2020年03月01日

複数口座の利用法・補足

>このサイトは「1年で100倍になるFX投資術」のサブサイトです。
最重要である基礎的な概念等をより重視した内容で詳しく解説していきます。

宜しかったらクリック応援お願いします。
  ↓
banner_01

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

こちらも最後にお願いします。

おきてがみ


今年も過去の掲載分を順次掲載しますので
是非ゆっくり読んで力をつけていってください。


今年も過去の掲載分を順次掲載しますので
是非ゆっくり読んで力をつけていってください。

2010年5月29日掲載分
複数口座の利用法・補足

こんにちは。

90〜91の近辺を行ったり来たりの
方向感の定まらない相場が続いていますが、
この「2%2pipsトレード」であれば、
その時その時のトレンドでトレードしていますので、
値動きがある程度あればその勢いを利用するだけですので、
上がっていようが、下がっていようが関係ありません。

かえって取りやすい相場にも見えています。
こうした中でも着実な利益を上げることが出来ることが、
成功への近道なのです。

既に実践されている方は、実感できると思います。
こんな機会に是非チャレンジしてみてください。

さて、前回、値付けの上昇過程を確認しましたが、
今回は、「下降でも本当にそうなっているのですか。」と言う疑問に
お答えしましょう。結論はもちろん当然「YES」です。

以前の下降期間の短いチャートを見てみましょう。
丸をした部分をご覧下さい。

BIDのチャートですので、23:06 〜23:19 の部分です。


7月7日チャート2下降








この部分での値付けがどうなっているか想像出来ますよね。
上昇時とは、逆になるはずですので、
指標の「外為どっとコム」の値付けのBIDの部分に値が集まっているはずです。
下降中は、そうしないとやはり業者は、儲からないはずですから。

7月7   23 07








7月7   23 17








7月7   23 18








7月7   23 19








どうですか。

本当だったでしょう。
このように逆の動きの場合でも値付けは、
トレンドにほぼ合っているのです。
つまり、値付けを見れば、
トレンドが分かると言える傾向にあることは、
間違いありません。

もっと言えば、
トレンドがどちらにも取れる時にどちらに行きたがっているのか。
もしくはどちらに業者が行かせようとしているのか。
それを知る事がとても重要なことなのです、

そして、これこそがその答えを知る数少ない方法の1つなのです。

だからと言ってこれでエントリーするべきだとは言っていません。
あくまでも補助的に使うものです。
逆にエントリーを見送る指標としてはかなり有効なものと言えるでしょう。

以上のようにトレードの参考指標には、相当有効だと言う事が実証された訳です。
まだ実際に経験されていない方は、是非経験してみて下さい。
そして、この指標を使って、少しでも勝率をアップさせていきましょう。

また、こうしたツールを利用して「2%2pipsトレード」による
相場の動きに左右されないトレードの良さと、
その日のうちに全て決済して、建玉を残さない事が、
如何に精神的に良いか考えてみてください。

相場の動きが激しい状況下においては、
建玉を残して日をまたぐなどしていては、
落ち着いて寝る事もできませんよね。

普通のトレードをしているが故に
非常に健康にも悪い事を痛感している方が
案外多いのではないでしょうか。

これからは精神面と健康に良いトレードをして
利益を大きく取れるよう心掛けてみてはいかがでしょう。

今週も頑張っていきましょう!


―口座紹介―

1.GMOクリック証券私が2%2pipsトレードで実際に使っている口座で、
トータル的にバランスのとれた口座です。

GMOクリック証券

2.DMM FX私がシステムトレード分析で使っている口座
FX月間取引高 第1位!TV・CMで話題沸騰中。
↓  詳しくは
DMM FXは初心者向け

3.人気急上昇中外為オンライン使いやすさとコストの低さ、
そして何よりシステムが、非常に安定しているという点が、ポイントのようです。

キャンペーンの実施していて、今なら5000円がもらえます。
詳しくは、↓
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

4.外為ジャパンFX
コスト最安値で、デイトレに最適な口座。
私もこのシステムで使っています。
取り扱いペアも32種類と豊富
詳しくは↓
最強のFX、スプレッド0.8銭&取引手数料無料の『外為ジャパンFX』

6. トレーダーズ証券
社名変更でEMCOM証券からトレーダーズ証券となりました。
詳しくは↓
FXならみんなのFX!!

