QLOOKアクセス解析

  ・株主優待/グルメ

2017年02月16日

石窯で焼いたパン

時々自転車で通る場所に石窯焼きのパンをウリにしているお店があって、昔から気にはなりつつもただただ素通りを繰り返して来ました。

先日また通りがかる機会があったので「少しでも興味がわいたらやってみよう」のテーマのもとに寄ってみました。中は思ったより広くてびっくり、常時100種類くらいのパンがあるみたいです。おやつの時間帯だからか、すごい客の数でした。

ishigama




















店内で食べました。コーヒー30円で全部で約500円。「石窯」の響きだけでうまい気がするw

いつも思うけど普段やらないことをやった後って、大したことでもないのにやたらとテンションが上がります。特にノープランの即興行動だった場合にはそれが顕著です。

そういった行動は脳にもいいと聞きますが、何をするにもまず周囲への影響を考える習慣があった在職時代にはむしろ嫌悪していた気がします。身軽って本当にいいものです♪

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




practice_retire at 00:00|PermalinkComments(20)TrackBack(0)

2017年01月26日

結婚記念日もちょっとケチ

結婚記念日に魚輝水産に行ってきました。関西中心に展開していて比較的よく見かける海鮮居酒屋です。このチェーンに限らず、ナントカ水産っていうリーズナブルな海鮮店は色々増えてますねえ。

今回の店舗はよく通るルート上にあっていつも気になってたんだけど、株主優待を持っている店を優先して選ぶため行く機会がないという「よくあるパターン」になっていました。ドリンク半額セール中だったこともありこれをきっかけに行ってみようということになったのでした。

uoteru





















安さがウリのお店とは言え海鮮なので、千円を超えるような商品もたくさんありますし、お祝い事ですから派手に消費する気満々で行ったのに、結局あまり食べずに頼むのは半額ドリンクばかり・・・。夫婦そろって酒に肴はいらないタイプだから、飲みメインだとこうなりがちです。

でも最近は消費することがかなり板に付いて来たのに、酔うと本能的に安く済ませたがっているもう一人の自分がいることもよく感じます。普通は酔ったら財布のヒモが緩むものだけど、私の場合は逆みたいです。つまり根がドケチなのです・・・ってやかましいわ!

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(18)

2017年01月17日

ワンコインとんかつ定食

松屋系列のとんかつ店、松乃家でワインコインセールをやっていたので行ってみました。
※1/19までやっています

松乃家は初訪問ですが、長年松屋の株主だったのでかつては常に優待券を持ち歩いてました。優待族の方ならお分かりではないでしょうか、そんなお店に自前で行くと何となく損した気分になってしまいますw

matsunoya




















おろしロースかつ定食と味噌ロースかつ定食、ともに600円→500円(税込)

カツは少し小さめではありますが、厚みがあるためおいしいです。あと漬物がやたらとうまくて止まらないw後から知ったんですけど、ここって普通のロースかつ定食なら元々500円なんですね。

私の中のとんかつNo.1(高級店除く)は以前にも記事にした「豚屋とん一」なんですが900円もしますからコスパだけで言えばこちらの圧勝ですね。カツ丼はともかく定食で500円は見たことがありません。


あとどうでもいいけど、「や」の漢字がどうにも気になります。牛丼御三家「吉野家」「すき家」「松屋」の中で唯一「屋」だった松屋が何で「松乃家」と名付けてんだか。あとまだマイナーなのかIMEで変換しようとしてもできないのに「松乃屋」という変換候補ならあるのも謎。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(16)

2017年01月05日

今更ながらの年越し蕎麦

年越し蕎麦ダブルヘッダー第一戦として行列店「蕎麦とラー油で幸なった。」へ行って来ました。最近東京で流行しているという、ラー油入り肉蕎麦の人気店です。

rayu




















肉そば(冷) 特盛750円。並・大・特すべて同じ値段なので当然の特。かなりの太麺、卵入れ放題。

麺に関しては太麺であること以外は普通かな。ウリであるラー油入りのつゆはかなり甘辛くて斬新でした。入れ放題の自家製フライドガーリックが美味で、翌日人と会うというのに我慢できずについつい大量投入。〆に蕎麦湯が出て来て和食だったことを思い出す、不思議な食べ物でした。

