今日も 颯爽と☆ デンとの散歩♪

言う事を 聞いてくれる日 全く きいちゃ〜いねェ〜(^-^;) って日

色々ありますが 初めよりも 私の言葉に 反応するように成ってきたような?

御飯を モリモリ食べて 夕御飯の時は 私の手から おからも 一杯食べて

元気一杯のデンです(^-^)


今朝のラン・・・

またまた やってくれてました(-o-;) 戸と言うと 全部閉めておいたら

1階の部屋で ボ−ルペンが 粉々に成って散乱!!

私「こら!!」

すばしっこい もう2階に逃げて居ないラン

追いかけて行って ひっ捕らえ 1階まで抱いて 現場へ。

私「だめでしょ!!」と 久し振りに 叩く

お尻を3発 パンパンパン!!

ランを 怒ると 自分が怒られているかの様に プンも出頭してくる(笑)

私の横に張り付いて スリスリ。

私「プンじゃないよ ラン怒ってるんよ」そのスキに逃げようとするラン

私「こら!ラン 待ちなさい!!」

すると プンが お腹を見せる(爆)

ランを捕まえると プンが私の服を引っ張って 阻止する。

え?! 何プン??? ランをかばってるの????

どうも そんな感じ^_^;

ランが 悪い事したら プンが止めなさい!!って

プンに毎回言い聞かせてるからだろうか?(^o^;)

いつも やりたい放題 ランに もみくちゃにされてるプンなのに

かばうの? プンは 優しいなァ〜(*^-^*) 雑種は ほんと賢いねェ ← 親バカ?


今日は 仕事でした。

運動場 講堂の開放は 早い時は3時過ぎからなので それまで 子供達は宿題をしたり

宿題が終わったら 教室で ゲ−ムして遊んでます。

初めの担当が障害のある子供H君だったので 悪ガキ(^-^;) 達が H君に

ぶつからない様に 気をつけながら 椅子に座らせ 宿題の朗読を聞いてあげる。

読む行が バラバラに飛んだり 読み方も ゆっくりだけど 一度教えた漢字は

完璧に 覚える 頭の良いH君☆

活発な子は 講堂 運動場の開放時間に成れば我先に 外へ飛び出す(笑)

教室に そのまま 残ってるのは 大体 大人しい子

わいわい 騒がしい教室に H君を連れて行くのは 危険なので

皆が 出て行ってからH君を 隣の部屋に連れて行き遊ぶ。

でも 危険だからと言って 誰もH君に 近づけない訳じゃない。

皆も H君の事を理解していて H君のぺ−スに合わせて 遊んでくれる♪

とっても 微笑ましい風景です(^-^)

交代の時間に成り 講堂に居る 子供達の元へ。

早速 子供達が来て「鬼ごっこしよう♪」

今回は 鬼がボ−ルを持って タッチしても ボ−ル当ててもOKと言う

「氷おにボール」← そのままやん(笑)

「先生よして♪」と 1人増え 5人増え 15人に成り ドンドン人数が膨らむ

多人数に成って来ると 子供達は それぞれ 新ル−ルを作り出す(^-^;)

ボ−ルを当てられたくなくて 外に逃げる子

ここに居たら セ−フと そこから出てこない子(笑)

いつのまにか ボ−ル数も増え 取り合いの喧嘩勃発・・・

私「皆 こっち来なさァ〜い!!」

私「1.外に逃げたらダメ! 2.逃げるのは 外周だけ 中に逃げ込んだらダメ

3.セ−フの所は10秒間 4.ボ−ルを 持ってるのは鬼だけ!!」

子供達から ブ−イング(笑)

子供「何で ボ−ル持ったらアカンの?何で 逃げるの外周だけなん?」

私「先生が 今決めた!ボ−ル持ったら喧嘩するでしょ。中は ドッチボ−ルしてるから 危ない!

今から 10数える間に逃げんと 先生が ボ−ル 当てるよ!1.2.3.....」

クモの子散らす様に 逃げる子供達(爆) やっぱり 子供は可愛い(*^-^*)

走り続け 私の帰る時間と成った。子供達も さすがに走り疲れたのか

いつもなら「え〜 もう帰るの!!」と うるさいケド

今日は「先生バイバイ」(笑)

汗だくで 帰って来た私を見て 母が「何してたん?」

説明すると 母が一言。。。。。「ご苦労さん」

息つく暇無く 2わんの散歩へ(/。。)/

雨が 降って来そうな感じだったので ランが嫌がるし 先に行った。

まだ 家も見えて来ないのに 私たちも 見えていないのに デンの呼ぶ鳴き声。

2わんの ハ−ネスに つけた鑑札の音を 覚えたんだろうなァ。

2わんを 家に入れ デンの散歩へ。

辺りは もう薄暗い

あ・・・ おから 貰いに行くの忘れた!と 思い出したが

いつもと違う事をしたら 何か 事件が 起こりそうなので(^o^;)

デンを連れて帰ってから もう一度 自転車で お豆腐屋さんに行った(疲)

それから 晩御飯の用意。 今日はハリハリ(また 鍋)

今回 味噌で やってみようと やってみたケド いつもの鍋と 味が一緒なので

美味しいけれど 醤油にすれば 良かった・・・・

父が帰って来たのが 8時前 8時過ぎにランパパも帰ってきて

早く食べないと これから じゅうたんの模様替えして

9時半には トレ−ナ−さんがやって来る(^-^;)

父の友達も 来てくれて TV タンス 動かしてると ランが 邪魔する・・・

敷いたばかりの じゅうたんに 一番先に寝転がってた(^^;)

模様替え終了と 同時ぐらいに トレ−ナ−さん 到着。

やっぱり プロ☆ 具体的に 色んな例を 出して 説明してくれる♪

デンには時間が必要だと言う事も

多分 家族も分かってくれたみたい?

トレ−ニングメニューも 説明してもらい 一応 今月19日から

せっかちな家族の手前 初めていきますか?と言う事に成った。

トレ−ナ−さんが「一般的なしつけから 入っていきましょうね」と言えば

父とランパパがトレ−ニングの一覧表を見て

「そんなんで良いの?問題犬のってヤツじゃないの?」と質問攻め(笑)

トレ−ナ−さんも 優しい方だ また 1からデンの事について説明

トレ−ニング方法の順番の説明をしていた(^-^;)

父 ランパパ「高い方が良いんちゃうの?」

お金払う気 更々ないくせに 勝手なことを^0^;


トレ−ナ−さん「これは 警察犬とかの育成です。これは 日本ではあんまり

言われないですが セキュリティ−ドックの育成でetc・・・・」と

結局 時間が 午前0時前に成ってしまった(汗)

無料で 来て頂いてる うえに いつも 遅くまで 申し訳ない・・・・・・

母も 悪いと 思ったんだろう。。。

母「先生 結婚されてるんですか?」

トレ−ナ−さん「はい。」

何? 何で?と 皆で 思ってたら

母「野菜 いっぱい 貰ったので 持って帰って 奥さんに作ってもらって」

あァ そう言う意味か(爆)

皆で 送り出したら 外は 大雨。

車まで 送って行った私に トレ−ナ−さんが

「くれぐれも 咬まれないようにして下さいね。」

私「はい 気をつけます。」

トレ−ナ−さん「咬まれてしまったらプラスから 訓練に入れないんで

フォロ−から 入って行かないといけないので。口輪も無理しなくて良いですよ。」

充分 承知致しました。 頑張ります!!