2017年08月13日

移動平均線を使ったトレンドの捉え方・PART2

このサイトは「1年で100倍になるFX投資術」のサブサイトです。
最重要である基礎的な概念等をより重視した内容で詳しく解説していきます。

宜しかったらクリック応援お願いします。
  ↓
banner_01

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

こちらも最後にお願いします。

おきてがみ

今年も過去の掲載分を順次掲載しますので
是非ゆっくり読んで力をつけていってください。

span style="color: #FF0000;">2009年5月30日掲載分
移動平均線を使ったトレンドの捉え方・PART2

こんにちは。

前回は、短期・中長期の2本の移動平均線を使った方法を解説しましたが、
今回は、更に単純化したものを紹介しておきましょう。
一般的には、「グランヒルの法則」と呼ばれる中の
ほんの一部なのですが、その利用方法に少し工夫があります。

メインの「1年で100倍になるFX投資術」で以前述べました
「プロスペクト理論」で、人の感じる価値はその状況によって
その大きさが変わると説明しました。
簡単に言いますと、儲けの1万円と損の1万円では価値が大きく違い、
損の1万円の方がはるかにその価値が大きいというものです。
自分に当てはめて考えてみれば、いたって当然のことで
無意識にそう考えてしまっている筈です。
多くの方が、分かっていてもなかなか損切りが出来ない理由がそこにあります。
詳しく知りたい方は、メインブログを参考にしてみて下さい。
必見!利益と損失の価値の違い

以前のように高金利通貨が存在している時は一般のFXトレーダーには、
スワップ(金利)を狙った方がかなりいらっしゃいましので、
それを考慮しますと買いで入る方が売りで入る方より
遥に多いということになります。
(実際は誰かが、同じ枚数売っているのですが、
その受け皿は、一般大衆ではないのです。)

するとその人たちが、損になるショート(売り)のポジションを取ることで
いくらか有利になることが予想されます。
何故なら、損を出さないように決済を躊躇しがちになるために
損失がある程度膨らんでもきっと元に戻るはずと自分に言い聞かせ
そのポジションを持ち続けることになるのです。
ですから、値が下がっても売り注文が増えずに逆にナンピン買いが入り
売買が成立しています。結果、じわじわと下落が続き
ある地点で耐えられなくなって一気に決済の売りが大量に出てきて、
急落が始まり、更に下落に拍車がかかるのです。

実際、買いから入ったスワップを狙っている人は、値が戻らなくとも
持ち続けられれば、いつかスワップがスポットの損を逆転して、
利益になると思っている方が多いようです。
そう思いたいのも分かりますし、当時、巷の雑誌にも
かなりそうしたコメントが掲載されていました。

相当な高金利通貨であれば、確かにある程度はそうなるのです。
結局、彼らは、一度買ったら利益が出るまで売らないのですから、
前述しましたように値は下がるエネルギーを蓄積していくことになります。
こうした状況下で、確実に儲けるのがうまい投資法なのです。
ですから、ここでは、売りから入って儲かるポイントをメインに
紹介していきます。
但し程度の差はあるにせよ買いからでも同様な考え方は概ね当てはまります。
ここでは移動平均と値段との関係でエントリーポイントを決めていきます。

1.移動平均線が上昇から横ばいないしは下降を始めた時に
  チャートが移動平均線を下回った場合
2.移動平均線が、下降している時にチャートが一旦移動平均線の上に
  顔を出したのにすぐにまた下に抜けてしまった場合
3.移動平均線が下降している時、チャートが上昇して、
  移動平均線に近づいたにもかかわらず結局上抜け出来ず
  また下降を始めた場合

以上の3つのケースが、主に売りのエントリーポイントになります。
大体が、トレンドラインのエントリーと重なることになりますが、
より一層強い確信が持てる事になりますので、
あくまでも目安ですが、重要な指標になることが多いようです。

