2017年06月25日

FX基礎講座 第2章(基本に立ち返える)

>このサイトは「1年で100倍になるFX投資術」のサブサイトです。
最重要である基礎的な概念等をより重視した内容で詳しく解説していきます。

宜しかったらクリック応援お願いします。
  ↓
banner_01

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

こちらも最後にお願いします。

おきてがみ

今年も過去の掲載分を順次掲載しますので
是非ゆっくり読んで力をつけていってください。

2009年3月28日掲載分
トレードトレーニング

こんにちは。

このシステムが、FXで成立している事、そして、その理由は既にお話しました。
ところが、何人かの方から上手く行かないと言うのでよく聞きますと
今までスワップを狙っていたので、当然スワップの高い口座で行っているので、
スプレッドが大きいと言うのです。それでは上手く行かないのは当然です。
(スプレッドとは、外貨を売り買いする際の値段の差をいいます。)
この手法は、小さな利幅で大きく稼ぐのですから、
スプレッドは最小でないと思うようには行きません。

昨今、大変な数の口座が世の中に存在しています。
玉石混合と言った感じですが、その中でどのように口座を選択したらよいのでしょうか。
それは手法によって使い分ける事です。
先程申しましたとおりこの手法は、スプレッドを重視します。
では小さければそれでいいのかと言いますと必ずしもそうだとは限りません。
それは、スプッレドが固定か変動かによって結果が大きく異なるからです。
完全に固定いというのは無いのですが、概ね固定というところで
行う方が断然有利です。「変動で最小」は一見良さそうですが、
いざという時、値が大きく動けば、かなり大きなスプレッドが生じます。
そうなったら、そこでの勝負が出来なくなってしまいます。
当然手数料は無料の口座を選んでください。
トレード回数が多くなりますので、手数料も馬鹿にはなりません。

今お持ちの口座が概ねこうなっていれば、その口座で結構です。
使い慣れた口座の方が特に始めのうちはトレードだけに専念できますので、
大きく外れていなければ、そのままで良いと思います。

また、少し慣れてきたら時間をかけていろいろ試してみて
自分にあっている口座を見つけることが重要だと思います。
何と言っても大事なお金を預け、そこでお金を増やすのですから
最適なところで最終的には行なうべきなのです。

条件や環境も日々変わっていますのでその時点での
最良な口座を選択すべきなのでしょう。

一般的にFXの口座はそれぞれ特徴があります。
私はその中から、安心出来て役に立ちそうな口座を紹介しています。
分類の仕方は、総合的にバランスの良い「総合型」・スプレッドの小さな「スプレッド型」・スワップの大きな「スワップ型」に分類しています。

業者は、儲けを出す為に高く売り安く買いたいのですから、当然そこに差をつけます。
その差をスプレッドと呼びます。
ここで取り上げている口座は、概ね小さなものを選んでいますが、
「外為どっとコム」だけは、少し大きくなっています。
こちらは、備えているツールや、サービスレベルが非常に高くそれ以上に有効である為、この手法に関わらずはじめてFXを行なう方には特に推薦しています。
実際、私もこの口座から始めて、次第に特徴のある口座を増やしていきました。
解説は、この口座のツールを良く使いますので、持っていると分かりやすいでしょう。またこの手法においても値動きの指標として使っています。
次に持つ口座は、「クリック証券」・「外為オンライン」・「MJ」・「バンタレイ」・「FXST」のうちのどれかがよいと思います。
「MJ」と「バンタレイ」のシステムは、同じものを使っていますが、
やはり業者の考え方が違いますので、値段のつけ方やトレードの反応が若干違います。
それぞれ、一長一短ですので、どちらが良いというのはありません。
私は両方使っていますが、癖を見つけて都合の良いものをその時々で使い分けています。
利用できるものは全て自分に有利になるように使うと言うのが、私のモットーです。

「FXST]はちょっと癖が強いので、初心者はその他のもので、ある程度慣れてからの方が良いと思います。慣れてから使うとかなり面白いと思います。

スワップと言うのは、金利差の事です。最近はかなり小さくなっていますので、
これを狙ってと言う方は大分減っているようです
それでもドルの金利と円の金利が違いますので、金利の高いドルを円で買えば、その差分の金利が手に入ります。(現在は豪ドルやNZドルが大きくなっています。)
ですから、スワップの大きい方が、受け取れる金利が大きいので、一般に好まれれる傾向にあります。
ただ、このシステムでは、ポジションを長く持つ事はしませんのでスワップは気にしなくて良いと思います。
かえって買いで長く持とうなんて思ってしまうので、避けた方が良いかもしれません。
先日相談された方は、ロス分をいつかこのスワップ金利でまかなえるので、
放っておいたら、とんでもないことになり何度か追加の証拠金を入れたにもかかわらず最後はロスカットにより資金の8割以上を失ったとの事でした。
私にはとても考えられない事です。
そんな愚かな事は間違ってもしないで下さい。