商品以外でこのお店の良いところは、60件ほどあった食べログの口コミ全てにレスをつけていることです。そんなの初めて見ました。一生懸命さが伝わって来て、訪問してみたくもなるというもの。
 

azuma




















第二戦、蕎麦あずま。とろろ蕎麦とざる蕎麦ともに大盛、2600円。

手打ち十割蕎麦、去年おいしかったのでまた行ってしまいました。それまであまり縁がなかったんだけど、やっぱり十割蕎麦って好きみたいです。最近は消費が板について来たため去年みたいな罪悪感も皆無、一年間でよくぞここまで成長したもんだw

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2016年12月29日

変な画像2016

今年は一年通じてあちこち行きましたから、面白いものを見つけては写真に収めていました。後から改めて見たら大して面白くないのも多いのですが、選抜して幾つか上げておきたいと思います。

kosaka




















大阪城ならぬ「小阪城」。理髪店の天守・・・もとい店主が趣味で店舗の屋根に作ったミニチュアの天守閣。

oinahare




















大阪では時々見かける自販機「おいなはれ」。こういう激安自販って大阪以外にもあるのかな?

kirin




















大阪南港で見つけた水色カエルと赤キリン。その時はウケたのに、今見たらあんまり面白くない・・・w

moe




















毎週行く薬局の無残な押○もえさん。試し書き用アイライナーで皆が悪さするからついにはこんな状態に。これがツボで、見るたびに笑いが止まりません。額に「肉」って書くのはアラフォー世代のお約束。

sanada




















大河ドラマ「真田丸」面白かったー!その真田丸があったとされる三光神社の幸村像。正直ダサいですが、ドラマと違って本当はこんな感じだったとのこと。

himokawa




















「ひもかわうどん」。春に桐生市で食べておいしかったので、お取り寄せして家でも食べました。

kawahaba




















そのひもかわより遥かに太い「川幅うどん」。幅は多分15cmくらいあります。重いうえに滑るので箸を持つ手がプルプル震えて、そんな状態にウケながら左手で写したのでややピンボケ。個性的な食感が好き。

kiki




















キリン株主優待の一番搾り4種を飲み比べ。驚くほど味も色も違うけど、飲み当てるのは無理でした。

roast




















クリスマスイブに急に気が向いて自作してみたローストビーフ。どうせならと奮発して黒毛和牛で激ウマ。10年ぶりくらいに料理しました。さすがは聖夜、こんな奇跡が起きるとは。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(18)

2016年12月22日

いきなり!ステーキ

一昔前に何かと話題になっていて、名前だけは聞き覚えのあった「いきなり!ステーキ」に行ってみました。

ikinari





















初めてでよく分からなかったので、ランチタイムの商品の中で一番高いのと一番安いのを頼んでみました。奥がヒレステーキ200g1,700円、手前がワイルドステーキ300gでライス・サラダ・スープ付1350円。

画像で伝わるかなあ、ステーキはファミレスくらいでしか食べたことがないためか、300gの豪快さに度肝を抜かれました。一枚、二枚といった薄いイメージではなく塊といった感じで食べごたえがすごいです。

グラムあたりの単価だとヒレステーキの方が3倍近いのですが、ワイルドステーキで十分だと思いました。ただ最後はいい加減アゴが疲れて来るので、その部分に関してだけは柔らかいヒレの方に軍配かな。


本来はコスト削減のため立ち食い店のようですが、イオンのフードコート内の店舗でしたので座れました。肉の原価率は70~80%とのことで、単純計算だと普通のお店では4000円、2500円くらいする計算です。金にシビアな人間にとって、そういった情報が美味さを増幅させることは言うまでもありません。

さすがに話題になっただけのインパクトはありました。今後とも年何回かのペースで行くと思います。
 
↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




practice_retire at 00:00|PermalinkComments(18)

2016年12月10日

祇園の名店に行った!