BlogPaint






参考にしてみて下さい。



これからも頑張りましょう。
―口座紹介―

1.GMOクリック証券私が2%2pipsトレードで実際に使っている口座で、
トータル的にバランスのとれた口座です。

GMOクリック証券

2.DMM FX私がシステムトレード分析で使っている口座
FX月間取引高 第1位!TV・CMで話題沸騰中。
↓  詳しくは
DMM FXは初心者向け

3.人気急上昇中外為オンライン使いやすさとコストの低さ、
そして何よりシステムが、非常に安定しているという点が、ポイントのようです。

キャンペーンの実施していて、今なら5000円がもらえます。
詳しくは、↓
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

4.外為ジャパンFX
コスト最安値で、デイトレに最適な口座。
私もこのシステムで使っています。
取り扱いペアも32種類と豊富
詳しくは↓
最強のFX、スプレッド0.8銭&取引手数料無料の『外為ジャパンFX』

6. トレーダーズ証券
社名変更でEMCOM証券からトレーダーズ証券となりました。
詳しくは↓
FXならみんなのFX!!

7.FXトレーディングシステムズスプレッドが何と0.5円〜です。
詳しくは↓
業界最高水準スプレッド0.5銭〜



※設置タグでの口座開設・クリックのアフィリエイトの一部を当ブログの運営資金としています。
 ご協力お願いします。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
 本ブログの情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても当方は
 一切の責任を負いかねますことをご了承願います。


pramido at 08:25|PermalinkComments(0)FX | トレード手法

2017年08月06日

トレンドと移動平均線の考え方

このサイトは「1年で100倍になるFX投資術」のサブサイトです。
最重要である基礎的な概念等をより重視した内容で詳しく解説していきます。

宜しかったらクリック応援お願いします。
  ↓
banner_01

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

こちらも最後にお願いします。

おきてがみ

今年も過去の掲載分を順次掲載しますので
是非ゆっくり読んで力をつけていってください。

2009年5月23日掲載分
トレンドと移動平均線の考え方

トレンドラインの引き方・考え方は、大体分かりましたでしょうか。
完全ではなくても今は良いと思います。
実践にて少しずつ学んでいけば、いつの間にか習得できているはずです。
トレンドラインだけでも十分だと思っていますが、
何か他にもないのですか。というご意見も多いようですので
今回は、トレンドを掴む方法として一番ポピュラーな移動平均線を
利用したものを紹介します。

移動平均線は、トレンドのインジケーターのひとつで、最も代表的なものです。
その名のごとくある一定の期間の平均値をグラフにしたもので、
短い期間のものを短期線、長いものを中・長期線と呼びます。
日足では、13週・26週や、25日・75日を取りますので、
1分足チャートの場合は例えば、25分・50分・70分を設定してみましょう。
「2%・2pipsトレード」では5分足を確認して、1分足での
エントリーを行っていますが、その感覚がうまく読み取れなかったり、

もう少し流れをはっきり捉えたいときなどに有効だと思います。
下の図をご覧下さい。

移動平均








図のように25分の短期と50分の中期・70分の長期のラインが示されています。
ここでは、「外為どっとコム」のチャートを使って短期と中期で見ていきましょう。
現在、各社のツールもかなり進歩しています。
他のどこのものでも概ね同じように見られるようになってきましたが、
断然ここのものが、私は使いやすく見やすいのでお勧めです。
実際に解説などではここのものを使っています。

一般的に、短期線が中期線を上抜くとトレンドは上昇過程に入ったとされ、
強いシグナルと考えられます。この現象をゴールデンクロスと呼びます。
逆に短期線が中期線を下抜くとトレンドは、下降に変わったとされ、
デットクロスと呼ばれます。
当然実際の値動きからは若干遅れてのシグナルになりますが、トレンドの確認にはうってつけです。
多くのトレーダーは、このポイント見ると同時にエントリーしますが、
この「2%/2pipsトレード」では、大きく取る必要がありませんので
このクロスを見つけたら、ダマシでないことを慎重に見極め、
しっかり確認してからでも十分間に合います。
こうして確実なエントリーを行い値動きの勢いに任せて2pipsの上昇を取れば良いのです。

