2017年11月12日

指標発表時のエントリーの仕方

このサイトは「1年で100倍になるFX投資術」のサブサイトです。
最重要である基礎的な概念等をより重視した内容で詳しく解説していきます。

宜しかったらクリック応援お願いします。
  ↓
banner_01

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ


2009年8月29日掲載分
指標発表時のエントリーの仕方


前回まで数回にわたり
指標発表時の対応方法を
ご紹介しました。

メインの方でも紹介しましたが、
口座によるトラブルも報告されています。
その検証はメインに任せこちらは通常時のトレードとして
考えていきましょう。

ただこのような値が大きくブレイクする時は、
まさに以前ご紹介しました
「GPタートルズ法」を使えば、それなりの利益が得られることを
忘れずにいてください。
大体指標発表の前は値動きが悪くなり
値がある一定の幅の中で行ったり来たりを繰り返すものです。

それはどっちなのか分からないので皆さんが迷っているからなのです。
当たり前の結果です。

ですからその値幅をブレイクした時に仕掛ければ、
大きな利益を得られるのです。
更にこの時が指標発表であると知っていれば、
あまりダマシは起こらずにブレイクした方向に動いていくものですから、
後は如何に上手くエントリーするかにかかっています。

以前ご紹介しました「GPタートルトレード」の記事を再度読んでみてください。
エントリーポイント−(是非参考にしてみてください。)

今回は、先日の指標表発表の時のチャートで確認しておきましょう。

8月4日エントリーポイント







如何ですか。
「GPタートルトレード」でもその後のトレンドでの「2%2pipsトレード」でも
しっかり利益が取れることが分かります。
当然「GP待ち伏せトレード」でも取れますが・・・・

平常時のトレード解説にするつもりがまた特殊事例になってしまいました。
ついつい話がその時のトレンドに寄って行ってしまうのは
少し悪い癖かもしれません。

次回からこそはと思っています。

今週も頑張っていきましょう!

―口座紹介―

1.GMOクリック証券私が2%2pipsトレードで実際に使っている口座で、
トータル的にバランスのとれた口座です。

GMOクリック証券

2.DMM FX私がシステムトレード分析で使っている口座
FX月間取引高 第1位!TV・CMで話題沸騰中。
↓  詳しくは
DMM FXは初心者向け

3.人気急上昇中外為オンライン使いやすさとコストの低さ、
そして何よりシステムが、非常に安定しているという点が、ポイントのようです。

キャンペーンの実施していて、今なら5000円がもらえます。
詳しくは、↓
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

4.外為ジャパンFX
コスト最安値で、デイトレに最適な口座。
私もこのシステムで使っています。
取り扱いペアも32種類と豊富
詳しくは↓
最強のFX、スプレッド0.8銭&取引手数料無料の『外為ジャパンFX』

6. トレーダーズ証券
社名変更でEMCOM証券からトレーダーズ証券となりました。
詳しくは↓
FXならみんなのFX!!

7.FXトレーディングシステムズスプレッドが何と0.5円〜です。
詳しくは↓
業界最高水準スプレッド0.5銭〜



※設置タグでの口座開設・クリックのアフィリエイトの一部を当ブログの運営資金としています。
 ご協力お願いします。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
 本ブログの情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても当方は
 一切の責任を負いかねますことをご了承願います。


pramido at 10:13|PermalinkComments(0)FX | トレード手法

2017年11月04日

指標発表時の対応

このサイトは「1年で100倍になるFX投資術」のサブサイトです。
最重要である基礎的な概念等をより重視した内容で詳しく解説していきます。

宜しかったらクリック応援お願いします。
  ↓
banner_01

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ


2009年8月22日掲載分
指標発表時の対応

お皆さん如何お過ごしでしょうか。
あまり暑いといった感じのないまま8月も終わろうとしています。
夏らしくないというのも異常気象の一因なのでしょうか。

このところの米国の指標によるダウや為替の動きが
大きくなってきています。
こうした状況下では、それを利用しない手はありません。
以前為替とダウの相関性が大きかった時エントリーの補助ツールとしたのと
同じ考え方です。

何時までどのくらい使えるかは、状況に応じての判断となりますので
細心の注意を払いつつ豪快に儲けていきましょう。

前回指標発表時の値動きの例をいくつかご紹介しておきましたので
殆どの方はそれならこうすれば良いのではとか
実際にこうしていますという方もいらっしゃるでしょうが、
私の考え方の概念をお伝えしておきましょう。

内容は至って単純で簡単ですので
「なーんだそんなことくらい」と言いたいかも知れませんが、
それなら実際にしていましたか。・・・・していたらゴメンナサイ。
これが私のいつも言っているコロンブス的発想から生まれる手法なのです。