巷にある本で、以前のスワップが大きい時には
「3年も持っていれば、円が史上最高値になっても大丈夫なのだから絶対儲かります」と言ったといたコメントが、よく見られましたが、
実際にはそうして行なった結果
昨年大きな資金を全て失った方が大勢いらっしゃるのです。
大変残念なととです。
少なくとも我々同志には、そうした方は殆どおらず
被害も最小限にする事ができた思っています。


今週も頑張りましょう。


―口座紹介―

1.GMOクリック証券私が2%2pipsトレードで実際に使っている口座で、
トータル的にバランスのとれた口座です。

GMOクリック証券

2.DMM FX私がシステムトレード分析で使っている口座
FX月間取引高 第1位!TV・CMで話題沸騰中。
↓  詳しくは
DMM FXは初心者向け

3.人気急上昇中外為オンライン使いやすさとコストの低さ、
そして何よりシステムが、非常に安定しているという点が、ポイントのようです。

キャンペーンの実施していて、今なら5000円がもらえます。
詳しくは、↓
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

4.外為ジャパンFX
コスト最安値で、デイトレに最適な口座。
私もこのシステムで使っています。
取り扱いペアも32種類と豊富
詳しくは↓
最強のFX、スプレッド0.8銭&取引手数料無料の『外為ジャパンFX』

6. トレーダーズ証券
社名変更でEMCOM証券からトレーダーズ証券となりました。
詳しくは↓
FXならみんなのFX!!

7.FXトレーディングシステムズスプレッドが何と0.5円〜です。
詳しくは↓
業界最高水準スプレッド0.5銭〜



※設置タグでの口座開設・クリックのアフィリエイトの一部を当ブログの運営資金としています。
 ご協力お願いします。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
 本ブログの情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても当方は
 一切の責任を負いかねますことをご了承願います。


pramido at 08:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)FX | トレード手法

2017年06月18日

トレードトレーニング

>このサイトは「1年で100倍になるFX投資術」のサブサイトです。
最重要である基礎的な概念等をより重視した内容で詳しく解説していきます。

宜しかったらクリック応援お願いします。
  ↓
banner_01

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

こちらも最後にお願いします。

おきてがみ

今年も過去の掲載分を順次掲載しますので
是非ゆっくり読んで力をつけていってください。

2009年3月21日掲載分
トレードトレーニング

こんにちは。

今回はマル秘トレーニング方法をひとつ紹介しましょう。
「外為どっとコム」に口座がある方は、知っていると思いますが、
1分チャートが約10日くらいさかのぼって見る事が出来ます。
ただチャートが見れるだけではなく動画のようにチャートが変化していくのが
時間を早めて確認できます。かなりの優れものです。
他の口座でも見られるところもありますが、ここのもがかなり見やすいとの評価からです。
また、ここは固定スプレッドなので、変動スプレッド口座に比べて、
正確なチャートが見ることが出来ます。
これは実は、かなりのキーポイントです。
実際に自分なりに勢いを感じて、次がどうなるかを予想しながら
時間を流していくと結果が分かるのと同時に
ある種の上昇・下降のパターンが繰り返し出ているのが分かります。
そのパターンは、常に出ているわけではありません。
日によって、時間によって様々ですが、
数時間の中に数回位の頻度で出現します。
これが勢いなのです。
この勢いを見破る事ができれば、勝率は格段に上がります!
最初は、あまり考えず見ているだけでも良いと思います。
あくまでも大衆心理の結果の現れがチャートですので、
頭というより感覚で採らえた方が早く上達すると思います。
口座が無い方は、是非作って体験してみてください。