また、移動平均線との乖離が大きいといずれそれを解消する方向に
必ずラインは動いていきます。永遠に乖離が続くことはあり得ません。
これを利用するのが、俗に言う逆張りの手法です。
ただそれは、相対的なものですから、値が反転するのか移動線自体が、
値に近づいていくのか、どちらが起こるのかは分かりません。
ですので、このトレードでは、この乖離を使うことはお勧めできません。

値頃感でのトレードはこの乖離を使っていることに非常に似ています。
ですから、値頃感でのエントリーは、原則禁止としているのです。

トレンドラインと移動平均線だけで十分という
トレーダーも実はかなり多く存在することを知っておいて下さい。
単純で簡単な少しのツールであってもうまく使うことが出来れば、、
便利なものとして十分力を発揮してくれるのです。
ただその指標に頼り過ぎることは禁物です。
あくまでもまずは、自分の感覚を磨く訓練をしていきましょう。
それが一番の修行なのです。

これからも頑張りましょう。

―口座紹介―

1.GMOクリック証券私が2%2pipsトレードで実際に使っている口座で、
トータル的にバランスのとれた口座です。

GMOクリック証券

2.DMM FX私がシステムトレード分析で使っている口座
FX月間取引高 第1位!TV・CMで話題沸騰中。
↓  詳しくは
DMM FXは初心者向け

3.人気急上昇中外為オンライン使いやすさとコストの低さ、
そして何よりシステムが、非常に安定しているという点が、ポイントのようです。

キャンペーンの実施していて、今なら5000円がもらえます。
詳しくは、↓
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

4.外為ジャパンFX
コスト最安値で、デイトレに最適な口座。
私もこのシステムで使っています。
取り扱いペアも32種類と豊富
詳しくは↓
最強のFX、スプレッド0.8銭&取引手数料無料の『外為ジャパンFX』

6. トレーダーズ証券
社名変更でEMCOM証券からトレーダーズ証券となりました。
詳しくは↓
FXならみんなのFX!!

7.FXトレーディングシステムズスプレッドが何と0.5円〜です。
詳しくは↓
業界最高水準スプレッド0.5銭〜



※設置タグでの口座開設・クリックのアフィリエイトの一部を当ブログの運営資金としています。
 ご協力お願いします。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
 本ブログの情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても当方は
 一切の責任を負いかねますことをご了承願います。


pramido at 07:54|PermalinkComments(0)FX | トレード手法

2017年07月30日

トレンドラインの引き方・まとめ

このサイトは「1年で100倍になるFX投資術」のサブサイトです。
最重要である基礎的な概念等をより重視した内容で詳しく解説していきます。

宜しかったらクリック応援お願いします。
  ↓
banner_01

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

こちらも最後にお願いします。

おきてがみ

今年も過去の掲載分を順次掲載しますので
是非ゆっくり読んで力をつけていってください。

2009年5月16日掲載分
トレンドラインの引き方・まとめ

こんにちは。

今回は、「トレンドラインの引き方のまとめ」です。

トレンドラインの引き方は、理解できましたか。
実際に引くという行為によりスムーズに引けるようになるのです。
すぐには無理でも続けてみてください。
今は、大きな考え方だけですので、あまり考え過ぎずに
自分なりに引いて、トレンドを掴む感覚が身に付くようにしていきましょう。
前回も書きましたが、
このトレンドは、人が作るものだということを良く覚えていてください。
値は、買いたい・売りたいという参加者全員の気持ちの表れなのです。
ですから、「人の心理」が表れます。
故にそれに逆らうことなく素直にそれを利用するのが、成功の秘訣です。

大事な事は、その時その時ののトレンドが、どちらに向かっていて、
その方向が、転換したというポイントを如何に的確に捉えられるかです。
それさえ出来れば、この「2%・2pipsトレード」では、
大きな値幅を狙っているわけではなくて、小さな値巾で良いのですから、
かなりの確率で勝つことが出来るのです。