手法とは言いがたいかもしれませんが。
今回は指標にだけ適応した話ですが、
実はこの応用で普段にも適応できる様にしたのが
「GP待ち伏せトレード」なるものです。
これはまだ未発表ですので
詳しくは今後のメインでの解説になりますが、
一足先にこちらでその一部のご紹介です。

何故先行発表なのかかといえば、非常に簡単であるために
考え方を含め基礎的なことを学んでいただいている
皆さんにまずはお伝えしようと考えたからです。

8月7日の例でご説明いたしましょう。

8月7日トレード例








どうですか。
まさにコロンブスでしょう。
読みづらいのでここで解説しておきましょう。

指標発表の直前の値を元に±10pipsを離して
IFDのエントリーポイントを設定します。
リミットは指標の重要性によりますが、
5pips〜15pips程度が良いでしょう。
これだけでも十分且つ安全なのですが、
ちょっと欲張って更にその決済値から半分の5pipsを離して
リミットを前者の半分においてIFDを仕掛けても面白いと思います。

ただこれは、指標発表の影響が大きい今田から使えるものです。
安全性から言えば1回だけにしてリミットも小さくしておくべきかもしれません。
IFDの間で値が反転してしまえば、エントリーした玉が
取り残されてしまうので唯一その点がリスクです。

どちらかに引っ掛かったら、外れた方の注文は一旦削除してください。
今までにも一旦成功したにも拘らず少しばかり振り戻しになって
まさに上記のリスクを負ったケースがありました。

最初のエントリーの逆指値を10pipsも離す理由も
同様で発表と同時に何故か一瞬逆に振れるケースがあるからです。
その幅がおおむね10pips及ぶ事がありますのでその分は仕方なく離しています。

今回のこうした内容はスポット的な特殊な講座だと思ってください。
次回からはまたいつものトレードの解説に戻ろうと思います。

今週も頑張っていきましょう!

―口座紹介―

1.GMOクリック証券私が2%2pipsトレードで実際に使っている口座で、
トータル的にバランスのとれた口座です。

GMOクリック証券

2.DMM FX私がシステムトレード分析で使っている口座
FX月間取引高 第1位!TV・CMで話題沸騰中。
↓  詳しくは
DMM FXは初心者向け

3.人気急上昇中外為オンライン使いやすさとコストの低さ、
そして何よりシステムが、非常に安定しているという点が、ポイントのようです。

キャンペーンの実施していて、今なら5000円がもらえます。
詳しくは、↓
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

4.外為ジャパンFX
コスト最安値で、デイトレに最適な口座。
私もこのシステムで使っています。
取り扱いペアも32種類と豊富
詳しくは↓
最強のFX、スプレッド0.8銭&取引手数料無料の『外為ジャパンFX』

6. トレーダーズ証券
社名変更でEMCOM証券からトレーダーズ証券となりました。
詳しくは↓
FXならみんなのFX!!

7.FXトレーディングシステムズスプレッドが何と0.5円〜です。
詳しくは↓
業界最高水準スプレッド0.5銭〜



※設置タグでの口座開設・クリックのアフィリエイトの一部を当ブログの運営資金としています。
 ご協力お願いします。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
 本ブログの情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても当方は
 一切の責任を負いかねますことをご了承願います。


pramido at 22:45|PermalinkComments(0)FX | トレード手法

2017年10月29日

指標発表後の値動き

このサイトは「1年で100倍になるFX投資術」のサブサイトです。
最重要である基礎的な概念等をより重視した内容で詳しく解説していきます。

宜しかったらクリック応援お願いします。
  ↓
banner_01

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

こちらも最後にお願いします。

おきてがみ

今年も過去の掲載分を順次掲載しますので
是非ゆっくり読んで力をつけていってください。

2009年8月15日掲載分
指標発表後の値動き

お盆を迎え夏らしい日がやっと続くようになりました。
暑さに負けないよう十分気をつけていきましょう。
体調管理もリスク管理の大きな部分ですので
健康維持ということも蔑ろにしないようにしてください。

さて相場の方ですが、どちらに行きたいのかはっきりしないまま
日々発表される指標に一喜一憂し
かなり過剰に反応しているように感じます。
相場自体が不安定な時によく起きる現象です。