7.FXトレーディングシステムズスプレッドが何と0.5円〜です。
詳しくは↓
業界最高水準スプレッド0.5銭〜



※設置タグでの口座開設・クリックのアフィリエイトの一部を当ブログの運営資金としています。
 ご協力お願いします。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
 本ブログの情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても当方は
 一切の責任を負いかねますことをご了承願います。


pramido at 10:50|PermalinkComments(0) FX | 講座

2020年02月23日

エントリーの補助ツール Rart2

>このサイトは「1年で100倍になるFX投資術」のサブサイトです。
最重要である基礎的な概念等をより重視した内容で詳しく解説していきます。

宜しかったらクリック応援お願いします。
  ↓
banner_01

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

こちらも最後にお願いします。

おきてがみ


今年も過去の掲載分を順次掲載しますので
是非ゆっくり読んで力をつけていってください。


2010年5月22日掲載分
エントリーの補助ツール Rart2

こんにちは。

前回は注文の際の補助指標として、
「ダウ工業平均」によるものをお話しました。

残念ながら今は使えないものでしたので
豪ドルをご紹介しました。

しかしながら先週の豪ドルの動きは
ちょっと異常でしたので
値動きが落ち着いたら是非試してみて下さい。

今回はもっと面白くためになるものです。

それは「複数口座の値付けの違い」を利用した方法です。

以前にも簡単にお話してはいますが、
この2%2pipsトレードにおいては、
非常に重要な補助的な指標ですので、詳しくお話致します。

どう使うかといいますと複数の口座のレート表を見ながら、
その特徴をうまく利用して、有利にエントリーを行う手法です。
あくまでも補助的なものですが、自信が持てるトレードが多くなります。

それぞれのレートは、業者が勝手に決めていますので、
全く違う値付けが行われています。

スプレッドも固定でない口座は、
その開かせ方は、値動きなどの相場によって
様々な大きさに変化させています。

この現象をうまく特徴を捉えて利用するのです。

具体的に言いますと、
まずは、必須口座のいくつかを画面に表示させます。
例えば以下の5口座です。

「外為どっとコム」・・・・ほぼ完全固定スプレッドです。これを指標とします。

「MJ」・「EMCOM証券」・・・・この2つは良く似た動きをしています。
             こちらもほぼ固定ですが、スプレッドが小さい為
             少し無理をした値付けになっているようです。
 
「外為オンライン」・・・・1pipのスプレッドで、完全固定です。
           
「FXTS」・・・・0.5〜のスプレッドですが、大きさは刻々と変化します。
        値動きもかなり激しいです。

「クリック証券」・・・・現在は0.8で固定ですが、
         以前は、0〜で実際にもスプレッドで結構0が出ていました。
         問題は、時折見られる大きく乖離した値付けでした。
          
次に、1分足と5分足チャートを表示します。
こうして、暫くは、チャートとレート表をじーと観察します。
10分くらい見ていますとその時の特徴が、
何となく感じられると思います。
あまり意識せずに感じるままで良いと思います。
その方が、値が行きたがっている方向や、
その強さ(勢い)が素直に見えてきます。

無心で眺めているとおそらく早く値を動かすところと
遅れてくるものとがはっきり感じられると思います。

どちらが合っているのかは、
指標としている「外為どっとコム」を
基準としてみていると分かってくると思います。
当然遅れてくる口座をメインにしていると有利です。

実際には、指標のBIDに他のレートが近づいていると
その後値が下がっていく傾向にあります。
逆に指標のASKに他のレートが寄っていれば、
その後値が上がっていくことが多いようです。

これはほんの一例ですが、こうした法則を掴んでしまえば、
その法則にしたがって、エントリーしていく方法を
トレンドラインによる基本的なエントリーの補助的なものとすることで、
更に確率の高い成功を上げることが出来るはずです。

具体的な例を実際に見てみましょう。
資料が少し古いですので、現在個人的にお勧してりる必須口座の中で
いくつかのものが入っていません。
是非入れて試してみてください。

6月9日値付け







6月9日値付け2







6月9日値付け3







6月9日値付け4








6月9日値付け6








どうですか、何となく分かりましたでしょうか。
すぐには、無理かもしれませんが、
慣れてきますと自然に反応できるようになりますので、
是非、最初は面倒でも頑張って試してみて下さい。

今回はこのくらいにしておきましょう。

このときは値動きが落ち着いていたときですが、
値動きが激しくなるとまた違った関係が見られますので
確認してみる必要があります。

今週も頑張っていきましょう!