その他にもここは、かなり優れたツールを備えています。
持っていて損はしない口座のひとつに挙げられると思います。
信じられない位の凄い効果があると思います。

口座がある方のために少し解説をしておきます。

外為どっとコムのチャート・ツールでネクストチャートを開きドル/円の1分足に指定します。
時間ポイントを過去(左側)にずらして行くとかなり前のチャートになります。

チャート1JPEG


(データは過去のものを使っていますので参考にしてください。)
次に矢印を押していると自動でスライドしていきます。
数秒後にこの画面になっています。画面では、27分経ったことになっています。

チャート2


さらに数秒で14分経ちました。
ここで見ると約1時間の間で、4回近くの同じような波形が見られます。
私は、2番3番でのトレードをする事になります。
4番でも取れますが、波形が少し変わりつつあることと、
1日2回程度というルールから、見送る事にします。

チャート 3まとめ


いかがですか。
参考にコメンと入れましたが、日々違った、でもある勢いを持った動きが繰り返されています。
決してこれにとらわれることなくずーとスライドしてみてください。
繰り返し見ることにより必ず何かが見えてきます。
自分なりにこれと思ったら一旦スライドを止め次にどうなるか
答えを出しましょう。そうしたら1クリックすると回答が出ます。答えはどうでしたか?
当たった方・・・・素晴らしいですこれからも頑張ってください。
外れた方・・・・がっかりせずにもっと良く観察しましょう。
何度も繰り返しますが、これは、大衆心理の現れですから、必ずパターンが再現されます。
その勢いを確実に捕まえるのです。

この1〜4番の間は、下降トレンドで、5分チャートでは、同じ方向になっていることが確認できます。
その条件が当てはまって初めてトレードします。
一般的には、1〜4番の間で大きく取れますが、このシステムは、そのほんの一部だけを
確実にとるシステムなのです。
もったいない?そう思うかもしれませんが、今までそれで、1000倍になりましたか?
なっていないでしょう。つまりロスするリスクの方が優勢になっていて、
リスク管理が出来ないからです。
もったいないと思う事を忘れる事から始めましょう。
(ただ、私も中期のトレードシステムでは、この1〜4は確実に利益にしています。)

こんな簡単なトレーニングですが繰り返し行なう事で、
著しくチャートを見る目と判断力が、上達する事間違い無しですので、
是非実践してみてください。


今週も頑張りましょう。


―口座紹介―

1.GMOクリック証券私が2%2pipsトレードで実際に使っている口座で、
トータル的にバランスのとれた口座です。

GMOクリック証券

2.DMM FX私がシステムトレード分析で使っている口座
FX月間取引高 第1位!TV・CMで話題沸騰中。
↓  詳しくは
DMM FXは初心者向け

3.人気急上昇中外為オンライン使いやすさとコストの低さ、
そして何よりシステムが、非常に安定しているという点が、ポイントのようです。

キャンペーンの実施していて、今なら5000円がもらえます。
詳しくは、↓
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

4.外為ジャパンFX
コスト最安値で、デイトレに最適な口座。
私もこのシステムで使っています。
取り扱いペアも32種類と豊富
詳しくは↓
最強のFX、スプレッド0.8銭&取引手数料無料の『外為ジャパンFX』

6. トレーダーズ証券
社名変更でEMCOM証券からトレーダーズ証券となりました。
詳しくは↓
FXならみんなのFX!!

7.FXトレーディングシステムズスプレッドが何と0.5円〜です。
詳しくは↓
業界最高水準スプレッド0.5銭〜



※設置タグでの口座開設・クリックのアフィリエイトの一部を当ブログの運営資金としています。
 ご協力お願いします。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
 本ブログの情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても当方は
 一切の責任を負いかねますことをご了承願います。


pramido at 08:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)FX | トレード手法

2017年06月11日

エントリーの仕方Part3

>このサイトは「1年で100倍になるFX投資術」のサブサイトです。
最重要である基礎的な概念等をより重視した内容で詳しく解説していきます。

宜しかったらクリック応援お願いします。
  ↓
banner_01

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

こちらも最後にお願いします。

おきてがみ

今年も過去の掲載分を順次掲載しますので
是非ゆっくり読んで力をつけていってください。

2009年3月14日掲載分
エントリーの仕方Part3

今回は、安心して、かつ確実なトレードをモットーにしている中でも
かなり信頼のおけるものを紹介しましょう。
それは、かの有名な「タートルズの手法」です。
暫くの間手法の秘密が守られていましたが、今は世間に知れ渡っています。
ご存知の方も多いと思いますが、
ある期間のレンジを持ったトレンドは、
それをブレークした時大きく一方向に振れるという
心理を利用したものです。