おかしいと言っていても仕方ないので
そうした値動きに上手く乗って
最大限に利用するのも「GP法」の大きな特徴です。

今回は直近で起こった事象をチャートでご紹介して
そこからどう対応すべきなのかを考えて見ましょう。

まずは、7月31日です。
7月31日








指標発表の21時30分95.85から22時23分の95.22への急落があり
一旦利バンドしつつも再び下降の勢いは止まらず
0時28分には94.49まで約150pipsのドル安が起きています。
(GDP・個人消費 ・ コアPCE ・雇用コスト指数 )

次は、8月4日です。
8月4日








こちらは指標発表が23時でした94.75から1時10分の95.42まで
最初は一気に後はじわじわと70pipsの上昇がありました。
(個人所得 ・個人支出・PCEデフレーター)


この日と同様な動きが8月7日です。
8月7日








この日は、21時30分の指標発表で95.26であったものが、
1時3分には、97.73ととれまた150pipsの上昇を記録しています。
(非農業部門雇用者数・失業率・製造業雇用者数・平均時給 )

最後に8月13日のものです。
8月13日







この日は21時27分に96.29だったものが、
21時30分の発表を受けて21時45分には、
95.57と約30分の間で70pips以上の下落が起こっています。
(輸入物価指数・小売売上高・新規失業保険申請件数・失業保険継続受給者数 )


如何でしょうか。
指標の発表の後の値動きの軽さがよく分かると思います。
重要指標の発表で大きく反応し、
そのほかはあまり反応しないというのが一般的ではありますが、
これだけ全てのの指標にこれほど反応するならば、
これを積極的に利用しようというのが、
前回お話しました「GP待ち伏せトレード」です。

内容は次回お話しますが、ここまでヒントがあれば皆さんも思いつくでしょう。
私の考えとの相違を確認していただければと思います。
私の上を行く考えも当然あると思います。
こちらもまだ未完成ですので考え方読みとっていただければと考えています。

今週も頑張っていきましょう!

―口座紹介―

1.GMOクリック証券私が2%2pipsトレードで実際に使っている口座で、
トータル的にバランスのとれた口座です。

GMOクリック証券

2.DMM FX私がシステムトレード分析で使っている口座
FX月間取引高 第1位!TV・CMで話題沸騰中。
↓  詳しくは
DMM FXは初心者向け

3.人気急上昇中外為オンライン使いやすさとコストの低さ、
そして何よりシステムが、非常に安定しているという点が、ポイントのようです。

キャンペーンの実施していて、今なら5000円がもらえます。
詳しくは、↓
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

4.外為ジャパンFX
コスト最安値で、デイトレに最適な口座。
私もこのシステムで使っています。
取り扱いペアも32種類と豊富
詳しくは↓
最強のFX、スプレッド0.8銭&取引手数料無料の『外為ジャパンFX』

6. トレーダーズ証券
社名変更でEMCOM証券からトレーダーズ証券となりました。
詳しくは↓
FXならみんなのFX!!

7.FXトレーディングシステムズスプレッドが何と0.5円〜です。
詳しくは↓
業界最高水準スプレッド0.5銭〜



※設置タグでの口座開設・クリックのアフィリエイトの一部を当ブログの運営資金としています。
 ご協力お願いします。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
 本ブログの情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても当方は
 一切の責任を負いかねますことをご了承願います。


pramido at 00:30|PermalinkComments(0)FX | トレード手法

2017年10月22日

円安の動き

このサイトは「1年で100倍になるFX投資術」のサブサイトです。
最重要である基礎的な概念等をより重視した内容で詳しく解説していきます。

宜しかったらクリック応援お願いします。
  ↓
banner_01

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

こちらも最後にお願いします。

おきてがみ

今年も過去の掲載分を順次掲載しますので
是非ゆっくり読んで力をつけていってください。

2009年8月8日掲載分
円安の動き

暑い日が続いていますが如何お過ごしでしょうか。
昨晩はとても激しい値動きになりましたね。
21時30分の米国の雇用統計という重要な指標が出てから
一気に上昇の波がやっていました。
私にはそれ程サプライズでない様に思えたのですが、反応は大きかったですね。
皆さんの結果はいかがでしたでしょうか。
かなり大きく取れたという喜びの声が聞こえてきます。
とても嬉しい限りです。

しかしながらいつもこうなると思ってはいけません。
こうなるケースも想定しつつも違った場合を考えてトレードしていくべきです。
我々のように値動きに逆らわないトレード手法であれば、
臨機応変に対応できますのであまり考え過ぎずに
いつも通りに行なって入れは十分です。

「もっと取れたのに!」は言ってはいけません。
目標が達成できたのであれば良しと考えるべきです。
欲のかき過ぎははいつか進む道を間違えるという事を覚えていてください。