これがこのシステムの良いところなのです。
一般的なトレードは、値幅を取ろうとして、
出来るだけ、天井と底を取りに行きます。
ところがこの「2%2pipsトレード」は、天井も底も必要ありません。
ただトレンドに逆らわず値が上がっている時は買い、下がっている時は売る
たったそれだけで良いのです。
この2パターンだけで仕掛けていく事で十分なのです。

一般的な値幅を狙ったトレードでは
もっと様々なパターンを頭に入れ、トレンドの種類と特徴を
十分に理解してからのスタートになるのですが、
それにはかなりの時間がかかりますし、理解するのも
実践の方が早く身に付きますので、
そういった意味からもこの「2%・2pipsトレード」で、
まずは、実践でトレンドの基本を覚えて、
いずれは、様々なパターンを習得して、
他のトレードにも勝てるようになりましょう。

今日は、もう一つアドバイスです。
トレンドは、時間軸によって全く違うと言う事を忘れないで下さい。
どういう意味かと言いますと、今見ていただいています1分足で上昇であっても
その時間を長くして、5分足では下降という事も良くあります。
この時の1分足のトレンドは、5分足に比べ変化が激しく、
トレンドが早く変わる事が多く長い時間軸では信頼性に若干欠けます。
ただ時間軸を短くした場合、
5分足ではその変化について行けず遅れてしまうこともあるのです。
ですからこの「2%2pipsトレード」では1分足を基本にしています。

下の図をご覧下さい。

時間軸







1分足は18時2分から上昇トレンドに転換しています
ところが、5分足では、まだ下降トレンドが継続しています。
こちらは、18時20分にやっと転換しました。
1分足だけを見ていると18時6分の陽線で強そうに見えますので、
エントリーしてしまいがちですけれど
実際に、18時6分にエントリーしてしまうと
次の下げで、やられてしまいます。
5分チャートを見ていれば、まだ下降中ですので、勢いがないと判断出来て、
エントリーはしないでしょう。

どうですか。
言ったとおりでしょう。

当たり前のことなのですが、時間軸を変えれば、
トレンドは変わるのです。


更に1時間足を見るとその時間帯は、ずーと上昇トレンドが続いています。
但し1分足を基準にしたトレードで、1時間足を見ても意味がありません。
あまりにも時間軸が違いすぎるからです。

ですから、自分のトレードの時間軸を基準に考えておかないといけません。
「2%・2pipsトレード」では、基準はあくまでも1分足になります。
ただその上位にある5分足が同じ方向にあることが重要で
そのトレンドが正確であるという事の裏付けとなる事が多いという事を
覚えてください。

この事だけを覚えていて下されば今の段階では結構です。

これからも頑張りましょう。

―口座紹介―

1.GMOクリック証券私が2%2pipsトレードで実際に使っている口座で、
トータル的にバランスのとれた口座です。

GMOクリック証券

2.DMM FX私がシステムトレード分析で使っている口座
FX月間取引高 第1位!TV・CMで話題沸騰中。
↓  詳しくは
DMM FXは初心者向け

3.人気急上昇中外為オンライン使いやすさとコストの低さ、
そして何よりシステムが、非常に安定しているという点が、ポイントのようです。

キャンペーンの実施していて、今なら5000円がもらえます。
詳しくは、↓
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

4.外為ジャパンFX
コスト最安値で、デイトレに最適な口座。
私もこのシステムで使っています。
取り扱いペアも32種類と豊富
詳しくは↓
最強のFX、スプレッド0.8銭&取引手数料無料の『外為ジャパンFX』

6. トレーダーズ証券
社名変更でEMCOM証券からトレーダーズ証券となりました。
詳しくは↓
FXならみんなのFX!!

