QLOOKアクセス解析

◎退職後やりたい100のこと

2016年06月28日

退職後やりたい100のこと 062この夏かなえる小さな野望

改めて見直してみたら100のことシリーズに挙げてなかったみたいだけど、夏になったら必ず成し遂げると決めていた野望が一つあります。夏の高校野球(大阪予選は7/9開幕)に関することです。


高校野球における本末転倒」で書いた通り甲子園球場で開催される全国大会は無料で観戦できるのに、地方予選では何故か入場料を取られます。金額自体は安いのですが、何でやねん感がどうしても拭えず、多分このお金は一生払わないと思います。

ということで、大阪予選が開催される府下の8球場を4日ほどに分けて全て自転車で踏破し、入場せずともタダ見できるポイントを見つけて回ります。見つかれば今後もそこで繰り返し観戦することになります。

ほとんどは小さな球場だと思いますし、外野の金網から普通に見られるパターンもあるだろうと思います。全体がスタンドに囲まれた立派な球場ばかりじゃないでしょう。京セラドームだけは絶対に無理ですが。 



決行が楽しみで毎日ウズウズしているのですが、それにしても驚愕するほどスケールの小さい野望です。ショボさに加え、自転車+タダ見ポイントで一切お金を使わない貧乏くささも健在だなあw
 
でもそれこそが自分らしさなんでしょうし、誰もしようと思わないことがしたい性分なので仕方がありません。自分の欲求に正直に、とことん付き合うだけ。それが早期リタイア生活というものです。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(10)

2015年12月04日

退職後やりたい100のこと 061コーヒーを毎日飲む

リタイア直後は生活リズムが一新されますから、良い習慣を身につけるチャンスでもあり、悪い習慣が身につくピンチでもあります。私はこのタイミングでコーヒーを毎日飲む習慣を身につけようと思っています。


理由は単純で、最近テレビなどで健康に良いと聞く機会が増えているからです。こちらのサイトにあるようにアンチエイジング、糖尿病の予防、肝臓への効果、感情の安定など良い事づくめのようです。

運動をする30分前に飲んでおくと脂肪を燃焼させやすいとのことなので、これまでもランニングをする前に必ず飲むようにしていました。でも飲むのはその時だけ、つまり週にわずか1回でした。



というのも、私はコーヒーの何がおいしいのかがよく分かっていないのです。甘ったるいコーヒー牛乳だとかカフェオレだとかカルアミルクなら昔から好きなんですけどね。でも日常的に飲む習慣をつけるのだから、当然ブラックで飲むのが最善の方法であるはずです。

納豆やビールがそうであったように、最初おいしくなくても続けるうちにおいしく感じる例は多いと思います。ひとまず強制的に毎日2~3回飲む習慣をつけてみて、どうなって行くのか楽しみです。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(16)

2015年11月16日

退職後やりたい100のこと 060レトロゲームに挑戦

私が中学生の頃はファミコン全盛の時代でした。しかし家庭用ゲーム機の歴史がまだ浅く、ビデオゲーム(ゲームセンターのゲームのこと)の方が圧倒的に高い質を誇っていました。


なのでゲーム好きは小遣いの大半をゲーセンにつぎ込み、またそれが格好いいという風潮がありました。もちろん校則では禁止で生徒指導の先生が巡回している(とされていたけど本当だったのかな?w)ので、長く遊ぶ日は一駅先まで遠征したものです。

お金なんてほとんど持っていないので、大方の時間は上級者のプレイを後ろで眺めて研究していました。そしていざお金を入れる時は決死の覚悟でした。もちろんコンティニューなど無しの一発勝負です。



そんな中でクリアすることができたゲームが幾つかありました。沙羅曼蛇・ダライアス・ファンタジーゾーン・ドラゴンスピリット等です。いずれも名作なので、ご存知の方も多いでしょう。