そもそも商品先物で、開発されたものですが、
為替でも十分通用すると考えられます。
当然株式で利用されている方もたくさんいらっしゃいますが、
その結果はかなり良いと聞いています。実際に試した結果もすこぶる順調でした。
人の欲は、万国共通で、儲けようとする気持ちが、
ほんの小さな情報に踊らされたり、全く根拠のないきっかけにも関わらず多くの人が、
その動きに乗ってしまいます。

理由は後付の事が多いと思います。
あくまでもその時その時の人の心理の変化が、値動きに反映されているのです。
つまり値は人の心理の鏡といえるでしょう。

その動き方は、対象が何であるかに関わらず、
一方向にエネルギーを溜めながら、
振れ巾を増幅して、行き過ぎの領域に達します。
その後、少しづつ冷静になり始めると
急速にエネルギーを放出し、逆方向に向かい始めます。
大きい、小さいを別にして、常にこの現象が起こっています。
これが波動と呼ばれているものです。

この手法は、その点を上手く利用したものです。
実際は、いろいろなルールがあるのですが、
その中でも重要で是非覚えていただきたいものを紹介します。
1.一定期間あるレンジを形成したものが、破られたらその方向にエントリーする。
2.ダマシに合った時はすぐに決済して、次のチャンスを逃さないように集中する。
2.大きく取れたトレードの後のシグナルは、無視する。
  
これだけでも出来れば、かなり有効な指標として、
使えると思います。
具体的なチャートにポイントを入れたものを見てください

タートル


(解説)「2%2pipsトレード」の場合です。(本来はもっと大きく取る指標です。)
1.21分(日足だと21日になります。)程度のレンジが出た場合、
 そのレンジを抜けたものをブレークポイントとしてチェックする。
2.その方向に進み、勢い(角度)に沿って動いているのを
 更に確認して、その後に、エントリーする。
 当然2pipsの利幅で、終了する。
3.更にトレンドが続いているはずなので、
  勢いのライン(トレンドライン)に近づいた時に
  エントリーし、2pipsの利幅で、終了。

これで一日のトレードは終了です。
まだいけると分かっていても、
このシステムの場合は、必ず終了します。
決してリスクを取らないで下さい。
このやめる勇気こそが、あなたを大きく育て、
強い精神を身に付けることが出来ます。

大きく取るシステムは、これとは別に「GPタートル法」があります。
後日ご紹介して、解説していきます。
2つの併用が出来れば満足いく十分な利益が取れるのではないでしょうか。

来週も頑張りましょう。


―口座紹介―

1.GMOクリック証券私が2%2pipsトレードで実際に使っている口座で、
トータル的にバランスのとれた口座です。

GMOクリック証券

2.DMM FX私がシステムトレード分析で使っている口座
FX月間取引高 第1位!TV・CMで話題沸騰中。
↓  詳しくは
DMM FXは初心者向け

3.人気急上昇中外為オンライン使いやすさとコストの低さ、
そして何よりシステムが、非常に安定しているという点が、ポイントのようです。

キャンペーンの実施していて、今なら5000円がもらえます。
詳しくは、↓
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

4.外為ジャパンFX
コスト最安値で、デイトレに最適な口座。
私もこのシステムで使っています。
取り扱いペアも32種類と豊富
詳しくは↓
最強のFX、スプレッド0.8銭&取引手数料無料の『外為ジャパンFX』

6. トレーダーズ証券
社名変更でEMCOM証券からトレーダーズ証券となりました。
詳しくは↓
FXならみんなのFX!!

7.FXトレーディングシステムズスプレッドが何と0.5円〜です。
詳しくは↓
業界最高水準スプレッド0.5銭〜



※設置タグでの口座開設・クリックのアフィリエイトの一部を当ブログの運営資金としています。
 ご協力お願いします。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
 本ブログの情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても当方は
 一切の責任を負いかねますことをご了承願います。