7.FXトレーディングシステムズスプレッドが何と0.5円〜です。
詳しくは↓
業界最高水準スプレッド0.5銭〜



※設置タグでの口座開設・クリックのアフィリエイトの一部を当ブログの運営資金としています。
 ご協力お願いします。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
 本ブログの情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても当方は
 一切の責任を負いかねますことをご了承願います。


pramido at 08:58|PermalinkComments(0)FX | トレード手法

2017年07月23日

トレンドラインの引き方PART2

このサイトは「1年で100倍になるFX投資術」のサブサイトです。
最重要である基礎的な概念等をより重視した内容で詳しく解説していきます。

宜しかったらクリック応援お願いします。
  ↓
banner_01

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

こちらも最後にお願いします。

おきてがみ

今年も過去の掲載分を順次掲載しますので
是非ゆっくり読んで力をつけていってください。

2009年5月9日掲載分
トレンドラインの引き方PART2

こんにちは。

今日は、トレンドラインの引き方の第2弾です。

まずは復習です。トレンドとは、相場の流れの事を言います。
その方向を見つける一番の方法がトレンドラインです。
相場が上昇している時は、右肩上がりのラインになり、
逆に相場が下落している時は、右肩下がりのラインが引けます。
トレンドが上昇の時は、下値の2つを結んでラインを引きます。
これが上昇のトレンドラインで、サポートラインと言います。
逆にトレンドが下降の時は、上値の2つを結んでラインを引きます。
これが下降のトレンドラインで、レジスタンスラインと言います。

宜しいでしょうか。

このトレンドは、人が作るものだということを良く覚えていてください。
買いたい・売りたいという気持ちの表れなのです。
ですから、「人の心理」が表れます。
それを最大限利用するのが、成功の秘訣です。

さて、トレンドは、上昇と下降だけではありません。
保合いのレンジのトレンドというのがあります。
これは値があるレンジの中に留まり上昇でも下降でもない場合です。
つまり「上昇」・「下降」・「保合い」の3つに大きく分類されます。

それでは、保合いのパターンを紹介しましょう。

7月18日用チャート2









図のように長い時間上値と下値に挟まれて上昇も下降もしていない時を
保合いのレンジと呼んでいます。
上値を結んだトレンドライン(レジスタンスライン)と
下値を結んだトレンドライン(サポートライン)をそれぞれ引いてみます。
その中に値が留まっているのがお分かりでしょう。
これは、「買い」と「売り」のエネルギーが拮抗していて、どちらにも動けないという
バランスをとっている状態ですので、これが破られると意外な大きな力になります。
つまり上に行けば、強い上昇トレンドが、
下に行くのならば、強い下降トレンドが、生まれる可能性が高いのです。
運動会の綱引きをイメージしてみてください。

ここでは、上昇のブレイクですので、下値を結んでラインを描きます。
その後トレンドラインを抜けて、ブレイクポイントが発生します。
ここですぐに下降になるかというとそんなに簡単ではありません。
上昇の力は強いのですが、さすがに下降の力も完全に消えていないので、
何とか引きづり降ろそうと頑張ります。
しかし上昇力にはかなわなく、結局上昇トレンドに戻ります。
これをダマシと呼びます。
ここに引っかかる方がとても多く、皆さん失敗をしてしまうのです。
そう単純かつ簡単ではないという事です。
勢いを常にきちんと見なくてはいけません。
勢いがあるときは、若干の反転は様子見をする必要があるのです。

これほどキレイな保合いレンジは、そう滅多に出ませんが、
出たときはかなりのチャンスです。

もう少しバランスが悪いものは、かなり見られます。
例えば、下の図をご覧下さい。

1月18日用チャート








これは、若干下降トレンドを持ちつつもレンジ相場になっているので、
やはりどちらかにブレイクすれば、大きな力を持つ可能性が大です。
ここでは、下降側にブレイクですので、
上値を結んで、下降のトレンドラインを引きます。
最初に引いたトレンドラインは、当然ブレイク直後なので、
かなり強いトレンドライン(急勾配)になっています。
このラインに沿っていれば、安心して、売りが出来ます。
ただ、そう長くは続かず勢いが弱ってきます。
つまりブレイクされるのですが、これは、当初が強すぎただけですので、
少し弱まっただけの時は、トレンドラインを引き直します。
気を付けなくてはいけないのは、弱まり方が大きいと
本当のブレイクにもなりますので、要注意です。
いづれにしてもすぐに飛びつかずに、様子を見て、
タイミングを遅らせて、確実なところで仕掛けましょう。

