2007年01月24日

人から不当な行為を受けたとき

空5



 
 あなたが他人から不当な行為を受けたときどのような気持ちになりますか?
 「悔しい」、「何で私が?」「冗談じゃない!」などの気持ちが湧き上がって来ませんか?

 そのような時はどうしたらいいのでしょうか?
 
 「あれは相手の性格なんだからしょうがない」と自分の考え方を変えることです。

 そして、相手に嫌な感情を抱いても、「マイナスの感情」を持つことを選択せず、「やり過ごす」ことを選択するようにお勧めします。

 頭の中で嫌な思いを繰り返したりせず、ストレスをためないように、別のことを考えて早く忘れてしまうことです。

 相手が変わるまで待っていても、ただ時間が過ぎるだけで何の解決にもなりません。 

 基本的に嫌な相手と距離を置くにしても、あなたは相手に不満をぶつけないで、好意的に接することをお勧めします。

 あなたの不満を、相手にぶつければぶつけるだけ、相手の心はかたくなになり、あなたもどんどん不満がたまり悪循環になるだけです。

 聖書には人間関係を改善する秘訣が以下のように書かれています。

 「自分にしてもらいたいと望むとおり、人にもそのようにしなさい」,「与えなさい、そうすれば 与えられます」

 人間は「相手がこうしてくれないから」とか、「相手がそういう態度をとるから」と先に相手を責めてしまいます。

 相手を責めるのではなく、あなたが好意的に接することによって相手の心も徐々に開けてくるものです。

 人間は自分に好意を持って接してくれる人には、態度には出さなくても心の中で悪い気はしません。

 あなたの相手に対する好意的な態度の積み重ねにより、やがてあなたに対する相手の態度が変ってきます。

 自分の考え方を変えることは容易ではありませんが、少しづつ変えていってみませんか?

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by いちご   2009年09月08日 19:03
5 はじめまして。プロテスタントのクリスチャンです。
ちょっと職場の上司と合わなくて、毎日、泣きながら仕事に行ってました。聖書を読んだり、祈ったりもしました。そんな中、このブログに偶然(神さまの導き?!)たどりついて、本当に慰められたし、人のせいにしてた自分に気付きました。
「自分にしてもらいたいことを相手にもする。」そして、「与えなさい、そうすれば与えられます。」このみことばがぐぐっときました。
明日から相手の前でも笑顔でがんばります!
ありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