pramido at 08:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)FX | トレード手法

2017年06月04日

エントリーの仕方Part2

>このサイトは「1年で100倍になるFX投資術」のサブサイトです。
最重要である基礎的な概念等をより重視した内容で詳しく解説していきます。

宜しかったらクリック応援お願いします。
  ↓
banner_01

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

こちらも最後にお願いします。

おきてがみ

今年も過去の掲載分を順次掲載しますので
是非ゆっくり読んで力をつけていってください。

2009年3月7日掲載分
エントリーの仕方Part2

前回のトレード方法はいかがでしたか。
すごく初歩から始めてみました。
あまり意味無いと思う方が多かったと思いますが、
実はかなり重要なことを話したつもりです。

普通は、トレンドの勢いが見えたところで、すばやく仕掛けるのが良いと教科書には載っています。、
私は、ダマシを避ける為に、同じか若しくはそれ以上の
勢いが出たのを確認してから初めて、トレードします。
つまり1度目の勢いはあえて見送り
2回目で、確実に取るというものです。
2回目の更に2度目のポイントを仕掛けることが出来れば、
尚一層確実なものになります。

これは簡単そうですが、心理的に意外と難しく
特にベテランの方には、なかなか実行してもらえません。
そう言う私もついついフライングをしてしまいます。この癖はなかなか抜けません。
ブログに載せている例もこうしたトレードも結構あります(笑
残念ながら私もまだまだ修行の足りない凡人なのです。
確実に勢いさえきちんと確認していれば、
ダマシの回数はそれほど多くないのですが、
それでも、勝率90%以上を狙うとなると十分ではありません。

反転した場合もすぐにトレードには入りません。
よく言われているトレンド転換点で仕掛けることは、
大きく取るには有効ですが、確実に取るには、
いまひとつ有効ではありません。
ダマシに会う確率が大きくなってしまいます。
あえてワンポイント待って勢いを確認してから、トレードに参加すべきでしょう。

これを守るだけでも格段にそして確実に勝率が上がります。
そうそう、いろいろな方から、テクニカルについてのご意見いただきましたが、
優れたシステムを構築されているものもたくさんあるように思えます。
それでもシステムに頼るだけでは、最終的な成功にはつながりません。
最初の頃に話しましたが、システムだけに頼って大成功した方は、
ほんの僅かです。

あくまでもトレンドを作り出しているのは、人であり
トレードをしているのも人でありますから
その人の意思が心理となり、価格を支配している限り
それを超える完全なテクニカルシステムは、
はっきり言って存在しないでしょう。
おそらく優れたテクニカルシステムとメンタルシステムが
融合してこそ始めて最後の勝者となれるシステムの構築が出来るはずです。

世の中にメンタルシステムが非常に少ないので、
私はそちらの数少ない担当者と言えるかもしれません。

たった2pipsですが、確実にストップロス無しに行なう為に
細心の注意を払うべきだと断言します。
1年後は、1回で100万ドル以上のトレードにする必要が出てきます。

どんなトレードでも1回1回のトレードは同じ重みを持っているのです。
どれ一つ手を抜いてよいトレードはありません。
それを皆さんは、ついつい流れによってトレードを行い
そんなときに限って大きな損失が生まれてしまうのです。
それさえ回避できれば、今よりはるかに大きな利益を手にする事が出来るのです。


もう一度前回の見にくいチャートですがご覧下さい。
少しは見え方が変わったでしょうか。
チャートポイント6









頑張りましょう。

―口座紹介―

1.GMOクリック証券私が2%2pipsトレードで実際に使っている口座で、
トータル的にバランスのとれた口座です。

GMOクリック証券

2.DMM FX私がシステムトレード分析で使っている口座
FX月間取引高 第1位!TV・CMで話題沸騰中。
↓  詳しくは
DMM FXは初心者向け

3.人気急上昇中外為オンライン使いやすさとコストの低さ、
そして何よりシステムが、非常に安定しているという点が、ポイントのようです。

キャンペーンの実施していて、今なら5000円がもらえます。
詳しくは、↓
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

4.外為ジャパンFX
コスト最安値で、デイトレに最適な口座。
私もこのシステムで使っています。
取り扱いペアも32種類と豊富
詳しくは↓
最強のFX、スプレッド0.8銭&取引手数料無料の『外為ジャパンFX』

6. トレーダーズ証券
社名変更でEMCOM証券からトレーダーズ証券となりました。
詳しくは↓
FXならみんなのFX!!