欲張ってはいけません。
少しくらいは、くれてやるという大きな気持ちでトレードしましょう。
ここが一番のポイントです。
多くの方は、この欲のために逆に大きな損出をさせられています。
これが人の心理だからです。

焦らずに、トレンドが確認できた時だけトレードをすれば、
確実にかつ安全に儲ける事が出来るのです。
こう分かっていても人間の心理は、なかなか変えられずに、
ついつい早く仕掛けてしまいがちです。
なぜなら大きく儲けたいという欲は、誰もが持っているからです。

完全に自分の意識で克服する事はできないと思いますが、
この心理を知っていると知らないのでは、大きな違いが出るのです。

これからも頑張りましょう。

―口座紹介―

1.GMOクリック証券私が2%2pipsトレードで実際に使っている口座で、
トータル的にバランスのとれた口座です。

GMOクリック証券

2.DMM FX私がシステムトレード分析で使っている口座
FX月間取引高 第1位!TV・CMで話題沸騰中。
↓  詳しくは
DMM FXは初心者向け

3.人気急上昇中外為オンライン使いやすさとコストの低さ、
そして何よりシステムが、非常に安定しているという点が、ポイントのようです。

キャンペーンの実施していて、今なら5000円がもらえます。
詳しくは、↓
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

4.外為ジャパンFX
コスト最安値で、デイトレに最適な口座。
私もこのシステムで使っています。
取り扱いペアも32種類と豊富
詳しくは↓
最強のFX、スプレッド0.8銭&取引手数料無料の『外為ジャパンFX』

6. トレーダーズ証券
社名変更でEMCOM証券からトレーダーズ証券となりました。
詳しくは↓
FXならみんなのFX!!

7.FXトレーディングシステムズスプレッドが何と0.5円〜です。
詳しくは↓
業界最高水準スプレッド0.5銭〜



※設置タグでの口座開設・クリックのアフィリエイトの一部を当ブログの運営資金としています。
 ご協力お願いします。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
 本ブログの情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても当方は
 一切の責任を負いかねますことをご了承願います。


pramido at 09:46|PermalinkComments(0)FX | トレード手法

2017年07月16日

トレンドラインの引き方

このサイトは「1年で100倍になるFX投資術」のサブサイトです。
最重要である基礎的な概念等をより重視した内容で詳しく解説していきます。

宜しかったらクリック応援お願いします。
  ↓
banner_01

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

こちらも最後にお願いします。

おきてがみ

今年も過去の掲載分を順次掲載しますので
是非ゆっくり読んで力をつけていってください。

2009年5月2日掲載分
トレンドラインの引き方

こんにちは。

2週に渡りエントリーポイントについてをお話しましたが、
そもそものトレンドラインが上手く引けないという方が結構いらっしゃいました。

そこで今回は、トレンドラインについて、お話しましょう。
トレンドとは、一般的には相場の流れの事を言います。
日本語でも流行とか、言いますよね。
どちらに向かっているかと言う意味です。
その方向を見つける一番簡単な方法がトレンドラインを用いる方法です。

それでは基本的な、トレンドラインの引き方です。
と言いたいところですが、ラインを引く前にやるべき事があります。
それは、チャートを眺め相場がどちらに向かっているのかをよく観察することです。
ここでの判断を間違えると全く逆の答えになってしまいます。
微妙な時は、確実に思えるまで見送る事です。
必ずどちらかに向かっている事がわかる時が訪れます。

方向が分かればその方向にあわせたラインを引きます。
相場が上昇している時は、右肩上がりのラインになり、
逆に相場が下落している時は、右肩下がりのラインが引けます。

ではどうやってそのラインを引くのかを説明します。

トレンドラインには、チャートを使います。
以下の図をご覧下さい。
これは、USD/JPYの1分足のチャートです。
とても見やすいので「外貨どっとコム」のものを利用しています。


