January 18, 2007

潤い

お肌にも、心にも大切だな。
って思います。

草花にも、生き物にも水から潤いをいただくことは大事で
楽器にも湿度って関係してますよね。

水気が多すぎると困ることもあるけど。

何事にも潤いは必要です◎

お肌や草花に与えるのは化粧品とか、シャワーとか
目に見えるものには目に見えるものから潤いを得る。

じゃあ目に見えない心の潤いは?

忍の心はしばらくの間、乾燥してヒビ割れが生じていたようです。
忍の心は鈍感なので、ヒビが入って痛くならないと気づきません A^^;

でもね。
ホントは切なく思っていました。
小さいころから“感受性が豊か”と言われていたのに、
自分の心がとっても冷たかったんです。
冷えきった自分に
(どうしたんだろう)って悩んでたんです。

久しぶりに会った友だちに
「もうだめ。全部聞いて。助けて。」
とすがって、そのときは時間がなかったけど
友だちは早速ランチに誘ってくれました。
全部話すと、泣きたいほど心が揺すぶられる思いをしました。


今は、ちゃぁんと潤ってますよ(*^v^*)

クリスチャンの忍にとって必要な潤いの要素は
コラーゲンよりも神さまとのコミュニケーションなんです。
確かにコラーゲンもかなり必要だけど、、、(笑)

この潤いの心地よさ・幸せを
まだ知らない人にはぜひ知って欲しいです。


トラックバックは許可されていません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