当時はビデオゲームをクリアするという事に高い価値があり、それだけで学校で話題になったものでした。そういえばクリアすることを、「とく」とか「といた」と表現していましたけど、あれは何だったんだろう?w


大阪の駅前ビルには昔からレトロゲームを置いているゲーセンがあり、先日のぞいたらその領域が大幅に拡大され、レトロ専門店みたいになっていました。課題ゲームを決めて入り浸る日も近そうです。
 
↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(14)

2015年10月26日

退職後やりたい100のこと 059懐かしの王将訪問

以前書いた気がしますが消費しない生活習慣のベースは、工場夜勤をしながら借金返済した20代後半に形成されたものです。ふと思い出した、その頃の贅沢を書いてみます。


夜勤だったため会社帰りにどこかに寄ることもありませんでしたし、実家暮らしだったのでほとんどお金を使いませんでした。そんな生活の中ようやく完済が見えて来た頃、ささやかな贅沢を発案したんです。

当時は休日が金曜日と土曜日でしたので、木曜日の夜勤明けつまり金曜の朝が一週間の終わりでした。朝5時過ぎに帰宅していつものように安酒を飲み始め、開店の11時半に餃子の王将へ行って餃子2人前と生中で締めるというものです。当時はこれで820円、この楽しみのために1週間頑張っていました。

結局3年間で有利子負債600万円、利息含めて700万円ほどを完済しました。手取り年収が250万円に満たない仕事だったので、いかにお金を使わなかったかがよく分かります。両親にも迷惑をかけました。


王将は子供の頃から大好きでしたし学生時代にも随分お世話になったんだけど、上記のお付き合いが最も思い出深いです。そして今では早期リタイアを目指して当時からは考えられないほどの資産を作ったのに、優待を使わない820円の飲食がえらく高く感じるようになりましたw

あれから15年、地図で調べるとその店舗はまだ健在のようです。久しぶりに行ったらまた何とも言えない感慨にふけることができそうです。注文はもちろん「リャンガコーテル、生一丁!」

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(22)

2015年10月09日

逆・100のこと リタイア生活の中核となる何か

自由な生活を志して早期リタイアするとはいえ、自由過ぎると引きこもって堕落してしまう気がしています。少なくとも私は学生の頃からそういう色合いの強い人間でした。


引きこもる生活が楽しければそれでもいいけれど、せっかく身につけた運動の習慣が無くなってしまうのは健康面から惜しいですし、嫁もいますから定期的に一緒に外へ出るという習慣も必要でしょう。

堕落しやすい自分の性格を考えると、平日には必ず実施する何らかのスケジュールが予め決まっていて、それをこなすために毎日出かけなくてはならない生活が良いような気がします。つまりそのスケジュールを中心に1週間が回る、というものです。



1日に割く時間は往復の時間込みで2時間~5時間くらいの感じでしょうか。もちろん雨の日は休んで良い程度の縛りで、毎日でも義務感にならなくて、できれば少しくらい生産性があると良いです。

ざっと理想を掲げましたが、何となくイメージするのは地域の老人会の方が毎朝山に登るような感じかな。すでに挙げている100のことシリーズには、これに相当するものが少ないように思われます。家庭菜園が比較的当てはまりそうですが、どこまでハマれるのかが未知数です。


皆さん、何か妙案はないですか?自ら100個挙げてみせると息巻いておきながら逆に案を求めるという、ルール無用のならず者と化していますが、良いご意見があれば是非教えて下さい。
 
↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(16)

2015年08月27日

退職後やりたい100のこと 058自転車

リタイア後は自転車やPCのような日常使うものにお金をかけるつもりです。自転車の予算は1人10万円の前提で調査に着手したものの、改めて消費の難しさを感じずにはいられませんでした・・・。


嫁や私が乗っている車種も含め、大衆的なスペックのスポーツ車の定価は5~6万円のものが多いです。ところが販売価格は車種によって2万円台~5万円台とまちまちになっています。