―口座紹介―

1.GMOクリック証券私が2%2pipsトレードで実際に使っている口座で、
トータル的にバランスのとれた口座です。

GMOクリック証券

2.DMM FX私がシステムトレード分析で使っている口座
FX月間取引高 第1位!TV・CMで話題沸騰中。
↓  詳しくは
DMM FXは初心者向け

3.人気急上昇中外為オンライン使いやすさとコストの低さ、
そして何よりシステムが、非常に安定しているという点が、ポイントのようです。

キャンペーンの実施していて、今なら5000円がもらえます。
詳しくは、↓
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

4.外為ジャパンFX
コスト最安値で、デイトレに最適な口座。
私もこのシステムで使っています。
取り扱いペアも32種類と豊富
詳しくは↓
最強のFX、スプレッド0.8銭&取引手数料無料の『外為ジャパンFX』

6. トレーダーズ証券
社名変更でEMCOM証券からトレーダーズ証券となりました。
詳しくは↓
FXならみんなのFX!!

7.FXトレーディングシステムズスプレッドが何と0.5円〜です。
詳しくは↓
業界最高水準スプレッド0.5銭〜



※設置タグでの口座開設・クリックのアフィリエイトの一部を当ブログの運営資金としています。
 ご協力お願いします。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
 本ブログの情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても当方は
 一切の責任を負いかねますことをご了承願います。


pramido at 10:04|PermalinkComments(0) FX | 講座

2020年02月11日

エントリーの補助ツール

>このサイトは「1年で100倍になるFX投資術」のサブサイトです。
最重要である基礎的な概念等をより重視した内容で詳しく解説していきます。

宜しかったらクリック応援お願いします。
  ↓
banner_01

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

こちらも最後にお願いします。

おきてがみ


今年も過去の掲載分を順次掲載しますので
是非ゆっくり読んで力をつけていってください。


2010年5月15日掲載分
エントリーの補助ツール

こんにちは。

連休明けの値動きはかなり急激なものになりました。
先週触れました、ギリシャ問題が発端になっていたようです。

このも問題はかなり根が深く
もうギリシャ一国の問題ではなくなってしまったようです。

今後の値動きには十分注意してください。

この「2%2pipsトレード」のように
トレンドフォローの戦略であれば
何も怖くはなく、返って好都合なのです。
この動きで大きな利益を上げられた方も少なくないようです。
おめでとうございます。

さて前回までにトレンドラインの引き方に始まり
基本となるテクニカルサポートツールとして
・移動平均線
・MACD
の概要とその使い方を簡単に述べてきました。

他にも数え切れないくらいの種類のツールがありますが、
どれもこれもというと始めは混乱してしまうでしょうから、
まずはこの2つで十分だと思います。

特に使うべきと言っているのではありません。

私は、そもそもトレンドラインだけでも十分だと考えています。

とは言うものの興味の湧いた方やこうした指標がお好きな方は、
いろいろ研究してみると自分の感性に合ったものが見つかるかもしれません。

何度も言いますが、私はあまりこれらのテクニカルなものに頼らない性格ですので
あくまでもトレンドラインと値動きでの勢いで判断していきます。
そもそもテクニカル指標で儲かるのならば、
みんな自動売買で大金持ちになっているはずですから(笑


エントリーの仕方ですが、
複数口座での値付けの特徴や癖を見抜き、
それをうまく利用する事や
今はなくなりましたが、ダウの動き等の相関関係があるものを参考に
その時々の使えそうなもので誰もが知っているようなものではない方法で
エントリーをしていきます。

エントリーの仕方は、あくまでもスリップ0での成り行き注文です。
値動きが荒いときは、結構はじかれてしまいますが、
これは仕方がないものだと諦めましょう。
(口座によってかなり差があるようです。)
逆にはじかれたのは、助かったのだと感謝するくらいでないと
長い勝負で勝ち続けることは出来ません。

さて、問題の決済注文の出し方ですが、始めのうちはエントリーと同時に
OCOでの注文にすべきでしょう。

エントリー値からの2pips利益のリミットと
6〜8pipsの損出のストップでの注文です。
口座によっては、この注文に結構時間が掛かるものがあります。
さすがにストップ側はないと思いますが
リミット側の2pipsを既に越えてしまっていることが時々起こります。