一泊旅行で京都まで行って来ました。また近々旅行記を書こうとは思っていますが、まずは今回の旅行のテーマでもあった「祇園で食事をする」を単独記事にしたいと思います。

伺ったのは「祇園 末友」さん、ミシュランで星を獲得している有名店で、食べログでも4.2点を越えており、安物食いの私が行くにはいかにも似つかわしくないお店です。

ランチは12時からの一斉スタートでおまかせコースのみ、カウンター全8席は4組8名で埋まっていました。慣れない我々は早めに行って一番乗りだったんだけど、それが裏目に出た事件はまた後で書きます。

a1




















準備が整うまで待っていた場所はこんな立派な感じ。場違いやなあ。しかも安カメラで画質悪っ!

a2




















紅葉ナントカというおシャレな料理から。もち米に焼きタラコをあしらったもので、いきなり超絶おいしい。

a3




















八寸。イカ・ホタテ・カモ等。彩を楽しむ心に乏しく、一刻も早く腹に入れたい自分が悲しくなって来るw

a4




















鯛かぶら。蕪の炊き加減が絶妙で上品なお味でした。

a5




















ヨコワをワラで焼いてタタキにしたもの。独特の風味で美味ですが、飾りに見える稲穂も実は食べられて、上品なポップコーンのような味わいが印象的。

a6




















アカン、名前思い出せん・・・ナントカ蒸し。茶碗蒸しの柔らかい版とのことでした。中にカニ味噌がたくさん入っていて、とってもおいしい。少し削れてるのは、写真撮るのを忘れてフライングしたためw


あいた時間は女将さんがカウンター越しにさりげなく話しかけてくれて堅苦しい雰囲気は全くありません。京都のおもてなしってやつですね。左隣は貴婦人コンビ、大阪からチャリで来たと言ったら驚いてました。右隣は中国人観光客で、各料理ともけっこう残してました。おれにくれやって思っ・・・てません、多分w

a7




















ウオゼの焼き物。ウオゼって見た目がおいしくなさそうなので買ったことないけど、こんなにおいしいとは。スーパーのとは物が違うんだろうけど。カボスの大根おろしも最高で、嫁のまさかの横取りが炸裂(泣)

a8




















煮物。金時人参・堀川ごぼう・水菜・ナントカ芋。このナントカ芋が特においしかったのに名前忘れた・・・。

a9




















4組それぞれに専用の釜が用意されており、京都美山のコシヒカリの炊き立てを漬物で頂く。

a10




















おかわりするとこの「おこげ」が。久々に食べたなあ、うまっ!そして画質悪っ!

a11




















柿と栗のアイスとお汁粉。もう最後までウマ過ぎ!量もちょうど良かった、いやちょっと食べ過ぎたかな?

a12




















その場で点てて頂く抹茶。濃厚。人生で2回目かなあ、こんなにおいしいものだったんですね。


以上のコースでサービス料等全て込みで1人7000円弱です。上記のお粗末な記述を読めば分かる通り、綺麗とかおいしい程度の表現しか出来ないレベルなので、料理の真の価値なんて多分わかってないです。でも他では得がたい満ち足りた気分になれるのですから安いもの。
 
a13




















最後は板前さんがお店の前まで出て来て、皆さんが帰る姿をいつまでも見送っていました。私は入店時に写真を撮り忘れてたためそれを横から撮影。お前も早よ帰れよw


失敗談。席につくと最初に「飲み物はいかがなさいますか」と質問されます。メニューも何もない状態なので答えが浮かばず烏龍茶と言ってしまいました。後から来た3組も順次同じことを聞かれ即座にお茶と回答。このせいでウチだけ1000円多く取られた・・・。

あれは「お酒飲む?」ってな意味だったんだろうなあ。祇園はそんなつまらんことで後悔するような奴の来る場所じゃないけどね。 だけど無知さが敗戦を招いた感覚はやっぱり悔しい~w

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(16)

2016年12月03日

ラーメンで心満たされる

大阪でもラーメン二郎は有名ですが店舗がありません。そんな先日、二郎系のラーメン屋ならばあるという情報を聞きつけ、さっそく行って来ました。「おもしろい方へ」という行列店です。

一般店の3.5杯相当とのことですが麺は大盛にしました。さらにネットで覚えておいた呪文を口にしました。「全部増し」。これで野菜・背脂・ニンニクの量が増えます。麺も含め料金アップは一切ありません。

omoshiroi





















どぉ~ん!右のは追加背脂


予定通り後悔しました。乗せ方が雑で最初からスープがこぼれてるし、異常に脂っこく異常に塩辛いです。めっちゃ体に悪いです。でも長年大人のフリして控えてるだけで、こういうの大好き!