素人の私の目には、販売価格とスペックが大きく相関しているようには見えません。かなり前に開発されて大量生産され続けている車種が安く、大量生産せず毎年モデルチェンジをするような車種が高いようです。10万円クラスになると希少性は増し、ほぼ後者ばかりになります。


簡単に言えば安い商品ほど割引率が高く、価格帯が上がるにつれて割引率が下がります。もっと言えば、高い商品が高い理由はスペックの高さよりも割引率の低さなのです。こういった傾向ってモノの値段全般に言えることではないでしょうか。常に安値狙いで生きて来たので今まで意識しませんでしたw

効率至上主義には割引率の低さは耐えがたく忍びがたいことです。定価15万円が10万円だったら喜んで買うんだけど、定価11万円が10万円になってもなあ・・・。嘘でも定価15万円と言って欲しい心境です。


割引率を取って数万円の商品の方につい目が行きますが、それなら今の自転車とスペック的に変わらず、まだ乗れるのにわざわざ買い換える理由がなくなって来ます。やっぱり消費って難しいです。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 トラコミュ 生きる上で大切なことへ生きる上で大切なこと 



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(16)

2015年08月23日

退職後やりたい100のこと 057戦争や社会病理

戦争をテーマにした映画やドラマを見るといつも考えさせられます。平和主義の観点では戦争は明らかに過ちですが、一生懸命だった結果起きたことでもあり、反面教師も含めて学ぶべき要素はあるはずです。


どんな幼少時代を過ごすかで性格も変わるのでしょうが、戦地で敵弾が飛び交う中を自分が進む姿なんて到底想像できません。だからどうやって逃げるか隠れるかを考えるんだけど、それが見つかれば味方から殺されます。そんな熾烈な環境を現代の日本人が経験することはありません。

作品を見たほとんどの人は戦争は嫌だ絶対に行きたくないと思うはずです。そして各個人がそう思うだけで戦争の抑止力にもなるはずですから、その程度の感想でも十分意味があるのだと思います。


でもそもそも、誰もが嫌がるはずの戦争に至った原因は何だったのか、互いの言い分はどうだったのか、どこかで開戦を踏みとどまれなかったのか、各国は国民を洗脳するためにどんな心理作戦を使ったのか、といったことには興味があります。

そういった背景を理解した上で史実に基づいた戦争映画を見れば、より多くのことを感じるのだと思います。実際に背景を全く知らないせいで難しくてよく分からなかったという作品は多いですから。


同様に犯罪史にも興味があって、社会病理関連の書籍はこれまで多く読んで来ました。人はどんな環境に育ちどんな心理で過ちを犯してしまうのか、もっと詳しく学んでみたいと思っています。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 トラコミュ 生きる上で大切なことへ生きる上で大切なこと 



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(10)

2015年08月06日

退職後やりたい100のこと 056PC用机と椅子

あんまり気にしたこともないですし周囲に聞いてみたこともないんですけど、皆さんは自宅でのPC作業はどこでどんな体勢でやっていますか?


以前キーボードの記事で上げた画像の通り、私は台の上に置いたPCに向かって座布団に座っています。投資とブログ関係の作業で毎日最低3時間はそこにいますし、かつては36時間も不眠不休でネット麻雀をしたこともありました。あれはしんどかったw

いくら慣れていても長時間いたら肩や足腰にダメージが来ますし、時間に余裕があったとしてものんびりとネットサーフィンをしたり動画を見ようなんて気にはなれません。もたれられないのと足を延ばせないのが、その主な要因になっています。



そこでリタイア後には机と椅子を購入予定です。オフィスワーク用のチェアだと1日中座っていてもケッ痛にならないんですよね。多少値が張るとは思いますが、リタイア生活では自宅でPC前に座る時間が格段に増えると思われ、それを満喫するためにはもはや必須アイテムです。

少し調べてみたら世帯単位での学習机・書斎の普及率は60%ほどみたいです。また1000世帯当たりの保有数は1000ほどで、世帯主が40代の世帯に限って言えば1500ほどだそうです。とは言えその多くは子供のものではないかと思われ、持っていない大人の方が多数派なのかな。
 
↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 トラコミュ 生きる上で大切なことへ生きる上で大切なこと


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(14)

2015年08月05日

退職後やりたい100のこと 055青春18きっぷ

大学生の長期休暇に合わせてJRが発売する青春18きっぷをご存じの方も多いと思います。一枚2400円程度で1日乗り放題(乗降車も自由)となる切符で、私も貧乏学生時代は大変お世話になりました。


当時はムーンライト号といって夜通し走る普通列車があり18きっぷを使えたので、四国一周も九州一周もしましたし、名古屋から飛騨高山を通って北陸方面を回ったりもしました。東京にも何度となく行きました。財布の軽い学生をどこへでも連れて行ってくれた魔法のチケットでした。

今はある意味学生時代よりもお金を使わない生活ですので、まだまだ当時に負けないタフな旅行はできるつもりです。と言っても学生時代の旅行は訪問先に親戚や友人がいない限り全て野宿または電車の中で寝てたんだけどね。そこはさすがにもう無理ですけど。


それと1日中座っていることによる尻の痛さ、通称「ケッ痛」に今どこまで耐えられるのかも分かりません。九州一周の時なんて確か4泊でしたからね、そのほとんどを電車で座って過ごしていたので本当に辛くて、最後は疲れているのにずっと立っていましたw

どこで何をやったかなんて細かくは覚えてませんし、ノープランかつ金欠だったので、その地の郷土料理を食べたり観光地巡りもあまりしていません。ただ友人らと見知らぬ土地へ行くことが楽しかっただけでした。


「楽しみに来てるんか苦しみに来てるんか分からんくなって来たわ」を合言葉に、金はないけど時間だけはあるという学生ならではの旅行でした。あえて計画せず、時間に縛られないノープランな旅行をできるのも一つの贅沢です。リタイア後また確実に一度は挑戦するはずです。

↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 トラコミュ 生きる上で大切なことへ生きる上で大切なこと 



practice_retire at 00:00|PermalinkComments(14)

2015年07月23日

退職後やりたい100のこと 054格好いいお爺ちゃん

最近は長らくご無沙汰ですけど、学生時代は割と釣りにハマっていました。と言っても貧乏学生だったので渡船や海釣り公園を利用したのは数えるほどで、基本は砂浜や堤防からの投げ釣りやサビキ釣りでした。

夜釣りも大好きでした。夜中に遊ぶのが好きだったんだけど、夜通し飲み歩くと不健全な印象なのに対し、夜釣りなら健全な感じがするでしょう?ずっと飲んでる点ではどちらも同じなんだけどね。でも少なくとも、夜遊び仲間より夜釣り仲間の方が人としては健全だったかなw



当時はまだリタイアどころか就職さえ考えてもない時代なのに、密かに憧れていたお爺ちゃんがいました。おそらくすぐ近くに住んでいたのでしょう、夕方になると竿一本とバケツだけを持ってどこからともなく現れ、エサも無しでサビキ釣りを始めるのです。

仕掛けがキラキラ光るので理論的には釣れるみたいですが、エサが無いのは相当非効率です。でも魚の動きを知り尽くしているのかコマメに移動しては探りを入れて行き、最終的にはそこそこの数を釣り上げて颯爽と引き上げて行くのです。釣った魚はきっとそのまま夕食になるのでしょう。


リタイアしたらそんなことがしたいです。でも我が家は海から遠く、大阪にはタダで海釣りできる場所自体もほとんどなく、叶わない夢なのかも知れません。それでもまたいつかのんびり釣りでもして過ごせる機会を楽しみにしています。今は多忙過ぎてとてもそんな気にはなれませんので・・・。
 
↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 トラコミュ 生きる上で大切なことへ生きる上で大切なこと


practice_retire at 00:00|PermalinkComments(6)