7月3日チャート ブログ1年








図をご覧下さい。
トレンドラインを二つ引いてみましょう。

まずは、チャート全体を眺めその時の方向を判断します。
値が下に向かっていれば、下降トレンドです。
前半は下降ですから下降のトレンドラインを引いていきます。
このときは、突出している2つの上値を結んでラインを引きます。
何処の点を取るかでラインは変わってしまいます。
一般的には、直近で他のポイントにぶつからない2点を選びます。

これが下降のトレンドラインで、上値抵抗線(レジスタントライン)と言います。
このラインを抜くには、かなり大きな上昇エネルギーが無いと抜けません。
図の赤丸のところを見てください。
あと少しというところまで来ていますが、
エネルギーが足りませんでした。
結局抜けずに大きく値を下げています。
このときに売りをかければ、勝てるのです。

次に上昇線についてです。
先程とは逆に下値の2つを結んでラインを引きます。
これが上昇のトレンドラインで、下値抵抗線(サポートライン)と言います。
このラインも先程と同様、かなりの下降エネルギーが無いと抜けません。
図の赤丸のところを見てください。
あと少しというところまで来ていますが、
こちらもエネルギーが足りませんでした。
結局抜けずに大きく値を上げています。
このときに買いをかければ、簡単に勝てるのです。

どうですか。
この2つを見ていると意外と簡単に思えるでしょう。
トレンドラインが正確に引けるようになると、
このように、トレンドが分かりどちらにどのくらいの勢いがあり
どこで、どう仕掛けると有利かが、非常に分かりやすくなります。
まず最初にこれを覚えてしまえば、他には何も無くてもよいと言う方もいるくらい
重要な指標です。
簡単だと侮らず、しっかりと基本をマスターしましょう。
たかがトレンドラインされどトレンドラインです。
チャートの種類が変わっても同じ要領で引くことが可能ですから、
是非習得して、応用してみてください。

時間軸をずらすと上昇下降が逆にもなりますので、
トレードの時間軸に合わせたラインを正確に引く必要があります。
この「2%2pipsトレード」では1分足でのエントリーを基本としており5分足を参考にしています。
私は、現在いちいちラインは引かずに頭の中でのイメージで対応しています。
こうすると1分足でも5分足での動きも見えてくるのです。
いきなりそこまでは難しいので、まずはそれぞれでしっかりトレンドを捕まえられるようにしましょう。

次回はもう少し詳しくお話しましょう。

今週も頑張りましょう。

―口座紹介―

1.GMOクリック証券私が2%2pipsトレードで実際に使っている口座で、
トータル的にバランスのとれた口座です。

GMOクリック証券

2.DMM FX私がシステムトレード分析で使っている口座
FX月間取引高 第1位!TV・CMで話題沸騰中。
↓  詳しくは
DMM FXは初心者向け

3.人気急上昇中外為オンライン使いやすさとコストの低さ、
そして何よりシステムが、非常に安定しているという点が、ポイントのようです。

キャンペーンの実施していて、今なら5000円がもらえます。
詳しくは、↓
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

4.外為ジャパンFX
コスト最安値で、デイトレに最適な口座。
私もこのシステムで使っています。
取り扱いペアも32種類と豊富
詳しくは↓
最強のFX、スプレッド0.8銭&取引手数料無料の『外為ジャパンFX』

6. トレーダーズ証券
社名変更でEMCOM証券からトレーダーズ証券となりました。
詳しくは↓
FXならみんなのFX!!

7.FXトレーディングシステムズスプレッドが何と0.5円〜です。
詳しくは↓
業界最高水準スプレッド0.5銭〜



※設置タグでの口座開設・クリックのアフィリエイトの一部を当ブログの運営資金としています。
 ご協力お願いします。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
 本ブログの情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても当方は
 一切の責任を負いかねますことをご了承願います。


pramido at 08:44|PermalinkComments(0)FX | トレード手法