2018年09月20日

仙人


P9190732

仙人様出来上がりです。

せっかくなので近くの山の中で撮影しました。







preciousfurniture at 09:31|Permalink

2018年09月18日

彼岸花


季節が秋に移り
やっと外を歩ける気候になりました。

近くの日向地区へ彼岸花を
見に出かけて来ました。


P9180425

田圃の畦道に沢山の彼岸花が咲いています。


P9180545


P9180568


P9180621


P9180651


P9180697


P9180707


P9180730


P9180723

雨が降った後に少しだけ青空も覗いて気持ちのいいお天気です。



いつか彼岸花も木象嵌でやってみたいですね。








preciousfurniture at 10:14|Permalink

2018年09月04日

仙人

仙人
山や下界に見える山々の板も決まりました。


IMAG7123


象嵌を掘り入れていく前に
杉板の端の始末をどのようにしようか
楽しく悩み中です。
IMAG7124



preciousfurniture at 23:38|Permalink

2018年09月01日

仙人


知人から「仙人の絵が上手く描けないんだ。」と言われて
ちょっと描いてみたらこれは象嵌でやっても面白そうと
そのまま象嵌に。
まだ途中ですが。

IMAG7104

これはこれで面白い。

さて最近はフェイスブックというSNSでブラジルの人達と繋がりそこから
イギリスの恩師に辿り着きそして広がって今ではロシアやエジプト、インドなどの
行った事もない国の木象嵌師からメッセージやコメントが届く。

その中でもロシアの職人の仕事が素晴らしい。
細かく大きくそして道具も自ら作る。

エジプトやアメリカの職人なども昔イギリスやフランスで
作られていた家具のレプリカに挑戦する人も多い。

イスラエルやインドでは宗教色が強く
文化に根付いているようだ。

そしておもしろいのが世界的にも日本の浮世絵を
木象嵌で作ってみる人たちが多い。
なぜ浮世絵なんだろう。

世界は広い。
日本の中ではほんの数人この技法を仕事にしている人がいるが
愕然とするほどの技術の差を感じる事はあまりない。
それでも世界を見ると人間の手でこんな事ができるのかと
思うほどの仕事をこなす人達がいる。

ライバル心を掻き立てられたり
崇めたくなったり
手本になる職人が沢山いる。

ネットの力は凄い
この時代に生まれた事を感謝して勉強していきたい。







preciousfurniture at 21:58|Permalink

2018年08月25日

蓮の見納め


今年の夏はお仕事はずっとお琴の象嵌を作っていました。

さて蓮もそろそろ終わり
見納めに行ってきました。

P8230150


P8230157


P8230160


P8230210







夏もいよいよ終わりかな。。
それにしても今年の夏は暑かったですね。




preciousfurniture at 12:13|Permalink

2018年07月25日

蓮のパネル画


蓮のパネル画をご購入くださったお客様から
飾られた様子をお写真でいただきました。

IMG_20180719_214347_20180723085442

こんな特別な場所に飾っていただいて光栄です。


1532250608221_20180723081619_20180723082015


1532250621827_20180723085523

ライトアップまでしていただきました。

木で出来ていますので光を浴びるとより一層
質感が出て絵が生きてきます。

ありがとうございます。
本当に作家冥利に尽きます。





preciousfurniture at 20:13|Permalink

2018年07月20日

蓮池


昨日家の近くの蓮池を2か所回ってみました。

P7190002

こちらの池は葉も花も大振りで見事です。

P7190001


P7190004


P7190007


P7190011


P7190039



P7190042

こちらは小さい蓮池に小さな花ですが
池の中まで入れるので花に近づいて
眺める事ができました。


P7190044


P7190054


P7190064


P7190070


横浜にいるときには入園料を払ってしか
蓮を観る事ができずに自宅で育てていましたが

厚木に来てからは蓮も家からそう離れてないところで
しかも無料で鑑賞することができます。



P7180015

そしてここちらは2日前の月
夜空に妖しく黄色に浮かんでいました。




preciousfurniture at 22:12|Permalink

2018年07月18日

お琴のパンフレット

中国のお琴のパンフレットが届きました。

なんて書いてあるのかはわかりませんが
美しい楽器に仕事を施した実感が湧いて来て
嬉しくなりました。

みつや琴 (1)


みつや琴 (2)

牡丹は昨年のデザイン。
今年はまた違ったものを現在制作中です。



preciousfurniture at 18:55|Permalink

2018年07月13日

問題なしでした。


昨日の癌検診は癌があったところはポリープなどもなく
切られた後が少しわかるくらいの程度でした。
後は小さなポリープが一つあったので
取って生検をしてもらいます。
とても小さいものなので問題ないと思います。
ただポリープができやすいので
定期的に検査は続けて行こうと思います。

36995158_1794541340622437_7463243157044461568_n

昨日家へ戻ってから庭で草花に水をあげていたら
孵化したばかりの蝉がいました。

新しいまだか弱い感じの蝉
長い年月地中にいてやっと
地上にでて光を全身に受けながら
不安と期待を感じたりするのでしょうか。





preciousfurniture at 00:00|Permalink

2018年07月10日

3年目の癌検診

明日は大腸ポリープと言われて取ってもらったら
癌だった時から3年目の検診

あのまま調べずにいたらと思うと今でもゾッとします。

あれから食べ物にも生活にも気を付けるように
しています。

身体あってのお仕事です。
皆さまお大事にしてください。


今朝バリバリという音に目をやると
小型のスズメバチが
アシナガバチの巣を襲っていたものです。



preciousfurniture at 10:55|Permalink