発で言われたのです。いつでも練習できるよう指示されていたので、男子はみんな学生ズボンの下に体操服の短パンをはいて登校していました。

ところが友人は油断していて、練習中に何か変だなと思ってよく見たら短パンが裏表になっていたのです。しかもさらによく見ると前後まで逆になっています。せめて着替える時に気付けば良かったのに、運動場の真ん中で気が付いても手遅れでした。女子生徒もいるのにめっちゃ格好悪かったですw


その時とっさに口をついて出たツッコミ「裏の裏は表じゃなかったんかい!」は我ながら名言だと思いますw
あの頃は楽しかったな~。本人も含めてみんなでゲラゲラ笑いました。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 トラコミュ 生きる上で大切なことへ生きる上で大切なこと

practice_retire at 00:00|PermalinkComments(24)