食べても食べても全然減りません。でもタダだからって増量して残すなんてのは格好悪い男の典型です。だから体に悪かろうが何だろうが食べるしかないわけです(もちろんワザとその状況を作ってるんだけど)。いやー、しかし不健康への背徳感ってのは食べ物を10倍おいしくするよねw


意外と余裕で完食できました。背徳ついでにスープも全飲みしました。何もかも上品なこの平成の時代に、こんなベタな食べ物がメジャーになるなんて意外ですし嬉しいです。単純に味だけで言えばマイトップ3には入りませんが、心がとにかく満たされました。もちろん腹もw

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(22)TrackBack(0)

2016年11月24日

謎過ぎるお店と店員

ちょっとした祝い事があったので、嫁とHOLIMASALAというお店に飲みに行きました。ちなみにこのお店、過去にくまポン(グルーポンみたいなやつ)でランチ訪問しています。「ワイン4種飲み放題680円」があってまた行きたいとその時から書いていましたが、あれからもう2年以上も経ったとは。


当時訪問した店舗は閉店していて別店舗に行ったんですが、そこは驚くほど異色かつ自由な空間でした。雑居ビルの4Fにあるんだけど、外に看板もないためまさかそんな場所に店があるなんて到底思えなくて、住所が分かっているのに15分くらいウロウロ探すところから始まりました。

インド料理がメインのはずがまるでバーみたいなつくりで、2年以上も前から「ワイン4種680円飲み放題」をウリにしているクセに、トボけたインド人らしき店員が涼しい顔で曰く「赤と白の2種類しかないヨ」とのこと。えーっ?もしかしてこの2年間誰も文句言わなかったの?w

ワインは飲み放題にありがちな安っぽいワインでなくちゃんとしたミディアムワインでしたが、何回も注ぎに来るのが面倒くさくなって途中からボトルごと置いて行ったり、自由過ぎて何とも憎めないお店でした。

hori2




















見るからにナンっぽくないチーズナン、中華料理のはずの小籠包。他にもあったのはオイルサーディンとかいぶりがっことかフィッシュ&チップス・・・一体何の店やねんw さらにはキムタクなんて謎メニューも。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2016年10月25日

理想的な消費が出来た

頑張って消費活動の一環として前々から目をつけていた高級炊飯器「Wおどり炊き」を買いました。

少し前に近くの家電量販店で食べ比べイベントに遭遇、食べてみたらとてもおいしかったのでお店の人に30分くらい話を聞いていたら、最後にこう言われたんですよ。「通常は10万円で販売している商品ですが、イベント中なので特別に8万円まで値引できます」。
 

下調べをしていないとこういう時に困ります。その商品がネットでいくらで売っているのか分からないのに、店員はその場で買わせようと猛攻をかけて来るからです。「また検討しときます」「値引は本日までです」「荷物になるので夕方また来ます」「送料無料にできます」との応酬が続き・・・

結局は切り札「もう行かないと遅刻する~(って、どこにやねん)」を繰り出して一旦その場を離れました。スマホ持ってないのでわざわざ自宅に戻って価格COMで調べたところ最安値は何と送料込6万円でした。店員もプロなので当然知ってましたよね、メンタルが相当強くないとできん商売でんなあ・・・w


最終的にYahooのソフトバンクCS敗退残念セールにて実質53,000円で購入。こだわりはあまりないけどやっぱり安物とは違いますし、米にうるさい嫁が大満足しているので良い買い物が出来たと思います。

消費しない病の頃なら絶対に買っていない商品ですが、毎日のことなので決して贅沢というわけでもなく、また体に悪いわけでもなく、良いものに触れて心も満たされるわけで、こんな感じの消費が理想ですね。 

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(18)