まあ私も検証中の「GP待ち伏せトレード」なるもので昨日は検証させてもらいました。
まだ詳しくは言えませんが、その名のとおり待ち伏せをして取るトレードです。
昨日であれば、21時20分の値95.4の上下10pips前後のポイントに
大きなロットを逆指値で入れておきます。
値動きが大きくなる事を想定してかなり大きくします。
当然どちらかに引っ掛かるのですが、後はそれを値動きの勢いに合わせながら
少しずつ利食いの決済でロットを減らし最後は若干の損切りで終えると言うものです。
実際には、どう減らしてどう終わるかが難しいのは言うまでもありませんが、
損する確立はかなり小さいのにも関わらず利益が大きくなる事がかなり高い確率でやってきます。
この話はまたにしましょう。・・・・これはメインでも話していない情報です。

今回は、トレード結果ではなく、こんな状況での一般的なトレードでの対応の仕方をご紹介します。

ボラティリティーが大きくなると
リスクもかなり大きくなっていますので、
見送る事も上手な手段とも言えるでしょう。

全体の値動きが大きくなると当然短い期間の振幅も大きくなっています。

実際に「2%2pipsトレード」でのOCOも通常ストップを6pips程度においている私ですが、
現在は、8〜10pipsにしたくらいです。
いつも通りの6pipsでは、おそらく短い時間での振幅の拡大に
やられてしまったに違いありません。

しかしながらトレンドの勢いや強さは、いつもより増幅され、
はっきりとしたトレンドが形成され、長く続く傾向にあり
利幅を大きくしたトレードが成績がよくなり、
案外大きく取れる場合が多いのではないでしょうか。

逆を言うと、きちんとストップロスを入れておかないと
あっという間に損が拡大し損切りができないくらいに
膨らんでしまう事が起きるというリスクをはらんでいるのです。

ですから、大きく儲かる方がいればその分ロスカットされてしまう方も多くなるのです。
どちらになるかはあまり重要ではありません。
当然どちらになることもあるのでしょうから、
とにかくリスク管理が一番ですので、
どんな時もきちんとストップをかけて
精神的に気楽なトレードをしていきましょう。

このような事態での値動きもしっかり覚えていてください。
とても貴重なものですから、しっかり頭に刻んでおき、
似た事象が起きた時に活用できるようにしておきましょう。
全く同じ状況でなくてもきっと役に立つはずです。
こうした経験の積み重ねが、考えられないくらいの力になるのです。

また具体的なトレード解説からそれてしまいました。
昨日の動きがなければ用意していたトレードの話をするつもりでしたが、
こうした動きは今後増えると思いますので急遽変更した次第です。
これも流れに沿った臨機応変な対応なのです(笑

今週も頑張っていきましょう!


―口座紹介―

1.GMOクリック証券私が2%2pipsトレードで実際に使っている口座で、
トータル的にバランスのとれた口座です。

GMOクリック証券

2.DMM FX私がシステムトレード分析で使っている口座
FX月間取引高 第1位!TV・CMで話題沸騰中。
↓  詳しくは
DMM FXは初心者向け

3.人気急上昇中外為オンライン使いやすさとコストの低さ、
そして何よりシステムが、非常に安定しているという点が、ポイントのようです。

キャンペーンの実施していて、今なら5000円がもらえます。
詳しくは、↓
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

4.外為ジャパンFX
コスト最安値で、デイトレに最適な口座。
私もこのシステムで使っています。
取り扱いペアも32種類と豊富
詳しくは↓
最強のFX、スプレッド0.8銭&取引手数料無料の『外為ジャパンFX』

6. トレーダーズ証券
社名変更でEMCOM証券からトレーダーズ証券となりました。
詳しくは↓
FXならみんなのFX!!

7.FXトレーディングシステムズスプレッドが何と0.5円〜です。
詳しくは↓
業界最高水準スプレッド0.5銭〜



※設置タグでの口座開設・クリックのアフィリエイトの一部を当ブログの運営資金としています。
 ご協力お願いします。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
 本ブログの情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても当方は
 一切の責任を負いかねますことをご了承願います。


pramido at 00:40|PermalinkComments(0)FX | トレード手法

2017年10月15日

エントリーの例 Part2

このサイトは「1年で100倍になるFX投資術」のサブサイトです。
最重要である基礎的な概念等をより重視した内容で詳しく解説していきます。

宜しかったらクリック応援お願いします。
  ↓
banner_01

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

こちらも最後にお願いします。

おきてがみ

今年も過去の掲載分を順次掲載しますので
是非ゆっくり読んで力をつけていってください。

2009年8月1日掲載分
エントリーの例 Part2

今週も方向感に欠ける状況が続いています。
このような時にはファンダメンタルズでの予想を数多く目にしますが、
正確な予想は誰にも出来ないでしょうし、意味も無く、大きなリスクを抱え、
それこそ博打の様相を呈しているように見えます。