このときは、注文がエラーになりますので、
慌てずに成り行き注文に切り替えて、即座に決済です。

当然2pipsを超える利益を出していると思いますが、
それは、貯金と思えばよいでしょう。

以前の経験から言いますと「MJ」・「DMM」は
入力が比較的簡単でしたので殆どこうしたことは無かったのですが、
「外為オンライン」・「FXTS」では何回かありました。
喜んで、決済注文をしようとしたら、
その間に元に戻っていることが
多くて結局貯金はあまり出来ませんでした。

かねてからOCOの注文がもっと簡単に出来るようにならないものかと思っていました。
2年前に
「最初に設定で、リミット2pipsストップ8pipsとしておけば、
ワンクリックでOKなんていう機能が付いたら最高なんですけれど。
何社かには、お願いしているのですけれど良い返事はないですね。
簡単だと思うのですが、逆に使う人が少ないのでしょうね。」
とこのブログに書いていました。

その甲斐あってかどうかは定かではありませんが、
そうした機能を持った口座が登場しています。

最も使い易いのが、「クリック証券」のはっちゅう君です。
これはリミットとストップの設定をあらかじめしておくと
何もいじらずにワンクリックでOCOでの発中が可能になっています。
是非試してみて下さい。

頑張っていきましょう!

―口座紹介―

1.GMOクリック証券私が2%2pipsトレードで実際に使っている口座で、
トータル的にバランスのとれた口座です。

GMOクリック証券

2.DMM FX私がシステムトレード分析で使っている口座
FX月間取引高 第1位!TV・CMで話題沸騰中。
↓  詳しくは
DMM FXは初心者向け

3.人気急上昇中外為オンライン使いやすさとコストの低さ、
そして何よりシステムが、非常に安定しているという点が、ポイントのようです。

キャンペーンの実施していて、今なら5000円がもらえます。
詳しくは、↓
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

4.外為ジャパンFX
コスト最安値で、デイトレに最適な口座。
私もこのシステムで使っています。
取り扱いペアも32種類と豊富
詳しくは↓
最強のFX、スプレッド0.8銭&取引手数料無料の『外為ジャパンFX』

6. トレーダーズ証券
社名変更でEMCOM証券からトレーダーズ証券となりました。
詳しくは↓
FXならみんなのFX!!

7.FXトレーディングシステムズスプレッドが何と0.5円〜です。
詳しくは↓
業界最高水準スプレッド0.5銭〜



※設置タグでの口座開設・クリックのアフィリエイトの一部を当ブログの運営資金としています。
 ご協力お願いします。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
 本ブログの情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても当方は
 一切の責任を負いかねますことをご了承願います。


pramido at 21:52|PermalinkComments(0) FX | 講座

2020年01月17日

FX・エントリーの仕方から

>このサイトは「1年で100倍になるFX投資術」のサブサイトです。
最重要である基礎的な概念等をより重視した内容で詳しく解説していきます。

宜しかったらクリック応援お願いします。
  ↓
banner_01

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

こちらも最後にお願いします。

おきてがみ


今年も過去の掲載分を順次掲載しますので
是非ゆっくり読んで力をつけていってください。


2010年5月8日掲載分
FX・エントリーの仕方から

こんにちは。

連休明けの値動きはかなり急激なものになりました。
先週触れました、ギリシャ問題が発端になっていたようです。

このも問題はかなり根が深く
もうギリシャ一国の問題ではなくなってしまったようです。

今後の値動きには十分注意してください。

この「2%2pipsトレード」のように
トレンドフォローの戦略であれば
何も怖くはなく、返って好都合なのです。
この動きで大きな利益を上げられた方も少なくないようです。
おめでとうございます。

さて前回までにトレンドラインの引き方に始まり
基本となるテクニカルサポートツールとして
・移動平均線
・MACD
の概要とその使い方を簡単に述べてきました。

他にも数え切れないくらいの種類のツールがありますが、
どれもこれもというと始めは混乱してしまうでしょうから、
まずはこの2つで十分だと思います。

特に使うべきと言っているのではありません。

私は、そもそもトレンドラインだけでも十分だと考えています。

とは言うものの興味の湧いた方やこうした指標がお好きな方は、
いろいろ研究してみると自分の感性に合ったものが見つかるかもしれません。

何度も言いますが、私はあまりこれらのテクニカルなものに頼らない性格ですので
あくまでもトレンドラインと値動きでの勢いで判断していきます。
そもそもテクニカル指標で儲かるのならば、
みんな自動売買で大金持ちになっているはずですから(笑