7.FXトレーディングシステムズスプレッドが何と0.5円〜です。
詳しくは↓
業界最高水準スプレッド0.5銭〜



※設置タグでの口座開設・クリックのアフィリエイトの一部を当ブログの運営資金としています。
 ご協力お願いします。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
 本ブログの情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても当方は
 一切の責任を負いかねますことをご了承願います。


pramido at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)FX | トレード手法

2017年05月28日

エントリーの仕方

>このサイトは「1年で100倍になるFX投資術」のサブサイトです。
最重要である基礎的な概念等をより重視した内容で詳しく解説していきます。

宜しかったらクリック応援お願いします。
  ↓
banner_01

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

こちらも最後にお願いします。

おきてがみ

今年も過去の掲載分を順次掲載しますので
是非ゆっくり読んで力をつけていってください。

2009年2月28日掲載分
エントリーの仕方

こんいちは。
先ずは初級編ですので、当たり前だと思うかもしれませんが、
今回のシステムを頭の中で思い浮かべながら
復習だと思ってご覧下さい。

チャートポイント6











見づらくて申し訳ないのですが、上の図のように
勢いのあるトレンドが、4本描けます。(1〜4番の直線)
その中で、1番の直線が引けた後、2番の動きが出た時(Aのポイント)で
急勾配になる為、2番の直線の方が1番に比べ、勢いのあることが分かります。
(実際は勾配だけでの判断ではありません。)
そこで次にその直線の延長に近づいたポイントBで売りを仕掛けます。
数十秒後に2pipsのトレードは完了です。
必ず指値をしておきましょう。ストップロスの6〜8pipsも忘れずに。OCO注文が便利です。
次にB’のポイントが現れます。
勢いが強いのでこのポイントでも仕掛けて良いでしょう。
ここで2回のトレードが完了し1日のトレードは終了ですが、
ついでにもう少し話しましょう。

この後反転して、3のトレンドが現れます。
このときもCのポイントで、直線の勾配を確認して、
Dのポイントで、買いを仕掛けます。
1分後に、2pipsを取って手仕舞います。
ただこの上昇は、初めての出現ですから、
ダマシの可能性もあります。
確率を上げるためには、今回のトレードは、
見送る方が良いでしょう。これが2回目ルールの真髄です。
チャートで見ると間違いなく上昇と見えますが、
実際にその時は、まだ判断できないと思います。

私なら、その後下降トレンドに入りった4番の直線の角度が、
2番とほぼ同じである事が確認でき、勢いがあると分かった
Eのポイントで準備し、Fのポイントで、売りを仕掛けます。
1分間で2pipsが動きトレードは終了です。
その後、直線に当たるF’のポイントでも
十分トレードが成立します。
こうして約1時間が過ぎ、一日のトレード及び値動きの勉強を終わらせます。

どうですか。少しは参考になりましたか。

大事なのは、初めての動きにつくのではなく
同じ動きが現れるか、さらに強い動きが現れた時に仕掛けるのがポイントです。
1日たった2回のトレードでよいので、あまり焦る事はありません。
確実なポイントでためらう事無く行動するのです。
為替の特徴は、この辺りにあります。何故だかはわかりませんが、心理の関係でしょう。
同じような動きが何度か繰り返されトレンドが形成されていきます。
このうちの1ないし2回を確実に取っていく事で勝率が格段に上がります。

頑張っていきましょう。

―口座紹介―

1.GMOクリック証券私が2%2pipsトレードで実際に使っている口座で、
トータル的にバランスのとれた口座です。

GMOクリック証券

2.DMM FX私がシステムトレード分析で使っている口座
FX月間取引高 第1位!TV・CMで話題沸騰中。
↓  詳しくは
DMM FXは初心者向け

3.人気急上昇中外為オンライン使いやすさとコストの低さ、
そして何よりシステムが、非常に安定しているという点が、ポイントのようです。

キャンペーンの実施していて、今なら5000円がもらえます。
詳しくは、↓
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

4.外為ジャパンFX
コスト最安値で、デイトレに最適な口座。
私もこのシステムで使っています。
取り扱いペアも32種類と豊富
詳しくは↓
最強のFX、スプレッド0.8銭&取引手数料無料の『外為ジャパンFX』

6. トレーダーズ証券
社名変更でEMCOM証券からトレーダーズ証券となりました。
詳しくは↓
FXならみんなのFX!!

7.FXトレーディングシステムズスプレッドが何と0.5円〜です。
詳しくは↓
業界最高水準スプレッド0.5銭〜



※設置タグでの口座開設・クリックのアフィリエイトの一部を当ブログの運営資金としています。
 ご協力お願いします。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
 本ブログの情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても当方は
 一切の責任を負いかねますことをご了承願います。


pramido at 09:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)FX | トレード手法