2013年12月

2013年12月31日

雑誌に紹介されました。


雑誌「大人組」1.2月号に紹介されました。

赤と黒木象嵌

木象嵌作品

百合と春蘭

木人探訪のコーナで紹介されています。

こんなに大きく取り上げてもらったのは
初めての事で感激です。

そして「木人」として紹介されていることが
ことさら嬉しく感じるのです。


この雑誌は関西の書店でしか手に取ることができませんが
ご興味があるかたはAmazonでも入手可能です。
私の記事を載せていただいた号の特集は日本酒です。
全体がとても綺麗な雑誌です。



 


preciousfurniture at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月27日

イギリスのお仕事

1227

イギリスのお仕事続きです。

ここから目を入れていくのですが

その作業が一番緊張します。

目を入れる事で
魂を宿す事ができるのか
それとも死んでしまうのか。

動物を描く時は
いつもこの瞬間が難しく
楽しい時でもあります。
 


preciousfurniture at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月17日

作品展 「和洋折衷」

展示会のご案内

作品展

青山にある「ギャラリーストークス

にて行われます和洋折衷展に参加します。

色んなアート作品と一緒に私の象嵌の作品も並べていただいています。

ぜひお立ち寄りください。

会場風景はこちらでご覧いただけます。

https://www.facebook.com/pages/Gallery-Storks/560816247308564

 


preciousfurniture at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 象嵌作品 | 展示会のご案内

蒔田


蒔田の素敵なお店

今日は和菓子屋の蒔田の末廣さん。

蒔田末廣 (1)

蒔田駅の出口3のエスカレーターがある道からもう一本奥に入った道にあります。

蒔田末廣 (2)

昔ながらの和菓子も揃ってますが
オリジナルのお菓子では賞を取られた物もありました。
知人にお礼に差し上げたら
「とても美味しかった。」と喜ばれました。

蒔田末廣 (3)

私が大好きなのはこちらのケーキ
和菓子屋さんなのにケーキ?と不思議に思いましたが
値段を見ると一つ100円。
どれも100円とは思えないほどに美味しいのです。

蒔田末廣 (4)
 
明るくて素敵なお母さんが
「家の職人は変わっててこだわりがあるから
これじゃ家はもうからないよ。」
と笑って話てくれました。

本当に100円じゃもったいない美味しさで
そして種類も沢山あります。

お餅が置いてあることもありますし、
お月見の季節にはかわいい月見だんごもありました。

味ももちろん美味しいのですが
そこにはお菓子を楽しんで欲しい
と言う気持ちが添えられた
そんなお店だと思います。


お店の詳細はこちらを参照にしてください。
http://tabelog.com/kanagawa/A1403/A140306/14044471/dtlmap/
 


preciousfurniture at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々の中で 

イギリスのお仕事



dragon5

やっと体が見え始めてきました。
絵を描いたのは自分なので
また自分を責めるしかないのですが
龍が絡んでいるために
途中までいれてはその上に来るパーツを入れてと
言う形でしか進められず
なかなか時間がかかります。

 


preciousfurniture at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イギリスの工房とのお仕事 | 木象嵌