エントリーの仕方ですが、
複数口座での値付けの特徴や癖を見抜き、
それをうまく利用する事や
今はなくなりましたが、ダウの動き等の相関関係があるものを参考に
その時々の使えそうなもので誰もが知っているようなものではない方法で
エントリーをしていきます。

エントリーの仕方は、あくまでもスリップ0での成り行き注文です。
値動きが荒いときは、結構はじかれてしまいますが、
これは仕方がないものだと諦めましょう。
(口座によってかなり差があるようです。)
逆にはじかれたのは、助かったのだと感謝するくらいでないと
長い勝負で勝ち続けることは出来ません。

さて、問題の決済注文の出し方ですが、始めのうちはエントリーと同時に
OCOでの注文にすべきでしょう。

エントリー値からの2pips利益のリミットと
6〜8pipsの損出のストップでの注文です。
口座によっては、この注文に結構時間が掛かるものがあります。
さすがにストップ側はないと思いますが
リミット側の2pipsを既に越えてしまっていることが時々起こります。

このときは、注文がエラーになりますので、
慌てずに成り行き注文に切り替えて、即座に決済です。

当然2pipsを超える利益を出していると思いますが、
それは、貯金と思えばよいでしょう。

以前の経験から言いますと「MJ」・「DMM」は
入力が比較的簡単でしたので殆どこうしたことは無かったのですが、
「外為オンライン」・「FXTS」では何回かありました。
喜んで、決済注文をしようとしたら、
その間に元に戻っていることが
多くて結局貯金はあまり出来ませんでした。

かねてからOCOの注文がもっと簡単に出来るようにならないものかと思っていました。
2年前に
「最初に設定で、リミット2pipsストップ8pipsとしておけば、
ワンクリックでOKなんていう機能が付いたら最高なんですけれど。
何社かには、お願いしているのですけれど良い返事はないですね。
簡単だと思うのですが、逆に使う人が少ないのでしょうね。」
とこのブログに書いていました。

その甲斐あってかどうかは定かではありませんが、
そうした機能を持った口座が登場しています。

最も使い易いのが、「クリック証券」のはっちゅう君です。
これはリミットとストップの設定をあらかじめしておくと
何もいじらずにワンクリックでOCOでの発中が可能になっています。
是非試してみて下さい。

頑張っていきましょう!

―口座紹介―

1.GMOクリック証券私が2%2pipsトレードで実際に使っている口座で、
トータル的にバランスのとれた口座です。

GMOクリック証券

2.DMM FX私がシステムトレード分析で使っている口座
FX月間取引高 第1位!TV・CMで話題沸騰中。
↓  詳しくは
DMM FXは初心者向け

3.人気急上昇中外為オンライン使いやすさとコストの低さ、
そして何よりシステムが、非常に安定しているという点が、ポイントのようです。

キャンペーンの実施していて、今なら5000円がもらえます。
詳しくは、↓
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

4.外為ジャパンFX
コスト最安値で、デイトレに最適な口座。
私もこのシステムで使っています。
取り扱いペアも32種類と豊富
詳しくは↓
最強のFX、スプレッド0.8銭&取引手数料無料の『外為ジャパンFX』

6. トレーダーズ証券
社名変更でEMCOM証券からトレーダーズ証券となりました。
詳しくは↓
FXならみんなのFX!!

7.FXトレーディングシステムズスプレッドが何と0.5円〜です。
詳しくは↓
業界最高水準スプレッド0.5銭〜



※設置タグでの口座開設・クリックのアフィリエイトの一部を当ブログの運営資金としています。
 ご協力お願いします。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
 本ブログの情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても当方は
 一切の責任を負いかねますことをご了承願います。