あくまでもその時点でのトレンドをしっかり捉えて
素直にその流れについていくことが大事です。

統計や指数の発表予定や
要人のコメントが出ることが前もって分かっている時は、
敢えて見送っておき、発表後の動きを見定めてからの
エントリーでも決して遅くないのですから、
下手な予想は立てないようにしましょう。

今週の実際のトレードは、
以前に私の行ったエントリーを紹介します。

9月30日チャート2








チャートを見ていただければ、一目瞭然ですが、
23時を過過ぎると直ぐにトレンドが変化しています。
当時非常に有効であった補助指標であるダウ平均もプラスに動き出しており
プラス方向への転換を待っていたのには、
持って来いのタイミングですので、
準備をすぐして、複数の口座のレートをチェックし始めます。

(ダウ工業平均)
ダウ9・30





反転後の直ぐのエントリーではなく
2度目の上昇したところでトレンドラインを引き、値動きの感じが良さそうなところで、
間髪入れず、すかさずエントリーです。
スリップ0ですので、はじかれる場合もありますが、
近辺の値であれば、エントリーするまで続けます。
個人のタイミングの取り方や口座の入りやすさにも因りますので
幾つかのもので試してみると良いかもしれません。

慣れるまではエントリーできたら、直ぐにOCOでの決済注文を入れましょう。
ここでは、リミット2pipsストップ6pipsでのトレードとしています。
補助ツールでの一致がうまく行っていれば、
6pipsでも十分だと考えます。
ストップの大きさは、その時の値幅のぶれの大きさによって決まります。
ブレが大きいときは大きめの8pipsくらいにしておかないと直ぐに引っかかってしまいます。
そもそもぶれの多きい時はあまり勝負しないに限ります。

納得がいかない場合は、見送ることが重要なのです。
例えば、この日最初の段階で良いタイミングがありましたが、
もし今ひとつであって見送ったとしても
その直ぐあとに同様なタイミングでのエントリーポイントが出現しています。


トレード9月30日









このように、チャンスは何度もあるのです。
決して焦らずに無理をしないことが重要です。、
トレードはしなければ、±0ですが、
無理をして、ストップに掛かるとダメージはその数倍になってしまいます。
その点をよく理解してエントリーにのぞみましょう。

実は私は今、旅行で沖縄に来ています。
リゾート気分でゆっくりと流れる時間を感じていると
24時間動き続ける為替の事が嘘のようです。
我々にもたまにはこうした息抜きが必要です。
本来は一切の日常から切り離せると良いのですが、
なかなかそうは行かないので今回もいつも通り投稿をしています。
前もってお伝えしていなかったというのも大きな理由ですが(笑
来週からはもう少し詳しく説明していきましょう。

兎に角、全ての結果がエントリーに掛かっていますので、
十分な練習と修行により自らの感性を磨き、
勝つ確率のより高いエントリーができるよう
今週も頑張っていきましょう!

―口座紹介―

1.GMOクリック証券私が2%2pipsトレードで実際に使っている口座で、
トータル的にバランスのとれた口座です。

GMOクリック証券

2.DMM FX私がシステムトレード分析で使っている口座
FX月間取引高 第1位!TV・CMで話題沸騰中。
↓  詳しくは
DMM FXは初心者向け

3.人気急上昇中外為オンライン使いやすさとコストの低さ、
そして何よりシステムが、非常に安定しているという点が、ポイントのようです。

キャンペーンの実施していて、今なら5000円がもらえます。
詳しくは、↓
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

4.外為ジャパンFX
コスト最安値で、デイトレに最適な口座。
私もこのシステムで使っています。
取り扱いペアも32種類と豊富
詳しくは↓
最強のFX、スプレッド0.8銭&取引手数料無料の『外為ジャパンFX』

6. トレーダーズ証券
社名変更でEMCOM証券からトレーダーズ証券となりました。
詳しくは↓
FXならみんなのFX!!

7.FXトレーディングシステムズスプレッドが何と0.5円〜です。
詳しくは↓
業界最高水準スプレッド0.5銭〜



※設置タグでの口座開設・クリックのアフィリエイトの一部を当ブログの運営資金としています。
 ご協力お願いします。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
 本ブログの情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても当方は
 一切の責任を負いかねますことをご了承願います。


pramido at 09:08|PermalinkComments(0)FX | トレード手法