pramido at 20:27|PermalinkComments(0) FX | 講座

2020年01月05日

MACDの利用法

>このサイトは「1年で100倍になるFX投資術」のサブサイトです。
最重要である基礎的な概念等をより重視した内容で詳しく解説していきます。

宜しかったらクリック応援お願いします。
  ↓
banner_01

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

こちらも最後にお願いします。

おきてがみ


今年も過去の掲載分を順次掲載しますので
是非ゆっくり読んで力をつけていってください。


2010年5月1日掲載分
MACDの利用法

こんにちは。


ギリシャの財政破綻での混乱が続いていますが、
人事ではないと言っておきましょう。

国債の利回りは5ヶ月間で
5%から13%へと8%も
急上昇しています。

国債残高のGDPとの比率は、
ギリシャの110%に対して
我が国は180%とはるかに超えています。

では何故ギリシャのようにならないのか。

答えと思えるものははいろいろあります。
但し絶対という理由はありません。

これが何を意味するか。
いずれ分かるときが来ると思います。

さて、前回までの移動平均線の使い方はお分かりいただけましたでしょうか。
ちょっと分かりにくかったかもしれませんが、
あくまでも参考の指標ですのでそれほど気になさらなくても良いと思います。
知っていて損はないということは言えると思いますので
頭の片隅にでもしまっておいて下さい。

今回はもう一つくらいと思いまして
「MACD」という指標をお伝えしておきましょう。

「MACD」とはオシレーター系と呼ばれるテクニカル分析の指標の1つです。
算出術はとても複雑ですので割愛しますが、見方はそれ程難しくありません。

前回までお話しました2本の移動平均線の関係に良く似ています。
ただ、単純な移動平均線ではなく、
指数平滑移動平均線と呼ばれるものを使います。

2本のラインのうち早く動く短期線のようなものをMACDライン、
もう1本の遅く動く長期線のような方をシグナルラインと呼びます。

基本的な見方は、MACDがシグナルを下から抜ける時が買いのサイン
(ゴールデンクロスのようなもの)
逆に上から下に抜ける時が、
売りのサイン(デッドクロスのようなもの)と覚えておけば良いでしょう。
簡単でしょう。

大きなトレンドの変化を的確に捉える事が出来る指標ですので
どちらかと言うとある程度のタームを持ってのトレンド分析となり
この「2%2pipsトレード」には合致するものではありませんが、
5分足での確認と同様、少し長期のトレンドの捉え方としては、
有効なものであると考えています。

移動平均線と基本的な考え方は似ているものの、
繰り返しますが単なる平均ではないというところに隠れた威力があります。

また、忘れていけないのは、
ゼロの目盛りが重要なポイントだということです。
買いの場合このシグナルが出た後に2本のラインが0の目盛りを上回れば、
本物だということが分かります。

逆に売りのシグナルの後に0の目盛りの下に2本のラインがあれば、
本格的な下げのトレンドが起こり始めたと言えるのです。

イメージは以下のようになります。
MACDトレンドフォロー







正直私は、この「2%2pipsトレード」には、
あまりテクニカルは必要ないと思っています。
あくまでもその時のトレンドと値動きの勢いによっての
トレードを目指すべきだと考えています。

但しそれだけに頼るという事さえしなければ、
利用する事はそれはそれで十分意味はありますし、
知っていて損はないものですので、沢山あるテクニカルな指標の中から
簡単でかつすぐに使えそうなものをまずはご紹介しました。
今後も利用できそうなものは時々紹介していきます。

是非、参考にしてみて下さい。

頑張っていきましょう!

―口座紹介―

1.GMOクリック証券私が2%2pipsトレードで実際に使っている口座で、
トータル的にバランスのとれた口座です。

GMOクリック証券

2.DMM FX私がシステムトレード分析で使っている口座
FX月間取引高 第1位!TV・CMで話題沸騰中。
↓  詳しくは
DMM FXは初心者向け

3.人気急上昇中外為オンライン使いやすさとコストの低さ、
そして何よりシステムが、非常に安定しているという点が、ポイントのようです。

キャンペーンの実施していて、今なら5000円がもらえます。
詳しくは、↓
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

4.外為ジャパンFX
コスト最安値で、デイトレに最適な口座。
私もこのシステムで使っています。
取り扱いペアも32種類と豊富
詳しくは↓
最強のFX、スプレッド0.8銭&取引手数料無料の『外為ジャパンFX』

6. トレーダーズ証券
社名変更でEMCOM証券からトレーダーズ証券となりました。
詳しくは↓
FXならみんなのFX!!

7.FXトレーディングシステムズスプレッドが何と0.5円〜です。
詳しくは↓
業界最高水準スプレッド0.5銭〜



※設置タグでの口座開設・クリックのアフィリエイトの一部を当ブログの運営資金としています。
 ご協力お願いします。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
 本ブログの情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても当方は
 一切の責任を負いかねますことをご了承願います。


pramido at 10:37|PermalinkComments(0) FX | 講座